女性には辛いワキガの悩み…原因から考える臭い対策15選を紹介!


162 views

女性にとってワキガの悩みは深いですよね…

そして悩みが深いからこそ人には相談できず、余計に悩んでしまうものだと思います。

また、ネットでワキガ対策を調べても、色々な情報が出てきて結局どれがおすすめなのかいまいち分からないですよね。

  • 結局どのワキガ対策を選べばいいの?
  • どのワキガ対策が本当に効果があるの?
  • いざ試してみたのに効果がなかったら嫌だな…

せっかくワキガ対策をするならしっかり効果が実感できるものを選びたいところ。

今回の記事ではワキガ対策を検討中のあなたに、本当におすすめのワキガ対策を紹介していきます。

ぜひ最後まで読み進めてワキガの悩みを解消してくださいね!

対策前に女性のワキガの原因をチェック!

まず先にそもそものワキガの原因を押さえておきましょう!やはり原因を知っておかないことには、それに合った対策を取ることもできませんからね。

ワキガの原因となっているのは汗と菌の2つです。

まずそもそもですが、人間の体にはエクリン腺とアポクリン腺という2つの汗腺が存在します。

  • エクリン腺 … 体温調節のための汗腺。汗の成分は99%以上が水分。
  • アポクリン腺 … ワキガの原因となる汗腺。汗の成分は脂質やたんぱく質を多く含む。

エクリン腺から出る汗は99%以上が水分なので臭いの原因にはなりません。

問題はアポクリン腺から出る汗。アポクリン腺から出る汗には脂質やたんぱく質が含まれており、これらの成分は汗とともに皮膚上に出てきます。

するとこれら脂質やたんぱく質を皮膚上の菌が分解。この時に臭いが発生するんですが、この臭いというのが実はワキガ臭なんです!

このようにワキガには汗と菌の2つが大きく関係しています。なので結論としては

  • アポクリン腺から出る汗を抑える
  • 菌の繁殖を抑える

この2つがワキガ対策では重要になってきます。

おすすめ度順で紹介!女性のワキガ対策15選

ワキガ対策では汗と菌の2つを抑えることが重要だとお話ししました。

ということでここからは、汗と菌に働きかけるワキガ対策をおすすめ度順で紹介していきます。

ワキガ対策にはたくさんの種類がありますが、ここでは大きく次の2つで分けてみました。

  • 自宅でできるワキガ対策
  • 病院・クリニックでのワキガ対策

では実際に見ていきましょう!

自宅でできるワキガ対策12選

おすすめ度
(軽度~中度の人)
おすすめ度
(重度の人)
効くまでの期間 コスト
ワキガクリーム
使用後すぐ

3,000円~
ミョウバン
使用後すぐ

100円~

使用後すぐ

1,000円~5,000円
重曹
使用後すぐ

100円~
制汗剤
使用後すぐ

500円~
風呂でのケア
入浴後すぐ

0円~3,000円
脇毛の処理
脱毛後すぐ

100円~20万円
脱毛の種類による
衣類の見直し
対策後すぐ

0円
食事の見直し
~6ヶ月

0円
サプリメント
3~6ヶ月

2,000円~
生活習慣の見直し
3ヶ月~

0円
ツボ
3ヶ月~

0円

効果やコスト、即効性などで様々な種類に分かれていますので、おすすめの対策を選んでみてください。

病院やクリニックでのワキガ対策3選

おすすめ度
(軽度~中度)
おすすめ度
(重度の人)
効くまでの期間 コスト
ミラドライ
治療後すぐ

35万円~
手術
手術後すぐ

30万円~
ボトックス注射
注射後すぐ

5万円~

病院やクリニックでのワキガ対策はやはりそれなりにコストがかかります。

ただ、そのコストの反面、病院やクリニックでのワキガ対策は効果が高いので、予算に余裕があるなら検討してもいいかもしれません。

自宅でできる女性のワキガ対策12選

最初に自宅でできるワキガ対策を紹介します。

病院やクリニックでのワキガ対策はハードルが高いので、まずは自宅でのワキガ対策を検討してみるといいでしょう。

自宅でできるワキガ対策①:ワキガクリーム

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

使用後すぐ

3,000円~

自宅でできるワキガ対策として一番おすすめしたいのがワキガクリームによる対策です。

また、病院やクリニックでのワキガ対策を含めても、ワキガクリームによる対策は一番おすすめできます。

ワキガクリームをおすすめするのはワキガへの効果が高いのはもちろんですが、コストとのバランスが良いのも理由としてあります。

ワキガクリーム以外のワキガ対策を見ると、効果やコストのバランスが悪いものが多いんですよね…

  • 効果はあるけどコストが高いワキガ対策
  • コストは安いけど効果がほとんど期待できないワキガ対策

など、効果とコストのバランスが悪いワキガ対策が多くあります。

その点ワキガクリームによるワキガ対策は、効果やコストのバランスが優れているのでおすすめですよ!

自宅でできるワキガ対策②:ミョウバン

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

使用後すぐ

100円~

ミョウバンには抗菌・殺菌・制汗などの効果があり、ワキガの根本原因である汗と菌に働きかけてくれます。

また、ミョウバンはスーパーなどで100円程度で購入できるので、安く済ませられるという点でもおすすめのワキガ対策です。

以下のものを用意してミョウバン水を作れば、手軽にワキガ対策ができますよ!

  • 水:500ml
  • ミョウバン:20g

ただ、注意点としてはミョウバン水は効果の持続時間が短いということ。

ミョウバン水は確かにワキガへの効果がありますが、こまめにミョウバン水をつけなければならないのがマイナスポイントですね。

また、ミョウバン水を作るのは手間がかかります。私もミョウバン水を作ったことがありますが意外と面倒でした…

  • こまめにミョウバン水を使う手間
  • ミョウバン水を作る手間

これらが気にならないなら、ミョウバン水でのワキガ対策は安く済むのでおすすめです。

自宅でできるワキガ対策③:薬

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

使用後すぐ

1,000円~5,000円

薬を処方してもらって自宅で使うというワキガ対策もあります。処方してもらう薬は主に次の2つです。

  • 塗り薬
  • 飲み薬

ではこれら薬によるワキガ対策について簡単に紹介します。

塗り薬によるワキガ対策

塗り薬によるワキガ対策では「塩化アルミニウム」を使用します。塩化アルミニウムには汗を抑える作用があるので、ワキガ対策として効果的ですよ!

注意点としては塩化アルミニウムには痒みやかぶれなどの心配があるということ。もし痒みやかぶれなどが発生した場合は、すぐに使用を中止しましょう。

飲み薬によるワキガ対策

飲み薬でのワキガ対策では「プロバンサイン」を処方してもらいます。

プロバンサインには汗を抑える効果があり、服用して1時間ほどで効果が現れ、その効果は5時間ほど続きます。

ただ、その効果の反面、以下のような副作用に注意が必要です。

  • 口の渇き
  • 眠気
  • 目まい
  • 頭痛
  • 便秘
  • 排尿障害

このような副作用が心配されますので、長期的にはプロバンサインによるワキガ対策はおすすめできません。

自宅でできるワキガ対策④:重曹

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

使用後すぐ

100円~

重曹水を使ったワキガ対策も効果が期待できます。

というのも重曹水は弱アルカリ性であり、酸性臭であるワキガの臭いを中和することができるからなんですね。

重曹水の作り方は簡単で、以下のものを用意すれば簡単に作ることができます。

  • 重曹:小さじ1杯
  • 水:100ml

ただ、ミョウバン水と同じように重曹水も効果の持続時間は短めです。こまめに使う必要があるがネックになります。

また、重曹によるワキガ対策はあくまで臭いを中和するものであって、根本的なワキガ対策はできません。

  • 制汗
  • 殺菌

などの働きが重曹にはないので、重曹では根本的なワキガ対策ができないということになってしまいます。

自宅でできるワキガ対策⑤:制汗剤

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

使用後すぐ

500円~

制汗剤でのワキガ対策は正直なところおすすめできません。というのも制汗剤はワキガ対策を目的に作られていないものがほとんどだからなんです。

もちろん制汗剤の中にはわきが対策を目的に作られているものもあります。ただ、それはごく一部の商品のみ。

大抵の市販の制汗剤は汗を抑える、あるいは臭いを抑えることだけを目的に作られています。

なので基本的には市販の制汗剤で菌の繁殖を抑えることはできません。

そして、制汗剤が問題なのは汗を抑える効果がある反面、肌を乾燥させる恐れがあるということ。

肌が乾燥すると身体は汗を出して水分を保とうとします。せっかく制汗剤で汗を抑えても、肌の乾燥によって逆に汗をかいてしまうということなんですね。

  • 菌の繁殖を抑えることができない
  • 肌の乾燥を招いて汗をかきやすくなる

こういった理由があるので、市販の制汗剤はワキガ対策としておすすめできません。

自宅でできるワキガ対策⑥:風呂でのケア

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

入浴後すぐ

0円~3,000円

風呂でのケアということで、脇に溜まった菌をキレイに洗い流すことがワキガ対策として有効です。

  • 湯船に浸かり汗をかくことで体内に溜まった菌を出す
  • シャワーで丁寧に脇を洗い流す
  • 臭い対策用の石鹸やボディソープで脇を清潔な状態にする

このような対策がお風呂ではできます。

ただ、これらのお風呂での対策は、あくまで菌を洗い流して脇を清潔な状態にするためのものです。

清潔な状態をキープするためには、お風呂以外での対策も一緒に取り入れることをおすすめします。

ただ、やはり脇をキレイに洗って清潔にするというのは、ワキガ対策の入り口としてとても重要なことです。

お風呂でのケアもしつつ、+αで清潔な状態を保つ対策も取り入れていきましょう!

自宅でできるワキガ対策⑦:脇毛の処理

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

脱毛後すぐ

100円~20万円
脱毛の種類による

脇毛を処理することで脇を蒸れにくくすることができ、これによってワキガの原因である汗を抑えることが期待できます。

ただ、注意したいのが脇毛の処理方法です。カミソリや毛抜きなどで脇毛を処理するのは、ワキガの原因であるアポクリン腺を刺激してしまうので良くありません。

脇毛を処理する場合は、家庭用の脱毛器で刺激を抑えながら処理するのがおすすめです。

あるいは自宅でなくても、サロンや医療機関などで脱毛してみるのもいいでしょう。

ただ、脇毛の処理では汗を抑えることはできても、菌の繁殖を抑えることはできません。

なので脇毛の処理もしつつ、菌の繁殖を抑える対策も一緒に取り入れるといいでしょう!

自宅でできるワキガ対策⑧:衣類の見直し

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

対策後すぐ

0円

実は衣類を見直すことでもワキガ対策はできます。これは衣類を見直すことで脇を蒸れにくくしたり、菌の付着を防ぐことができるからです。

例えばですが、ポリエステルなどの化学繊維の服はワキガとの相性が良くありません。

化学繊維の服は汗の吸収率が悪く、常に蒸れた状態になってしまうからなんですね。

この状態ではワキガ菌が繁殖しやすくなってしまうのはわかりますよね。

また、化学繊維の服は繊維の表面に物質が付着しやすいという特徴を持っています。

つまりワキガ菌だったり、ワキガの原因となる汗の成分などが繊維の表面に付着しやすいということなんですね。

このように化学繊維の服はワキガの原因となる物質が付着しやすいので、できれば天然素材の服を着ることをおすすめします。

自宅でできるワキガ対策⑨:食事の見直し

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

~6ヶ月

0円

食事の見直しでもワキガ対策はできます。これは食事の見直しをすることで汗の質を変えられるからですね。

汗に含まれる脂質やたんぱく質がワキガの原因になっていることは一番最初にも説明しました。

つまり、食事の見直しをすることで、汗に含まれる脂質やたんぱく質を少なくできるということなんですね。

ですが、やはり食事の見直しによるワキガ対策は時間がかかります。

汗の質を変えるという意味では、食事の見直しは有効なワキガ対策ですが、できれば即効性のあるワキガ対策も取り入れた方がいいでしょう!

自宅でできるワキガ対策⑩:サプリメント

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

3~6ヶ月

2,000円~

サプリメントを摂取することで、ワキガ対策としては以下のことが期待できます。

  • 活性酸素の増加を抑える
  • ホルモンバランスを正常化させる

活性酸素の増加やホルモンバランスの乱れはワキガの原因にもなるので、これらを改善するという意味でも、サプリメントの摂取はワキガ対策として有効と言えます。

ただ、やはりサプリメントによるワキガ対策は長期的に取り組まないといけません。

即効性という意味ではサプリメントはおすすめできないワキガ対策となってしまいます。

自宅でできるワキガ対策⑪:生活習慣の見直し

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

3ヶ月~

0円

生活習慣を見直すことでもワキガの改善が期待できます。

  • 夜更かし
  • ストレスの多い生活

などはアポクリン腺を刺激してワキガの原因になってしまいます。ワキガ対策として生活習慣の見直しがいかに重要なのかがわかりますよね。

ただ、生活習慣の見直しは即効性があるわけではありません。

また、ストレスの多い生活を改善するのも限界がありますよね…

なので、生活習慣の見直しと合わせて、即効性のあるワキガ対策も取り入れていくといいでしょう。

自宅でできるワキガ対策⑫:ツボ

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

3ヶ月~

0円

ツボを刺激することでワキガを改善するという方法もあります。

ワキガ改善が期待できるツボ
  • 三陰交(さんいんこう) … ホルモンバランスを整えるツボ
  • 行間(こうかん) … 血の巡りを良くしてくれるツボ
  • 少衝(しょうしょう) … リラックス効果を高めてくれるツボ

これらのツボを刺激することでワキガの改善が期待できるかもしれません。

しかもツボによるワキガ対策はコスト0円でできます。手軽に費用をかけずにワキガ対策ができるという点でツボはおすすめです。

ただし、ツボによるワキガ対策は即効性が期待できません。効果が出るまでに3ヶ月以上は見ておいた方がいいでしょう。

また、正直なところツボによるワキガ対策は信憑性が高くありません。

「効果があった」という声もネット上にはたしかにありますが、数としてはごく少数です。

試してみる価値はあるかもしれませんが、確実性という意味ではツボによるワキガ対策はおすすめできません。

病院・クリニックでの女性のワキガ対策3選

次に病院やクリニックでのワキガ対策について紹介していきます。

病院やクリニックでのワキガ対策は費用が高くなる反面、効果が期待できる対策法です。ある程度予算に余裕があれば、検討してみる価値はあると思います。

では1つずつ見ていきましょう。

病院・クリニックでのワキガ対策①:ミラドライ

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

治療後すぐ

35万円~

ミラドライはマイクロ波によってアポクリン腺を破壊するワキガ対策法です。一度治療を受ければ効果が半永久的に続きます。

また、ミラドライはメスを入れずにアポクリン腺を破壊できるので、傷跡を残さずにワキガ治療ができるというのが大きなメリットです。

デメリットとしては費用が高額になってしまうということ。

ただ、高額な費用と引き換えに効果が半永久的に続くのであれば、ミラドライは治療を受ける価値があるのかもしれません。

また、他の注意点としてミラドライはアポクリン腺の取り残しの可能性が手術よりも高くなるというのがあります。

ミラドライは皮膚の上からマイクロ波を当てる治療法です。手術のようにアポクリン腺を直接見ながら行う治療法ではありません。

なので、アポクリン腺の取り残しの可能性は手術よりも高くなってしまうということなんですね。

とはいえ傷跡を残さずにワキガ治療ができるということで、ミラドライの治療を受ける人も多いようです。

病院・クリニックでのワキガ対策②:手術

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

手術後すぐ

30万円~

手術によるワキガ対策は脇にメスを入れてアポクリン腺を直接見ながら取り除く方法です。

アポクリン腺を直接見ながら取り除くので、ミラドライに比べてアポクリン腺の取り残しが少ないというメリットが手術にはあります。

ただ、手術によるワキガ対策は医師の技量に左右される部分が大きいです。

技術や実績のある医師に手術をお願いしないと、アポクリン腺の取り残しが起きてしまい、ワキガが再発する可能性も出てきてしまいます。

また、ワキガ手術はメスを入れるということで、傷跡が残ってしまうのもデメリットの1つです。

再発のリスクや傷跡が残るというデメリットをきちんと考えた上で、手術を受けるかどうかを検討した方がいいでしょう。

病院・クリニックでのワキガ対策③:ボトックス注射

軽度~中度 重度 効くまでの期間 コスト

注射後すぐ

5万円~

ボトックス注射によるワキガ対策は、エクリン腺から出る汗を抑えるというものです。

エクリン腺から出る汗を抑えることで脇が蒸れるのを防ぎ、ワキガ菌が繁殖しにくい環境を作ることができます。

ただし、ボトックス注射によるワキガ対策は以下の点で注意が必要です。

  • アポクリン腺から出る汗は抑えられない
  • 効果の持続期間は3~6ヶ月程度

まず、ワキガの大きな原因であるアポクリン腺から出る汗をボトックス注射では抑えることができません。

つまり、緊張などによってアポクリン腺から汗が出ることも普通にあるということなんですね。

また、ボトックス注射は効果の持続期間が限られていますので、定期的に注射を打つ必要があります。

ただ、ボトックス注射はミラドライや手術に比べて費用が安く、治療のハードルが低いワキガ対策法です。

メリットとデメリットを天秤にかけて、ボトックス注射を検討してみてもいいかもしれませんね。

女性におすすめしたいワキガ対策はワキガクリーム

ここまで自宅や病院・クリニックなどでできるワキガ対策を紹介してきました。

それぞれのワキガ対策で効果や即効性、費用などの様々な特徴がありましたが、その中でもおすすめなのがワキガクリームによる対策です。理由はこちら。

  • ワキガの原因である汗と菌に働きかけてくれる
  • 使ってすぐに効果が実感できる
  • 無理のない価格で始められる

もちろんワキガクリーム以外の対策でも効果的なものはあります。ただ、ワキガクリーム以外の対策は効果や価格のバランスが悪いものが多いです。

  • 価格は安いけど効果がほとんど期待できないワキガ対策
  • 効果は期待できるけど価格が高すぎるワキガ対策

このように効果と価格のバランスが取れていないワキガ対策がほとんどなんです。

それに対してワキガクリームでの対策は、効果と価格のバランスがよく取れています。

ワキガクリームなら手頃な価格で始めることができ、なおかつワキガの原因にしっかりアプローチすることができますよ!

女性におすすめのワキガクリームを選ぶ基準は?

女性におすすめのワキガ対策はワキガクリームという結論になりましたが、そうは言っても「じゃあどの商品がいいの?」ということになりますよね…

なのでここではワキガクリームを選ぶ基準を紹介します。その基準がこちら。

  • 効果
  • 口コミ
  • 価格
  • 定期購入の継続条件
  • 返金保証

ワキガへの効果はもちろん大事ですが、他にも口コミや購入のしやすさなどもワキガクリームを選ぶ上では大切です。

ではこれらの基準を元におすすめのワキガクリームをランキングで紹介していきます!

ランキングで紹介!女性におすすめのワキガクリーム

ノアンデ

効果はもちろんデザインも優れたワキガクリーム

ノアンデには汗と菌を抑える有効成分がしっかりと配合されていますので、ワキガへの効果はもちろん高いです。効果の高さが人気の理由の一つですが、その他にもデザイン性の高さもノアンデが人気の理由の一つでしょう。シンプルな白の容器は持ち運びにも最適です。この容器なら外出時に持ち歩いても恥ずかしくないですね。

価格 【定期】4,960円
【通常】9,800円
1日あたり 166円
総合評価
有効成分 フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール
返金保証 無期限
定期縛り なし
解約 電話または問い合わせページから解約が可能
【編集部のコメント】
ノアンデは全体的にバランスが取れた商品ということで1位にさせていただきました。ワキガへの効果はもちろんですが、商品の安全性や購入のしやすさ、口コミなど、トータルで見て一番バランスがいいワキガクリームです。効果についてはやはり汗と菌に有効な成分をしっかり配合しているだけあって、長時間臭いを抑えてくれるなと感じました。朝晩2回の使用だけで1日中臭いを気にせず過ごすことができます♪また、購入のしやすさでもノアンデは優れています。比較的安めの価格設定や継続条件なしの定期コース、無期限の返金保証など、初めてノアンデを買う人にとって嬉しい特典が多数用意されていますよ!このようにトータルで一番バランスがいいワキガクリームということでノアンデを1位にさせていただきました。

クリアネオ

人気・実力を兼ね備えたおすすめワキガクリーム

クリアネオは口コミでも人気の高いワキガクリームです。2大有効成分の「パラフェノールスルホン酸亜鉛」「イソプロピルメチルフェノール」がワキガの原因である汗と菌に働きかけてくれます。他にもクリアネオでは汗と菌に有効な成分を豊富に配合。ワキガの根本原因にしっかりとアプローチしてくれます。

価格 【定期】4,612円
【通常】5,538円
1日あたり 154円
総合評価
有効成分 パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール
返金保証 【定期】無期限
【通常】30日間
定期縛り なし
解約 電話一本で解約可能
【編集部のコメント】
ワキガへの効果はもちろんですが、購入面でのハードルの低さがクリアネオをおすすめする理由でもあります。全額返金保証や継続条件なしの定期購入など、初めて商品を買う人にも安心の制度がクリアネオには用意されています。このようにクリアネオは総合的にバランスの取れたワキガクリームで、ノアンデにも引けを取らないんですが、効果ではノアンデの方が上かなと思いました。ノアンデの方が長時間臭いが抑えられている感覚があります。また、クリアネオの方が価格は安いものの、クリアネオは1日の使用量が多いので、コスパはノアンデの方が良くなります(クリアネオは1日6プッシュ、ノアンデは1日4プッシュ)。こういった点からもクリアネオは2位とさせていただきました。

ラポマイン

保湿もしっかりできるワキガクリーム

ラポマインは汗と菌を抑えるのと同時に保湿もしてくれます。肌が乾燥すると余計に汗をかきやすくなるので、その意味で保湿は重要です。ラポマインでは保湿成分を豊富に配合。肌の乾燥を防いで余分な汗をかかないようにしてくれます。肌に優しい成分が中心なので、敏感肌の人でも安心して使うことができますよ。

価格 【定期】5,700円
【通常】8,560円
1日あたり 190円
総合評価
有効成分 パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール
返金保証 25日間
定期縛り 3回以上
解約 電話またはメールにて解約が可能
【編集部のコメント】
ワキガクリームの中でもラポマインは長く販売されている商品で、販売実績と信頼感があります。実際、ラポマインを使った人の多くは効果に満足していて、アットコスメなどの口コミサイトでは高評価の口コミが多いです。私も実際にラポマインを使ってみましたが、臭いへの効果が高く、口コミ評価が高いのも納得でしました。ただ、ワキガへの効果や口コミは申し分ないものの、ラポマインでネックになるのは定期購入の縛りですね。定期購入は3回以上継続しなければいけません。この定期購入の縛りがあるので、ラポマインは3位となりました。定期購入の縛りがなくなれば、今後順位が変わることもあるかもしれません。

女性におすすめのワキガクリームはノアンデ


ノアンデがオススメな5つの理由

  1. 有効成分がワキガの原因である汗と菌を抑えてくれる
  2. 汗に強くて長時間臭いを抑えてくれる
  3. 持ち運びやすい容器で外出中でも安心してワキガ対策ができる
  4. 定期購入は継続条件がなくいつでも解約が可能
  5. 無期限の返金保証が付くので安心して始められる

ノアンデはワキガへの効果はもちろん、他の部分でもおすすめポイントが多いワキガクリームです。

定期購入に継続条件がないことや返金保証が付くことなども、ノアンデをおすすめする理由としてあります。

ワキガクリームに限った話ではありませんが、通販商品って定期購入に条件が付いてることが多くないですか?

「商品は良さそうなんだけど、定期購入の条件がちょっと…」

定期購入の条件って商品を買う上で大きなネックになりますよね…

その点ノアンデなら定期購入も1回で解約ができるので、安心して始めることができますよ♪

ワキガへの効果はもちろん、安心して始められる条件が揃っているのもノアンデをおすすめする理由です。

その他女性のワキガについてのQ&A

ワキガクリームですそわきが対策もできる?
すそわきがの原因も結局はワキガの原因と同じなので、ワキガクリームですそわきが対策もできます。

これまで説明してきたようにワキガの原因は汗と菌が関係しています。そして、すそわきがの原因もワキガの原因と同じで汗と菌です。

ワキガクリームならすそわきがの原因である汗と菌を抑えることができるので、ワキガクリームはすそわきが対策にも有効ということになります。

生理前や生理中にワキガ臭が強くなるのはなぜ?
以下のような様々な原因が考えられます。

  • ホルモンバランスの変化でアポクリン腺の働きが活発になるから
  • ホルモンバランスの変化で嗅覚が敏感になっているから
  • 体温が高くなっていて汗をかきやすくなっているから
妊娠や出産を機にワキガになるなんてことがあるの?
妊娠や出産を機にワキガになる可能性はあります。これは妊娠や出産によってホルモンバランスの乱れが起きるからです。

ホルモンバランスの乱れはアポクリン腺の働きを活発にしてしまいます。

だから妊娠や出産を機にワキガになってしまうことがあるんですね。

まとめ

今回は女性のワキガ対策というテーマでお話ししてきました。

それぞれのワキガ対策法にメリット・デメリットがありますので、あなたに合ったワキガ対策を選んでワキガの悩みをぜひ解消してみてくださいね!

たくさんのワキガ対策法を紹介しましたが、最終的には効果や価格などのバランスから、ワキガクリームによる対策が一番おすすめという話でした。

  • ワキガの原因である汗と菌を抑えてくれる
  • 使ってすぐに効果が実感できる
  • 始めやすい価格

このようにワキガクリームはバランスが取れていて一番おすすめのワキガ対策法です。

もちろん手術や治療などのように根本的にワキガ体質を治せる対策ではありませんが、手頃な価格で安全に始められるので、ワキガクリームはおすすめの対策法ですよ!

まずは気軽にワキガクリームによる対策を始めてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング