【いじめに注意】治療など子供のワキガ対策7つを徹底比較!


299 views

子供のワキガは本人だけでなく親としても辛いものですよね。

  • 学校では大丈夫なのかな?
  • 友達から変な目で見られていないかな?

もしかしたら子供以上に親の方が辛い気持ちなのかもしれません。

そして、今現在の子供の姿をかわいそうに思うと同時に、子供の将来のことも心配になってきますよね…

そんな悩みの尽きないあなたのために、今回は子供のワキガ対策についてお話ししていきます。

親として子供にどんなことがしてあげられるのか?どんな対策がベストなのか?

今回の記事をぜひ読み進めてみてください!

そもそも子供のワキガの原因って一体何?

有効なワキガ対策をするには、そもそものワキガの原因を知ることが大切です。まずは子供ワキガの原因をチェックしておきましょう!

そもそものワキガの原因は次の2つがあります。

  • アポクリン腺から出る汗
  • 皮膚上の菌

皮膚上の菌はアポクリン腺という汗腺から出る汗に含まれる脂質やたんぱく質を分解します。

そして、この時に臭いが発生するんですが、この臭いが実はワキガ臭なんです。

ワキガ体質の子供はアポクリン腺の働きが活発で、汗の成分も脂質やたんぱく質を多く含んでいる場合が多いです。

だから臭いも強くなってしまうということなんですね。

【おすすめ度順】子供のワキガ対策法7つを徹底比較!

費用 効果期待度 おすすめ度
デオドラントクリーム 3,000円~
ミラドライ 35万円~
手術 30万円~
ボトックス注射 5万円~
1,000円~5,000円
ミョウバン 100円~
市販のデオドラント 500円~

子供のワキガ対策法としてどんなものがあるのか?ということで、おすすめ度順に対策法をまとめてみました。

様々なタイプのワキガ対策法があり、価格や効果期待度などそれぞれに特徴があります。

ではこれらの対策法について1つずつ見ていきましょう。

【子供のワキガ対策①】デオドラントクリーム

費用 効果期待度 おすすめ度
3,000円~

費用と効果のバランスから一番おすすめしたいのが、デオドラントクリームによる対策です。

費用は3,000円~と市販のデオドラントよりは割高ですが、ワキガケアを目的に作られたクリームなので効果が期待できます。

肌に優しい成分が中心で安心して始められ、手術のような心理的ハードルをお子さんが抱えることもありません。

トータルで見て一番おすすめしたいワキガ対策法です。

ちなみにおすすめのワキガクリームについてはこちらの記事を参考にどうぞ。価格や効果、安全性など、トータルで比較しています。

【決定版】口コミで人気のおすすめワキガクリームランキング7選!

【子供のワキガ対策②】ミラドライ

費用 効果期待度 おすすめ度
35万円~

ミラドライはマイクロ波の熱を利用して汗腺を破壊する治療法です。

ワキガの根本原因であるアポクリン腺にアプローチする治療法なので、手術と同じく効果期待度は★5つです。

そして、手術と違って傷跡が残らないというメリットがミラドライにはあります。

ただ、ネックになるのはやはり高額な治療費でしょうか。この高額な治療費の問題さえクリアできれば、おすすめできるワキガ治療法です。

【子供のワキガ対策③】手術

費用 効果期待度 おすすめ度
30万円~

手術はワキガの根本原因であるアポクリン腺を取り除く対策法です。なので効果期待度は★5つとなっています。

しかし、おすすめ度が★3つになっているのは、以下のような理由があるからです。

  • 手術跡が残ってしまう
  • 再発の可能性がある
  • 費用が高額である
  • 子供にとって心理的負担が大きい

仮に手術をしてアポクリン腺の取り残しがあった場合、成長期の子供はアポクリン腺が成長してしまい、結果的にワキガが再発してしまいます。

なので、もし手術を受けるとしたら成長期が終わった後がおすすめです。

ということは、子供のうちは手術はおすすめできないということになってしまいますが…

このように手術はデメリットの多い対策法でもあるので、よく検討してからの方が良さそうです。

ちなみに手術が保険適用になるかどうかは、手術を行う病院だったり手術の種類によって変わってきます。気になる方はこちらもチェックしてみてください。

まさか保険の対象外!?ワキガ手術の費用を手術の種類別に紹介!

【子供のワキガ対策④】ボトックス注射

費用 効果期待度 おすすめ度
5万円~

ボトックス注射には汗を抑える効果があります。

汗を抑えることができればワキガ菌も繁殖しにくくなるので、そういった意味ではボトックス注射によるワキガ対策は非常に効果的です。

また、治療跡が残らないのもおすすめできるポイントですね。

ただし、ボトックス注射で抑えられるのはエクリン腺という汗腺から出る汗だけです。ワキガの主原因であるアポクリン腺から出る汗は抑えられません。

また、ボトックス注射の効果は持って半年くらいなので、定期的に注射を打つ必要があります。なので、結局は治療費が高額になってしまうということなんですね。

このようにボトックス注射は費用と効果のバランスが悪く、正直おすすめできないワキガ対策法となってしまいます。

【子供のワキガ対策⑤】薬

費用 効果期待度 おすすめ度
1,000円~5,000円

薬によるワキガ対策には塗り薬と飲み薬の2種類の対策があります。

どちらもワキガ対策としては効果が期待できますが、副作用の心配もあるので注意が必要です。

①塗り薬による対策

塗り薬によるワキガ対策では塩化アルミニウムを使用します。塩化アルミニウムには汗を抑える効果があるので、ワキガの原因である汗を抑える効果が期待できます。

ただ、塩化アルミニウムには痒みやかぶれといった副作用も心配されるので、注意しながら使うようにしましょう!

ちなみに塩化アルミニウムは皮膚科で処方してもらうことができます。

②飲み薬による対策

飲み薬によるワキガ対策ではプロバンサインを使用します。プロバンサインには汗を抑える効果があるので、ワキガ対策として有効です。

服用後1時間ほどで効果が表れ、5時間ほどは効果が続きます。

ただし、プロバンサインでは以下のような副作用に注意しましょう!

  • 口の渇き
  • 眠気
  • 目まい
  • 頭痛
  • 便秘
  • 排尿障害

プロバンサインは皮膚科などで入手可能なほか、一部の通販でも購入が可能です(市販では購入不可)。

【子供のワキガ対策⑥】ミョウバン

費用 効果期待度 おすすめ度
100円~

ミョウバンには抗菌や殺菌、制汗といった作用があり、ワキガ対策として効果的です。

しかもミョウバンはスーパーなどで手軽に手に入れることができ、コストも100円程度しかかかりません。

水と混ぜてミョウバン水を作れば、手軽にワキガ対策ができますよ♪

ただ、ミョウバンによるワキガ対策にはデメリットもあります。

  • 効果の持続時間が短いのでこまめに使う必要がある
  • ミョウバン水を作るのが面倒

こういったデメリットがあるので、個人的にはあまりおすすめしないワキガ対策法です。

【子供のワキガ対策⑦】市販のデオドラント

費用 効果期待度 おすすめ度
500円~

市販のデオドラントは効果の面でワキガ対策としてはおすすめできません。

というのも市販のデオドラントはワキガ対策を目的に作られていないものが多いからです。

そもそもワキガ対策では汗や菌にアプローチすることが大切です。

しかし、市販のデオドラントではそれらの役割をほとんど果たしてくれません。市販のデオドラントは香りを付けるだけのものとかも多いですからね。

それに市販のデオドラントは肌を乾燥させる可能性があります。肌が乾燥すると余計に汗をかいてしまい、ワキガがむしろ悪化してしまうこともあるんですよ!

こういった点から市販のデオドラントはおすすめができません。

その他子供のワキガについてのQ&A

子供のワキガは何歳頃から症状が出るの?
ホルモンバランスが乱れやすい思春期の頃にワキガの症状が現れやすいです。

ただし、ここ最近は食生活の欧米化や生活環境の変化によって、小学校低学年から症状が現れる子供も増えています。

子供のワキガは治るもの?
ワキガは体質なので完全に治ることはありません。

もしワキガを完全に治したいなら、手術などによってワキガの原因であるアポクリン腺を除去する必要があります。

子供の耳垢が湿っていたらワキガを疑うべき?
耳垢が湿っていたらワキガ体質である可能性は高いです。

というのも耳垢が湿っているということは、耳の中のアポクリン腺が活発ということなので、脇の下のアポクリン腺も活発である可能性が高いからです。

耳垢が湿っていたらワキガ体質と疑うべきでしょう。

子供がワキガだと気付いていない時は伝えるべき?
子供のためにもきちんと伝えてあげた方がいいでしょう。

子供に伝える際はストレートに伝えるのではなく、「親のワキガが移ってしまって申し訳ない」といった感じで、子供に寄り添うように言ってあげてくださいね。

親がワキガだったら子供にも遺伝するもの?
両親がワキガなら80%以上の確率で、片親がワキガなら50%以上の確率で子供に遺伝します。
まとめ:子供のワキガ対策はトータルのバランスで

今回は子供のワキガ対策としていろいろな対策法を紹介してきましたが、その中でもトータルでバランスのいいワキガクリームがおすすめという話でした。

もちろんワキガ体質自体を治してあげたいなら手術やミラドライなどが有効なんですが、手術やミラドライには様々なデメリットがあります。

  • 治療費が高額
  • 再発の可能性がある
  • 手術の場合は手術跡が残る
  • 子供の心理的ハードルが高い

こういったデメリットを考えると、ワキガクリームによる対策は全体的にバランスが取れているのがわかりますよね。

ということで、まずはワキガクリームでお子さんのワキガ対策を始めてみてはいかがでしょうか?

ワキガクリームであれば、お子さんに心理的な負担をかけずに対策ができますよ♪

ちなみにおすすめのワキガクリームについてはこちらの記事で紹介していますので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

【決定版】口コミで人気のおすすめワキガクリームランキング7選!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング