原因からアプローチ!ひどいワキガを治す13の対策方法を徹底解説!


805 views
  • ワキガで人目が気になる…
  • 変な風に思われてないかな?
  • 人と話す時も自分の臭いがつい気になってしまう…

ワキガの悩みは人知れず深いものです。デリケートな悩みだからこそ、人には話せず本当に辛いですよね…

それにいざワキガ対策をしようとしても、ワキガ対策は種類がたくさんあってどれを選べばいいのかわかりません。こういった部分も悩みの種ですよね。

ということで今回は、ワキガでお悩みのあなたのために、おすすめのワキガ対策方法を紹介していきます。

原因からアプローチする13のワキガ対策を徹底比較しますので、辛いワキガを解消するためにぜひ読み進めてみてください!

対策前にまずはワキガの原因を知ることが大事!

ワキガ対策をする前にまずはしっかりと原因を押さえておきましょう!やはり原因を押さえておかないことには、有効な対策も見つかりませんからね。

ではワキガの原因は何なのか?ということですが、ワキガの原因はアポクリン腺という汗腺から出る汗が関係しています。

そもそも人の身体には次の2つの汗腺が存在しています。

  • エクリン腺
  • アポクリン腺

エクリン腺から出る汗については、成分の99%以上が水分なのでワキガの原因にはなりません。

問題はアポクリン腺から出る汗です。アポクリン腺から出る汗には脂質やたんぱく質が多く含まれ、これらの物質は汗とともに皮膚上に出てきます。

すると皮膚上の菌がこれら脂質やたんぱく質を分解。この時に臭いが発生するんですが、この臭いが実はワキガ臭なんです。

ということでワキガの原因をまとめると

  • アポクリン腺から出る汗
  • 汗に含まれる成分を分解する菌

この2つということになります。つまりワキガ対策においては汗と菌の2つを抑えることが大事なんですね!

ということで次からは、ワキガの原因からアプローチするおすすめの対策法を紹介していきます。

【おすすめ度順】ワキガ対策13選を徹底比較!

ワキガの原因がわかったところで、ここからは実際のワキガ対策について紹介していきます。今回は13個のワキガ対策を厳選してみました!

そして、13個のワキガ対策を大きく次の2つに分けて紹介していきます。

  • 自宅でできる対策
  • 病院・クリニックでの対策

ワキガの程度に合わせておすすめ度順に紹介していきますので、ご自身のワキガの程度に合わせて参考にしてみてください。

自宅でできるワキガ対策

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
ワキガクリーム 使用後すぐ 3,000円~
ミョウバン 使用後すぐ 100円~
使用後すぐ 1,000円~5,000円
サプリメント 3~6ヶ月 2,000円~
重曹 使用後すぐ 100円~
風呂でのケア 入浴後すぐ 0円~3,000円
脱毛 脱毛後すぐ 100円~20万円
脱毛の種類による
市販のデオドラント 使用後すぐ 500円~
食事の見直し ~6ヶ月 0円
ツボ 3ヶ月~ 0円

自宅でできるワキガ対策をおすすめ度順に並べてみました。ワキガへの効果以外に即効性やコストなどのバランスから、このような順番となっています。

病院・クリニックでのワキガ対策

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
ミラドライ 治療後すぐ 35万円~
手術 手術後すぐ 30万円~
ボトックス注射 注射後すぐ 5万円~

病院・クリニックでのワキガ対策は、やはり重度のワキガの人向けの対策となります。当然ながらコストは割高です。

自宅でできるワキガ対策10個を解説

まずは自宅でできるワキガ対策10個をおすすめ度順で解説していきます。ご自身のワキガの程度に合わせて検討してみてください。

ワキガクリームは効果やコスト面で一番おすすめな対策法

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
使用後すぐ 3,000円~

効果やコストなど、トータルで考えて一番おすすめなのがワキガクリームによる対策です。

ワキガクリームという名前の通り、ワキガの原因である汗と菌の両方にアプローチしてくれる製品が数多く販売されています。

安全性も高いので、どなたでも安心して使うことができるワキガ対策アイテムです。

軽度~中度のワキガの方はもちろん、重度のワキガの方でも効果が期待できますよ!

ミョウバンはワキガに効果あり!しかし面倒…

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
使用後すぐ 100円~

コストをかけずにワキガ対策をするならミョウバンがおすすめです。市販のもので100円くらいで購入ができます。

ミョウバンには以下のような作用があり、ワキガの原因である汗と菌にアプローチしてくれます。

  • 抗菌作用
  • 殺菌作用
  • 制汗作用

また、ミョウバン水の作り方も簡単で、

  • 水:500ml
  • ミョウバン:20g

をボトル容器に入れて混ぜれば完成です。

ただ、ミョウバン水は効果の持続時間が短いです。なので1日の中でこまめにミョウバン水を使う必要があります。

ミョウバン水を作る手間だったりこまめに使う手間があるので、それらが気にならない方ならミョウバン水は使ってもいいと思います。

薬によるワキガ対策は効果の反面、副作用が心配

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
使用後すぐ 1,000円~5,000円

薬によるワキガ対策は次の2つがあります。

  • 塗り薬
  • 飲み薬

薬によるワキガ対策は有効ですが、副作用の心配があるので注意しましょう!

①塗り薬による対策

塗り薬として塩化アルミニウムを処方してもらうことができます。

塩化アルミニウムには制汗作用があり、ワキガの原因の1つである汗を抑える働きをしてくれます。

しかし、人によっては痒みやかぶれなどの副作用があるので注意が必要です。

②飲み薬による対策

飲み薬の「プロバンサイン」で汗を抑えることも可能です。服用して1時間ほどで効果が表れ、約5時間は効果が持続します。

ただし、副作用の心配もあるので注意が必要です。

  • 口の渇き
  • 眠気
  • 目まい
  • 頭痛
  • 便秘
  • 排尿障害

効果は期待できますが、こういった副作用もあるので注意しましょう!

サプリメントでのワキガ対策は時間がかかる

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
3~6ヶ月 2,000円~

サプリメントによるワキガ対策では、ワキガの原因である

  • 活性酸素の増加
  • ホルモンバランスの乱れ

などを抑えることで、徐々に体質を改善していきます。

ただ、即効性は期待できませんので、根気強く続けていくことが必要です。その点は頭に入れておきましょう。

重曹は臭いに効果があるが制汗・殺菌作用はない

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
使用後すぐ 100円~

重曹水は弱アルカリ性なので、酸性臭であるワキガ臭を中和する効果があります。

ただし、重曹には制汗・殺菌作用はないので、根本的なワキガ対策にはなりません。

また、効果の持続時間が短いので、こまめに重曹水を使う必要があります。

なので重曹でのワキガ対策は、軽度のワキガの人くらいまでが望ましいです。

いちおう重曹水の作り方を書いておきますね。

  • 重曹:小さじ1杯
  • 水:100ml
  • スプレー容器

重曹と水をスプレー容器に入れて混ぜれば完成です。

重曹水でのワキガ対策は効果としては弱いので、試してみたい方のみ試してみてください。

風呂でのワキガケアはあくまで雑菌をキレイにするだけのもの

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
入浴後すぐ 0円~3,000円

風呂でのケアも雑菌をキレイにするという意味では重要です。

ただし、風呂でのケアはあくまで雑菌をキレイにするだけなので、風呂上がりにワキガデオドラントを塗るなどして、菌の繁殖を抑える必要があります。

なので、風呂でのケアもしつつ、菌が繁殖しない対策も取り入れていきましょう!

風呂でのケアには主に以下のようなものがあります。

  • 半身浴で体内の菌を出す
  • 重曹風呂で身体に溜まった汚れをキレイにする
  • ミョウバン風呂で殺菌をして、汗を抑える
  • 酢のお風呂で菌の繁殖を抑える
  • 脇に溜まった雑菌をシャワーで洗い流す
  • ワキガ対策石鹸で丁寧に洗う
  • 風呂上りのタオルドライで湿気をきちんと取る

これら風呂でのケアももちろん重要ですが、同時に雑菌の繁殖を抑える対策も取り入れるとなおいいでしょう。

風呂でのケアで雑菌をキレイにしつつ、ワキガデオドラントなどで雑菌の繁殖を抑えるのが大切です。

脱毛は汗をかきにくくするという点ではワキガに有効

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
脱毛後すぐ 100円~20万円
脱毛の種類による

脇毛があると蒸れて汗をかきやすくなるので、それがワキガの原因になってしまいます。なので脱毛もワキガ対策としては有効です。

脱毛には

  • 自宅でできる家庭用脱毛器での脱毛
  • 医療機関でのレーザー脱毛や電気脱毛
  • サロンでの光脱毛

など種類がさまざまですので、予算やメリット・デメリットをよく比較した上で検討してみるといいでしょう。

ただ、ワキガ対策においての脱毛の目的は、汗をかきにくくするというものです。

雑菌の繁殖は抑えられないので、ワキガデオドラントなどで雑菌を抑えることも大切です。

脱毛で汗をかきにくくしつつ、雑菌を抑える対策も同時にしていきましょう!

市販のデオドラントはワキガへの効果が期待できない

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
使用後すぐ 500円~

市販のデオドラントはワキガへの効果が期待できないのでおすすめできません。

というのも、市販のデオドラントはワキガ対策を目的として作られてるものが少ないからです。

市販のデオドラントの中にはたしかにワキガに有効な商品もありますが、たいていは臭いをごまかすだけの商品が多いです。

また、市販のデオドラントの場合、肌を乾燥させることがあるというデメリットもあります。

肌が乾燥すると身体は保湿のために汗をかこうとするので、それが逆にワキガを悪化させる原因になってしまうんです。

  • ワキガ対策を目的に作られていない
  • ワキガを悪化させる原因になる

こういった点から市販のデオドラントでのワキガ対策はおすすめできません。

食事の見直しは根気が必要

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
~6ヶ月 0円

食事の見直しは汗の質を変えるという意味でワキガ対策では有効です。しかし、時間がかかるので根気が必要になります。

そもそもワキガの原因であるアポクリン腺から出る汗には、脂質やたんぱく質が含まれています。そして、これら脂質やたんぱく質はワキガ菌の大好物です。

つまり、普段から脂質やたんぱく質の多い食べ物を食べてる人は、汗の質も脂質やたんぱく質が多いものとなり、ワキガ菌にたくさんのエサを与えてしまうことになります。

そういった点では食事の見直しはワキガ対策にとって重要です。

しかし、もちろん食事の見直しには即効性がありません。長期的に食事の改善をすることで、徐々に体質が変化していくものです。

なので、食事の改善をしつつも、即効性のあるワキガ対策を取り入れてみるといいでしょう。

ツボには即効性がない

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
3ヶ月~ 0円

ツボの中にはたしかにワキガに有効なツボも存在します。ですが、即効性は期待できないということは頭に入れておきましょう。

即効性はありませんが、長期的に続けることで効果は期待できるので、いくつか紹介しておきます。

ツボ 解説
三陰交(さんいんこう)

足の内くるぶしから指4本分上あたりにあるツボ。ホルモンバランスを整える働きがあります。
行間(こうかん)

足の親指と人差し指の間にあるツボ。血の巡りを良くする働きがあります。
少衝(しょうしょう)

手の小指の角から薬指に向かって1mmほど離れた部分にあるツボ。リラックス効果が期待できます。

これらのツボによって長期的には体質の改善も可能かもしれませんが、やはり即効性はありません。

それに、ツボはワキガに効果があると言われていても、実際にワキガに効いたという明確なデータも少ないです。

いつ効果が現れるのかもわかりませんので、途中で挫折してしまう人も多いのかなと思いました。

なので、ツボによるワキガ対策は正直なところおすすめできません。

病院・クリニックでのワキガ対策3個を解説

次に病院・クリニックでのワキガ対策を紹介します。

こちらはお金がかかる対策法です。ある程度お金に余裕のある人や、ワキガ体質自体をなんとかしたい人は参考にしてみてください。

ミラドライは傷跡を残さない安全性の高いワキガ治療方法

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
治療後すぐ 35万円~

ミラドライはマイクロ波の熱によって汗腺を破壊するワキガ治療方法です。手術と違い傷跡を残さずに治療できるのが大きなメリットです。

また、ミラドライは安全性も高く、ダウンタイム(治療から回復までの期間)も短くて済み、一度治療すれば半永久的に効果が続くというメリットもあります。

逆にデメリットとしては治療費が高額になるということ。

なので、ある程度お金に余裕があり、本気でワキガ体質を治したいという人にはおすすめの治療方法です。

ワキガ手術は効果が高いが傷跡が残る

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
手術後すぐ 30万円~

ワキガ手術はワキガの原因であるアポクリン腺を除去するので、ワキガへの効果が高く、半永久的に効果が続きます。

ただ、その反面手術はやはり高額です。

他にも傷跡が残ることや、アポクリン腺の取り残しによるワキガ再発のリスクがあるなどのデメリットがあります。

なので、腕の確かな病院で手術を受けることが大切です。

ボトックス注射はワキガへの効果が弱い

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト
注射後すぐ 5万円~

ボトックス注射には発汗を抑える効果があるので、ワキガ対策として効果的です。

傷跡が残らず治療時間も短いので、治療のハードルはミラドライや手術よりも低いと言えます。

しかし、ボトックス注射で抑えられるのはエクリン腺から出る汗のみで、ワキガの原因となるアポクリン腺から出る汗は抑えられません。

また、効果が3~6ヶ月間しか続かないというのもデメリットですね。

ミラドライや手術に比べるとボトックス注射は安く済みますが、定期的に注射を打つ必要があるので、結局は費用がかさみます。

ということで費用や効果の面から、ボトックス注射はおすすめできません。

臭い対策にはコレ!ワキガクリームがおすすめな3つの理由

ワキガ対策として自宅でできるものから、病院・クリニックでできるものまで、さまざまなものを紹介してきました。

その中でもオンナの教科書ではワキガクリームによる対策をおすすめしています。理由は以下の3つです。

①ワキガに有効な成分を配合している

ワキガクリームはワキガ対策を目的に作られているので、当然ワキガに有効な成分が含まれています。

  • 汗を抑える
  • 雑菌の繁殖を防ぐ

この2つの働きをする成分を含んだ商品が数多く販売されています。

市販のデオドラントはワキガに有効な成分が含まれていないことが多いので、そういった意味でもワキガに有効な成分を含んだワキガクリームはおすすめです。

②即効性がある

ワキガクリームは使用してすぐに効果が実感できるワキガ対策法です。

これまでたくさんのワキガ対策法を紹介してきましたが、中には効果が出るまでに半年かかるものもありました。

臭いというデリケートな問題ですから、やはり即効性のある方がいいですよね。即効性という点でもワキガクリームはおすすめです。

③始めやすい価格帯

ワキガクリームでの対策は市販品での対策よりやや割高になりますが、それでも月5,000円くらいで済みます。

月5,000円くらいだったら何とかなりそうですよね。1日あたり167円でワキガ対策ができます。

手術など効果の高いワキガ対策もありますが、いきなり高額な費用を払うのも大変ですよね…

なので効果が期待でき、かつ始めやすい価格帯ということで、最終的にはワキガクリームがおすすめということになります。

ワキガ対策におすすめ!人気のワキガクリームランキング

ではここからはおすすめのワキガクリームをランキングで紹介していきます。今回のランキングでは

  • 効果
  • 価格
  • 口コミ
  • 返金保証

などトータルで比較しています。ぜひあなたに合ったワキガクリームを見つけてみてくださいね!

ノアンデ

汗にも強いワキガクリーム

ノアンデは有効成分として「フェノールスルホン酸亜鉛」「シメン-5-オール」を配合。フェノールスルホン酸亜鉛が汗の発生を抑え、シメン-5-オールが殺菌・消臭をしてくれます。ワキガへの効果だけでなく、汗にも強い特徴を持った商品で、24時間汗にも流れないという実験結果も公表されています。汗が気になる人にもおすすめのワキガクリームです。

価格 【定期】4,960円
【通常】9,800円
1日あたり 166円
総合評価
有効成分 フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール
返金保証 無期限
定期縛り なし
解約 電話または問い合わせページから解約が可能
【編集部のコメント】
1日2回の使用で長時間ワキガの臭いを抑えてくれます。クリームは汗に強く、肌に密着するので、汗が気になる方にもおすすめです。外出中に汗が気になった場合も、汗をキレイに拭いてノアンデを塗れば、その後も安心して過ごすことができますよ♪私自身もよく汗をかくので、ノアンデの汗を抑える効果には非常に満足しています。最初は「本当に汗にも強いのかな?」と疑問もありましたが、高い制汗効果のおかげで1日中快適に過ごすことができました。ちなみに個人的にはノアンデのボトル容器が気に入っています。ワキガデオドラントとわかりにくい容器なので、外出時に持ち運びやすいのもおすすめのポイントですよ!

クリアネオ

有効成分を配合した人気のワキガクリーム

クリアネオはワキガへの高い効果から、幅広い層の人に人気のあるワキガクリームです。有効成分として「パラフェノールスルホン酸亜鉛」「イソプロピルメチルフェノール」を配合。パラフェノールスルホン酸亜鉛が汗を抑え、イソプロピルメチルフェノールが殺菌をして菌の繁殖を防ぎます。ワキガの原因である汗と菌の両方に働きかけてくれるワキガクリームです。

価格 【定期】4,612円
【通常】5,538円
1日あたり 154円
総合評価
有効成分 パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール
返金保証 【定期】無期限
【通常】30日間
定期縛り なし
解約 電話一本で解約可能
【編集部のコメント】
クリアネオは朝晩2回の使用で長時間ワキガ臭を抑えてくれます。持ち運びにも便利な容器なので、外出中に臭い対策をしたい時にもおすすめです。また、ワキガへの効果はもちろんですが、始めやすい価格、継続条件なしの定期コース、無期限の全額返金保証など、おすすめポイントも数多くあります。このようにおすすめポイントが多いクリアネオですが、ノアンデを1位にしたのは効果の持続時間の違いですね。感覚としてはノアンデの方が若干効果の持続時間が長いかなといった印象でした。ただ、もちろんクリアネオも長時間効果が持続しますので、あとは好みで選べばいいかなと思います。

ラポマイン

口コミで人気のワキガクリーム

ラポマインは口コミサイトでも高い評価を得ているワキガクリームです。人気の理由はやはりその効果。汗と菌にしっかりと働きかける成分を豊富に配合しています。たくさんの成分を配合していながら無添加で安全性も高く、肌に優しくて安心して使えるワキガクリームです。敏感肌の人でも安心して使うことができますよ。

価格 【定期】5,700円
【通常】8,560円
1日あたり 190円
総合評価
有効成分 パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール
返金保証 25日間
定期縛り 3回以上
解約 電話またはメールにて解約が可能
【編集部のコメント】
ラポマインはクリームが柔らかく、少量でもしっかりと伸びて肌になじんでくれます。ワキガへの効果も高く、長時間臭いを抑えてくれますよ。ラポマインは販売実績もあり口コミ評価も高いです。長年愛されているのもやはりその効果の高さなんでしょうね。ただ、3位という順位になったのは内容量の少なさだったり、あとは定期購入の継続条件があるからです。まず内容量については24gということで、30g入っているノアンデやクリアネオよりも少なめです。また、定期購入の継続条件についてですが、ラポマインでは3回以上の継続が必須となっています。ノアンデやクリアネオは継続条件がないので、この点でラポマインは劣ってしまいます。この辺が改善されればもう少し順位もアップするかもしれません。

ワキガ対策№1!おすすめのワキガクリームはノアンデ!


ノアンデの5つのおすすめポイント

  1. 有効成分がワキガの原因である汗と菌に働きかける
  2. 肌に優しい成分なので安心して使える
  3. 持ち運びに便利な容器でいつでもワキガケアできる
  4. 定期購入は継続条件がない
  5. 無期限の全額返金保証が付く

ワキガクリームで一番おすすめだったのはノアンデでした。

ノアンデは有効成分の働きで、汗と菌の両方にアプローチ。ワキガの原因を根本からブロックしてくれます。

ノアンデはワキガへの効果はもちろんですが、それ以外でもおすすめポイントが多いので、ランキングで1位とさせていただきました。

シンプルな容器でこれなら持ち運びの時も恥ずかしくなくていいですよね♪

効果が実感できなかった場合は、全額返金保証が使えますので、気軽にノアンデを試してみてはいかがでしょうか?

その他ワキガ対策についてのQ&A

男性と女性でワキガ対策は違ってくる?
男性も女性もワキガの原因は同じなので、基本的に対策は同じです。

ただ、男性の方が男性ホルモンが多く、臭いが強めのため、男性ホルモンを抑える対策も取り入れるとなおいいでしょう。(女性の方が取り入れても効果的です)

具体的には

  • 睡眠をしっかり取る
  • 肉類を控え野菜中心の食事にする
  • 大豆食品を積極的に食べる
  • ストレスを溜め込まない
  • 専用のサプリメントを飲む

などが男性ホルモンを抑える対策として有効です。

子供のワキガ対策はどうすればいい?
子供の場合もワキガの原因は同じですので、今回紹介したようなワキガ対策の中から実践してみてください。

ただし、手術はおすすめできません。その理由としては再発のリスクがあるからです。

ワキガの原因であるアポクリン腺は20歳くらいまで発達を続けます。

仮に手術でアポクリン腺の取り残しがあった場合、子供だとアポクリン腺が発達し、再発を起こす可能性も出てきます。

なので、子供のうちは手術によるワキガ対策はおすすめできません。

それに手術は費用も高額ですし、何より身体にメスを入れるのは、お子さんにとって心理的負担が大きいですよね。

こういった点からも手術はおすすめできません。

ワキガの人はポリエステルのインナーを着ない方がいい?
ポリエステルの服はワキガ臭を強くさせるので、できれば着ないことをおすすめします。

ポリエステルの服がワキガ臭を強くさせる原因としては、ポリエステルは吸水性が悪く、汗をかいた時に蒸発しにくいので、ワキガの原因である雑菌が繁殖しやすくなるからです。

もしポリエステルの服を着たい場合は、ワキガデオドラントで汗を抑えたり、脇汗パッドを使用するといいでしょう。

ワキガが原因の服の黄ばみはどう対策すればいい?
重曹での洗濯がおすすめです。

水500mlと重曹大さじ1杯の割合で割った重曹水に洋服を1晩浸け、翌日に洗濯すれば黄ばみが落とせます。

ちなみにですが、そもそもの黄ばみの原因は脇汗です。

なので、黄ばみの原因である脇汗をかかないように、デオドラントを使うなどの根本的な対策もしていくといいでしょう。

妊娠中や授乳中のワキガ対策はどうすればいい?
効果や費用、安全面を考慮してワキガデオドラントでの対策をおすすめします。

根本的なワキガ治療をするなら、病院やクリニックでの手術や治療が必要ですが、やはり妊娠中・授乳中の方には負担が大きいです。

それに子供への影響も心配されます。

安全面からもワキガデオドラントでの対策がおすすめです。

ワキガ対策にアロマは有効?
アロマに使われる精油には、ワキガ対策で重要な殺菌と制汗の働きをするものがあります。そのためアロマはワキガ対策に有効です。

また、アロマのリラックス効果により、ワキガの原因の1つであるストレスを軽減することもできます。

注意点としては精油は原液のまま使ってはいけないということ。原液だと刺激が強いので、適度に希釈してから使うようにしましょう。

脇毛を剃るのはワキガ対策に有効?
脇毛を剃れば脇が蒸れるのを防ぐことができますので、ワキガ対策としては有効です。

しかし、脇毛を剃ることでアポクリン腺を刺激してしまい、そのせいでワキガが悪化してしまうこともあります。

なので、脇毛は剃るのではなく脱毛するのがいいでしょう。

まとめ:程度に合わせたワキガ対策を!

今回はワキガ対策として13個の対策を紹介してきました。

これらの対策はワキガの程度によっておすすめできるものが変わりますので、ご自身のワキガの程度に合わせて対策方法を選んでみてくださいね。

今までどんな対策をしてきても症状が改善されなかった重度のワキガの人は、病院やクリニックでの治療が必要でしょう。

逆に軽度~中度のワキガの人なら、効果やコストなどトータルで考えて、ワキガクリームでの対策がおすすめです。

ワキガクリームには様々な商品がありますが、効果やコストなどのトータルのバランスから、当サイトではノアンデをおすすめしています。

気になる方はこちらのリンクから確認してみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング