【これでキレイな脇に!】黒ずみに効く市販クリームランキング8選!


9,242 views
  • 脇の黒ずみが気になる。
  • お手軽に使用できる脇の黒ずみケア商品を探している。
  • どの方法が脇の黒ずみに効果がありそうか分からない。

現在このようなことで困っていませんか?

脇の黒ずみをケアする方法には、病院に通う方法もありますが、恥ずかしいし費用も沢山かかりますよね・・・。

そこで、脇の黒ずみでお悩みの方に手っ取り早く最初に是非とも試していただきたいのがクリームです!

実際に脇の黒ずみで悩んでいたオンナの教科書の編集部の私が、市販の人気脇の黒ずみケアクリームを実際に使用して比較してみました!

脇の黒ずみの悩みを解消する手助けとなれば幸いです♪

口コミで人気の脇黒ずみクリームを徹底比較!

それでは、今回比較した脇の黒ずみ解消クリームの一覧を紹介していきたいと思います。

成分が良いものであればより高い効果を期待できるのは当然です!

しかし、料金が極端に高かったり、続けにくかったりということであれば現実的ではありませんよね?

そこで今回、各クリームを比較する上で「続けやすさ」と「効果性」という立場から、以下の3点に絞って比較しました。

  • 価格
  • 成分
  • 内容量
商品名 購入価格 成分 内容量
ワキレホワイト
約800円 ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K、o-シメン-5-オール(殺菌成分) 20g
ワキレは、製薬会社大手ロート製薬メンソレータムが脇の黒ずみに着目して作ったブランドで、市販の脇の黒ずみクリームでは知名度NO.1のクリームです。
商品名 購入価格 成分 内容量
アンティーム ホワイトクリーム
約2800円 ケーパーベリー、オレンジ、オリーブ葉、ひまわり種子油 100ml
天然の植物原料にこだわり作られた、デリケートな部分のケアにピッタリの保湿クリームです。オリーブオイルから抽出した自然原料で皮膚に栄養と柔軟性、うるおいを。
商品名 購入価格 成分 内容量
白ワキ姫ナイトパック
約1500円 プラセンタ、グリチルリチン酸2K 30g
夜おやすみ前に塗るタイプの脇の黒ずみケアクリームです。低価格の美白クリームでは珍しくプラセンタを使用し、さらに抗炎症成分もしっかり配合。
商品名 購入価格 成分 内容量
ワキララ ブライトアップエッセンス
約700円 豆乳発酵液、パパイン 120ml
コットンに含ませて軽く拭き取るだけで配合成分のパパイン酵素が角質を柔らかくし、古い角質を簡単に除去。イソフラボン配合で保湿もしっかり。
商品名 購入価格 成分 内容量
パイナップル豆乳ローション
約2700円 豆乳発酵液、パイナップル果実エキス、パパイン 100ml
使い続けるほどムダ毛のお手入れが楽になると噂のローション!
ムダ毛ケア・美肌ケアがこれ1本で完了できるお手軽美容アイテムです。
商品名 購入価格 成分 内容量
薬用アットベリー
初回2980円
2回目以降5440円
プラセンタをはじめ5種の美白成分、6種の保湿成分。 60g
敏感肌のために開発された美白クリーム。黒ずみケアだけでなく、気になるニオイもケアできてしまうオールインワンクリームです。
クレアフォート
4960円 プラセンタ、グリチルリチン酸2K 30g
糖化(くすみ)対策成分や、ビタミンC誘導体配合など注目の最新美白成分を配合した話題の黒ずみ解消クリーム。
商品名 購入価格 成分 内容量
ピューレパール
4750円 プラセンタ、グリチルリチン酸2K 30g
脇の黒ずみ用クリームとしては、販売期間も長く知名度も高いクリーム。
定期コースの縛りがなくなり、人気急上昇中の美白クリーム。

脇黒ずみ市販クリームランキング

脇の黒ずみ解消クリームは、様々なものが市販されていますがされていますが、

  • 市販で手軽に購入したい!
  • 口コミ評価が高いクリーム購入したい♪
  • 安全性が高い美白クリームが欲しい♡

と皆さんも思いますよね!

実際にオンナの教科書の編集部が体験したものも含めて、市販されている美白クリームで効果の期待できるものを、おすすめ順にランキング形式でまとめました。

参考にして頂けると嬉しいです♫

 

薬用アットベリー

黒ずみ解消効果で選ぶなら・・・。

薬用アットベリーは、敏感肌の方のために開発された黒ずみ美白クリームです。皮膚の3層(表皮・真皮・皮下組織)を同時にケアする成分配合で、美白だけでなく保湿・ニオイもケアできるオールインワンクリームです。脇に限らず、二の腕・ひざ・ひじ・デリケートゾーンなど体中の気になる黒ずみ・ブツブツに使用できます。口コミ評価の高さから、有名エステチェーン・ミュゼプラチナムでも採用されています。

価格 【定期】初回2980円
2回目以降5440円
【通常】7450円
総合評価
主成分 プラセンタ、グリチルリチン酸2K
【編集部のコメント】
薬局で市販されている脇の黒ずみ解消クリームは安いのですが、そのせいで有効成分や配合量が限定されたものに仕上がっています。薬用アットベリーは、美容成分配合が約98%。薄められていない美白クリームの効果を最大限に体感することができます。脇の黒ずみクリームとして人気のあるクリーム4種類を実際に使って試した結果、一番効果を実感できたのが薬用アットベリーでした。脇用黒ずみケアクリーム選びに迷ったのなら、最初からアットベリーを使用するのがおすすめです!

ピューレパール【Pule Pearl】

美白クリームではいちばん有名かも?

ピューレパールは、プラセンタ以外にも9種の美白植物成分配合。また、有名な保湿成分を贅沢に配合(ヒアルロン酸3種、セラミド3種、コラーゲン3種)。成分配合・値段はそのままで内容量を2倍の60gに増量。数多くの美白成分、保湿成分を複雑に配合していますが、エタノールを配合しており、敏感肌の人は注意が必要です。

価格 【定期】初回2750円
2回目以降4750円
【通常】7600円
総合評価
主成分 プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
【編集部のコメント】
脇の黒ずみ美白クリームの先駆けとして発売が早かったこともあり一番有名な脇の黒ずみケアクリームです。定期コースは3回受取の縛りがありましたが、この縛りを撤廃しお得な初回2750円1回のみの受取でもOK。・・・ということで、以前よりも大分使いやすくなりました。プラセンタ配合の美白クリームの効果をまずは試してみたいという方におすすめのクリームです!

クレアフォート 【CLEAFROT】

貴重な美白成分を濃縮!!

美白成分として有効成分プラセンタ以外にも、プルーン酵素分解エキス、ビタミンC誘導体を配合。更に、くすみの原因となる糖化対策としてスターフルーツ葉エキスを配合し、内容量はやや少ないものの美白ケア成分、保湿成分が凝縮されています。

価格 【定期】4960円
【通常】8600円
総合評価
主成分 プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
【編集部のコメント】
最新の美白成分がしっかり配合されています。内容量が30gと少ないところがネックですが、返金保証も120日と長く、定期コースの縛りが無いので安心して購入できますね♪

白ワキ姫ナイトパック

低価格で水溶性プラセンタを配合

内容量はやや少ないものの、低価格でプラセンタを配合しています。

価格 約1,500円
総合評価
主成分 水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
【編集部のコメント】
30gと少量ですが、のびが良いと評判です。
睡眠前に塗りますが、ラベンダーの香りで癒やし効果もあります。

ワキレホワイト

メンソレータムから発売の市販脇黒ずみクリームの定番

おそらくご近所の薬局にも置いているので、最も手軽に購入することができます。
使用されている有効成分ビタミンC誘導体は、3-O-エチルアスコルビン酸です。

価格 約800円
総合評価
主成分 ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K、o-シメン-5-オール(殺菌成分)
【編集部のコメント】
使用されているビタミンC誘導体3-O-エチルアスコルビン酸は、高額の脇美白クリームの補助成分としてよく使用されますが、単体ではそれ程大きな期待はできません。脇に使用するのでニオイ防止のための殺菌成分も配合されているのが嬉しいですね。ただし、刺激物質が2種類(ビタミンC誘導体、o-シメン-5-オール)入っているので敏感肌の方は注意が必要です。使い方も少し変わっていて、塗った後に拭き取るという使い方。・・・確かに塗ったままにしていたら痒くなってしまいました。

脇の黒ずみに最もおすすめだった市販クリームは「薬用アットベリージェル」


薬用アットベリージェルがおすすめな5つの理由

  1. 内容量が60gで全身の気になる黒ずみに使える。
  2. 180日返金保証で安心して使える。
  3. 脇やデリケートゾーンに使えばニオイケアも同時にできる。
  4. 肌に優しい成分のみ配合。
  5. 無添加にこだわり

脇や肘・膝の黒ずみにおすすめの美白クリームは、上記の数多くの美白クリームを比較した結果「薬用アットベリージェル」になりました。

美白クリームの成分は、ピンからキリまであって追求すればどこまでも高くなります。
美白効果は高くてもハイドロキノンやビタミンC誘導体などの様に刺激性や副作用が高くなりがちな成分もあります。

薬用アットベリージェルは、全て安心な成分でつくられており、値段・量・成分配合・保証などのバランスが良く1番おすすめ出来る美白クリームです♪

 

脇の黒ずみ解消は原因を意識するとより効果的♪


脇の黒ずみでお悩みのときには、大きく分けると次の3種類の原因に別れます。

  • 古い角質や皮脂がたまった汚れ
  • ムダ毛処理による刺激
  • メラニン色素の沈着

それぞれの原因を意識して対策をするとより効果的です!

古い角質や皮脂がたまった汚れ対策

比率的には、脇の黒ずみの原因としては1番少ないです。

毎日入浴していると古い角質や皮脂の汚れはおちるのですが、
 
制汗剤の使用や、シャワーだけの入浴などにより脇に皮脂汚れは溜まりやすくなります。

皮脂汚れと言っても、スクラブなどを安易に使用すると逆にメラニン色素を発生させてしまうので、フルーツ酸などを使用したマイルドピーリングがおすすめです。

市販のマイルドピーリングでおすすめは、
 
ロゼットゴマージュです。

フルーツ酸でマイルドピーリングができる市販ジェルです。

週に1~2度も使えば充分です。肘や膝の角質汚れにも使用できるので1本持っておいても良いかもしれません。

また、もっとお安く済ませたいなら重曹でのマイルドピーリングなどもおすすめです。

ムダ毛処理による刺激対策

ムダ毛処理時の刺激は、脇の黒ずみの大きな原因の一つです。

脇のムダ毛処理にカミソリを利用する方が多いと思いますが、電気シェーバーの方が肌への負担が少ないのはご存知ですか?

カミソリを使用しているなら、今すぐに電気シェバーに切り替えましょう。

刃が往復型のものよりも一方向へ回転するロータリー型の電気シェーバーがおすすめです。

また、場合によっては脱毛してしまうのも1つの選択肢です!

メラニン色素の沈着

色素の沈着は、ムダ毛の処理時の刺激とも関わっていますが、いろいろな原因で脇に刺激が加わった後に肌の再生が追いつかずにメラニン色素が沈着してしまうことがあります。

ムダ毛の処理に気を使うことももちろんですが、ムダ毛処理後のケアが重要です。

プラセンタトラネキサム酸を配合したクリームを使用することによって、
新しい色素発生を予防するのと同時にしっかりと保湿をして肌の再生能力を高めてあげましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング