おしり割れ目の黒ずみを改善する方法!原因と6通りの対策を徹底検証

おしり,割れ目,黒ずみ

73 views
  • 偶然おしりを触っていて尾てい骨辺りのガサガサに気づき黒ずみを発見してしまった。
  • 彼氏におしりの割れ目の黒ずみを指摘された。

ふだん意識しておしりの割れ目を見ることはないので、気がついた時にはショックですよね!

おしりの割れ目の黒ずみは、長い時間をかけてゆっくりと進行することが多いのでこのようなことが起こります。

おしりの割れ目の黒ずみができる過程には、いくつかの原因が考えられます。

原因によって治し方も違うので、おしりの割れ目の黒ずみを解消するには、自分の黒ずみがどの原因に該当するのかを突き止めるのが近道です!

まずは、おしりの割れ目の黒ずみの原因を探っていきましょう。

おしりの割れ目の黒ずみはなぜできる?まずは原因を徹底調査!

おしりの割れ目の黒ずみ原因
  • 細菌の繁殖
  • 座りだこや床ずれ
  • 下着や衣服の締め付け、摩擦

以上の3つがおしりの割れ目の黒ずみの大きな原因です。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

かゆみのあるおしりの割れ目の黒ずみは「細菌の繁殖」による可能性も!

おしりの割れ目の黒ずみ部分にかゆみがある場合には、「細菌の繁殖」が原因である可能性があります。

おしりの割れ目は汗をかきやすく、吸湿性の低い下着や締付けの強いガードルなどの補正下着を着けていると蒸れたりして細菌が繁殖してしまいます。

そうすると痒みが出て、無意識の内に搔くことで黒ずみになってしまいます。

更に気をつけなければいけない人は、水虫や爪水虫にかかってしまっている人です。

水虫の原因菌である「白癬菌」は手の爪や全身に感染する可能性があり、おしりに伝染って「ぜにたむし」になることがあります。

「白癬菌」はそれぞれ感染した体の部位により名前が変わり、頭部「頭部しらくも」、陰部「いんきんたむし」、背中やおしり「ぜにたむし」などは全て「白癬菌」の感染による病名です。

おしりの割れ目の黒ずみ部分に痒みや炎症が起きている場合には、早めの皮膚科の受診をおすすめします!

座りだこや床ずれによる黒ずみ

おしりの割れ目から尾てい骨に沿って出来やすい黒ずみです。

この悩みは骨周りの肉付きが少ない痩せている人に多い悩みです。

座る際には、背もたれ側にクッションを入れて座るようにすると良いでしょう。

また、寝る時にも腰回りに低反発のクッションを使用したり、シルクの下着を着用することも効果的です!

下着や衣類の締め付け、摩擦による黒ずみ

合成繊維は汗を吸収しにくいので、発汗すると摩擦力が上がり、物理的刺激が強くなる傾向があります。

皮膚は刺激を受けると、防御反応でメラニンを生成します。

このような摩擦による色素沈着は「炎症後色素沈着」の一種で、「摩擦黒皮症」とも呼ばれます。

下着による摩擦以外にも、お風呂で使うナイロン製のタオルやボディブラシでも起こるので注意しましょう!

おしりの割れ目の黒ずみが気になる方には、吸湿性、放湿性が高く摩擦が少ないシルクの下着がおすすめです♪

また、補正下着による締め付けが強いと摩擦が強くなるだけでなく、血流低下で新陳代謝が遅くなり黒ずみの改善の妨げとなるのであまりおすすめできません!

【おすすめ度順】6通りのおしりの割れ目の黒ずみ対策をを比較した結果!

おしり,割れ目,黒ずみ

それではおしりの割れ目の黒ずみを改善する方法を具体的に見ていきます!

今回お伝えするおしりの割れ目黒ずみ対策は、大部分の原因である座りだこや衣服との摩擦による黒ずみ対策です。

  • 自宅で対策する方法
  • 皮膚科または美容皮膚科で対策する方法

2つに大別できます。

おすすめ度と費用についてまとめて載せていますので、参考にしていただけたらと思います!

自宅で対策する方法

コスト
期間
おすすめ度
クリーム 5000円程度
1ヶ月あたり
ジャムウ石鹸 2000円程度
1ヶ月あたり
スクラブ 1000円程度
1ヶ月あたり

おすすめの自宅でできるおしりの割れ目黒ずみ対策は、専用美白クリームを使う方法です。

既にいろいろ試して重度の黒ずみの認識がある方は、皮膚科でのケアを考えてみてもいいかもしれません。

皮膚科または美容皮膚科で対策する方法

コスト
期間
おすすめ度
レーザー 1万~1万5000円
1回
ピーリング 1万~1万5000円
1回
ハイドロキノン 約5000円
1ヶ月あたり

皮膚科や美容皮膚科でのおしりの割れ目黒ずみ対策でオススメはレーザ治療です。

黒ずみの程度にもよりますが、6回ほど通う必要があるので費用は高くなりますが、比較的短期間で黒ずみを解消することが出来ます。

おしりの割れ目黒ずみ対策を一通りみて頂いたところで、自宅でできる方法からもっと詳しく見ていきましょう!

自宅でできるおしりの割れ目黒ずみ対策

おしり,割れ目,黒ずみ

まず自宅でできる対策方法からご紹介します!

おすすめ順でお伝えしていきますので、取り入れやすいものがあれば、ぜひ積極的に取り入れてみてください。
 

重度の色素沈着でなければ「クリーム」が最もおすすめ!

1ヶ月あたり値段 5千円程度
頻度 毎日
回数または期間 黒ずみの程度で異なりますが、早くて3ヶ月。重度で半年~1年ぐらいが目安です。

おしりの割れ目の黒ずみ解消用クリームは「医薬部外品」に指定された成分、トラネキサム酸、水溶性プラセンタ、グリチルリチン酸2K といった成分を主成分として配合しており、黒ずみに対する効果だけでなく、安全性が高いという特徴があります。

おすすめのクリームを比較していますので、自宅で対策したい方は以下のリンクからぜひチェックしてみてくださいね!

おしりの割れ目黒ずみクリームおすすめランキングを見る。
 

「ジャムウ石鹸」は有効!ただし効果は限定的

1ヶ月あたり値段 2千円程度
頻度 毎日
回数または期間 ジャムウ石鹸のみで黒ずみを解消することは難しいです。

ジャムウ石鹸は、自宅でケアする時にプラスαの効果を期待して使用するにはおすすめです。

  • 普段の石鹸をジャムウ石鹸に替えるだけなので手間がかからない
  • 天然の抗菌成分が配合されているのでニオイケアができる
  • おしりの割れ目の黒ずみ以外にも全身の黒ずみケアができる

・・・といったメリットがあります。

ただし、ジャムウ石鹸のみでは接触時間が入浴時のみと短いこともあり、それほど高い効果は期待できません。

【効果を実感!】黒ずみにおすすめ市販ジャムウソープランキング6選

 

「スクラブ」はそれ自体が黒ずみの原因となる可能性も。

1ヶ月あたり値段 3百円~3千円程度
頻度 必要に応じて
回数または期間 特に期間の定めはありません。

スクラブは、微粒子の研磨剤を使って角質を剥がすケア方法です。

研磨剤を使用することで早く角質は剥がれますが、適切な加減が難しく、日常生活にはない強い摩擦が加わるのでスクラブ自体が黒ずみの原因となってしまうことがあります。

おしりの割れ目の黒ずみケアにはおすすめできません!

皮膚科または美容皮膚科でできるおしり割れ目黒ずみ対策

ここでご紹介する方法は、基本的には美容皮膚科で受けられる治療です。

ハイドロキノンに関しては、通常の皮膚科でも処方を受けることができます!

 

美容皮膚科を受診するなら「レーザー」治療がおすすめ!

1回あたり値段 1万円~2万円
頻度 だいたい2週間おき
回数または期間 5~10回程度

おしりの黒ずみケアの中では一番費用は高額ですが、

  • ピーリングを受ける費用とそれほど差がない
  • 根本的な治療ができる

ことから、重度のおしりの割れ目の黒ずみには「レーザー」治療がおすすめです。
 

ニキビによる黒ずみには「ピーリング」もあり

1回あたり値段 5千円~1万7千円
頻度 だいたい4週間に1度程度
回数または期間 気になる時に受ける程度。完治は難しいです。

蒸れによってニキビの原因菌アクネ菌が繁殖し、おしりの割れ目付近にニキビやニキビ跡の黒ずみができることがあります。

ピーリングは、薬剤を使用して古い角質を取り除く治療法です。

毛穴の詰まりを取り除き、皮膚再生を早める効果が期待できるのでニキビケアによく用いられます。

  • 敏感肌の方には刺激が強く黒ずみを悪化させる恐れがある
  • 効果が一時的なものにとどまる

などの理由から、摩擦による黒ずみにも一時的には効果の期待できる治療法ですが、積極的にはおすすめできません。
 

「ハイドロキノン」は高い効果が期待できる半面、強い副作用が起こる恐れも!

1ヶ月あたり値段 1ヶ月5千円~1万円
頻度 だいたい2週間に1度診察と薬の処方を受けます。塗るの頻度は毎日または医師の指示によります。
回数または期間 使用濃度により差がありますが、半年~1年が目安です。

「ハイドロキノン」は肌の漂白剤ともよばれ、高い美白効果が期待できます。

しかし、ハイドロキノンは酸化しやすく管理が難しいので、「医薬部外品」の美白成分としては認められていない成分です。

2001年の薬事法改正で化粧品にも配合できるようにはなりましたが、皮が剥けたり白斑等の副作用が起こる心配があります。

もし使用する際には、医師の処方の元使うようにしましょう!

皮膚科に行く前に!自宅でおしりの割れ目の黒ずみ対策をするならまずはクリームがおすすめ!

これまで色々な対策法を見てきましたが、当サイトでおすすめの方法は、クリームを使う方法です!

おすすめするポイントを簡潔にまとめてみました!

1.人に見せる必要がない

お尻は、やっぱり人には見せたくないですよね♪

自信がないときは尚更。

自分で誰にも知られずコッソリとケアできるところが大きなメリットです!

2.副作用の心配がない

お尻の黒ずみケアクリームは、「医薬部外品」に該当しています。

この「医薬部外品」は、厚生労働省により何らかの改善効果が認められたもので、安全性も保証されているので安心して使用することができます。

3.お手入れが簡単

こういった黒ずみケア専用のクリームは、継続して使い続けるほど無理なく黒ずみを改善していってくれます。

つまり、続けやすさというのも大事です。

お風呂上がりに毎日塗ることを習慣化することで、黒ずみの根本から改善していけるところがおすすめのポイントです!

【安心して使える!】おしりの割れ目黒ずみ改善クリームランキング

以下では、実際にオンナの教科書の編集部で「お尻専用クリーム」を使って、一体どれが本当に効果的だったのかをランキングにしています。

また含まれている成分はもちろん、料金なども含め総合的に比較していますのでぜひ参考にしてみてください!

ピーチローズ

3種の医薬部外品成分が黒ずみをケア!

アルブチン、水溶性プラセンタ、グリチルリチン酸2Kという3種類の黒ずみケア成分を配合。新しい黒ずみ防ぐアルブチン、皮膚再生サイクルを早めてくれるプラセンタ、抗炎症作用を持つグリチルリチン酸2Kがそれぞれ機能的に作用し、安全に黒ずみを改善してくれます。

価格 【定期】5,195円
【通常】10,000円
総合評価
主成分 アルブチン、グリチルリチン酸2K、プラセンタ
保証 60日間返金保証
【編集部のコメント】
ピーチローズというだけあってほんのりローズの香りのジェルです。アルブチンという評価の高い美白成分とプラセンタという新陳代謝を高める成分を高める成分のW配合で高い効果が期待できます。即効性はないですが、毎日使うことでお尻の皮膚がプルプルになってきます。美白成分以外にもセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分も贅沢に配合されているので、カサカサするタイプの黒ずみケアに特におすすめできるクリームです♪

ヒップルン薬用ホワイトクリーム

下着メーカーとして有名なピーチジョンのお尻専用黒ずみクリーム!

美白成分は、医薬部外指定品指定のトラネキサム酸。着色料・鉱物油・パラベン・シリコン不使用で敏感肌の方でも使えるように安全性の高い成分配合です。

価格 【定期】1,782円
【通常】1,980円
総合評価
主成分 トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K
保証 なし
【編集部のコメント】
ヒップルンは内容量が120gと大容量なだけでなく価格も安いので、とてもお得感があります。半透明状のジェルで伸びも良いので、ヒップアップマッサージ用のジェルとしてのお使いもおすすめです♪ニキビの発生や炎症を抑える成分を多数配合しているので、お尻ニキビによる黒ずみでお悩みの方に適したクリームです。

まとめ

おしりの割れ目黒ずみケアは、自宅でケアするならば「クリーム」、医療機関でケアするならば「レーザー」がおすすめです。

「レーザー」は価格が高い分、即効性があって安全性も高いと言えます。

「クリーム」は時間がかかる分、値段も比較的安く安全性も高いです。

黒ずみの程度、黒ずみ解消までの期間、費用などを総合的に比較してケア方法を選びましょう!

お尻の割れ目の黒ずみ解消の参考になれば幸いです♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング