【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!

【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!

489 views

敏感肌さんが日焼け止めを選ぼうと思った時、こんなことでお悩みではありませんか?

  • 敏感肌でも肌荒れせずに使える日焼け止めが知りたい
  • 商品が多すぎてどの日焼け止めを選んだら良いか分からない…
  • クレンジングを使わず、石鹸でカンタンにオフできる日焼け止めはどれ?

ただでさえ、敏感肌さんはお肌に刺激になる化粧品はNGなので、選ぶ化粧品も苦労していると思います。日焼け止めを1つ選ぶのもなかなか苦労しますよね…。

そこでこの記事では、敏感肌さんに本当にオススメできる日焼け止めを厳選してご紹介していきます!

口コミで敏感肌さんに良いと言われている58商品の使われている成分、合成成分の有無などを徹底的にリサーチしました。

その中から良かった商品を10商品ピックアップし、さらにその中でも最もおすすめできる5商品をランキング形式でご紹介します!

他にも敏感肌さんの日焼け止めの選び方基準などについてもまとめていますので、あわせて参考にしてもらえたらと思います^^

敏感肌さん向けの日焼け止めを選ぶ4つのポイント!

敏感肌さんはどの日焼け止めが自分の肌に合っているのか、悩みに悩んで時間を費やしてしまいますよね。

でも選ぶポイントが分かれば、「日焼け止め迷子」をせずに目的の商品にたどり着くことができます♪

こちらでは、敏感肌さんの日焼け止め選びのポイントを4つ紹介したいと思います。

敏感肌さんの日焼け止め選びの4つのポイント!
  1. 「ノンケミカル」「無添加表記が多い」ものを選ぶ
  2. 日常生活ではSPF15~30、PA+~++を選ぶ
  3. 石鹸・洗顔料で落とせるものを選ぶ
  4. 続けやすい価格帯のものを選ぶ

それでは、以下より1つずつ順番に解説していきますね!

「ノンケミカル」「無添加表記」が多いものを選ぶ

敏感肌さんが日焼け止めを選ぶなら「ノンケミカル=紫外線吸収剤フリー」「無添加表記」が多いものを選ぶのがベストです。

もう知っているかもしれませんが、紫外線を防ぐ成分には「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」という2種類があります。

結論から言うと、敏感肌さんは「紫外線吸収剤」を選ぶのではなく「紫外線散乱剤」だけが入っている日焼け止めを選んだ方が良いです!

というのも、紫外線吸収剤は紫外線をカットする際に熱エネルギーによる化学反応を起こし、これが皮膚のダメージにつながってきてしまうからです。

また、無添加であることも非常に重要です!というのも、理由は単純で添加物には以下の作用があるからなんです。

  • 合成香料 → 化学物質過敏症の人は頭痛・アレルギー症状を起こす。
  • 合成着色料 → かぶれ、色素沈着の原因になる。
  • 石油系界面活性剤 → 肌の乾燥、肌荒れを起こす。
  • 防腐剤(パラベン) → シミ・シワを起こさせる原因になる。
  • アルコール → ピリピリした刺激や肌の乾燥につながる。
  • 合成ポリマー → 落としづらいので、オフのときに肌の負担になる。
  • 鉱物油(ワセリンなど) → 肌を潤わす力をなくさせる。

このように、敏感肌さんは肌のバリア機能が低下しがちなので、添加物で肌を荒らしてしまいます…。

なので、できるだけノンケミカルで、かつ無添加成分の表記が多いものを選ぶことをオススメします!

日常生活ではSPF15~30、PA+~++を選ぶ

日焼け止めにはSPFとPAというのもがありますが、SPF15~30、PA+〜++くらいの日焼け止めであれば日常生活の紫外線は十分にカットできます!

もっと高い数字じゃなくてもいいの?

なんて疑問に思うかもしれませんが、普段の日常生活(通勤・通学、短時間の買い物など、日を浴びるのが短時間)ならSPF値、PA値ともに高い数値でなくても大丈夫です。

なぜならSPF・PA数値が高いと、紫外線カット成分の配合量が増えるため、肌への負担になってしまうからです。

ここで簡単にSPFとPAの説明だけしておくと、例えば、SPF10という数字は通常UV-Bという紫外線の影響を20分で受けるところを10倍の200分に延ばすよ!という意味になります。

また、PAとはUV-Aに対応する数値で、A波(肌の黒色化)を防ぐ効果の度合いです。UV-Aの防止効果は日本化粧品工業連合会が算出し、基準を以下のように定義しています。

PAの効果の値(UVAPF) 効果の内容
PA+ 2以上4未満 効果がある
PA++ 4以上8未満 効果がかなりある
PA+++ 8以上16未満 効果が非常にある
PA++++ 16以上 効果が極めて高い

先程も言いましたが、SPFやPAの数字が増えるほど肌への負担が大きくなります。

ですので、敏感肌さんは紫外線をカットするのに十分なSPF15~30、PA+~++を使うのが効果的だということになります!

地上に届く紫外線はUV-AとUV-Bの2種類なので、この2種類をそれぞれカットするSPFとPAは両方必要になってきます。

石鹸・洗顔料で落とせるものを選ぶ

日焼け止めは石鹸や洗顔料で簡単にオフできるものを選ぶようにしましょう!

というのも、お肌へのクレンジングというのは、実はお肌に負担を与えているからです。

目元のウォータープルーフのマスカラなどは良いのですが、顔やお肌にとっては洗浄力の高いクレンジングオイルなどは油分・水分を取りすぎるのであまり良くありません。

敏感肌さんは肌機能のバランスがうまくとれていないので、乾燥・肌荒れ・ニキビの原因になってしまうことがあります。

そのため、敏感肌さんは石鹸・洗顔料でクレンジングができる日焼け止めを選ぶようにすることがオススメです!

続けやすい価格帯のものを選ぶ

これは日焼け止めに限らず言えることですが、日焼け止めは日常的に使うものなので、続けやすい価格帯のものを選ぶことも大事です。

敏感肌さんに良いと言われている日焼け止め58商品でも、800円〜8000円くらいまでの物と価格はピンキリでした。

あまりに値段が安すぎる物だと成分に不安がありますし、とはいっても高すぎても買い続けるのが大変かと思います。

長い目で使うことを考えて、毎月の出費にあてられるベストな価格帯かどうか?ここも選ぶ時の1つのポイントになってきます!

敏感肌さん向けの日焼け止め厳選10商品を徹底比較!

では選び方が分かったところで、こちらでは口コミなどで人気の高かった敏感肌さん向けの日焼け止め58商品の中から、より良かった商品を10商品に厳選して徹底比較していきます。

ただ、口コミの高さやランキングを突然書かれても、何を基準に良いとしているのか分からないし、本当に敏感肌にとって良い日焼け止めなのかどうか分からないですよね?

そこで10商品を比較するにあたり、先程の選び方にもあった4つの軸をもとにして比較していきました!

商品名 敏感肌へのやさしさ度 日焼け止めの効果の高さ クレンジング方法 コスパの良さ
アロベビーUV&アウトドアミスト
【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
ノンケミカル、紫外線散乱剤フリー、オーガニック、着色料・合成ポリマー・ナノ化原料・シリコン・鉱物油・パラベン・アルコールフリー SPF15・PA++ お湯のみでオフ 定期価格初回¥1,175・2回目以降¥2,115、単品価格¥2,350
(80ml)
商品名 敏感肌へのやさしさ度 日焼け止めの効果の高さ クレンジング方法 コスパの良さ
HANAオーガニック ウェアルーUV
【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
ノンケミカル、オーガニック、着色料・合成ポリマー・ナノ化原料・シリコン・鉱物油・パラベンフリー SPF30・PA++ 石鹸・洗顔料でオフ 定期価格¥3,400円・単品価格¥4,000円
(30ml)
商品名 敏感肌へのやさしさ度 日焼け止めの効果の高さ クレンジング方法 コスパの良さ
ジュリークUVディフェンスローション
【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
オーガニック、着色料・合成ポリマー・ナノ化原料・シリコン・鉱物油・パラベン・アルコールフリー SPF50・PA++++ 石鹸・洗顔料でオフ 単品価格¥4,900
(50ml)
商品名 敏感肌へのやさしさ度 日焼け止めの効果の高さ クレンジング方法 コスパの良さ
ニールズヤードレメディーズ ナチュラルUVプロテクション
【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
ノンケミカル、オーガニック、着色料・合成ポリマー・ナノ化原料・シリコン・鉱物油・パラベン・アルコールフリー SPF30・PA+++ 要クレンジング 単品価格¥3500
(40ml)
商品名 敏感肌へのやさしさ度 日焼け止めの効果の高さ クレンジング方法 コスパの良さ
紫外線予報UVさらさらジェル
【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
着色料・シリコン・鉱物油・パラベン・アルコールフリー SPF30・PA+++ 石鹸・洗顔料でオフ 単品価格¥950(50g)
¥1,600(250g)
商品名 敏感肌へのやさしさ度 日焼け止めの効果の高さ クレンジング方法 コスパの良さ
ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト
【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
ノンケミカル、オーガニック、ナノ化原料・鉱物油・パラベンフリー SPF38・PA++ 石鹸でオフ 単品価格¥2,300(50ml)
¥3,800(90ml)
商品名 敏感肌へのやさしさ度 日焼け止めの効果の高さ クレンジング方法 コスパの良さ
エトヴォス ミネラルUVホワイトセラム
【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
ノンケミカル、着色料・ナノ化原料・シリコン・鉱物油・パラベンフリー SPF35・PA+++ 石鹸・洗顔料でオフ 単品価格¥3,500
(30g)
商品名 敏感肌へのやさしさ度 日焼け止めの効果の高さ クレンジング方法 コスパの良さ
オルビス サンスクリーンフリーエンス
【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
ノンケミカル、着色料・鉱物油フリー SPF30・PA+++ 石鹸・洗顔料でオフ 単品価格¥1,200円
(50ml)
商品名 敏感肌へのやさしさ度 日焼け止めの効果の高さ クレンジング方法 コスパの良さ
ママバターUVケアクリーム
【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
ノンケミカル、着色料・シリコン・鉱物油・パラベンフリー SPF25・PA++ 石鹸・洗顔料でオフ 単品価格¥1,200
(45g)
商品名 敏感肌へのやさしさ 日焼け止めの効果の高さ クレンジング方法 コスパの良さ
マミーUVマイルドジェル
【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
着色料・シリコン・鉱物油・パラベン・アルコールフリー SPF33・PA+++ 石鹸・洗顔料でオフ 単品価格¥900
(100g)

こうして比較してみると、価格が1000円前後の日焼け止めは敏感肌さんに刺激になる成分がいくつか含まれていることがわかりました。

着色料・シリコン・アルコールなどが含まれていないものが「敏感肌さんに優しい」と謳っていますが、ノンケミカルじゃなかったりパラベンは入っていたりする日焼け止めがいくつかあります。

価格帯が安くなると細かな成分において「本当に敏感肌さん向け…?」と思えるものもありました。

このように、敏感肌さんは1つ1つの細かな成分を見て本当にお肌にとって良い日焼け止めか?それを判断しないといけないです。

それでは、以上を踏まえて敏感肌さんにオススメの日焼け止めはどれなのか?次よりランキング形式にてご紹介していきます!

最もおすすめなのはどれ?敏感肌さん向け日焼け止めランキングTOP5!

【ランキングの基準】
こちらでは選び方のところでもお伝えした「敏感肌へのやさしさ」「日焼け止めの効果の高さ」「クレンジング方法」「コスパの良さ」の4つの基準で比較し、ランキングを決めています。

アロベビーUV&アウトドアミスト

【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!

超敏感肌さんも使える!お湯だけでオフできる日焼け止めミスト!

アロベビーは、新生児の赤ちゃんから使えるほどデリケートで繊細な肌にも使えるミストタイプの日焼け止めです。100%天然由来成分で合成紫外線吸収剤やディートも使われていないのでとっても肌にやさしいです!クレンジング方法も、石鹸いらずでお湯だけで落とすことができるので超敏感肌さんも安心して使うことができます。

日焼け止め数値 SPF15・PA++
価格 【定期】初回1,175円・2回目以降2,115円
【通常】2,350円
内容量 80ml
主成分 レモングラス油、ローズマリー葉油、水、BG、酸化チタン他
敏感肌向けの特徴 ノンケミカル、紫外線散乱剤フリー、オーガニック、着色料・合成ポリマー・ナノ化原料・シリコン・鉱物油・パラベン・アルコールフリー
クレンジング方法 お湯のみでオフ
総合評価
アロベビーUV&アウトドアミストは虫よけ効果なし!?私の口コミ アロベビーUV&アウトドアミストは虫よけ効果なし!?私の口コミ アロベビーUV&アウトドアミストは虫よけ効果なし!?私の口コミ
【編集部のコメント】
敏感肌さんが使いやすい日焼け止めは、「肌に刺激となる余計な成分が入っていないこと」が大事ですが、このアロベビーは合成成分は不使用でさらに100%天然由来のオーガニックなので群を抜いてやさしい成分だけでできています。サラサラのミストタイプなので毎日手軽にシュッと使いやすいところもオススメポイント。

無添加処方でお湯のみでオフ、コスパ面で見ても敏感肌さんにはダントツでオススメです!

HANAオーガニック ウェアルーUV

【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!

天然100%オーガニックの化粧下地として使える日焼け止め!

天然100%で植物由来のオーガニック成分が99.7%も占めている日焼け止めベース。和漢成分オウゴンエキスが紫外線だけでなくPM2.5など外的ダメージからお肌を守ってくれます。ノンケミカルで石油由来成分やナノ化原料などを使用していないのでお肌にとても優しく、敏感肌さんにもオススメの化粧下地です。

日焼け止め数値 SPF30・PA++
価格 【定期】3,400円
【通常】4,000円
内容量 30ml
主成分 オウゴンエキス、イザヨイエキス、クリスマムマリチマム、ツバキ油、コメヌカ油、ローズマリー葉エキス他
敏感肌向けの特徴 ノンケミカル、オーガニック、着色料・合成ポリマー・ナノ化原料・シリコン・鉱物油・パラベンフリー
クレンジング方法 石鹸でオフ
総合評価
【2018年最新版】オーガニック日焼け止めおすすめ人気ランキング5選! 【2018年最新版】オーガニック日焼け止めおすすめ人気ランキング5選! 【日焼け止めの効果なし!?】ウェアルーUVを使った私の口コミ!
【編集部のコメント】
顔用のベースとしてに使えて99.7%も植物由来のオーガニック日焼け止めです。肌への伸びが良く、薄づきなのにのせるとお肌をワントーン明るくキレイにしてくれます。これ1本だけでファンデいらずなので、敏感肌さんのお肌にお出かけ用としてもとても良いです!ただし、色付きで顔用のみなのでボディには使えません。全身には使えないので2位になりました。

ジュリークUVディフェンスローション

【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!

植物由来成分の力で肌をいたわりながら守る日焼け止め下地!

サウスオーストラリアでオーガニック認証を受けた日焼け止めベース。成分のミチヤナギエキス、チコリ(キクニガナ根エキス)が紫外線からお肌を優しく守って整えてくれる働きをします。軽いつけ心地なので化粧下地としても最適です。合成成分やナノ化原料、鉱物油、アルコールフリーなので敏感肌にも使いやすいです!

日焼け止め数値 SPF50・PA++++
価格 【定期】ー
【通常】4,900円
内容量 50ml
主成分 ミチヤナギエキス、チコリ、カレンドラ、エキナセア、カモマイル、スピランティス、マシュマロー他
敏感肌向けの特徴 オーガニック、着色料・合成ポリマー・ナノ化原料・シリコン・鉱物油・パラベン・アルコールフリー
クレンジング方法 石鹸・洗顔料でオフ
総合評価
【編集部のコメント】
つけ心地がとても軽く塗っている感が少ない日焼け止めベースです。植物由来成分が多く合成成分がほとんど入っていないので敏感肌さんにもオススメです。SPF50・PA++++なので紫外線の強い日も使うことができます。ただ、ノンケミカルではないので紫外線吸収剤が肌に負担になる敏感肌さんはやめておきましょう。1本4,900円とちょっとお高めなのも残念ポイント。

ニールズヤードレメディーズ ナチュラルUVプロテクション

【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!

生後3ヶ月の赤ちゃんから全身まるごと使える日本人のお肌向けの日焼け止め!

英国でオーガニック認証を受けた顔・ボディ用の日焼け止め。日本人のお肌に合うようにハーブエキスベースで開発されました。生後3ヶ月の赤ちゃんから敏感肌の大人まで家族で使うことができます!ノンケミカルでナノ化原料は不使用なのでお肌にとても優しく、全身まるごと1年中を通して使うことができます。

日焼け止め数値 SPF30・PA+++
価格 【定期】ー円
【通常】3,500円
内容量 40ml
主成分 カランジャオイル、モンゴンゴオイル、シャクナクエキス、ユキノシタエキス、ウメエキス、ラベンダー、レモングラス他
敏感肌向けの特徴 ノンケミカル、オーガニック、着色料・合成ポリマー・ナノ化原料・シリコン・鉱物油・パラベン・アルコールフリー
クレンジング方法 クレンジングを使用してから洗顔料でオフ
総合評価
【編集部のコメント】
オーガニック、ノンケミカル、NOナノ化、全身丸ごと使えるとは良いところどりの商品です。日本人の肌向け=敏感肌向けに作られているので塗っていても肌に負担を感じず、ベタつくこともありません!肌への伸びはそんなに良くないですが、この成分で肌負担なく使えるほうが敏感肌さんにとっては大事なのでオススメです。

ただ、洗顔料だけでは落ちずクレンジングが必要なので肌への負担を考えて4位にランクインしました。

紫外線予報UVさらさらジェル

【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!

1歳以上の子供から使える、さらさらで石鹸で落とせる日焼け止め!

子供と一緒に親子で使えるように作られた全身用の日焼け止めジェルです。ジェルタイプで肌に乗せた時にサラサラになるので、ベタついたり白くなることがなく、しっとりと潤いを与えてくれます。子供も使えるほど肌にやさしいので大人の敏感肌にも最適です。石鹸で簡単に落とせるので肌負担も少ないです。

日焼け止め数値 SPF30・PA+++
価格 【定期】ー円
【通常】950円・1,600円
内容量 50g・250g
主成分 オレンジ油、オウゴン根エキス、マグワ根皮エキス、カミツレ花エキス、アセロラ果実エキス、アロエベラ葉エキス他
敏感肌向けの特徴 着色料・シリコン・鉱物油・パラベン・アルコールフリー
クレンジング方法 石鹸でオフ
総合評価
【編集部のコメント】
1歳の子供から使えるように作られたこの日焼け止めは、ジェルがさらさらなのでお肌に塗ったつけ心地がとても軽く負担になりません。敏感肌の大人も使いやすいです。SPF30・PA+++と年中通して使いやすい数値なのも特徴。ポンプ式もあるのでささっと塗ることができます!

コスパは最高なのですが、ノンケミカルではなく敏感肌さんにはちょっと負担になりそうなので5位という結果になりました。

敏感肌さんに最もオススメできる日焼け止めはアロベビーUV&アウトドアミスト!

アロベビーUV&アウトドアミストを敏感肌さんにおすすめする5つのポイント!

  1. 新生児の赤ちゃんから使えるほど肌にやさしい!
  2. 100%天然由来成分!
  3. ノンケミカル・紫外線散乱剤フリー
  4. 合成紫外線吸収剤・ディート不使用!
  5. お湯だけでオフできる!

10商品の厳選した敏感肌用の日焼け止めの中で最もオススメできるのは、アロベビーUV&アウトドアミストいう結果になりました!

この日焼け止めは、新生児の赤ちゃんから使えるように100%天然由来成分で紫外線吸収剤・紫外線散乱剤もフリーなので、繊細で敏感なお肌にもやさしいのが特徴です。

日焼け止めの多くに使われている合成紫外線吸収剤が使用されていないので敏感肌さんが安心して使うことができます。

また、クレンジング要らずでお湯だけでオフすることができるので、とても楽チンです♪

以上のことから、敏感肌にやさしい日焼け止めを探している人に最もおすすめできる商品となりました!以下より公式HPを見れますので、ぜひ一度見てみてくださいね。

敏感肌さんが日焼け止めを塗る時の正しい使い方!

敏感肌さんは日焼け止め選びで目的の商品をゲットしたら、塗り方にも注意が必要です。以下の4つのポイントに気を付けて、正しく日焼け止めを使いましょう。

敏感肌さんの日焼け止めの正しい使い方
  1. 日焼け止めを塗る前にしっかり保湿する
  2. お出かけ直前ではなく30分前には日焼け止めを塗る
  3. 日焼け止めをたっぷり塗る
  4. こまめに塗り直しをする

順番なども「どこで使えばいいの?」なんて迷う方も多いのですが、分けて使うなら日焼け止めが先、下地がそのあとです。

ですので、日焼け止めと化粧下地を分けて使うなら、保湿→日焼け止め→化粧下地→ファンデーション→パウダーの順ならヨレません。

分けて使うのめんどうくさい!(私もこっち派です…汗)という方は、美容液+日焼け止め+下地+コンシーラ+ファンデーションをオールインワンにしたBBクリームやカラーコントロールで素肌感を出すCCクリームを使うのも良いでしょう。

塗り方については以下より詳しくまとめていますので、もし迷うことがあればこちらを見てみてくださいね。

【絶対焼かないコツ!】日焼け止めの顔への正しい塗り方・順番!

目的別!敏感肌さん向け日焼け止め厳選7選!

目的別の敏感肌さんのオススメな日焼け止め
  1. プチプラな日焼け止め
  2. SPF50の日焼け止め
  3. 汗に強いウォータープルーフ
  4. スプレータイプ
  5. 薬局・ドラッグストアでオススメ
  6. 子供・赤ちゃんと使える
  7. 顔用の化粧下地タイプ

これまで敏感肌さんに向けた成分から見たオススメの日焼け止めや、選び方・使い方などをご紹介してきました。

ここでは、より目的に合った敏感肌さん向けの日焼け止めを7つご紹介します!これを見れば迷いなし!?です。

①プチプラでオススメ!無印良品の敏感肌用日焼け止めミルク

【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
無印良品 敏感肌用日焼け止めミルク
購入価格/内容量 1,379円(税抜)/150ml
SPF・PA SPF27・PA++
日焼け止めの成分 紫外線吸収剤→メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン(コーティングされたもの)
全成分 水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シクロペンタシロキサン、イソノナン酸イソデシル、ペンチレングリコール 、パルミチン酸エチルヘキシル、ジメチコン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、グリセリン、ミツロウ、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ポリシリコーン-14、ポリソルベート60、ステアリン酸PEG-75、トリメチルシロキシケイ酸、BG、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アラントイン、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、スベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス、アルギニン、クエン酸Na、トコフェロール、フェノキシエタノール
添加されていない成分 香料、着色料、鉱物油、パラベン・アルコールが無添加
購入場所 無印良品店頭、公式ホームページ、アマゾン、楽天など
総合評価

「無印良品 敏感肌用日焼け止めミルク」は紫外線吸収剤をポリシリコーン―14で包んで、低刺激にしてあります。

さらに保湿成分に外部刺激からのバリア機能もあるリピジュア(ポリクオタニウム-51)が使用されています。こんなに高性能でたっぷりの150ml入り、コスパも良いなんて…ビックリです!

無印良品 敏感肌用日焼け止めミルクの悪い口コミ

塗ったあとベタベタしないので好感触だったのですが…残念ながら私には合わなかったようです。

抜粋:@コスメレビュー

無印良品 敏感肌用日焼け止めミルクの良い口コミ

とても使いやすく、何個もリピートしています。敏感肌ですが刺激がないので安心して使っています。

抜粋:無印良品 公式ホームページ

この日焼け止めだとかゆくなりません。ポンプ式がいいです。

抜粋:LOHACO無印良品 敏感肌用日焼け止めミルク販売ホームページ

②敏感肌さん向けのSPF50の日焼け止めなら「ひにまけぬ」

【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
ひにまけぬ
購入価格/内容量 3,000円(税抜)/30ml
SPF・PA SPF50+・PA++++
日焼け止めの成分 紫外線吸収剤→メトキシケイヒ酸エチルヘキシルとt−ブチルメトキシジベンゾイルメタン(コーティングされたもの)
全成分 水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、シクロペンタシロキサン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、エタノール、t−ブチルメトキシジベンゾイルメタン、ポリシリコーン−14、スクワラン、トコフェロール、ヒマワリ種子エキス、ダイズタンパク、ヒバマタエキス、加水分解酵母エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、タチバナ果皮エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、フェノキシエタノール、ライチー果皮エキス、ブドウつるエキス、ダイズ種子エキス、オクラ果実エキス、ハトムギ種子エキス、イソノナン酸イソトリデシル、イソステアリン酸PEG−8グリセリル、ラウレス−9(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)、コポリマー(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30))、クロスポリマー、AMP、ポリソルベート60、グリチルレチン酸ステアリル
添加されていない成分 着色料、香料、鉱物油、パラベン・アルコールが無添加
購入場所 公式サイト、ヤフー、アマゾン、楽天など
総合評価

「ひにまけぬ」は顔への使用もOK!お米型の容器のふたは、強い紫外線を浴びると紫色に変わります。紫外線カットだけではなく、植物由来の美容成分にもこだわっています。

お値段はやや高めですが、きちんと紫外線吸収剤をコーティングしてあり低刺激になってます。SPF50でここまでの使用感と肌へのいたわりを考えた商品はなかなか見当たらないですね。

ひにまけぬ 悪い口コミ

・ウォータープルーフでないので、汗をかきやすい暑い季節は、こまめな塗り直しが必要。
・日焼け止めの量が少ないのでコスパがあまり良くない。

抜粋:@コスメレビュー

ひにまけぬ 良い口コミ

乳液よりも美容液に近い使用感です。クレンジングなし(30℃のお湯)で落ちるSPF50+PA++++の日焼け止めは他にはありません。

抜粋:Amazonカスタマーレビュー

肌荒れはしないし、むしろ、塗ってる方が肌の調子がいい。

抜粋:楽天みんなのレビュー

③汗に強い!敏感肌さん向けウォータープルーフの日焼け止めならノブUVシールドEX

【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
ノブUVシールドEX商品詳細
購入価格/内容量 2,500円(税抜)/30g
SPF・PA SPF50・PA++++
日焼け止めの成分 紫外線散乱剤→酸化チタン、酸化亜鉛(コーティングされたもの)
全成分 水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、BG、酸化亜鉛、ジメチコン、ネオペンタン酸イソステアリル、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、PEG-75、グリセリン、PEG-9ジメチコン、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン 、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、水酸化Al、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(ハイドロゲンジメチコン/オクチルシルセスキオキサン)コポリマー、 (ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー 、シリカ、ステアリン酸イヌリン、トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、ハイドロゲンジメチコン、塩化Na、含水シリカ、フェノキシエタノール
添加されていない成分 香料、着色料、パラベン無添加
購入場所 取り扱いの薬局及びドラッグストア、公式ホームページ、アマゾン、楽天など
総合評価

ノブUVシールドEXは、ウォータープルーフなのに石鹸で落とせます!さらに敏感肌さんむけのブランドなので、肌に優しい紫外線散乱剤を使用。

アレルギー、パッチテスト、光アレルギー、ノンコメドジェニック(にきび肌への使用)の各種テストを行っていて、より安心です。

公式ページでノブUVシリーズの無料サンプルを申し込めます。

ノブUVシールドEXの悪い口コミ

私には油分が多すぎたのか、こってりしすぎたのか吹き出物ができてしまいました。

抜粋:@コスメレビュー

ノブUVシールドEXの良い口コミ

すごく伸びがよく使いやすいです。下地として使っても問題ないし、肌も痛くならないし…これはずっと買います!

抜粋:@コスメレビュー

伸びが良くて、匂いが気にならないのが気に入っています。

抜粋:Amazonカスタマーレビュー

④敏感肌さん向けのスプレータイプの日焼け止めならママバターUVケアミスト

【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
ママバター UVケアミスト商品詳細
購入価格/内容量 1,700円(税抜)/90ml
SPF・PA SPF20・PA++
日焼け止めの成分 紫外線散乱→酸化チタン
全成分 水、酸化チタン、DPG、PEG-20、BG、含水シリカ、シア脂、フェノキシエタノール、セルロース、セルロースガム、キサンタンガム、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、クエン酸、クエン酸Na、ペンチレングリコール、アクリレーツコポリマー、イソステアリン酸エチル、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イソステアリン酸PEG-20、ステアレス-2、イソステアリルグリセリル
添加されていない成分 シリコン、合成香料、合成着色料、鉱物油、パラベンが無添加
購入場所 ロフトや東急ハンズ店頭、アマゾン、楽天など
総合評価

ママバターUVケアミストは保湿と浸透効果の高いシアバターが1%入っていて、乳白色のミストです。

余分な成分が入っていないので、妊娠中の女性や小さいお子様にも使用OKです!顔や髪の毛の使用も可能です。直接吹きかけてからのばすのも良いですが、手に取ってから塗る方がムラが出ません。

虫よけ効果のある、アロマインタイプもあります。

ママバターUVケアミストの悪い口コミ

こちらクリームと比べると大変ムラになる商品です。何回か重ねづけをすれば日焼け止め効果はあります。

抜粋:@コスメレビュー

ママバターUVケアミストの良い口コミ

顔に塗っても白くならないですし、何よりも肌に優しくて石鹸だけで落ちるので安心して使えます。

抜粋:Amazonカスタマーレビュー

私は肌が敏感で感想がちですが、匂いや刺激やかゆみは出ません。乾燥も感じられません。

抜粋:楽天みんなのレビュー

⑤薬局・ドラッグストアで買える市販の日焼け止めならキュレルUVエッセンス

【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
キュレルUVエッセンス商品詳細
購入価格/内容量 1,500円(税抜)/50ml
SPF・PA SPF30・PA+++
日焼け止めの成分 紫外線散乱剤→微粒子酸化チタン(コーティングされたもの)
全成分 グリチルリチン酸ジカリウム、水、BG、微粒子酸化Ti、イソノナン酸イソノニル、ジメチコン、アスナロエキス、イソノナン酸イソトリデシル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、DPG、ステアリルアルコール、ステアリン酸ソルビタン、水酸化Al、ステアリン酸POEソルビタン、ステアリン酸、パルミチン酸デキストリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ユーカリエキス、フェノキシエタノール、水酸化カリウム液(A)、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ワセリン、ステアロイルメチルタウリンNa、アミノヒドロキシメチルプロパンジオール、PEG20000、カンテン末、エデト酸塩
添加されていない成分 香料、着色料、アルコールが無添加
購入場所 取り扱い薬局やマツキヨなどのドラッグストア、花王公式ホームページ、アマゾン、楽天など
総合評価

キュレルUVエッセンスは、セラミド類似成分配合で乾燥性敏感肌さんの日焼け止めにオススメです♪ユーカリエキスが保湿をさらにサポートしてくれます。

アレルギーテスト、敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済みです。

成分のグリチルリチン酸ジカリウムに抗炎症作用おこしやすいがあるので、炎症をおこしやすい敏感肌さんやニキビ肌さんにも使えます。

キュレルUVエッセンスの悪い口コミ

塗った後、脂分がしばらく顔に残る気がするので、化粧下地として使う場合はティッシュオフした方が良いかもしれません。

抜粋:@コスメレビュー

キュレルUVエッセンスの良い口コミ

日焼け止め特有のキシキシ、ベタつきが全然ない。石けんでスルッと落ちる。落とした後も肌の負担がない。

抜粋:@コスメレビュー

クリームまで固くなく、ミルクまでシャバシャバではなく程よいのび具合。使いやすい。

抜粋:楽天みんなのレビュー

⑥子供・赤ちゃんとも使える日焼け止めならオーガニックマドンナ ピュアガードサンミルク

【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
商品詳細
購入価格/内容量 2,272円(税抜)/45g
SPF・PA SPF30・PA+++
日焼け止めの成分 紫外線散乱剤→酸化チタン
全成分 オーガニックアロエベラ葉水、酸化チタン、トリエチルヘキサノン、インイソヘキサデカン、オーガニックシア脂、天然馬油、ステアリン酸AI、アルミナ、グリセリン、ステアレス-2、オーガニックホホバ油、オーガニックラベンダー水、ポリヒドロキシステアリン酸、ステアレス-21、ポリソルベート80、アクリル酸アルキルコポリマーNa、水添ポリイソブテン、リン脂質、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ヒマワリ油、オーガニックアルガニアスピノサ核油、天然ソメイヨシノ葉エキス、グリチルリチン酸2K、BG(天然由来)、ラウリルカルバミン酸イヌリン、天然シトロネラ油、天然ユーカリ油、アトラスシーダー樹皮油、天然レモングラス油、天然セイヨウハッカ油、トコフェロール(天然ビタミンE)、フェノキシエタノール
添加されていない成分 合成香料、着色料、アルコール、パラベン、ディート(虫よけ剤)
購入場所 ベビーザらスなどの店頭、公式ホームページ、アマゾン、楽天など
総合評価

オーガニックマドンナピュアガードサンミルクは、成分の62%がオーガニック成分と天然成分からできていて、妊婦さん・新生児にも使用できます。

外遊びする子供のための虫よけ成分は天然精油でディート不使用ですが、精油由来の香りは好みが分かれるかもしれません。(特にニオイに敏感な妊婦さん)

香りが気になるかたは、同じオーガニックマドンナの「アロマサンミルク」をオススメします。虫よけ効果はないですが、ピュアガードサンミルクと同SPF、PAでオレンジ系のさわやかな香りです。

オーガニックマドンナ ピュアガードサンミルクの悪い口コミ

赤ちゃんにも使えるそうですが、落ちにくいのかな?

参考:@コスメレビュー

オーガニックマドンナ ピュアガードサンミルクの良い口コミ

虫よけ塗って、日焼け止め塗って・・・子どもって逃げ回ったりするので、これ一本で済むのはありがたいです。

参考:Amazonカスタマーレビュー

生後5ヶ月の娘に使用していますが、肌トラブルを起こすことなく塗った後のベタつきもないので気に入ってます。

参考:ベビーザらス・レビュー

⑦敏感肌さん用の化粧下地タイプの日焼け止めならミノン アミノモイストブライトアップベース

【石鹸で簡単オフ♪】敏感肌におすすめの日焼け止めランキング5選!
商品詳細
購入価格/内容量 1,600円(税抜)/25g
SPF・PA SPF47 PA+++
日焼け止めの成分 紫外線散乱剤→酸化チタン
全成分 水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ミリスチン酸オクチルドデシル、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、BG、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、トリメチルシロキシケイ酸、ラウロイルリシン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、塩化Na、水酸化Al、ステアリン酸、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トリベヘニン、フェノキシエタノール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トコフェロール、グリチルレチン酸ステアリル、メチコン、ソルビトール発酵多糖、ナイロン-12、シリカ、メドウフォーム油、カルノシン、タウリン、グリセリン、リシンHCl、ポリクオタニウム-61、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、酸化スズ、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、タルク、ジメチコン、窒化ホウ素、酸化鉄
添加されていない成分 香料、合成着色料、アルコール(エチルアルコール)、パラベン無添加
購入場所 取り扱いのあるドラッグストア、アマゾン、楽天など
総合評価

ミノンは第一三共ヘルスケアの製品で、肌へのテストもアレルギーテスト、パッチテスト、スティンギングテスト(刺激テスト)、敏感・乾燥肌の方へのテストが行われています。

乾燥肌からの敏感肌を追及していて、計11種のアミノ酸が肌に潤いも与えてくれます。さらにクリームも明るめのベージュ色で、肌を自然の明るさに補正してくれます。

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUVの悪い口コミ

日焼け止めクリームという感じ。クレンジングが必要なだけあって、うたい文句から想像していたよりも重い質感でした。

抜粋:@コスメレビュー

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUVの良い口コミ

こんなに軽いつけ心地でSPFが40を超えてるのは嬉しいですね!これにルースパウダーで十分です!リピート確実だなと

抜粋:LOHACOミノン アミノモイスト ブライトアップベースUV販売ページ

敏感肌ですが荒れや痒みも起こらず素晴らしいベースだと思います。

抜粋:Amazonカスタマーレビュー

【敏感肌なら必須!】唇の日焼け止めには専用のリップクリームがおすすめ!

唇の日焼け止めには顔用の日焼け止めを使っているよ。…なんて人がたまにいますが、結果的に言うとこれはNGです!

理由は顔用の日焼け止めは、SPFなどの数値が増えるほど “皮脂を取る力” も上がってしまうからです。

皮脂を取る力が強いということは、日焼け止めを唇に塗れば塗るほど唇が乾燥してしまいます。

これは将来的に唇のシミしわにつながってきてしまうので、唇の日焼け止めにはやっぱり日焼け止め専用のリップクリームを塗るのが正解です!

なので具体的な使い方を言うと、朝や昼の外出時には日焼け止め専用のリップクリームを使い、寝る前など夜は保湿用のリップクリームを使うのがおすすめです。

敏感肌さんに最もおすすめな日焼け止めはアロベビーUV&アウトドアミスト!

敏感肌さんにおすすめの日焼け止め、選び方などをご紹介してきました。

敏感肌向けの日焼け止めとして最も大事なのは、「肌に負担になる成分が使われていないこと」です。

ただ、お店で日焼け止めを探していてもどれが敏感肌に負担にならないのか?わかりづらいですよね。敏感肌さんの日焼け止めの選び方でもまとめたように、下記をおさえておくと安心して使うことができます。

敏感肌さんの日焼け止めの選び方
  • 紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル)
  • SPF20〜30程度・PA++までの数値
  • 無添加表記がある
  • 余計な成分が入っていない

上記を目安にして選ぶことが敏感肌タイプの人にとって大事です。

この記事で紹介した「アロベビーUV&アウトドアミスト」は上記の基準をクリアした敏感肌さんに最もオススメできる商品です!

日焼けに負けない、生き生きとしたキレイなお肌になったらメイクのりも良くなってお出かけがますます楽しみになりますよ♪

実際にオンナの教科書の編集部である私も使ってレビューしていますので、詳しくは以下より見てみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング