オルビスクレンジングリキッド口コミの真実!マツエクOKって本当?


1,261 views

オイルカットの優しいクレンジングとして人気のオルビスクレンジングリキッド。多くのファンがいるクレンジングのようなのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

今回は、この人気クレンジングを実際に使ってみた結果を徹底リポート。

「オイルカットって洗浄力が弱そう…」
「肌に優しいって言うけど、ほんとなの?」
「コスパは?」

など、気になるところをしっかり調べましたので、ここで皆さんにご紹介したいと思います。

これからオルビスのクレンジングリキッドを使おうと思っている人は是非参考にしてください。

オルビスクレンジングリキッドを購入しました

オルビスクレンジングリキッドを購入しました!

無色透明の液体ですね。

袋に一緒に入っていた成分表です。

ベース剤はDPG、水と水成成分で、まさにオイルフリー。さらに、そのあとに書かれている成分も界面活性剤と保湿剤、そして防腐剤のみで油性成分は書かれていませんね。まさにオイルカットクレンジングです!

容量は150mlと大容量。たっぷり使えそうです。

オルビスクレンジングリキッドの使い方は?

こちらは先ほどの成分表の裏面です。ここに使い方が書いてありますね。

オルビスクレンジングリキッドの使い方
  1. 適量(1~2プッシュ程度)を手に取り、手のひら全体にさっと広げます。
  2. 肌の上で軽くらせんを描くように、メイクとよくなじませます。
  3. メイクとなじんだら、水またはぬるま湯でよく洗い流します。
  4. その後、洗顔料で洗顔してください。

おお!このクレンジングはダブル洗顔が必要なタイプのようです。なるほど洗顔料を用意してから使わないとですね。

では、さっそくこのとおりに使ってみます。

落とす前のメイクです。もともとあまり厚塗りをしておらず、普段もナチュラルメイクなのですが、アイシャドウなどはけっこうつている状態です。

まずは手に2プッシュとっていきます。

2プッシュでこのくらいです。思ったよりも粘度が高いですね。

では、手のひらに広げて、顔の上でメイクとなじませていきます。

思ったよりも重たいテクスチャーで、もっちりとなじませていくような感触です。ゆっくりメイクが浮いてくるような感覚ですね。

そ、し、て!

なんと私の顔は、2プッシュだと…足りない!

途中から滑りが悪くなってしまい、肌に負担がかかるのが嫌なのでもう1プッシュ追加しました。

なじませた後はしっかり20回、ぬるま湯で洗顔しました。

洗いあがりがこちら。アイシャドウもファンデーションもすっきり落ちています。

洗顔後のお肌は、かなりさっぱりつるんという感じで、これダブル洗顔必要なのかな?と思うほど。

実際、この後洗顔料で洗ったんですが、そうすると結構ツッパリ感が強く出てしまいました。

一応、メーカーの推奨はダブル洗顔ですが、私のようにナチュラルメイクの方はこれだけでもOKかもしれません。

ちゃんと界面活性剤も入っているクレンジングなので、しっかり洗い流せばメイクが残るってこともないですしね。

リキッドクレンジングなので洗浄力はあまり期待していなかったのですが、いい意味で裏切られたオルビスのリキッドクレンジング。

編集部も満足の洗いあがりでしたよ!

オルビスクレンジングリキッドを使って分かったメリット、デメリット

口コミで良い評価が多かったオルビスのクレンジングリキッドですが、実際に使ってみたからこそ分かった短所や長所がありましたので、ここではそれをみなさんにご紹介しますね。

オルビスクレンジングリキッドのデメリット

  • 規定量よりもたっぷりめに使う必要がある
  • 濃いメイクは落としきれない可能性も

オルビスクレンジングリキッドのメリット

  • ナチュラルメイクならダブル洗顔不要
  • 濡れた手でも使える
  • まつエクをつけてても使える

おすすめできない人

  • 界面活性剤にアレルギーがある人
  • しっかりメイクの人

おすすめできる人

  • まつエクを付けている人
  • オイルクレンジングでお肌が乾燥してしまう人
  • ナチュラルメイクの人

オルビスクレンジングリキッドのネット上の悪い&良い口コミまとめ

こちらではオルビスクレンジングリキッドのツイッター・インスタグラム・知恵袋・2ch・公式サイトなど、他方の口コミで確かなものだと判断できたもののみをそれぞれ厳選してまとめています!

オルビスクレンジングリキッドの悪い口コミ

マツエクしはじめたので購入してみましたが、アイライナーが少し落ちにくく、使用量は多くなる気がします。眉マスカラやファンデーションなどだけなら1度のクレンジングで落ちている気がします。
あと、使用後に肌がつっぱる感じが気になります。

参考:@cosme

普段はエステで購入したクレンジングを使用していますが、切らしてしまいこちらを購入。
物凄く落ちるわけではなく、リムーバーしていないマスカラは残りました。
毛穴汚れは落ちず、こちらを使用したのをきっかけにニキビが量産。
ニキビができやすい方(毛穴詰まり系や混合肌?脂性肌系)の方へはあまりおすすめしません。

参考:@cosme

オルビスクレンジングリキッドの良い口コミ

他のにも浮気しながもやっぱり何回も戻ってリピートしてます。
使用感は軽めのテクスチャーで、アイメイクもしっかり落ちます。
洗い上がりはさっぱりします。

参考:@cosme

口コミのまとめ

アットコスメの口コミ数が4062件(※2018年2月現在)と、かなり多くの人に使われているオルビスクレンジングリキッド。

その中でも良い口コミが多かったのが印象的でした。

特に、「オイルカットなのでまつエクに使える」「敏感肌の人でも安心」という声がかなり多かったですね。

アイライナーが落ちない、マスカラが落ちないという悪い口コミもありましたが、最近のライナーやマスカラはウォータープルーフタイプのものが多いので、専用クレンジングじゃないと落ちないってことありますよね。

なので、これはオルビスに限ったことではなく、落ちにくいものは部分的にオイルクレンジングなどを使うのがいいかなと思います。

ファンデーションなどの落ちについては満足している人がかなり多いので、洗浄力は申し分なし。ただ、一部の乾燥肌の方は洗いあがりのツッパリ感が気になるようなので、サンプル等で試してみてから使ってみるのがいいかもしれませんね。

オルビスクレンジングリキッドの価格を楽天・アマゾン・公式サイトで比較

公式 Amazon 楽天
お試し
通常購入 1,334円 1,723円 1,534円
特典 購入時にサンプル申込可能
送料 無料 無料 無料

オルビスクレンジングリキッドは楽天とAmazonにも取り扱いがあり、いずれも送料無料で購入することが可能です。

しかし、どちらも公式サイトに比べて価格が高いため、特に大きな理由がなければ、公式サイトから購入するのが最もお得と言えます。

公式サイトで購入すれば、クレンジングリキッドのサンプルも付いてくるので、「肌が弱いので最初から本体を使って合わなかったらどうしよう・・・」と、いう方も安心して試せますよ。

オルビスクレンジングリキッドの成分の特徴と副作用を徹底解析

※★1個=非常に安全 ★5個=危険
内容 副作用危険度
DPG ジプロピレングリコール。保湿作用を持ちます。 ★★
精製水。
トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル 乳化剤としての作用を持ちます、
イソステアリン酸PEG-20グリセリル 乳化剤としての作用を持ちます。
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル 乳化剤としての作用を持ちます。
ジイソステアリン酸PEG-12 乳化剤としての作用を持ちます。
ステアリン酸PEG-45 乳化剤としての作用を持ちます。
グリセレス-12 保湿、保潤剤としての作用を持ちます。
イソステアリン酸PG エモリエント剤、乳化剤としての作用を持ちます。
シクロペンタシロキサン エモリエント剤、溶剤としての作用を持ちます。
プロパンジオール 保湿剤としての作用を持ちます。
グリチルリチン酸2K 抗炎症作用を持ちます。
セリン 皮膚コンディショニング剤としての作用を持ちます。
グリシン 皮膚コンディショニング剤としての作用を持ちます。
アラニン 皮膚コンディショニング剤としての作用を持ちます。
ヒアルロン酸Na 保湿・保潤の作用を持ちます。
ローズマリーエキス 抗菌剤、酸化防止剤としての作用を持ちます。
BG 保湿剤としての作用を持ちます。
クエン酸 キレート剤、ph調整剤としての役割を持ちます。
クエン酸Na キレート剤、ph調整剤としての役割を持ちます。
トコフェロール 酸化防止剤としての作用を持ちます。
※当サイトの判定基準により算定しています。

水系のリキッドクレンジングのため、さまざまな界面活性剤が使われていますが、特に副作用が懸念される成分は入っていません。

1点、DPG敏感肌の方などには刺激に感じる人もいるため、心配な方は皮膚のやわらかい部分でテストしてから使用すると良いでしょう。

オルビスクレンジングリキッドと他のクレンジング商品との徹底比較

D.U.O.ザクレンジングバーム オルビスクレンジングリキッド リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング
定期初回価格 1,800円 2,422円
通常価格 3,600円 1,334円 5,696円
容量 90g 150ml 150g
形状・タイプ オイルバーム リキッド スクラブ入りジェル
返金保証 20日間返金保証 30日間返金保証 14日間返金保証
口コミ満足度
※口コミ満足度について:当サイトライターが実際に試してみた結果とネット上の評判から判断

今回は口コミでかなり人気の「D.U.O.ザクレンジングバーム」「リ・ダーマラボモイストゲルプラス」の2商品と比較してみました。

まず、オルビスは定期購入のシステムがないので、基本的に通常価格で単品購入になりますが、他の2商品の初回割引価格と比較しても一番安いですね。

ただ、リ・ダーマラボはこの価格で初回は2本付いてくるので、価格的にはいい勝負でしょうか?容量もリ・ダーマラボとはほぼ同じですね。

この3商品は3つともクレンジングのタイプが違っていて、D.U.O.がオイル系のバーム状、リ・ダーマラボはスクラブ入りのジェル状、そしてオルビスがリキッド状です。

洗浄力を重視したい人はD.U.O.、スクラブで角質ケアまでしたい人はリ・ダーマラボ、優しく洗いたい人はオルビスと、メイクの濃さや季節に応じて使い分けるのもいいかもしれません。

口コミ人気はダントツでD.U.O.が高く、かなり多くの人に使われています。一方、リ・ダーマラボやオルビスはスキンケア製品も含めてラインづかいをしているコアなファンが多い印象です。

どれもまったくタイプが違うクレンジングなので、まずは肌悩みから逆算して、気になるものを使ってみるのが良いかもしれませんね。

オルビスクレンジングリキッドのFAQ

まつエクをしていても使えますか?
オイルカットのクレンジングリキッドのため、基本的には使えます。ただし、まつエクで使用している接着剤の種類によっては、オルビスクレンジングリキッドの成分が接着剤を溶かしてしまうかもしれませんので、心配であれば、アイリストさんに確認してみると良いでしょう。
ダブル洗顔は必要ですか?
クレンジング後の洗顔が推奨されています。クレンジング自体には界面活性剤が多く含まれており、ほとんどのメイクはクレンジングで洗い流せるため、洗顔料はお肌に負担のないものを選ぶことをおすすめします。
敏感肌の人でも使えますか?
オイルカットのクレンジングのため、洗浄力は低めであり、お肌に優しく洗うことができます。ただ、ベース剤に使われているDPGは、敏感肌の人には刺激に感じる可能性の高い成分ですので、心配な方は肌のやわらかい部分でパッチテストをしてから使用すると良いでしょう。

オルビスクレンジングリキッドの基本情報まとめ

正式名称 オルビス クレンジングリキッド
会社名 オルビス株式会社
住所 〒142-0051 東京都品川区平塚2-1-14
電話番号 03-3788-1711
交換・返品 開封後でも、注文から30日以内であれば返品・交換が可能

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング