セーターは洗濯機で普通に洗うと縮む!正しいセーターの洗い方はコレ


159 views

セーターを洗濯したいけど、手洗いは面倒だしクリーニングに出すほどでもない…。

できれば洗濯機でラクに洗いたい。でも、縮んだりしないのかな…。

現在こういったことでお悩みではありませんか?

結論から言うと、水洗いOKのセーターなら洗濯機で洗うことはできます。ただ、普通に洗ってしまうと…まず縮みます。

そこでこちらでは、縮まないセーターの洗い方、型崩れしない、伸びない干し方についてお伝えしています。

「随分と自身満々に語るじゃない…あなた。本当に大丈夫なの…?」

…と思われたかもしれないので、今回は編集部である私の「自前セーター3着を洗濯機で洗った結果」も掲載しています!

この機会にセーターを洗濯機で洗う方法を知っておきたい…と思われるのであれば、ぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

セーターを洗濯機で普通に洗濯したら縮んでしまった…悲惨なつぶやき!

まずは、セーターを洗濯機で普通に洗うとどうなるのか?

ツイッターで調査した結果を掲載しますね♪
まぁ、悲惨です…。

これはヒドイ…。

たった1回の洗濯で二度と着れなくなるレベルに縮んでしまうんです。

この悲惨な結果から言えることは、「セーターは洗濯機で普通の衣類と同じように洗ってはいけない!」ということです。

では、どうしたらいいのか?

セーターを洗濯機で洗う場合におさえておきたいポイントをこれよりお伝えしていきますね♪

セーターを洗濯機で洗うなら…おさえておきたい5つのポイント

ポイントは5つだけです。ぜひチェックしてみてくださいね!

①洗濯表示を確認する

洗濯できる洗濯表示

上の画像にあるように、洗濯機で洗えるマーク、手洗いできるマークがあれば洗濯機で洗えます。

桶(おけ)にバッテンが書かれたマークは、そもそも洗濯ができないセーターです。自分で洗濯することはやめておきましょう。

洗濯できないセーターについては、「洗濯できないセーターはどうする?」を参考にしてみてくださいね。

②洗濯ネットに入れる

洗濯ネットに入ったセーター

セーターを洗濯機で洗う場合は、必ず洗濯ネットに入れましょう。

そのまま洗ってしまうと、洗濯機の回転による摩擦で「縮む」「毛玉だらけになる」「型崩れを起こす」可能性が高くなってしまうからです。

③おしゃれ着用洗剤を使う

オシャレ着洗い洗剤

「中性洗剤」であるエマールやアクロンなど、おしゃれ着用洗剤を使いましょう。

「中性洗剤」というところがポイントです。

普通の洗剤は「弱アルカリ性」です。セーターに使われる素材はアルカリ性に弱いタンパク繊維であることが多いため、素材が縮んだり傷んだりしてしまうんです。

普通の洗剤とおしゃれ着用洗剤、たかが洗剤と侮らないようにしてくださいね♪

④弱水流のやさしいコースで洗う

やさしく洗うコース
  • ドライコース
  • おうちクリーニングコース
  • 手洗いコース
  • ソフトコース
  • オシャレ着洗いコース

など、やさしく洗うコースで洗いましょう!
洗濯機のメーカーによって呼び方が違います。

標準コースはどうしていけないの?というとこですが、標準コースは水流や回転が強いため、セーターが縮みやすくなってしまうんです。

セーターはデリケートな素材です。必ずやさしく洗うコースを選びましょう。洗濯機にやさしく洗うコースがない場合は、残念ですが洗濯機を使うべきではありません。

⑤ほかの衣類と一緒に洗わない

洗濯機がまわっている様子

セーターを洗濯機で洗うなら、セーターのみを洗濯槽に入れて洗いましょう!

セーターの素材は普通の衣類と比べると素材が弱いため、洗濯機で一緒に洗ってしまうと型崩れを起こすことがあります。

なので、セーターのみで洗うことが基本です。編集部の私はセーター1着だと水道代がもったいないので、3着をまとめて洗うようにしていますが、それでも問題ありません。

自前の3着のニットセーターを洗濯機で洗ったみた…!

セーターを洗濯機の中へ

それでは、実際に編集部である私の愛用セーターを洗っていきたいと思います!

今回、洗濯機で洗う3着のニットセーターがこちら

セーター①

①今年購入したばかりの新品セーターです。

洗濯表示は「手洗い可」となっていますが、はじめて洗うのでどうなるのか?緊張します!

  • 綿羊毛13%
  • よくわからない素材87%
  • 洗濯表示:手洗いなら洗える
セーター②

②昨年購入したセーターです。

洗濯表示は「洗濯ネット使用なら洗濯機可」のセーターです。

もう4〜5回洗っているセーターなので、今回も大丈夫でしょう。

  • ポリエステル54%
  • ナイロン20%
  • アクリル20%
  • 毛6%
  • 洗濯表示:洗濯ネット使用なら洗濯機で洗える
セーター③

③購入して3年目のセーターです。

洗濯表示は「洗濯ネット使用なら洗濯機可」のセーターです。

すでに10回以上洗濯機で洗っているセーターです。

少し毛玉が付いていますが、まだまだ現役ですよ。今回も縮むことはないと信じております。

  • アクリル77%
  • レーヨン23%
  • 洗濯表示:洗濯ネット使用なら洗濯機で洗える

手順に沿って洗濯機でセーターを洗ってみます!

セーターの洗濯表示

まずは洗濯表示の確認!

  • 洗濯機で洗える
  • 手洗いできる

3着とも洗濯OKでしたので、次の段階に進んでいきましょう♪

セーターを洗濯ネットに入れる

洗濯ネットにセーターを入れます。
ポイントは、セーターを畳んで入れること!

汚れやすい襟もとや袖部分を表にだすと、汚れが落ちやすくなります。

基本的に1ネット1セーターですが、我が家の場合は中サイズのネットにセーターを2枚入れることもあります。

写真の右側がその例ですね。

洗濯機の中へセーターを入れる

洗濯ネットに入れたセーターを洗濯機に投入します。

おしゃれ着用洗剤

おしゃれ着用洗剤(エマール)を適正量入れます。

  • 一般の洗濯機:水30mlに対しエマール40ml
  • ドラム式洗濯機:衣料1.5kgに対し40ml

色あせ・毛羽立ち・ヨレ・縮みなどを防いで汚れや臭いをすっきり落とすのがエマールの特徴です。

セーターに使う柔軟剤

柔軟剤を入れます。

使用量は洗濯物の重さ、または水量によって変わります。

柔軟剤のボトルの裏に書いてあるので参考にしてみてくださいね。

ちなみに、柔軟剤は必ず使う必要はありません。

ただ、柔軟剤を使うことでふんわり仕上がり、静電気も起こりにくくなるのでおすすめです♪

セーターを洗う洗濯コース

洗濯機のコースを「やさしく洗うコース」に設定します。

我が家の場合は「おうちクリーニング」というコースを使いました。

セーターを洗濯機で洗濯した結果…!

セーターを洗濯機で洗濯した結果

とくに問題なし!です。

洗濯機のスタートボタンを押した後は洗濯機任せなんですが、無事に洗濯することができました。

ただ、ここで安心してはいけません!

干し方によって、型崩れを起こしたりセーターが伸びたりしてしまうんです。

ということで、次はセーターの干し方を説明していきますね♪

洗濯後は干し方に注意!型崩れしない伸びないセーターの干し方

セーターの干し方のコツを3つ紹介します!

これまで型くずれしたり伸びたりの失敗が1度もない方法なので、よかったら参考にしてみてくださいね♪

①平干しネットを利用する

セーターを平干しネットで干す

型崩れや伸びを防ぐなら平干しネットが最適です。

平干しネットを使うと水分を含んだセーターにかかる重さをバランスよく分散できるためセーターが伸びることがありません。

また、形を整えて干すことで型くずれも防ぐことができるんですよ♪

②ハンガーを使ってお化け干しする

セーターをお化け干しする

平干しネットがない場合はハンガー3本を使ってお化けのような形に干しましょう!

ちょっと不気味な形ですが、水分による重さを分散できるメリットがあります♪

干すスペースは取られますが、セーターの伸びを防ぐことができますよ。

③風通しの良い日陰に干す

扇風機を使いセーターを乾かす

セーターは日陰干しです!

日光にあてると素材によって黄ばんだり、色あせすることがあるので日陰干しは必須です。

また、風通しの良い場所で干すと乾きが早くなるため、雑菌が繁殖せず生乾き臭をおさえることができます!

我が家の場合は扇風機とエアコンを使用していますが、4時間ほどで乾いてしまいますよ♪

自前のセーター3着を洗濯機で洗い乾かした結果…!

セーターを乾かした結果

縮んでない!
伸びてない!
毛玉が付いてない!
毛糸が飛び出てもいない!

汚れも落ちて、ふわふわに仕上げることができました!

洗濯機での洗い方、干し方に注意すれば、セーターは自宅の洗濯機で洗えます。

でも、セーターってどのくらいのペースで洗えばいいの…?といった疑問もあるでしょう。

そこで次は、セーターを洗濯する頻度についてお伝えしていきますね♪

セーターを洗濯する頻度はどのくらい?

洗濯機に入れるセーター

着る頻度や汚れ具合によります。

  • 最低でもワンシーズンに1〜2回
  • 汚れや臭いが気になったら洗う

このくらいで考えると良いかと思います。
ただ、洗いすぎはよくないですよ。

セーターは繊細な素材のため、洗えば洗うほど劣化していきますので。

洗濯する頻度を少なくするにはどうしたらいいのか?を考えるほうが得策なのでは…。

そのためには、普段からのお手入れが重要となってきます!

洗濯回数を少なくする!セーターのお手入れ方法!

セーターのお手入れ方法

セーターを着た後にお手入れをするだけで、汚れや臭いを防ぐことができます。

その方法を3つ紹介しますね♪

①タオルで汚れやすい部分を叩き拭きする

汗の付着しやすい襟もとや汚れやすい袖口を、水に濡らし硬く絞ったタオルで軽く叩き拭きしましょう。

セーターを着る都度行うことをおすすめします。

②除菌消臭スプレーをかける

汗の臭いや外出先などで付いた嫌な臭いを取るために除菌スプレーを利用しましょう。

汚れをとることはできませんが、セーターを着た後に「シュッ!」とかけておくだけで嫌な臭いを予防できます。

③湿気が少なく風通しのよい場所に干す

セーターを着た後は、すぐに畳まず湿気が少なく風通しのよい場所に干しましょう。

1度着たセーターは汗や皮脂など目には見えにくい汚れが付着しています。

すぐに畳んでしまうと臭いが出てしまうので、一旦風通しのよい場所で干してから畳んで保管するのがベストです。

洗濯できないセーターはどうする?

ドライクリーニングに出すセーター

クリーニングに出すことです。

クリーニングなら、水洗いできないセーターでもドライクリーニングでキレイに仕上げてくれます。

セーターのクリーニング料金相場は?
  • 店舗(持ち込み):480円〜
  • 宅配クリーニング:590円〜

ワンシーズンに1〜2回ならクリーニングを使っても負担は少ないのではないでしょうか。

ちょっぴり高かったセーターや人からもらった大切なセーター、こういったセーターはクリーニングに出しておきたいですよね。

編集部の私はお金がないうえにケチなんですが、やっぱり大事なセーターはクリーニングを使います。

まとめ

今回はセーターを洗濯機で洗っても縮まない洗濯方法、干し方までをお伝えしてきました。

水洗いできるセーターであれば、基本的にセーターを洗濯機で洗うことができます。

洗い方や干し方に気をつける必要がありますが、汚れがスッキリ落ちてふんわりと仕上がったセーターは気持ち良いものですよ。

セーターを洗濯機で洗っても大丈夫かな〜と思っていたのであれば、ぜひ今回の洗い方・干し方を参考にしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング