【効果なし?】利尻ヘアカラートリートメントを試した私の口コミ!


1,152 views

カラートリートメントブームの火付け役、利尻ヘアカラートリートメントの紹介と実際に使ってみた口コミを紹介します!

利尻カラートリートメントはカラートリートメントの中で一番有名な商品で、たまにドラッグストアでも見かけることもあります。

利用者の数もカラートリートメントの中ではシェアNo.1で、35~69歳のネット通販利用者を対象としたオンライン調査では、

  • 認知度
  • リピート率
  • 次また使ってみたい商品

の全ての項目で1番評価されている※カラートリートメントです。

それだけ有名な商品なら、実際染まるのかどうか等、とても気になりますよね。

今回、実際に連日使ってみて染まるかどうかを検証してみたので、ぜひご覧ください。

※参考:株式会社ライフメディア 「通販型白髪染め(ヘアカラートリートメント)の調査」実施日:2010年11月19日~ 2010年11月25日

利尻ヘアカラートリートメントを購入しました!

 

今回はいつも格安の美容室で染める派の母に断られたため、夫の髪を染めることにしました。

使用者の簡単なプロフィール
39歳男性。
35歳を過ぎたころから後頭部にちらほら白髪が増え始め、最近はもみあげの白髪が特に目立つようになる。ストレスの影響を受けやすい。

利尻ヘアカラートリートメントは女性向けの広告が多く、女性が使う商品な印象が強いかもしれませんが、パッケージが良い意味で地味で?垢ぬけていないので男女ともに手に取りやすく男性の愛用者も複数います。

染まり具合を段階に分けて写真で紹介していきます。

どんな商品が届いた?


公式サイトから利尻ヘアカラートリートメントのブラックを購入したら、購入後2日でゆうパックで届きました。


思っていたよりはシンプルな梱包でしたが、このように緩衝材が敷き詰められた中にトリートメントのボトルが入っていたので容器が凹む心配がありません。

商品の他に「白髪ケアご使用の手引き」やキャンペーンチラシなどが一緒に入っていました。

「白髪ケアご使用の手引き」に商品の使い方や使い分けに関することなどが詳しく載っていました。

利尻ヘアカラートリートメントの使い方は?

利尻ヘアカラートリートメントの商品ボトル背面に書かれている使い方がこちらです。

【使用方法】シャンプーの後、水気をよくきり、白髪部分を中心にたっぷりと馴染ませます。10分程度おいた後、しっかりとすすいで下さい。

使い方はいたって簡単です。

シャンプー後に普段使っているトリートメントの代わりに利尻ヘアカラートリートメントを使って長め(10分以上)時間を置いてからすすぎます。


公式サイトからの購入で同梱されている手引きにも、とても分かりやすい使い方が載っています。

1回目染めるときはボトルの裏面にある10分間より長めの15~20分置くことが推奨されています。


1回あたりの量は手引きにある写真どおりたっぷりと使いましょう。

シャンプー後にカラートリートメントをつける場合は、水気が残っていると、染まりが悪くなりますので、必ずシャンプーの後にタオルドライしてから使うようにしましょう。

また、シャンプー後に使う方法の他にも、髪が渇いた状態の使い方も載っていたので、購入した人は参考になると思います。

利尻ヘアカラートリートメントを使った1日目の様子

1日目は一番白髪が光って見えたもみあげ部分に特に念入りにトリートメントをつけました。

結果、洗い上がりがしっとりしたようで、かなり髪が落ち着いて見えますし、もみあげの白髪も気持ち薄くなった気がします。

でも、後頭部は白髪1本1本が太めでしっかりしているからか、前後でほとんど変化がありませんでした。

もともと1度で染まることは期待していなかったので後日に期待です。

使用感について、ヘアカラーと比べるとツンとするニオイが全くなく、独特なニオイも特にしませんでした。

お風呂上がりヘアカラーでは髪がキシキシになることがよくあるのですが、トリートメントの強みである潤い成分のチカラでしっとりして髪の毛が一切きしみませんでした。

利尻ヘアカラートリートメントを使って2日目の様子

ネットには染まるとか染まらないとかいろんな感想があったので、夫にすすめた側として内心不安だったのですが、まずまず染まってきているなぁと思いました。

またトリートメントの使用後はシャンプーをしっかりしてすすいでいたので、タオルや服が汚れて色落ちしてしまうこともまったくありませんでした。

もみあげのチリチリ加減も、上の写真を見ると、なんかよりまとまってきていますよね。

しっとりしなやかな質感に仕上がるので髪のコシ・ツヤの仕上がりの面でも合格だと思います。

なんで順調に染まってきているか考えてみました

夫の髪のもみあげ部分は後頭部より染まりやすかったです。細くて髪の量が多くないというのが理由の一つにあると思いますが、使っているシャンプーも関係していると私自身は考察しています。

ちなみに抜け毛も気にしている夫が毎日使っているシャンプーはアミノ酸系の「モンゴ流シャンプー」です。

女性向けには同じ会社からQUIOTIL(キオティル)というシャンプーが販売されています。

思ったより順調に染まってきているのはアミノ酸シャンプーを使う習慣があるおかげかもしれません。

キオティルは200mlで可愛いボトルが特徴で4,000円近くするのであまりお手頃ではありませんが、カラートリートメントをアミノ酸系シャンプーと併用するのはとてもオススメです。

利尻カラートリートメントと同じ会社が出している利尻カラーシャンプーは、アミノ酸系で3,000円弱で購入できるので、余裕がある方は利尻カラーシャンプーとの併用を考えてみても良いと思います。

利尻カラーシャンプーの情報を見る

シャンプーに話が逸れてしまいましたが、ヘアカラートリートメントの話に戻ります。

私の夫の髪で試した結果、カラートリートメントはキューティクルを無理やり開いて染めるヘアカラーよりは断然髪にやさしいし、十分オススメできる商品です。

利尻ヘアカラートリートメントは男女兼用の商品なので、今回は私の夫で試しましたが、もちろん女性の方も同じように安心して使えます。

髪の指通りが良くなりサラサラになるならむしろ、より女性向きの商品だと私は思いました!

利尻ヘアカラートリートメントを使って分かったメリット、デメリット

夫が実際に使ってみて見えてきた「利尻カラートリートメント」を買うメリット、デメリット、またおすすめできる人とおすすめできない人をそれぞれまとめました。

ぜひ参考にしてください。

利尻ヘアカラートリートメントのデメリット

  • 1回ではあまり染まったことが分からない
  • 思っているより置き時間を長くする必要がある

利尻ヘアカラートリートメントのメリット

  • 洗い上がりがしっとりしてキシまない
  • ゆっくりと染まるので周りの人に気づかれにくい
  • トリートメントの代わりに手軽に使える

利尻ヘアカラートリートメントをおすすめできない人

  • 1回で確実に染めたい人
  • 2,160円を出すのに抵抗がある人
  • 太くてしっかりした健康的な髪の人

利尻ヘアカラートリートメントをおすすめできる人

  • 髪を染めるときは髪へのやさしさを最重視する人
  • 部分的に白髪が多くなってきたと感じる人
  • ジアミンアレルギーがある人や抜け毛が気になる人

利尻ヘアカラートリートメントのネット上の悪い&良い口コミまとめ!

こちらでは利尻ヘアカラートリートメントのツイッター・インスタグラム・知恵袋・2ch・公式サイトなど、他方の口コミで確かなものだと判断できたもののみをそれぞれ厳選してまとめています!

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ

夜に使ってみました。たっぷりめに使用し1時間程置いてから、洗い流しても色が全然つきませんでした。
健康な髪だと染まりづらいのかもしれません。

参考:@cosme

簡単に染まるので手軽ですが、髪のコシの無さがますます悪化しました。
私のように猫っ毛の人にはおすすめできません。

参考:@cosme

トリートメントのボトルが柔らかいので量が減ると使いにくくなってきます。
私には思ったより効果が感じられなかったです。

参考:@cosme

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ

これを使ってリタッチしました。生え際になじませ、ラップした状態で30分以上置きました。
洗い流すと、トリートメントした後のように髪はしっとり。
色ムラができることもなく、白髪がしっかりと染まりました。
いつもは自宅で染めないのできれいに染まって驚きました。

参考:@cosme

値段がお手頃ですが、髪にも良さそうです。
さっそく使ってみたのですが、ほどよく染まってナチュラルな感じに仕上がります。
生え際については染まりにくかったので、次の日にも使ってみると、ちゃんと染まりました。
市販のヘアカラーは、使ったあと髪がキシむ感じがありますが、この商品は使った後サラサラで指通りも良くなるので気に入っています。

参考:@cosme

口コミは賛否両論みたいですが、綺麗に染まらないのは使い方の問題だとわかりました。
初日はシャンプーをした後使ってタオルドライしてみましたが、仕上がりは今一つでした。
次の日、乾いた髪に生え際中心に使って10分放置してみたら、仕上がりは少し光るものが見えている程度になり、まずまずでした。
3日目も続けて使って乾いた髪につけて10分放置すると完全に染まりました。

参考:@cosme

利尻ヘアカラートリートメントの口コミまとめ

良い口コミも、悪い口コミもありましたが、継続的に複数回使うことでちゃんと染まってきたという声も多かったです。

悪い口コミまとめ
  • 健康的な髪質だからか、染まらなかった
  • 髪のコシがなくなった
  • ボトルが使いにくかった
良い口コミまとめ
  • 3回使うと完全に染まった
  • サラサラになって髪の指通りも良くなった
  • 普段自宅で染めないけど、キレイに染まった

白髪の染まり具合は、髪質やその使い方によって左右されます。

染まらなかった人が必ず正しい使い方をしたかどうかは分かりませんし、人によって体温などいろんな条件が違うので合う合わないはあると思います。

もし、ちゃんと正しい使い方をしても染まらなかった人は、あいにく髪質が合わないのかもしれません。

悪い口コミを見ると「健康的な髪だと……」「猫っ毛だから……」といった髪質に関する記載が目立ちます。

また、1回で確実に染まるヘアカラーで慣れている人にとっては、どうしても染まりやすさに物足りなさを感じるかもしれません。

ですが、利尻カラートリートメントは成分に相当なこだわりのある商品です。

ヘアカラーで一般的に使用されているジアミンが使われていなくて、カラートリートメントの中でも刺激の強い成分やシリコンが入っていないのが利尻ヘアカラートリートメントです。

「髪にツヤが出た」「サラサラになった」というヘアカラーにはないメリットもあります。

最初はカラートリートメントで髪が染まりにくくても、カラートリートメントを使う方がヘアカラーを使うより明らかにダメージが小さいです。

継続的に根気よく使うと染まる可能性が高いですし、白髪染めの成分にこだわることが蓄積ダメージを少なくすることにつながります。

健やかな髪を維持するためにも家で染める派の人は一度試してみる価値はあると思います。

利尻ヘアカラートリートメントの価格を楽天・アマゾン・公式サイトで比較

公式 Amazon 楽天
お試し 初回 2,160円(税込)
定期購入  -
通常購入 3,240円(税込)※ 2,705円(税込)※ 2,813(税込)※
販売店:GRANS
特典 通常価格から1,000円オフ
2本以上のまとめ買いでクイックコームプレゼント
送料 540円(税込・全国一律)
2本以上なら無料
無料 無料

※カラーはブラックの場合で比較。公式サイトは全色一律価格。

利尻ヘアカラートリートメントを最も安く購入するなら!

ネットからの初回購入なら、何本買う場合でも公式サイトからの購入がお得です。

1本の購入だと540円の送料がかかりますが、初回割引1,000円オフが適用になるので公式が最安値になります。

また、2本以上まとめ買いすることで、トリートメントが簡単に塗れる専用クイックコームがついてきて送料も無料になるので、一番お得に購入したいなら公式サイトからまとめ買いするのがベストです。

利尻ヘアカラートリートメントの成分の特徴と副作用を徹底解析

利尻ヘアカラートリートメントは髪への刺激が強めの成分であるジアミン、タール系色素、酸化剤などが含まれていないことを売りにしていますが、髪や頭皮にダメージ大の成分は入っていないのでしょうか。

髪や頭皮の問題はとてもデリケ―トで、30代以降になると抜け毛を気にし始める人もたくさんいるので白髪を隠したいけど髪はなるべく傷めたくないと思います。

なので成分をチェックするのはとても重要です。

そこで全成分をチェックしていきたいと思います。

※★1個=非常に安全 ★5個=危険

 

内容 副作用危険度
水(特殊水) 水です。 ★☆☆☆☆
ベヘニルアルコール ナタネ油の還元アルコールが由来の高級アルコール。
化粧品には乳化安定剤やエリモント剤としてよく使われていて、頭皮を保護するはたらきもある安全性の高い成分です。
★☆☆☆☆
ステアラミドプロピルジメチルアミン 界面活性剤。4級のものより刺激は少なく、帯電防止や髪のきしみを防ぐはたらきをします。 ★★☆☆☆
ミリスチルアルコール ヤシ油やパーム油などが由来の高級アルコールの一種。ロウのような油性成分で頭皮や髪の保護、保湿の効果があり髪をやわらかくします。 ★☆☆☆☆
パルミチン酸エチルヘキシル 合成ロウとも呼ばれている油性成分です。サラッとしたテクスチャーで安定性・安全性に優れたエモリエント剤です。 ★☆☆☆☆
ミツロウ ミツバチの巣を溶かしてロウを採取して精製したもの。白色や淡黄色の固体で髪のキューティクルを保護するはたらきがあります。 ★★☆☆☆
リシリコンブエキス 髪のトリートメント成分。ハリ・コシを与え、毛髪の血行を促進します。 ★☆☆☆☆
ローヤルゼリーエキス 若い働きバチが分泌する粘性物質から得られるエキス。アミノ酸やミネラルを多量に含む非常に栄養価が高い成分で皮膚組織の新陳代謝を促進し、保湿の効果もあります。 ★☆☆☆☆
アルギン酸Na(アルギン酸ナトリウム) 強力な乳化作用のある、 粘り気を出すための増粘剤としてよく使われる成分。食品の原料にも使用される安全な成分。 ★☆☆☆☆
加水分解シルク 皮膚や毛髪に対する吸着性や浸透性に優れ、高い保湿効果、メラニン色素の生成を抑える美白効果、バリア機能強化が期待できます。 ★☆☆☆☆
加水分解ケラチン 髪にハリ・コシを与える毛髪に含まれるタンパク質。髪と成分が似ており親和性が高いため髪のケアに最適な成分で、乾燥を防ぎ水分を保持します。 ★☆☆☆☆
カキタンニン カキタンニンはヒトの体臭の97%を消臭すると言われています。高い抗菌作用で肌を保護します。 ★☆☆☆☆
乳酸 殺菌や防腐目的で化粧品によく使用されます。
乳酸の配合量の多い場合は、ピーリング、収れん、毛穴ケアなどに適しています。
★★☆☆☆
乳酸Na(乳酸ナトリウム) もともと皮膚の角質細胞に含まれる成分なので皮膚になじみやすく、皮膚の水分保持を促す働きが優れ、皮膚刺激やアレルギーの心配が少ない安全な成分です。 ★☆☆☆☆
水添ヤシ油  ココヤシの種子から作られる油です。天然ワックスとして化粧品やヘアケア製品に広く使用される安全な成分です。 ★☆☆☆☆
ローマカミツレ花エキス キク科のローマカミツレ花から抽出されたエキス。フケやかゆみを防ぎ、髪をツヤツヤに導く成分です。 ★☆☆☆☆
ローズマリーエキス ローズマリーの精油が血液循環を促進し集中力や記憶力を高めます。頭皮を刺激するリンスとして好んで使用され、フケの抑制や髪の成長に役立ちます。 ★☆☆☆☆
ミリスチン酸 ホルモンの分泌を助ける・細胞膜を保護してくれる効果、免疫力の向上が期待できます。化粧品には洗浄成分として使用されます。 ★☆☆☆☆
ボタンエキス ボタンの根から抽出され漢方に使われることもあります。化粧品成分としては収れん効果、抗炎症効果、アンチエイジング効果など様々な効果が期待できます。 ★☆☆☆☆
プラセンタエキス 細胞の再生を促し、美白効果が期待できターンオーバーを正常化します。保湿成分としてもよく知られる厚生労働省が医薬部外品として認可された安全性の高い成分です。 ★☆☆☆☆
フユボダイジュ花エキス シナノキ科のフユボダイジュの花から抽出されたエキス。抗酸化作用や血行促進作用があり、頭皮のフケやかゆみ予防につながります。 ★☆☆☆☆
パーシック油 主に杏から抽出される油。肌をなめらかにし、毛髪に使用するとキューティクルを保護する役割があります。 ★☆☆☆☆
ニンニクエキス 毛髪の血流を促進する育毛成分。 ★☆☆☆☆
トコフェロール ビタミンEのことです。肌の活性酸素を除去する効果に優れ、酸化防止効果が期待できます。 ★☆☆☆☆
センブリエキス 血流を促進して頭皮に栄養素を行き渡らせ、育毛効果が期待できます。皮膚細胞の代謝改善効果や血行を促進する目的でエイジングケア化粧品に使用される他、現在は育毛剤にもよく使用されます。 ★☆☆☆☆
セイヨウキズタエキス セイヨウキズタの葉や茎から抽出されるエキス。収れん作用、抗酸化作用、抗菌作用、血行促進作用などがあり、肌荒れも防ぎます。特に脂性肌用の洗顔料やクリームへの配合が適しています。 ★★☆☆☆
セイヨウアカマツ球果エキス セイヨウアカマツの球果から抽出されるエキス。保湿、抗炎症、血行促進による育毛効果が期待できます。 ★☆☆☆☆
ステアリン酸グリセリル 乳化や過脂肪剤目的で配合され、最も古くから活用されている界面活性剤で、水と油を混じった状態にしておくことができ利便性が高い成分です。 ★☆☆☆☆
ゴボウ根エキス ゴボウの根から抽出されるエキス。毛髪の血行促進、炎症の鎮静作用があり肌荒れが予防できます。 ★☆☆☆☆
ゲンチアナエキス ゲンチアナから抽出した頭皮環境を改善するエキスで、肌の炎症を鎮静化します。 ★☆☆☆☆
カワラヨモギエキス 厚生労働省が美白成分として認可している成分。カモミールの花から抽出されたエキスでです。保湿効果や毛髪の血行促進、シミ・ソバカスの生成を抑制するはたらきなどが期待できます。 ★☆☆☆☆
カミツレエキス 育毛成分(血行促進、頭皮環境改善など)カモミールの花から抽出されたエキスで厚生労働省が美白成分として認可している成分です。シミを薄くする効果もあります。 ★☆☆☆☆
オランダカラシエキス セリ科の植物オランダカラシから抽出される天然エキス。ビンタンやミネラルが豊富で髪の血行促進、保湿、抗菌の効果があります。皮脂の分泌量を抑え頭皮環境を改善します。 ★☆☆☆☆
オドリコソウ花エキス シソ科のオドリコソウ属の常緑多年草オドリコソウの花から抽出したエキスで消炎、収れん、肌荒れ防止、育毛、保湿など様々な効果があります。 ★☆☆☆☆
オタネニンジンエキス 高麗人参エキスと表示されることもあり、古くから不老長寿・滋養強壮の薬として珍重されてきました。新陳代謝を促進する他、抗酸化作用・保湿作用など様々な効果があります。 ★☆☆☆☆
オクラエキス ビタミンCをはじめビタミン類が豊富で抗酸化作用があります。 ★☆☆☆☆
エタノール 抗菌、殺菌機能があり菌の繁殖を抑えます。化粧品やヘアケア製品に配合される程度の濃度ならさほど心配はいらないものの、アルコールなので肌が弱い人には注意が必要です。 ★★☆☆☆
イソペンチルジオール 多価アルコールの一つで抗菌や保湿作用があり、化粧品には溶剤としてよく配合されています。アルコール刺激に弱い人は注意したい成分です。 ★★☆☆☆
アルニカ花エキス キク科のアルニカ花から抽出されるエキス。ハーブの一種で毛髪や頭皮には抗炎症、保湿、血行促進作用、抜け毛予防の効果が期待できます。 ★☆☆☆☆
アルテア根エキス ヨーロッパ原産のアオイ科植物ビロウドイオイの根と茎から得られるエキス。高い保湿効果が期待できます。 ★☆☆☆☆
PEG-40水添ヒマシ油 PEG-40の数字が大きいほど親水性が高くなり、数字が小さいほど親油性が高くなります。PEG-40水添ヒマシ油は、PEG-60より数字が小さく親油性なのでシャンプーなどによく配合され、安全性にも問題がない成分です。 ★☆☆☆☆
オオウメガサソウ葉エキス オオウメガサソウの葉から抽出されるエキスで古くから膀胱炎の治療に用いられてきましたが、化粧品やヘアケア製品に配合されていると優れた保湿性や生理活性の機能があります。 ★☆☆☆☆
ユズエキス 保湿作用、収れん作用、血行促進作用があります。ユズには老化の原因となる活性酸素を抑える効果も確認されています。 ★☆☆☆☆
キトサン カニやエビなどに含まれる「キチン」という成分から生成され、高い保湿効果が期待できます。 ★☆☆☆☆
塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン ジャガイモのデンプンと塩化グリシジルプロピルトリメチルアンモニウムによって合成される界面活性剤です。シャンプーにもよく使用されキューティクルのコンディションを整えます。肌が弱い人は炎症やかゆみを起こす可能性がありますが、ジャガイモが由来なので比較的安全性は高い成分です。 ★★☆☆☆
システイニルプロアントシアニジンオリゴマー ポリフェノールの一種です。抗酸化作用はビタミンCの20倍で、毛細血管の弾力維持などに役立ちます。果実やアミノ酸から生成され安全性は高いです。 ★☆☆☆☆
PVP N-ビニル-2-ピロリドンの重合体の合成ポリマー。接着性が高く、乾燥肌や敏感肌の人には刺激になる可能性があるので注意しましょう。 ★★☆☆☆
ヒドロキシエチルセルロース 植物から抽出した天然植物繊維からつくられる成分。肌を保湿の機能があり、人体への影響はなく安全なものです。 ★☆☆☆☆
セテアリルグルコシド 界面活性剤の一種。化粧品に多く使われています。 ★☆☆☆☆
ポリ-γ-グルタミン酸Na 高吸水性ポリマーで、その保湿力はヒアルロン酸を上回ります。ヘアケア製品としては髪のコンディションを整えるはたらきがありよく使用されます。 ★☆☆☆☆
加水分解コンキオリン 真珠貝に加工を加えて作られる成分。肌をしっとりと保湿する効果があります。 ★☆☆☆☆
水酸化K pH調整剤。 ★☆☆☆☆
BG 植物エキスの抽出の際に化粧品に配合される保水力がある成分です。 ★★☆☆☆
ポリクオタニウム-10 カチオン界面活性剤。保湿効果があるので髪や肌に薄膜を形成して保護するコンディショニング目的で使用されます。 ★☆☆☆☆
フェノキシエタノール 防腐効果や殺菌の効果があります。 ★★☆☆☆
水溶性アナトー ベニノキの種子から抽出される色素で植物由来の染料です。食用にも使用される安全な成分です。 ★☆☆☆☆
クチナシ青 クチナシ果実から抽出・生成される天然の色素。下痢になるおそれがあるので少し注意が必要です。 ★★☆☆☆
シコンエキス 紫根のエキスで、漢方としても使われます。肌のターンオーバーを促進し抗炎症作用にも優れています。 ★☆☆☆☆
ウコンエキス ショウガ科ウコンの根茎由来のエキス。二日酔いへの効果が有名ですが、ヘアケア製品に入っていても、頭皮の肌荒れを防止する役割をします。 ★☆☆☆☆
4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール 染毛料の一つで、ジアミンをはじめとする酸化染料より低刺激ですが、天然色素よりは刺激が強めですので、人によってはアレルギーに注意が必要です。 ★★★☆☆
HC青2、HC黄4 HC青2およびHC黄4のHCとはヘアカラーの略です。カラートリートメントの染料として使われます。ヘアカラータイプの白髪染めに入っている酸化染料と違いキューティクルを開かずに髪を染めるので髪や地肌への負担が少な目です。洗い流しの残りがあると、かゆみが生じることがありますので少し注意が必要です。 ★★☆☆☆
塩基性青99 化学成分由来の染料。 髪表面のマイナスイオンと結合して染色します。まれに肌の炎症やかぶれを引き起こすことがあるのでなるべく使用前にパッチテストをしましょう。 ★★★☆☆
評価 個数
★☆☆☆☆ 53種類/67
★★☆☆☆ 7種類/67
★★★☆☆ 7種類/67
※当サイトの判定基準により算定しています。

全成分を分析した結果、利尻ヘアカラートリートメントは、全体的に★1つから★2つの安全な成分が使われていて、化学染料が入ってはいますがヘアカラーよりは髪への刺激が格段に低いことがわかりました。

頭皮に影響がありそうな成分としては、HC青2、HC黄4、塩基性青99が入っています。

いずれも化学染料なのですが、頭皮への毒性や刺激性は非常に低いと言われていますし、そもそも染料が入っていないと髪は染まりませんので必要があって入っている成分です。

利尻ヘアカラートリートメントと他の人気商品を徹底比較した結果は!

利尻ヘアカラートリートメント LpLp(ルプルプ) レフィーネ
初回 2,160円(税込) 1,980円(税込) 3,394円(税込)
定期購入 初回1本あたり1,620円 2,894円(税込)
通常価格 3,240円(税込) 3,240円(税込) 3,394円(税込)
返金保証 10日以内返金保証 10日以内返金保証 14日以内全額返金保証
効果期待度
※効果期待度について:成分内容を徹底解析の元当サイトが独自で判断

利尻カラートリートメントと同じくランキング常連のカラートリートメントで有名な「LpLp(ルプルプ)」「レフィーネ」と商品を比較しました!

この3つで比較したポイントは下記のとおりです。

  • 価格
  • 成分
  • 使用感や染まり具合

これらのポイントをもとに、使い心地、安全性、効果などを徹底検証した結果、総合的な判断で最もオススメできるのは利尻ヘアカラートリートメントです!

価格に関しては、LpLp(ルプルプ)が一番安く、次に利尻ヘアカラートリートメントが安いです。

利尻ヘアカラートリートメントとLpLp(ルプルプ)の差は200円程度のものですので、そこまで大きく変わりません。ただし、2本まとめ買いしたいなら、LpLp(ルプルプ)がコスパ良好です。

価格に大きな開きが無いのなら、成分や使い心地で選びたいところですよね。

利尻ヘアカラートリートメントには、刺激の強い界面活性剤や染毛剤は配合されていません。

一方、LpLpにはステアリルトリモニウムブロミドという界面活性剤が、レフィーネには界面活性剤に加えてシリコンや酸化防止剤等が含まれており、成分の安全面を考えると利尻ヘアカラートリートメントが優れていることが分かります。

利尻ヘアカラートリートメントのFAQ

利尻ヘアカラートリートメントはどのくらいの頻度で使えばいいですか?毎日使っても大丈夫ですか?
メーカー側の回答によると初めて使用の際には髪が色づくまで3日連続で使用するのがオススメです。それ以降、通常時の使用頻度の目安は1~2週間に一度で、染まりづらい人は毎日使用しても問題ないとのことです。
利尻ヘアカラートリートメントはうまく染まらないと聞きました。実際はどうですか?
カラートリートメントはヘアカラーより傷みにくい分染まりにくいです。また、染まり方については個人差があります。なので、染まったという人もいれば、染まらないという人もいるのです。

染まらなかった人でも染まりやすくするには、ラップで頭を包み、置き時間30分以上、繰り返し使うことで染まるというクチコミが多くみられました。

手間はかかりますが、1回で楽に染まるヘアカラーを使い続けると白髪を増やす原因にもなりますので頭皮の負担を考えて実践してみてはいかがでしょうか。

利尻ヘアカラートリートメントは汗で色落ちしますか?
利尻ヘアカラートリートメントは、カラートリートメントに分類されるので、汗や雨で色落ちすることがあります。

対処法としては、よく汗をかく日には予め着る服の服を暗めにしたり、カラートリートメントを使った直後はトリートメントが残らないようにしっかりとすすぎ、お風呂上りはすぐに乾かすようにしましょう。また、普段使いのシャンプーはアミノ酸シャンプーを使用することで色落ちを抑えることができます。

利尻ヘアカラートリートメントにはどんな色(カラー)がありますか?どれがおすすめですか?
色はブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウンから選べます。一番人気はダークブラウンでその次がブラックです。それぞれのカラーの感想には下記のようなものがありましたので、色選びの参考にしてください。

ダークブラウン:茶色すぎないので自分の髪色に自然に溶け込む。繰り返し染めると深みが増す。色落ちすると赤っぽくなる。
ブラック:白髪が多くてもしっかり黒に染まった。少しグレーがかった色になることも。他の色より色持ちがいい。色落ちすると稀に青っぽくなったり緑っぽくなったりする。
ライトブラウン:おしゃれ染めみたいに若々しい印象になった。思ったよりは明るすぎない。最初に使うと色が赤くなった。
ナチュラルブラウン:ライトブラウンより自然な色味。ライトブラウンより赤みが抑えられる。
なお、地毛が暗くて白髪が少ない状態でライトブラウンやナチュラルブラウンに染まったりはしませんので、なるべく地毛の髪色に近いカラーを選ぶのが良いでしょう。

利尻ヘアカラートリートメントは素手でも染められますか?
素手で染めても問題ありません。ただし爪の間に入ると、爪は髪と同じケラチンたんぱく質でできているので、一度付着すると色が取れにくくなってしまいます。

でも私はガンガン素手にとって使っていましたが、ちゃんと使った後すぐにハンドソープで泡立てて手を念入りに洗うことで爪についたトリートメントを取りきることができました。手についたトリートメントはすぐに落とし、それでも気になる人はビニール手袋をすることで手を保護するのが良いでしょう。

利尻ヘアカラートリートメントを使うと髪が緑色になるって本当ですか?
カラートリートメントを使ったら、髪が緑色になったという報告がたまにあります。
原因ははっきり分かっていませんが、まれにカラートリートメントを使用した後に美容室でヘアカラーをすると薬剤が反応し、髪が緑色になったという報告があるので美容室のカラーとの併用を考えている方は注意しましょう。

利尻ヘアカラートリートメントの基本情報まとめ

正式名称 白髪用 利尻ヘアカラートリートメント
会社名 株式会社ピュール
住所 〒819-1111 福岡県糸島市泊723−1
電話番号 0120-148-615 (受付時間/午前9:00〜午後8:00) ※年末年始除く
交換・返品 未開封のもの(商品到着から10日以内)に限りお受け致します。
お客様のご都合による返品の場合、返品送料はお客様負担でお願い致します。
商品が不良の場合、配送途中の事故などで破損・損傷が生じた場合、ご注文頂いたものが異なるものが届けられた場合の不良品交換、誤品配送交換は弊社にて送料を負担致します。
公式HP https://www.sastty.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング