コンビニなどで買える!妊婦におすすめの葉酸入り飲み物ランキング!


1,281 views

妊娠中だったり、妊娠したいと妊活中だったりすると、少しでも日常の生活で葉酸を摂れる工夫がしたいと思っている方も多いかと思います。

ふと購入する飲み物が葉酸入り飲み物だったりすると助かりますよね!

こちらではそんな妊婦さんや妊活女性の方がコンビニや市販の薬局などで手にすることのできる葉酸が多い飲み物を集めました。

また西松屋や赤ちゃん本舗、大型スーパーの育児用品コーナーで妊婦さん向けの葉酸飲料も集めました。

実際にコンビニはセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンの3店舗で、薬局はウェルシアで、育児専門店は西松屋で調べております。

葉酸入りの飲み物を6つに分類しまして

  1. 野菜・果物ジュース系
  2. ゼリー飲料系
  3. スムージー・青汁系
  4. ミルミルなど乳飲料系
  5. 豆乳系
  6. お茶・スープ系

この6つの中から、【コンビニ・薬局で購入できる葉酸入りの飲み物】と【西松屋など育児専門店で購入できる葉酸入りの飲み物】に分けてそれぞれおすすめランキングにしました!

ちょっとのどが渇いた時の一工夫に葉酸の多い飲み物をぜひどうぞご活用くださいませ。

コンビニ薬局で購入できる妊婦さん葉酸が多い飲み物ランキング

コンビニや薬局は営業時間も長く、手軽に買い物できるので、そこで葉酸入り飲み物が見つかるとうれしいですね。

コンビニに?と思ってしまいますが、原材料に野菜が多く葉酸が多い飲み物やわざわざ葉酸入りで栄養強化した飲み物など結構探せばあります。

葉酸が多い飲み物を探す基準としては

葉酸の多い飲み物ランキング基準
  • 葉酸量が多い
  • 葉酸以外のところで添加物が少なくなるべく別の栄養素もとれる
  • コンビニや市販の薬局やスーパーで購入できる

この3つを満たす基準で選んでおります。

では、おすすめ度が高い【コンビニ・薬局で買える】葉酸が多い飲み物ランキングです。

伊藤園 ビタミン1日の12種ビタミン野菜

葉酸240~940μgと豊富!100%果物・野菜が良し!

葉酸量が豊富ですが、りんごピューレやマンゴー果汁などを使用ているので濃厚な飲み口ですが、後味がスッキリとして飲みやすいです。「1日分のビタミン12種」を手軽に摂取できるのみうれしい飲料です。

価格 100円程度
葉酸量 葉酸240~940μg
味・飲みやすさ マンゴー味果物ジュースな感じで飲みやすい
総合評価
主成分 果実(りんご・もも・マンゴー・レモン・シイクワシャー)パントテン酸Caなど
【編集部のコメント】
味としてはマンゴーを薄めたような味で果物ジュースという感じです。330mlと量も多めなので1本で葉酸240~940μgはありがたいです。キャップもついて少しずつ飲めるので利便性もよく、臨時の葉酸補給には花丸です!

オハヨー きょうの鉄分葉酸のむヨーグルト

葉酸350μgを加えた鉄×葉酸強化のむヨーグルト!

鉄分不足が気になる方に向けたプロバイオティクスヨーグルトです。1本で1日分の成人女性の摂取目安量の鉄分と葉酸とビタミンB12を摂ることができます。飲むヨーグルトなので野菜ジュースが苦手な方にはよいと思います。

価格 105円
葉酸量 葉酸350μg
味・飲みやすさ 特に鉄分がきついこともないので飲むヨーグルが嫌いでないなら飲みやすい
総合評価
主成分 生乳・乳製品・砂糖・果糖ブドウ糖液糖・葉酸

カゴメ 野菜一日これ一本 超濃縮鉄分

葉酸量180μg!野菜が濃縮の野菜ジュース!

野菜1日分350gを濃縮した野菜・果実のミックス飲料です。鉄分強化なのでほうれん草等の緑野菜もしっかり配合されており葉酸量も180μgと野菜ジュースでは多めで摂れます。

価格 100円程度
葉酸量 21 ~180μg
味・飲みやすさ 濃い野菜ジュースという感じで独特の味。好みが分かれる。
総合評価
主成分 野菜(トマト・人参・メキャベツ)ケール・小松菜・ほうれん草・レモン果汁など

コンビニ・スーパーで購入できる葉酸が多い飲み物の特徴としては、すぐに飲める冷たい飲料が多いということですね。

ひと手間かけずに購入するだけですぐ飲める!というのはありがたいです。

野菜ジュースや飲むヨーグルトがコンビニでは手に入りやすいです。(その他の種類のジュース乳飲料の葉酸量については下に記載あります)

特に野菜ジュースは野菜ジュースで葉酸増加の効果もみられるという研究報告※1がありますし、余計な添加物があまり入っていないので妊婦さん向けです。

西松屋などで購入できる妊婦向け葉酸が多い飲み物ランキング

今度は西松屋やアカチャンホンポ、イオンなどショッピングセンターの育児コーナーなど、育児専門店で購入できる妊婦さん向けの葉酸が多い飲み物のランキングです。

葉酸が多い飲み物を探す基準としてはコンビニと被るところも多いですが

葉酸の多い飲み物ランキング基準
  • 葉酸量が多い
  • 葉酸以外のところで添加物が少なくなるべく別の栄養素もとれる
  • 西松屋など育児専門店やショッピングセンターの育児コーナーで購入できる

この3つを満たす基準で選んでおります。

昭和製薬 葉酸入りルイボスティ

ノンカフェインルイボスティーに葉酸250μg配合!

ノンカフェインのルイボスティーに葉酸を1杯に250ug含んだまさしく妊婦さん向けのお茶です。お茶なので添加物なしです。モノグルタミン酸型葉酸を加えてあるので、1日4杯以内が飲む目安です。(販売元さんに確認済み)

価格 900円程度
葉酸量 葉酸250μg
味・飲みやすさ 普通のルイボスティーの味。やや薄めなので煮出すとさらにおいしい
総合評価
主成分 ルイボスティ・葉酸
【編集部のコメント】
ルイボスティ―は普通のルイボスティーと同じ感じなのでルイボスティ―が嫌いでない方は飲みやすいですね。ただ、加えてある葉酸がモノグルタミン酸型なのでサプリで葉酸を摂取している方は要注意!葉酸過剰摂取のおそれありなので1日1杯程度がよいと思います。

森永Eお母さんカフェオレ

カフェインレスで葉酸160μgが摂取できるカフェオレ!

森永Eお母さんは葉酸だけでなく、鉄分・ビタミン・ミネラル14種類も配合。妊婦さんに必要な成分をとりいれつつ、ノンカフェインに仕上げたカフェオレ飲料です。

価格 900円程度
葉酸量 葉酸160㎍
味・飲みやすさ 普通のカフェオレよりも何か混ざった印象があるのが否めませんがカフェオレ味で飲みやすいです
総合評価
主成分 デキストリン、乳清たんぱく質消化物(乳成分を含む)、難消化性デキストリン、ピロリン酸第二鉄、葉酸

ピジョン カフェインレスミルクティー

葉酸量110μg!ミルクティ味で飲みやすい!

母乳育児中のママや、妊娠中の方に。牛乳で作るカフェインレスタイプのミルクティーです。ママが摂りたい鉄、葉酸、カルシウムに、食物繊維と9種のビタミンもプラスされています。

価格 100円程度
葉酸量 21 ~180μg
味・飲みやすさ 薄目なミルクティの味です
総合評価
主成分 マルトデキストリン、ぶどう糖、紅茶エキス(デキストリン、紅茶)、ミルクカルシウム、葉酸

こちらはさすが育児専門店だけあり、妊娠女性やママ向けに開発された商品が多いです。

育児専門店で購入できる葉酸が多い飲み物の特徴は

育児専門店で購入できる葉酸が多い飲み物の特徴
  1. 牛乳にまぜてとか沸かしてとひと手間かけて飲めるものが多い
  2. 妊娠女性向けに開発されていてカフェインに配慮されている
  3. 温かい飲み物で飲めるものが多い

ということです。

育児専門店で購入できる飲み物は、妊娠女性が避けたらよいカフェインを摂る心配がなく、温かい飲み物をそろえられるのが妊婦さんには心強いですね。

妊娠中は特に体を冷やすと便秘になりがちになったり、腰痛が悪化したり、お腹が張ったりとよいことはなく、体を温めるにこしたことはありません。

溶かすとか、沸かすというひと手間かかりますが、ホットで葉酸入りでいただける飲み物は貴重ですね。

ただ、葉酸ルイボスティーはルイボスティーの葉と葉酸のみで添加物なしなのですが、葉酸入りのカフェオレやミルクティーはデキストリンなどの添加物も入っています。

なので、添加物が気になる方は育児専門店で購入できる温かい飲み物は葉酸ルイボスティー一択で覚えておいてもよいかもです。

妊娠女性が葉酸の多い飲み物を選ぶ4つのポイント


実際にお店に行ったけれど、葉酸が多い飲み物をどうやって選んだらよいか分からない….という方もいらっしゃることでしょう。

妊娠したいまたは妊娠中の女性が市販の葉酸の多い飲み物を選ぶときのポイントをみてみましょう。

葉酸が多い飲み物を選ぶ4つのポイント
  1. 成分表示をみて成分量に葉酸〇〇μgと記載があるものを選ぶ
  2. 原材料名をみて、含まれているものがなるべく添加物が多くないものを選ぶ
  3. ビタミンAがなるべく多くないものを選ぶ
  4. ビタミンB12やビタミンCが入っているとなおよし

それぞれのポイントについて説明いたしますね。

1.成分量表示に葉酸〇〇μgと記載がある

まず、成分表示に葉酸〇〇μgと記載があるものを選びましょう。

葉酸はμgという㎎の1000分の1の単位であらわされるほと微量の栄養素です。微量の栄養素ですが、ちゃんと入っている量がある飲料にはちゃんと葉酸の量が書いてあります。

例えば野菜ジュースだからといって入っていると思い込むのは危険で、トマトジュースなどには葉酸は入っていません。野菜でも葉酸量の少ない野菜もあります。

実は成分が書いてないものにも葉酸は入ってるかもしれません。ただ、成分量として書くほどでない量の場合は記載されないのが普通です。

つまり記載されているということはきちんと成分としての葉酸量は入ってるということなのでそこは目安にするとよいです。

当サイトでもコンビニなどで成分表示として葉酸〇〇㎍という表示があるもののみを葉酸が入っているのとして認定といたしました。

※もちろん二重で正確な葉酸量を公式HPなどでしっかり調べてありますのでご安心くださいませ。

2.妊婦さんはなるべく添加物の多くないものを選ぶ

妊婦さんはなるべく添加物が多くないものを選ぶほうがよいです。食品に入っている添加物は安全管理がなされているものも多いですが、まだ結果が未知数な物質というのも存在します。

妊娠している女性が添加物を摂取すればそれは赤ちゃんにも自動的に摂取されてしまいます

全く0の状態の赤ちゃんになるべく蓄積されないように工夫してあげると長い目でみて安心です。

食品の表示は食品表示法でルールがきまっており、原材料についてはその食品に含まれている量が多いもの順に表示がされることになっています。

例えば、さきほどのコンビニの1位になった野菜ジュースですが、表示をみると果実(りんご・もも・マンゴー)と最初に記載が多いので、濃縮還元ではありますが果実が一番原料として多いです。

葉酸はμgという微量の単位の栄養素なので、合成葉酸で加えてある場合たいてい原材料表示のうしろのほうに書かれていますがそんなものです。笑

この原材料名で一番最初や2番目にくる材料がなるべく自然なものであるものを選ぶのが妊婦さんにとってはベストです。

例えば、コンビニなどでも購入できるゼリー飲料ですが、表示をみると

成分表示でみれば葉酸36~144μgと葉酸量は十分なのですが、原材料で一番多いのがマルトデキストリン。

あと、増粘多糖類なども含まれているのでいかにも加工食品だなぁという感じがされると思います。

いくら葉酸量が多くても余計な添加物のほうがたくさん摂ってしまうことになります。

できれば原材料も自然なもので葉酸量が多いものというのを選ぼうと気にされるとよいです。

3.ビタミンAがなるべく多くないものを選ぶ

あとビタミンAは妊婦さんにとっては通常量なら問題ないですが、ビタミンAの過剰摂取によって赤ちゃんの先天性異常が高くなってしまうという報告があります。

ビタミンAにはレチノールとβカロテンと2種類あり、問題になるのは脂溶性ビタミンで体に蓄積されてしまうレチノールです。

βカロテンについては量が多くても水溶性ビタミンで不要な分は体に残らないので問題はありません。

ただ、多くの飲み物を選ぶ際に、ビタミンAと記載されていてもそれがレチノールかβカロテンか表示がなく分からないことが多いです。

なので、飲み物を選ぶ際にはビタミンA自体があまり多くないものを選んでおくのが無難です。

4.ビタミンB12やビタミンCが入っているとなおよし

葉酸はビタミンB12やビタミンCが一緒にあると働きが活発になったり吸収力がよくなったりと葉酸単独で摂取するよりも一緒に摂取したほうが効果が大きいです。

葉酸は体の中に入ってからはビタミンB12と一緒に赤血球を作る作用を助けるという働きをします。

これら2つの関係ではどちらかが不足してもその作用が行われにくくなるので、できれば葉酸とともにビタミンB12が入っているとよいです。

また、ビタミンCは葉酸が体内に吸収されるのを助けてくれる働きがあります。なので、ビタミンCが入っているのもありがたいです。

が、そこまで気にしていると選びにくいでしょうから、最後に迷ったときはビタミンB12やビタミンCが多いものを選ぼうくらいでよいと思います。

ここまでがランキングと選ぶポイントでした。

ランキング以外の飲み物の葉酸量はどうなの?と思う方もいらっしゃると思うので、以下に6つの分類の飲み物カテゴリーについて調べた結果をまとめておきますね。

①葉酸が多い野菜ジュース系の飲み物 コンビニや市販で妊娠中でも買いやすい!


野菜ジュースなどはすべてのコンビニで販売されていますし、成分も野菜だけなので添加物が入っていない点でとても妊婦さん向けです。

ただ、ジュースによって葉酸量が全然違うので裏面をチェックするのは必須です!

普通の野菜ジュースだと葉酸量は90μg以下でやや少なめなので、栄養強化型などになっている野菜ジュースのほうが葉酸量は多いです。

なので葉酸摂取目的なら栄養強化型の野菜ジュースを選ぶほうがよいです。

野菜ジュースは継続して摂取すると体内の葉酸量増加の効果がみられるとの研究報告があります。※1 

野菜ジュースでの葉酸摂取は効果も期待できそうなので活用しない手はないです。

以下にコンビニで置いてある商品の葉酸量をリストにしました。店によって置いてないということも多いのでどの種類が多いかの参考で見ていただけたらと思います。

【各メーカー野菜ジュースの葉酸量】<栄養強化型の野菜ジュース>

商品名 葉酸量
カゴメ 野菜不足濃縮チャージ 野菜1日これ一本 10 ~83μg
カゴメ 野菜一日これ一本 超濃縮鉄分 21 ~180μg
カゴメ 野菜一日これ一本 超濃縮リコピン 11 ~94μg
カゴメ 野菜一日これ一本 超濃縮カルシウム 9 ~78μg
伊藤園 理想の栄養バランス 1日分の350g分 5~89μg
伊藤園 栄養強化型1日分の野菜 8~72μg
伊藤園 栄養1.5倍 1日分の野菜 15~162μg
ハウス 13種類のビタミンでカラダの調子を整える1日分のビタミン 240~710㎍

【各メーカー野菜ジュースの葉酸量】<普通の野菜ジュース> 葉酸量は少ないです

商品名 葉酸量
カゴメ 野菜生活100オリジナル 1 ~12μg
カゴメ 野菜生活100エナジールーツ(紫) 0 ~8μg
カゴメ 野菜生活100フルーティーサラダ(オレンジ) 2 ~24μg
カゴメ 5種類の秋の果実 秋のフルーツこれ一本 0 ~4μg
伊藤園 充実野菜緑黄色野菜ミックス 1~21μg

【葉酸が入っている果実飲料】 葉酸量多しでおすすめです!

商品名 葉酸量
キリン・トロピカーナ Tropicana(トロピカーナ)まるごと果実感100%オレンジ 16~152μg
キリン・トロピカーナ Tropicana(トロピカーナ)ピュア・プレミアムオレンジ 84μg

【入っていそうで葉酸が入っていない果実飲料】

商品名 葉酸量
キリン・トロピカーナ Tropicana(トロピカーナ)100% 葉酸記載なし・入っていない
雪印メグミルク Dole100%オレンジ 葉酸記載なし・入っていない
ハウス C1000 VitaminLemon  葉酸記載なし・入っていない
ローソン 45種類の野菜と果実  葉酸記載なし・入っていない
ローソン GREEN SMOOTHE  葉酸記載なし・入っていない

オレンジジュースやリンゴジュースといった果物のジュースには葉酸がはいっていそうですが、残念ながら果物ジュースには葉酸の記載があるものはほとんどありません。

ジュース系で葉酸が入っているのは、まるごと果実など還元濃縮でないタイプのジュースには入っているものがあります。果物でいれば、オレンジが一番葉酸量が多かったです。

お店によっておいてある商品はいろいろですが、その中で葉酸量の多いものを上手にみつけていきましょう。

②ゼリー飲料系 葉酸が多い!食べ物のような飲み物


ウィダーインゼリーなどゼリー飲料系の飲み物は栄養補給を考えていることもあり食べ物のような飲み物です。ゼリー飲料はどれも葉酸の量も多いほうです。

【ゼリー飲料系】 葉酸量が多いが糖分・添加物も多い

商品名 葉酸量
ポッカサッポロ キレートレモン朝バランス 171μg
大塚食品 CalorieMate Jelly アップル/ライムグレープフルーツとも 120μg
コカ・コーラ ミニッツメイド 朝バナナ 36〜144µg
コカ・コーラ ミニッツメイド 朝マンゴー 118〜438µg
コカ・コーラ ミニッツメイド 朝りんご 葉酸記載なし・入っていない
森永製菓 ウィダーINゼリー プロテイン 67~800μg
森永製菓 ウィダーINゼリー エナジー 20~80μg
森永製菓 ウィダーINゼリー マルチビタミン 67~270μg

ゼリー飲料は葉酸量も多いですが、これらのものは目的がエネルギーチャージなので果糖ぶどう糖液糖が最も多いのが妊婦さんには難点です。

添加物の糖分を摂取してしまうことになるので添加物を避けたい妊婦さんにはおすすめしません。

ただ、非常時の食事として利用することがあるならば、バナナやマンゴーなどの果物が入ったゼリー飲料は葉酸量も豊富なので選ぶなら葉酸の多い果物ゼリーを選ぶのがよいですね。

③スムージー・青汁系 葉酸入りを探すならドラッグストア


ドラッグストアや薬局へいくと、スムージーや青汁の粉末を購入できます。これらはひと手間かかりますが、溶かせば飲み物として利用できますね。

ところが、実際は使用している原料によっては葉酸量が多いものもありますがスムージーでも青汁でも全く葉酸が入っていないというものもあるというのが現実です。

商品名 葉酸量
伊藤園 豆乳でまろやか1日1杯の青汁 0.5~37.0μg
KAGOME SMOOTHE豆乳バナナ 9 ~71μgg
Vegie グリーン酵素スムージー(粉末) 220μg
スベルティ スマート青汁(粉末) 240㎍
オーガランド 国産青汁(粉末) 葉酸記載なし・入っていない
ユーワ おいしいフルーツ青汁 葉酸記載なし・入っていない

コンビニでも青汁系の飲料は販売されています。ただ、今回コンビニの青汁系飲料では伊藤園の豆乳でまろやか1日1杯の青汁のみでした。

薬局では青汁やスムージーの粉末も入っているものはしっかりと葉酸量が入っていますが、入っていないものはほぼ0だったりします。

また、スムージーによっては添加物が多いものも少なくないのでそこもチェックするのがよいです。ただ、スムージー・青汁の粉末はややお値段も高めです。

青汁・スムージー系は葉酸が入っているものはしっかり量が入ってますし、かつ原料がしっかりしているものは体にもプラスなものが多いです。

野菜ジュースなどよりは価格が高めにはなるので成分表示をよくみて選ばれるのがいいです。

④ミルミルなど乳飲料系 葉酸を含み鉄分も多い飲み物が多い!


乳飲料ではのむヨーグルトで葉酸をプラスしてある商品がいくつかあり、それらはコンビニで購入することができます。

また、鉄分を加えた加工乳なども葉酸が強化されているものがあり、コンビニではあまり置いてありませんが、スーパーやドラッグストアにはほぼ置いてあります。

【葉酸が入っている乳飲料・加工乳】 葉酸を加えてあるものの葉酸量は多い

商品名 葉酸量
OHAYO(オハヨー)鉄分×葉酸 飲むヨーグルト 240㎍
雪印メグミルク プルーン1日分の鉄分のむヨーグルト 120㎍
明治 ミルクラブ カルシウム鉄分 120µg
メグミルク すっきりCa鉄 120㎍

【葉酸がっていそうで入っていない飲料】ヤクルトなど

商品名 葉酸量
ヤクルト ヤクルト100 葉酸記載なし・入っていない
明治 R-1ドリンク 葉酸記載なし・入っていない
セブンイレブン のむヨーグルト 葉酸記載なし・入っていない

乳飲料というとヤクルトに葉酸が入っていそうですが、残念、ほとんどのヤクルトに葉酸は入っていないんです。

コンビニなどにはおいてありませんが、ヤクルトから出ているミルミルSという乳飲料にはヤクルトの乳飲料で唯一240㎍の葉酸が入っています。が、これはヤクルトレディーさんからしか購入できません。

【ヤクルトレディさんからのみ購入できる葉酸の入ったヤクルト飲料】

商品名 葉酸量
ヤクルト ミルミルS 240㎍

会社にヤクルトレディさんが来られるとか、ヤクルトの営業所が自宅から近いなどのときはミルミルSは葉酸量が多いので利用されるのがいいと思います。

乳飲料系のものは、葉酸をわざわざ加えてあるものが多いので葉酸量もしっかり入っています。飲むヨーグルトなどは葉酸量は多いですが糖分も多いのが少し残念です。

加工乳は葉酸とともにカルシウム・鉄分が強化されたものが多いのですが、普通の牛乳よりもチーズっぽい味がするので悪阻中の妊婦さんは飲みにくいかもしれません。

ただ、野菜ジュースが苦手な方は、気になる点もありますが葉酸量が結構とれる飲み物なので利用されるとよいかと思います。

⑤豆乳系 葉酸はあまりない飲み物で妊活中は要注意!


コンビニでも豆乳や調整豆乳の飲料も多いですね。これら豆乳飲料は実は葉酸量は多くないです。

【葉酸が入っている豆乳】 葉酸少し入っています

商品名 葉酸量
伊藤園 豆乳でまろやかな毎日1杯の青汁 0.5~37.0μg
KAGOME SMOOTHE豆乳バナナ 9 ~71μgg

【葉酸がっていそうで入っていない飲料】調整豆乳など

商品名 葉酸量
キッコーマン 調整豆乳 葉酸記載なし・入っていない
マルサンアイ 調整豆乳 葉酸記載なし・入っていない

豆乳の商品にはカフェインが入っているものもあるので妊婦さん向けではあまりないです。(例:葉酸量37㎍だがカフェイン2.5㎎)

コンビニでも時々売っている調整豆乳にも葉酸は含まれていません。調整豆乳フルーツミックス味、マンゴー味などは含まれていそうと調べましたが、残念ながらどの製品にも葉酸は含まれていませんでした。

豆乳自体あまり葉酸が入った飲み物は多くありませんね。

かつ、妊婦さんの場合、大豆イソフラボンの量が多すぎると女性ホルモンに影響を与えてしまうことが危惧されるので、妊娠期には豆乳自体があまりおすすめでありませんね。

⑥お茶・スープ系 トクホのお茶は葉酸なしで妊娠中の葉酸入りスープなら通販!


コンビニだと、トクホのお茶は葉酸が入っていそうですが葉酸の記載はありません。また緑茶はカフェインが入っているので妊婦さん向けではありません。

スープも入っていそうですよね。セブンイレブンの小松菜とほうれん草のスープとか入っていそうですが、こちらも成分記載はなしです。

【葉酸がっていそうで入っていないお茶・スープ】 ほぼ入っていません

商品名 葉酸量
ヘルシア トクホ ヘルシア緑茶 葉酸記載なし・入っていない
サントリー 伊右衛門特茶 葉酸記載なし・入っていない
クノール カップスープ チーズ仕立てのほうれん草のポタージュ 葉酸記載なし・入っていない
セブンイレブン 小松菜とほうれん草のスープ 葉酸記載なし・入っていない

お茶やスープはコンビニでは葉酸が入っているものは手にすることができないですね。

スープといえば番外になりますが、通販購入になりますが葉酸入りスープというのがあります。

【通販だが葉酸が入っている妊婦さん向けスープ】

商品名 葉酸量
森下仁丹 葉酸たまごスープ 200μg

こちらは1食に、葉酸200μg、カルシウム210mg、鉄5.0mgを配合しています。

「化学調味料・合成保存料・合成着色料」無添加なのでまさしく妊婦さん向けのスープです。森下仁丹さんの通販サイトから購入できます。

お茶なら、育児専門店で購入できる、葉酸ルイボスティ、スープなら通販のみでしか購入できませんが、森下仁丹 葉酸たまごスープ等しかないと覚えておくのがよいかもしれません。

葉酸の多い飲み物で妊娠中の葉酸は十分に摂取できるのか?


葉酸の多い飲み物をご紹介しましたが、葉酸の多い飲み物で葉酸は十分に摂取できるのでしょうか?

結論からいうと、葉酸の多い飲み物は葉酸量を増やす補助にはなりますが、飲み物だけで十分量をまかなえるわけではありません。

その理由は葉酸の吸収率が不明だからです。特に妊娠中の必要とされる葉酸量は多いので難しいです。

葉酸にはモノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型の2種類の方がありまして、それぞれで体内への吸収率が違います。

モノグルタミン酸型の葉酸だと80%程度 ポリグルタミン酸型の葉酸だと50%程度 といわれています。そしてそれらの吸収率も一緒に摂取した栄養素の種類とともに変わります。

こちらであげた葉酸の多い飲み物は確かに葉酸は多いですが、どの型の葉酸かまたどのくらい吸収されるかはあいまいです。その点からいくと食事から葉酸を摂取するのと同じ扱いな感じですね。

ですから、食事で今日は葉酸入った食事できないよ~というとき、葉酸が多い飲み物は非常時食と考える感じで利用されるのがいいと思います。

ただ、飲み物とはいえど過剰な量の摂取は控えましょう!葉酸は水溶性ビタミンなので多すぎる分の葉酸は排出されますが、それでも適量を守ることが大切です。

バランスよく利用していきましょう。

葉酸を毎日確実に摂取するならやはり葉酸サプリがおすすめです。妊婦さんは特に!

葉酸サプリと葉酸の多い飲み物と違うところは、サプリは葉酸がベストな状態で吸収されるよう栄養素の配合がしてある点です。

葉酸サプリに関しては、別記事で書いてありますのでまたご覧になってください。

葉酸の多くとれるレシピも紹介してます。スープやスムージーは手作りのほうがたくさん摂取できることも多いのでこちらもよろしければ。

まとめ

コンビニや薬局でも上手に選べば葉酸の多い飲み物を手にすることができます。

清涼飲料水を利用するよりは野菜ジュースなど葉酸の多い飲み物を利用するほうが体にとっても満足度が高いですね。

時と場合に応じて上手に活用していきましょう。

<参考文献>
100%野菜ジュース摂取に伴う葉酸栄養状態の変化

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング