再手術が必要なことも?手術やミラドライの後でワキガの再発率は?


1,073 views

ワキガの手術や治療を検討する際には費用や痛みなど、様々な不安があると思いますが、再発のリスクについても不安ではないでしょうか?

支払うお金や痛みなどは一時的なものです。それに対しワキガの再発という問題は、その後一生付きまとう問題ですよね…

せっかく手術や治療を受けるなら再発は絶対に避けたいところ。では実際のところ、ワキガが再発するなんてことはあるのでしょうか?

今回の記事では、手術や治療の後のワキガ再発について詳しく解説していきます!

手術やミラドライ治療の後でもワキガの再発率は0ではない?

まず先に結論を言うと、ワキガの手術や治療をした後にワキガが再発する確率は0ではありません。

というのも、手術や治療ではアポクリン腺と呼ばれるワキガの原因になる汗腺を除去しきれない可能性があるからなんです。

アポクリン腺の取り残しがあると、ワキガ臭が再発する原因になってしまいます。

ではどれくらいの確率でワキガは再発するのか?これについては手術や治療を担当する医師によるとしか言いようがありません。

医師の腕が良ければワキガは再発しにくいでしょうし、逆に医師の腕が悪ければワキガの再発も起こりやすいでしょう。

では次に手術や治療ごとにワキガ再発の原因を詳しく解説していきます。

手術や治療でワキガが再発する原因を徹底解明!

ワキガが再発する原因として、ここでは手術や治療の中でも一般的な次の2つについて解説していきます。

  • 剪除(せんじょ)法
  • ミラドライ

残念ながらどちらの方法であっても、ワキガ再発の可能性はどうしても出てきてしまいます。

ではそれぞれの手術や治療について、ワキガ再発の原因についてもう少し詳しく見ていきましょう!

剪除(せんじょ)法による手術でワキガが再発する原因

剪除法とは脇にメスを入れて、直接アポクリン腺を取り除く手術のことです。実際にアポクリン腺を目で確認しながら行う手術なので、確実にアポクリン腺を取り除くことができます。

ただ、剪除法による手術は医師の技術に左右されるものです。技術力のない医師が手術をすれば、当然アポクリン腺の取り残しも可能性としてあります。

その結果、ワキガが再発してしまうということなんですね…

他にも剪除法による手術は手術跡が残るというデメリットもあります。

剪除法による手術はアポクリン腺を確実に取り除けることが期待できる反面、こういったデメリットがあることは頭に入れておいてください!

ミラドライによる治療でワキガが再発する原因

ミラドライはマイクロ波でアポクリン腺を破壊する治療法です。

ミラドライは傷跡が残らないのがメリットですが、ワキガが再発する可能性というのももちろんあります。

というのもミラドライもやはりアポクリン腺を破壊できずに残ってしまう可能性があるからなんですね。

直接アポクリン腺を見ながら手術する剪除法と違い、ミラドライは皮膚の上からマイクロ波を当てる治療法です。

そのため剪除法による手術よりも、アポクリン腺が残ってしまう可能性はどうしても高くなってしまいます。

なのでミラドライの治療を受ける場合も、再発のリスクは頭に入れておいた方がいいでしょう!

ワキガが再発した人は意外と多い?ブログや2chなどの口コミを紹介!

手術や治療でワキガの悩みから解放された人がいる一方で、一部ではどうしても再発してしまう人もいます。

ここでは実際の口コミをいくつか紹介していきますね。

手術から10年が経過したある日のこと、またあの匂いが再発しました。

20年くらい前にワキガ手術しました。子供を2人出産後に周りの反応で再発した事を知りショックでした。

参考:発言小町

手術を受けて12月で四年になるけど、残念な事に再発しました。

参考:2ch

手術直後は脇から汗が出なくなり脇毛が生えてこなくなりましたが周りの反応は変わらずでした。

参考:2ch

こういった口コミが実際にありました。

先ほども言いましたが、ワキガの手術や治療は医師の技術に左右されるものです。なので「再発した」という声があるのは仕方のないことかもしれませんね。

ちなみにワキガが再発しても再手術という選択肢を取ることはできます。

ただ、再手術には注意点もあるので次で解説していきますね。

ワキガ再発で再手術を受ける場合には注意点も!

「手術を受けたのにまた臭いが…」

せっかくワキガ手術を受けたのに臭いが出てきた場合は、再手術を検討することもあるかもしれません。

再手術の際に気になるのは「無料で再手術をしてくれるのか?」ということではないでしょうか?

実はワキガの再手術をする場合、無料で再手術をしてくれるかどうかはクリニックごとで違います。

クリニックによってはワキガの再手術の無料保証がない場合もあるので注意が必要です。

ここではいくつかクリニックを例に出して、ワキガの再手術の保証について紹介します。

湘南美容外科でのワキガ再発時の保証

クリニック名 湘南美容クリニック
所在地 全国に76院
料金 ミラドライ(モニター価格プラン):248,000円
ミラドライ(通常価格プラン):350,000円
ミラドライ(安心保証プラン):450,000円
ベイザーシェービング:384,340円
マイクロ完全摘出法:307,390円
完全摘出法:153,090円
シェービング法:153,090円
※価格は税込
保証 ミラドライ:2年間保証。安心保証プランは無料で1回再手術が可能。他のプランは再手術に15万円が必要。
ミラドライ以外:5年間保証。無料で1回再手術が可能。
※患部への負担を考慮して、再手術が受けられるのは手術後半年以降
再手術の流れ ①診察を受けて再手術の相談をする
②再手術を受ける

日本橋形成外科でのワキガ再発時の保証

クリニック名 日本橋形成外科
所在地 〒103-0023
東京都中央区日本橋本町2-4-12 イズミビルディング2F
電話番号 03-6825-1712
料金 剪除法:50,000円程度(保険適用)
クアドラカット法:432,000円(保険適用なし)
※価格は税込
保証 保証なし。再手術は通常と同じ料金。

共立美容外科でのワキガ再発時の保証

クリニック名 共立美容外科
所在地 全国に23医院
料金 超音波+ローラークランプ法:432,000円
ミラドライ:308,500円(消耗品チップ代・クリーム・薬代等で別途51,500が必要)
※価格は税込
保証 保証なし。再手術は通常と同じ料金。

城本クリニックでのワキガ再発時の保証

クリニック名 城本クリニック
所在地 全国に27院
料金 剪除法(女性):259,200円
剪除法(男性):324,000円
※価格は税込
保証 3年間。無料で1回再手術が可能。
再手術の流れ ①診察を受けて再手術の相談をする
②再手術を受ける

一例としていくつかのクリニックの再手術時の保証について紹介しました。

ここで挙げたクリニックだけでも、再手術時の保証があり・なしで分かれているのがわかったと思います。

そして、全国にはたくさんのクリニックがあり、ワキガ手術を行っています。

各クリニックで再手術時の保証は異なりますので、手術を検討する場合は保証についても確認しておいた方がいいでしょう!

まとめ

今回はワキガ手術や治療の再発の可能性についてお話ししてきました。

結局のところ、ワキガを根本から解消できる手術や治療であっても、再発の可能性はどうしても残るというのが結論です。

ワキガが再発してしまった場合は、再び手術や治療を受けることもできますが、以下のようなデメリットもあります。

  • 手術や治療を受けることに対しての心理的・金銭的な負担
  • 再手術や治療が失敗する可能性
  • 別のクリニックを探すなら、そのクリニックを探す手間

もちろんワキガを根本から解消したいなら、手術や治療を受けるのも選択肢としてはありです。

ただ、手術や治療を受ける際のリスクというのも、きちんと頭の中に入れておいてくださいね!

ちなみにワキガ対策というのは手術や治療以外にもたくさんあります。

手術や治療ももちろんいいですが、他のワキガ対策も含めて検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに当サイトではワキガ対策法についても詳しく解説しています。

効果や安全性、費用など、様々な面からおすすめのワキガ対策を紹介していますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング