【赤ちゃんが心配!】葉酸を飲んでなかった時の時期別対処法まとめ!


464 views

現在、妊娠中。でも、

  • 妊娠初期に葉酸が大事って知らなかった….何もしていない
  • 妊娠しているけど葉酸サプリ飲んでいない….
  • 食事もきちんとしてなかったから赤ちゃんが大丈夫か心配….

といった、妊娠が分かってから葉酸摂取が必要だったことに気がつく方もおられるかもしれませんね。

そんなとき、今の妊娠月数から葉酸を飲む必要があるのでしょうか?

こちらの記事では、

  • 妊娠初期(15週)までに葉酸が不足すると起こるリスク
  • 妊娠初期・妊娠中期・妊娠後期の時期別に葉酸を飲んでいない人の対処法
  • 妊娠初期・妊娠中期・妊娠後期 各時期別の葉酸摂取の3つのポイント

についてまとめます。妊娠中の葉酸摂取や葉酸サプリの摂取について悩んでいる方は参考になさってください。

妊娠初期(15週)までに葉酸を飲んでいなかった場合は「神経管閉鎖障害」の可能性が高まってしまう…

妊活・妊娠中で最も葉酸が重要といわれるのは、受精してから妊娠15週までの時期です。その理由は以下の理由からです。

妊娠初期(15週)までの葉酸摂取が最も重要な理由
  • 妊娠初期までに神経管閉鎖障害の原因がつくられるため
  • 神経管閉鎖障害は、無脳症二分脊椎と大きく2種類あり、どちらも生死や生き方にかかわる深刻な障害。
  • 無脳症になると、赤ちゃんは無事生まれてもすぐに死んでしまい生きられない確率が高い
  • 顕在性二分脊椎は、脊髄が露出したまま生まれ、水頭症という脳の合併症を併発しやはり寿命が短い
  • 潜在性二分脊椎は、成長期などで排便障害、成人期などで下肢の運動・神経障害を引き起こす可能性が高い

このように神経管閉鎖障害は赤ちゃんの生命や生活にとっても深刻な障害です。

そのため、この妊娠前~妊娠15週までの時期は厚生労働省は必要な葉酸量とて、通常成人女性の2倍量の葉酸量に加えて、栄養補助食品からの葉酸400μgの摂取を推奨しています。

しかし、我が国は意識が低く、神経管閉鎖障害の発症確率は10000人に1日と諸外国に比べ高い数値となっています。

積極的な葉酸摂取が停滞しているためで、2018年になっても先天性異常学会から産婦人科学会などに葉酸摂取をすすめる声明文が出されています。

妊娠初期・妊娠中期・妊娠後期の3つのステージ別に葉酸を飲んでいない人の対処法


妊娠中なのに「葉酸飲まなかった」「葉酸飲んでいない」となんだか心理的に焦りますよね。

いままで葉酸を飲んでない場合これからどうしたらよいのか?の対処法についてこちらでは妊娠時期別にまとめました。

【妊娠時期別 対処法】 

現在 葉酸摂取の目的 編集部から一言 葉酸の必要度
妊娠初期
(1ヵ月~3ヵ月)
11週
神経管閉鎖障害リスク低減 葉酸飲むべし!
(厚生労働省が葉酸摂取強化と設定している時期)
妊娠初期
(4か月)
12週~15週
神経管閉鎖障害リスク低減
胎盤完成の造血強化
葉酸飲むべし!
妊娠中期
(5ヵ月~7ヵ月)
16週~27週
貧血予防
妊娠中毒症防止
食事から摂取できないなら葉酸飲むべし!
妊娠後期
(8ヵ月~10ヵ月)
28週~40週
自然流産の予防
胎盤早期剥離の予防
早産・未熟児の予防
食事から摂取できないなら葉酸飲むべし!
産後 早い子宮回復
質のよい母乳
ホルモンバランス調整
食事から摂取が難しいなら葉酸飲むべし!

妊娠中どの時期も赤ちゃんが無事に生まれてくるための予防対策で必要とされる葉酸量が多くなっています。

そのため、葉酸を飲むのがよいというのが当サイトでの結論ですし、おすすめです。

それぞれの時期にどうしたらよいかなどの詳しくは以下にまとめていくので、あなたにあった時期をどうぞご覧ください。

【妊娠初期(1ヵ月~3ヵ月)】妊活で葉酸飲んでないが現在妊娠3か月の葉酸は?


妊娠する前には葉酸を飲んでなかったが、妊娠が分かったばかり。
あなたが妊娠初期(4週~11週)であるなら、葉酸はいまからでもすぐに飲むべきです!

厚生労働省でも妊娠前1か月~妊娠3か月の間は、葉酸を栄養補助食品から1日400μg摂取することを推奨しています。

この葉酸サプリメントからの摂取の推奨は、食事からの葉酸では吸収率がよくないこと、また食事からの葉酸では量が圧倒的に足りないことからきています。

神経管閉鎖障害が起こるのは妊娠4週~5週といわれます。
ただ、お腹の中で胎児が作られる過程や時間は人によって違いますし、妊娠初期の葉酸摂取も神経管閉鎖障害のリスク低減に効果があるという報告があります。

10000万人に5~6人といわれる神経管閉鎖障害の胎児の発生率ですが、日本は諸外国に比べて発生率が高いほうです。

日本では神経管閉鎖障害の胎児の発生率をまだ下げ切れていない現状があります。それは、妊娠する女性のほうで葉酸サプリメントが必要な時期を正しく把握されていないためです。

この時期に葉酸をしっかり飲んでおくことで防げる可能性も高くなります。その結果は、アメリカ、イギリス、中国などの研究で明らかです。※1

あなたがこの時期にあたるのであれば、ぜひ1日も早く葉酸サプリメントからの摂取をはじめてください。

分かっていても日はあっという間に過ぎてしまいます。なので、1日でも早く間に合ううちにぜひあなたの赤ちゃんのためにも!

【妊娠初期(4ヵ月)】妊娠3か月までに葉酸飲まなかった!妊娠4か月の時の葉酸は?


厚生労働省が葉酸摂取を推奨するのは、は妊娠前1か月~妊娠3か月(0週~11週)です。

微妙に妊娠初期だけど4か月。葉酸どうしよう?と迷われるかもしれません。

ですが、諸外国の研究では妊娠が判明してからの摂取でも効果があるという報告もみられるので、妊娠4か月(12週~15週)は3ヵ月までと同じように葉酸摂取を強化することが望ましいです。

また、妊娠4か月は胎盤が完成する時期で、胎盤をつくるために造血作用が必要です。

3ヵ月までの葉酸摂取の目的は神経管閉鎖障害のリスク低減が目的でしたが、4ヵ月の主な目的には胎盤作りを潤滑に行うというのが入ってきます。

数字の上では小さな差にみえるかもしれませんが、妊娠期は1ヵ月の違いで胎内で作っている器官や部位が違うので、十分に注意しましょう。

あなたが妊娠4か月であるなら葉酸を飲んだほうがよいです。短い期間であっという間に過ぎてしまいますが、その短い期間に摂取した葉酸は胎児には大きな影響となります。

1日も早く葉酸サプリメントを摂取しましょう。

【妊娠中期(5ヵ月~7ヵ月)】妊娠初期に葉酸飲まなかった!妊娠中期の葉酸は?


妊娠中期に入ると、流産の心配もなくなり、食欲もわきてきて、お腹もふくらみはじめ、ちょっと安心した気持ちになってきますね。

でも、妊娠初期に葉酸飲まなかった….葉酸飲むべき?赤ちゃん大丈夫だろうか?

結論からお話すると、妊娠中期からの葉酸摂取は食事で摂取できれば、葉酸サプリを飲む必要はありません。が、現実としては食事で摂取できにくいので葉酸サプリはおすすめです。

妊娠中期からの葉酸は摂取の目的が妊娠初期とは変わって、難産になるのを防ぐために葉酸を摂取していくことになります。

詳しくみていきますね。

妊娠中期からの葉酸摂取では神経管閉鎖障害リスクを低減できない


事実のお話としてお伝えしますが、妊娠中期からでは葉酸摂取によって神経管閉鎖障害のリスクの低減にはつながりません。

それは神経管がつくられ完成するのが妊娠初期までだからです。

そして、神経管閉鎖障害による無脳症・二分脊椎が胎児にあるかどうかは妊娠中の分かることも多いです。

無脳症だと妊娠11~14週頃に、二分脊椎だと妊娠14週以降にエコー検査によって赤ちゃんの手足や頭部などの特徴から診断されます。

なので、あなたが今妊婦さんであるなら、100%見つかるわけではありませんが、エコー検査でその特徴がみられていないのであれば、いまのところ大丈夫なのかもしれません。

もしエコー検査で気になる点がある場合は気になることはお医者様に相談してみるのがよいです。羊水検査などをすることによって分かる場合もあるので、

ただ、二分脊椎は潜在性二分脊椎というのがあり、これは妊娠30週以降にエコーで見つかることもありますが、少年期や大人になってから発症するというものもあります。

そこまでくると、正直大丈夫かどうかは誰にも分からないというしかないので、今現在、エコー検査で疑いがないのであれば、あなたが次すべきことは安産で産んであげることです。

妊婦検診の超音波検査などで異常がないなら、難産にならないようにできることをしていきましょう。

妊娠中期で葉酸摂取の目的は「貧血予防」と「妊娠中毒症の予防」


妊娠中期からの葉酸摂取は、安産に向けての準備のために必要となります。びっくりされるかもしれませんが、妊娠中期でも葉酸が通常の2倍量必要です。

厚生労働省の日本人の栄養摂取基準では、妊娠中期・後期の葉酸必要量は妊娠初期と同じ量で設定されています。

妊娠中期・後期の葉酸必要量
  • 成人女性の必要葉酸量200・の2倍・・・・400・の葉酸の摂取は必要!

この2倍量の葉酸が妊娠中期で必要な理由は、貧血予防・妊娠中毒症防止のためです。

妊娠中期のお腹の赤ちゃんは体をどんどん大きくするのに血液が必要です。そのため、造血ビタミンの葉酸とビタミンB12、そして鉄分が不足していると貧血を起こしやすいです。

貧血を放置すると、悪性貧血、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)を引き起こしてしまいます。そうなると、出産自体が難産になるリスクも高くなります。

つまり、葉酸が体内にしっかりあることで貧血や妊娠中毒症になるのを予防し、出産が難産になるリスクを大きくさげてくれます。※2

【妊娠後期(8ヵ月~10ヵ月)】妊娠中期に葉酸飲んでない!妊娠後期の葉酸は?


胎動も感じられるし、お腹もすっかり大きくなったもう私も妊娠後期。

妊娠後期も食事で摂取できるなら葉酸サプリは必要ありませんが、十分量の葉酸が摂取できないなら葉酸サプリはおすすめです。

妊娠後期の葉酸摂取の目的は「早産・未熟児・難産の予防」


妊娠後期で怖いのは、常位胎盤早期剥離、妊娠高血圧症候群などの産科合併症です。産科合併症になると、出産が難産になりがちで、母体にも赤ちゃんにも負担が大きくなります。

産科合併症は妊娠が高齢であればあるほど発症確率が高くなるというデータがあります

が、十分な量の葉酸はこれらの産科合併症のリスクを減少させるという研究報告もあります。また妊娠中の葉酸摂取は低体重児の低下にもつながります。※2

なので、30歳以上の妊娠である場合は特に葉酸摂取を怠らないことが大切です。

妊娠中期の間に貧血や妊娠中毒症の可能性を指摘された方は特に要注意です。妊娠後期に早産や未熟児・周産期合併症につながる恐れもあります。

妊娠後期も葉酸は十分量摂取できているか十分に注意しましょう。

葉酸を1日400μgを食事で摂取するには、ほうれん草など葉酸量の多い野菜でも1日2束を食べることが必要になってきます。

食事で摂れてない・続けるのが大変と感じるなら葉酸サプリを利用して補っていきましょう。

妊娠期に葉酸を摂取していると母乳の栄養価が高くなる


出産が無事にすむと赤ちゃんへの授乳がはじまります。

妊娠期に葉酸をサプリなどで十分に摂取していると葉酸濃度が高くなるという研究結果があります。※3

もともと葉酸は胎内では作られない栄養素のため体外からの摂取が必要な栄養素です。

その上、葉酸は水溶性ビタミンなので、体内での蓄積がされず体内で使われなかった葉酸は体外に排出されるという特徴があります。

にもかかわらず、妊娠期に摂取した葉酸は多少の蓄積が残るようで、特に妊娠後期までの葉酸は母乳にまで届く可能性が高いとの報告です。

もちろん、授乳期に葉酸サプリを摂取することで母乳の葉酸濃度をあげ、赤ちゃんのための栄養素を準備することができます。

が、出産後すぐの母乳は妊娠期の葉酸摂取がよい影響を与え、母乳の最初から赤ちゃんに葉酸を届けてくれます。

この母乳に栄養素をしっかり届ける点からも、妊娠後期の葉酸摂取はやはりしっかり十分な量を摂取したほうがよいですね。

妊娠中の葉酸はどの時期も赤ちゃんのために必要!


ここまで見てきたように妊娠中はどの時期も通常の2倍量の葉酸が少なくとも必要です。

特に注意しないといけない点は、日本は葉酸摂取に関しては後進国だということです。

2000年に厚生労働省の指導のもと葉酸摂取の必要性が母子手帳に記載され、葉酸摂取が増えてきてはいるものの先天異常障害の発生率の大幅な減少にはつながっていません。

なので、回りの人があまり葉酸摂ってないから大丈夫と安易な考えをもたずに、妊娠したら葉酸をしっかり摂る!という意識を持つことが大切です。

そして、葉酸摂取は初期は葉酸サプリメントでの摂取の有効性が世界各国で証明されているので、やはりサプリメントを利用するのが賢明です。

中期・後期は食事で十分に摂取できるのであれば葉酸サプリメントは不要ですが、それでも実際は食事だけで葉酸を摂取するのはかなり難しいのも事実です。

野菜に含まれる栄養素に対して必要とされる野菜量・そして野菜購入のコストもかかります。

食事からも他の栄養素と一緒に葉酸を摂取する工夫を継続するべきですが、葉酸サプリメントを利用すると労力がかなり軽減されるということです。

そういう意味でも、オンナの教科書では妊娠中は妊娠中の体でも安全な葉酸サプリメントを利用されることをおすすめします。

【 妊娠初期(0ヶ月~4ヶ月)】妊娠初期におすすめな葉酸サプリランキングBEST3!

葉酸摂取の目的は妊娠の時期によって違いますし、必要とされる栄養素も違ってきます。妊娠初期(0ヶ月~4ヶ月)から飲む葉酸サプリを選ぶ基準をみてみましょう。

妊娠初期(0ヶ月~4ヶ月)から飲む葉酸サプリを選ぶ基準
  1. モノグルタミン酸型の葉酸400μgを含む
  2. ビタミン・ミネラルが入っている
  3. 安全性試験が行われ害がないことが明らかである
  4. サポートがしっかりついている
  5. 美容成分・DHAなど長く続けるとよい成分が入っている

なんといっても、妊娠初期はモノグルタミン酸型の葉酸400μgが入っていてそれがしっかり吸収されることです。そして安全なサプリであること。

また、これからの妊娠生活に不安な時期に相談にのってもられるサポートがあるのは心強いです。

また、これから長く続ける中できれいになれたり、赤ちゃんの脳を育てたりできると妊娠生活も安心なので補助的ですがあったらよいですね。

では、妊娠初期におすすめな葉酸サプリを3つご紹介いたします!

ベルタ葉酸

天然素材で安心!マルチ成分カバーで長く使える!

天然葉酸を加え葉酸の吸収率UP!妊娠初期だけでなく全期に必要な鉄・ビタミン類・カルシウムかつ、美容成分6種類・EPA・DHAなど賢脳成分もすべてカバー。サポートが手厚いので安心!4年連続モンドセレクション金賞受賞サプリ。

価格 【定期】3,980円
【通常】5,980円
総合評価
主成分 葉酸含有酵母、サンゴカルシウム、乾燥野菜粉末、ツバメの巣、EPA・DHA ほか
【編集部のコメント】
ベルタ葉酸は天然成分で妊娠初期から授乳期までの栄養・ママの美容・赤ちゃんの賢脳が1本に凝縮されているのが何よりの魅力。サポートさんもやさしいので安心して相談できます。

mitete(AFC)葉酸

妊娠期の最低限の成分を含み低価格がうれしい!

老舗健康食品メーカーの一括管理で低価格を実現しているサプリです。妊娠初期に必要な栄養成分を十分配合!2018年モンドセレクション最高金賞受賞・7年連続日本一口コミ件数の多い葉酸サプリとして有名です。

価格 【3個セット定期】4,320円(1個1,400円)
【通常】1,800円
総合評価
主成分 ライスマグネシウム、酵母(亜鉛銅セレン含む)、貝カルシウム など
【編集部のコメント】
miteteは必要な最低限の栄養素をカバーし、安いですが原材料の原産国もすべて公開しているので、妊娠初期に低価格で効率的に葉酸摂取をしたい方におすすめです。

ノコア葉酸+DHA

葉酸量がNo.1!配合バランスがよくDHA量多し!

葉酸480μg配合で葉酸量がトップクラス。ビタミンミネラル分もバランスよく配合。DHA・EPA量が豊富なので妊娠初期からの育脳が可能なサプリ。脳科学おばあちゃん久保田先生監修が心強い!

価格 【定期】3,500円
【通常】5,000円
総合評価
主成分 海藻由来DHA・EPA油・マグネシウム含有酵母・貝カルシウム・葉酸
【編集部のコメント】
ノコア葉酸+DHAは葉酸とDHA・EPAを妊娠初期から1本でたっぷりな量を摂取できるという点でピカ一。ビタミンミネラル・鉄も含むので育脳しながら栄養素もカバーできます!

【妊娠中期・後期(5ヶ月~10ヶ月)】妊娠中期・後期におすすめな葉酸サプリランキングBEST3!

妊娠中期・妊娠後期はまた初期とは違う基準でサプリを選ぶほうがより妊娠生活のサポートになります。

妊娠中期・後期(5ヶ月~10ヶ月)から飲む葉酸サプリを選ぶときの基準をみてみましょう。

妊娠中期・後期(5ヶ月~10ヶ月)から飲む葉酸サプリを選ぶ基準
  1. 葉酸400μgを含む
  2. ビタミン・ミネラルが入っている
  3. 鉄分がしっかり入っているもの
  4. カルシウムがしっかり入っている
  5. EPA・DHAなど赤ちゃんの賢脳成分が入っている

妊娠中期・後期は葉酸以外の成分の充実度を測りたいところです。鉄分が後期は特に必要です。また、カルシウムも不足しがちです。

さらにEPA・DHAなどの成分は産後うつの軽減にもいいですし、赤ちゃんの脳を賢くする成分なので一緒に摂取できるとますます産後が楽しみですね。

それでは、妊娠中期・妊娠後期におすすめな葉酸サプリを3つご紹介します!

プレミン

妊娠中期以降に合わせた成分配合の高品質サプリ!

ユーザーの妊娠周期にあわせた成分が特徴の製薬会社さんのサプリです。16Wは妊娠中期以降の鉄分に吸収力のよいヘム鉄を使用!葉酸は適量をビタミン・ミネラルも十分量配合した高品質な妊娠中後期特化サプリです。

価格 【定期】3,780円
【通常】5,980円
総合評価
主成分 酵母(ビタミンB6含有)、貝カルシウム、ヘム鉄(豚由来) など
【編集部のコメント】
妊娠中後期に必要な鉄分を吸収力がよいヘム鉄はありがたいです。葉酸は少な目の配合ですが、食事とあわせてよい塩梅になる量で全体として中後期に特化した商品なのは注目です!解約しやすいのもありがたいです。

ベルタ葉酸

鉄分が15㎎!幅広い成分カバーで長く使える!

鉄分は葉酸サプリでは多い15㎎を配合!DHA・EPAも含み育脳に備えたい妊娠中後期にはうれしい成分構成。ビタミン・ミネラル、美容成分も十分に含むので中後期からでも産後まで長く使えるのが心強いです!

価格 【定期】3,980円
【通常】5,980円
総合評価
主成分 葉酸含有酵母、サンゴカルシウム、乾燥野菜粉末、ツバメの巣、EPA・DHA ほか
【編集部のコメント】
ベルタ葉酸は鉄分・美容成分・賢脳成分など妊娠中後期からでもうれしい成分が豊富なことが特徴。忙しいママのために充実しているので他に気をまわさなくてよいのがいいですね!産後も続けられるのがありがたいです。

美的ヌーボプレミアム

天然素材で栄養29種類を高含有量で配合は唯一!

天然成分100%で妊娠期に必要な鉄・カルシウム・ビタミン・ミネラル分を幅広くすべて高含有量でカバーしているのが特徴。さらにEPA・DHAの育脳成分配合・葉酸がポリグルタミン酸型なので中後期向けです!

価格 【定期】6,912円
【通常】8,640円
総合評価
主成分 酵母、小麦胚芽抽出物、バラの実抽出物、魚肝油 など
【編集部のコメント】
中後期から授乳期にかけて栄養分も赤ちゃんにとられがちですが、美的ヌーボプレミアムは栄養素を高含有量で十分に不足を補ってくれます。価格高めですが返りの大きいサプリです!産後以降も続ける方が多いのが心強いです。

まとめ

葉酸が妊娠のときは必要と聞いてはいても、実際に葉酸を飲んでない・飲んでなかったということはありますよね。

それでも、あなたが妊娠中であるなら、葉酸摂取を強化したらよいのはあなた自身の体のためにも安産で赤ちゃんを産むためにも明らかです。

時期によって多少違いがありますが、食事で摂れているかあやしいときは勇気をもって葉酸サプリを利用しましょう。

きっとあなたのその行動はあなたの赤ちゃんに良い結果としてつながります!

【参考文献】
※1JICA 各国における神経管閉鎖障害の出生状況
※2葉酸代謝と先天異常 葉酸欠乏とその病態 日産婦誌54巻9号
※3産後1週目から8週目の母乳中葉酸濃度の経時的変化 日本栄養・食料学会誌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング