【コレが1番!】シルバーアクセサリーの黒ずみ落とし方と防止方法


577 views

大切にしまっていたシルバーアクセサリー。

ある日、使おうと思って出してみたら、真っ黒に。

とてもショックですよね。

でも、何とか手軽に元の輝き☆を取り戻したい!!

そんな方のために、シルバーの黒ずみの原因と、落とせる方法・防止方法をわかりやすくまとめました!

シルバーアクセサリーの黒ずみ落とし方NO.1はコレ!!

シルバーアクセサリーの黒ずみを落とすのに一番良い方法は、

アルミホイル+塩です!!

※アルミホイルは、クシャクシャにして皮膜(コーティング)をはがすのがポイントです!塩は少量、入っていればOK。

何故なのか?

詳しく知りたい方は、以下の記事で

  • シルバーがなぜ黒ずんでしまうのか?
  • シルバーの黒ずみが取れる仕組み
  • ・・・について詳しくまとめたので是非参考にして下さい!

    シルバーアクセサリーの黒ずみの原因は汗?


    シルバーアクセサリーの黒ずみの主な原因は、汗に含まれる硫黄分です!

    もし、シルバーアクセサリーの黒ずみの原因がただの酸化だとしたら、酸素と銀の結び付きは弱いのでお湯などで加熱するだけで簡単に元の輝きを取り戻します。

    ところがシルバーアクセサリーの黒ずみは硫化の場合がほとんどなので、加熱しただけでは落ちません。

    シルバーアクセサリーの黒ずみの原因
    • 汗や皮脂に含まれる硫黄
    • ゴムに含まれる硫黄
    • 空気中に含まれる硫黄
    • 塩素系の洗剤や漂白剤

    などの要因が挙げられます。

    シルバーアクセサリーの黒ずみの落とし方


    シルバーアクセサリーの黒ずみを落とすのに使われる代表的な方法は、次の3つの方法です!

    シルバーアクセサリー黒ずみ落とし方3つの方法

    それぞれについて検証してみました。

    それではさっそく見ていきましょう♪

     

    シルバーアクセサリーの黒ずみにアルミホイルは?

    実は、シルバーアクセサリーの黒ずみの落とし方で一番のおすすめがアルミホイルを使用した方法です!!

    汗や空気中の硫黄成分により黒ずんでしまった硫化銀を元に戻す方法は、銀よりもイオン化傾向の高い金属と加熱すればいいです。

    (つまり、厳密に言うとアルミニウムでなくても大丈夫です。)

    ただ、いろいろな金属がありますが、手軽に入手できるのはアルミ(ホイル)です。

    銀とアルミニウムを加熱すると科学的に還元(もとに戻る)と言う現象が起こります!

    化学式で表すと次のようになります。

    3 Ag 2 S (s) + 2 Al (s) →6 Ag (s) + Al 2 S 3(s)

    科学的に還元すれば、銀の量は減りません♪

    アルミ鍋を使うという手もありそうですが、反応しにくいよう加工がしてあるものもあるのでアルミホイルをクシャクシャにして鍋の底に入れて加熱する方が良さそうです。

    注意点
    アルミホイルとシルバーアクセサリーを加熱すると、微量の硫化水素(有毒)が発生します。
    (しっかり換気をすれば問題ない量です。)

     

    シルバーアクセサリーの黒ずみに重曹

    シルバーアクセサリーの黒ずみを落とすのに重曹だけではあまり効果がありません。

    ただし、アルミホイルと一緒に使うと輝きをプラスすることが出来ます。

    重曹は、アルミニウム箔上に形成される水酸化アルミニウムの薄膜を除去するのに有効です。

    つまり、銀とアルミによる還元(もとに戻る)作用を促進する働きがあるわけです!

    また、シルバーアクセサリーとアルミホイルを一緒に加熱した時に発生する硫化水素は、微量でもせっかくきれいになったシルバーを汚くしてしまいます。

    この硫化水素を、重曹を加えることにより中和することができます。

    そのためアルミホイルだけで加熱した時よりも、重曹を加えた時の方が仕上がりが綺麗です!

     

    シルバーアクセサリーの黒ずみに塩

    シルバーアクセサリーの黒ずみを落とすのに塩だけではあまり効果がありません。

    ただし、アルミホイルと一緒に使うと効果を促進することが出来ます。

    どういうことかと言いますと、塩が「塩橋」(電子の移動を助けて、還元反応を促進させる)として働きます。

    シルバーアクセサリー黒ずみ落とし方まとめ

    シルバーアクセサリーとアルミホイルをボイルするという方法を軸に、重曹または塩をプラスαで加えましょう!

    (重曹は、アルミホイルをクシャクシャにしてホイル同士を擦り合わせて皮膜を剥がすと言う方法でも代用できます。)

    つまり、一番オススメの方法は、

    シルバーアクセサリーを、クシャクシャにしたアルミホイル+塩でボイルするという方法です!

    ティファニーなどの大事なシルバーアクセサリーの落とし方

    シルバーアクセサリーの黒ずみの落とし方には、こすって硫化した部分を剥がすという方法もあります。

    でも、思い出のプレゼントとして貰ったティファニーのシルバーアクセサリー等は微量とはいえ銀が目減りしてしまうのは何となく嫌ですよね。

    上記のアルミホイルを使った還元の方法をぜひ試して下さい!

    シルバーアクセサリーの黒ずみ防止方法

    シルバーアクセサリーの黒ずみ防止方法として有効な方法は、空気と遮断することです。

    ジップロックで保管

    すぐに思い付くのが、ジップロックですよね。

    ところが、ジップロックはポリエチレンで出来ている為、ガスバリア性がありません。

    空気を抜いてシルバーアクセサリーを入れておいても黒ずみを防ぐことは出来ないので、シルバーの保存用には使用しないようにしましょう!

    シルバー専用袋で保管

    シルバーの黒ずみ防止には、専用の保管袋の使用がおすすめです。

    通販で1000円以下で購入できます。

    袋の中には工業用の揮発性防錆紙が入っているので、効果は確実ですね♪
    汗や汚れをしっかり拭き取って保管しましょう。

    シルバーアクセサリーの黒ずみに酢は効果ある?
    銅や真鍮を溶かして輝きを取り戻すのに酢が使用されますが、銀は酢には溶けないので黒ずみにあまり効果がありません。

    酢でシルバーアクセサリーを綺麗にしたという方もいますが、磨いて綺麗にしているだけなので科学的な根拠はありません。
    (汚れ成分などは多少取れるかもしれないですね。)

    シルバーアクセサリーの黒ずみに歯磨き粉は効果ある?
    シルバーアクセサリーの黒ずみに歯磨き粉を使う方法は、硫化した銀を歯磨き粉の研磨剤で削り取る方法です。

    確かに黒ずみは取れますが、傷が付いて後悔している人もいるので、大事なシルバーアクセサリは歯磨き粉で磨くのはやめましょう!

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    オンナの教科書の最新情報をお届けします

    この記事に付けられたタグ

    アクセスランキング