【早く治したい!】鼻の下にできるニキビの原因と対策とは?


41 views

「鼻の下にできるニキビの原因と対策が知りたい」「ニキビを治してもっと可愛くなりたい」といった理由で、鼻の下にできるニキビの原因と対策を調べている人は多いようですね…!

私も、大人ニキビに悩んでいた頃は繰り返しできる鼻の下のニキビにとても悩んでいました。ですが、本やネットで鼻の下のニキビについて調べて原因と対策が分かってからはしっかり綺麗にすることができています。

今回の記事では、「鼻の下のニキビの原因と対策」「鼻の下のニキビが繰り返す理由」「鼻の下のニキビは潰して良いのか?」などについてまとめていきます♪

最後まで読んでいただければ、鼻の下のニキビの本当の原因や有効な対策方法が理解できます。是非参考にしてくださいね。

鼻の下のニキビの原因

メモをとる医師の画像
このパートでは、鼻の下にできるニキビの原因について「直接的原因」と「根本的原因」の2つのパートに分けて解説していきます…!

直接的原因は、ニキビができる時起こっているお肌の異常のことです。根本的原因は、ニキビができる肌が何故できてしまうのか?についてです。

鼻の下のニキビの直接的原因と根本的原因の2つの原因を理解することで、鼻の下のニキビに適切な対処ができるようになります。是非最後まで読んで参考にしてください。

鼻の下にできるニキビの直接的原因は毛穴の詰まり!

鼻の下にできるニキビの直接的原因は「毛穴の詰まり」です。

皮脂の分泌量が増えて、毛穴の周りの皮膚が硬くなることで毛穴が詰まります。

毛穴が詰まると、詰まった皮脂を餌にお肌の常在菌である「アクネ菌」が異常な量に増えてしまいニキビの原因になるんです…!

そのためニキビを手っ取り早く治すためには、毛穴に詰まった皮脂を取り除き固くなった皮膚を柔らかくする必要があります。

ただし、直接的原因を解決しただけではお肌に異常な状態を引き起こす「根本的原因」が解決できていないため再びニキビを繰り返してしまいます…汗

根本的原因については、次のパートで解説するので必ず確認してください。

鼻の下にできるニキビの根本的原因は乳脂肪分の取り過ぎ!

鼻の下にできるニキビの根本的原因は、「乳脂肪分の取り過ぎ」です。

リフレクソロジーの世界では、鼻の下は生殖器の反射区と考えられています。そのため、生殖器が不調になると鼻の下にニキビができます。

牛乳やチーズなどの乳製品に含まれる「乳脂肪分」は、取り過ぎると生殖器に負担をかるんです…汗

そのため、乳脂肪分の摂取量が多い人は摂取量を控えることで鼻の下のお肌の異常な状態を改善することがでます。

反射区とは?
リフレクソロジーで使われる言葉で、掌・足の裏・顔にある末梢神経が集中している場所のことです。

内臓の不調は、各内臓に対応する反射区に表れると考えられています。

逆に、反射区を刺激する事で内臓の不調を改善しようといった考えで発達したのがリフレクソロジーです。

リフレクソロジーは、アメリカ人医師が研究の元体系化した手法で欧米では緩和ホスピスで導入されている信頼できる手法です。

鼻の下のニキビ対策まとめ!早く治す方法はどれ?

対策方法 対策概要 期間 効果期待度
ニキビケア化粧品 スキンケア用品をニキビケア化粧品に置き換える 1週間〜3ヶ月
生活習慣改善 乳脂肪分の摂取量を減らすなど生活習慣を改善する 1ヶ月〜半年
皮膚科 皮膚科に通院する 1週間〜3ヶ月
サプリ ビタミンB6などのサプリを摂取する 1ヶ月〜半年
市販薬 ニキビに効く市販薬を使う 1週間〜3ヶ月

このパートでは、鼻の下のニキビの対策方法を「効果実感までの期間」「効果期待度」で評価していきます。

おすすめは、「ニキビケア化粧品」「生活習慣改善」の2つを継続してとり組むことですが、対策を多く知っていた方が良いと思うので全て詳しく解説しちゃいます♪

是非、読んでいってくださいね。

鼻の下のニキビ対策方法①:ニキビケア化粧品

ニキビケア化粧品の画像
ニキビケア化粧品は、鼻の下のニキビ対策の中でも効果期待度が高く効果実感までの期間が早い方法です。

ただし、あくまでニキビを引き起こすお肌の異常である「直接的原因」を解決する方法なのでニキビケア化粧品だけではニキビ体質を改善できないことに注意しましょう…!

ニキビケア化粧品は「アクネ菌」を殺菌する成分や「炎症」を抑える成分、古い角質を剥がす「ピーリング」の効果のある成分が配合された化粧品のことです。

ニキビの直接的原因である「異常に増えたアクネ菌」を殺菌して古くて固くなった角質を剥がすことができるのでニキビへの効果期待度が非常に高い鼻の下ニキビ対策です。

また、普段使っている化粧品をニキビケア化粧品に置き換えるだけでできる対策方法なので簡単に続けることができる点が大きなポイントです。

ニキビケア化粧品で今できている鼻の下ニキビを治している間に、次に紹介する生活習慣の改善に取り組むことで「根本原因」を取り除きニキビができない体質を作るのが最もおすすめのニキビ対策です。

【徹底比較】ニキビケアに効果的なニキビケア化粧品ランキング!

鼻の下のニキビ対策方法②:生活習慣改善

生活習慣のイメージ画像
生活習慣の改善は、鼻の下のニキビ対策の中でも効果期待度が高いですが効果実感までの期間がとても長い対策方法です。

生活習慣を改善すると、鼻の下にニキビができてしまう根本的な身体の不調を改善することができるので、しっかりと継続することができればニキビのできない身体を作ることがでます。

鼻の下のニキビの場合は、乳製品を控えることが一番の対策になります。牛乳やチーズ・生クリームなど乳脂肪分が含まれる食べ物が好きな人は少しずつ量を控えてみましょう…!

その他、普段から運動をしない人は運動をするようにしましょう。血行が良くなり空全体に栄養が行き渡るようになるので、お肌を修復するターンオーバーの速度が早くなります。

おすすめなのは、朝起きる時間を早くして毎日15分以上ウォーキングをすることです。歩くだけでも運動になりますし、朝起きてすぐ身体を動かすことで一日の集中力が上がるので生活にも良い影響を及ぼしますよ♪

ただし、生活習慣の改善は効果の実感まで時間がかかる方法です。なので、即効性のあるニキビケア化粧品と組み合わせてニキビができにくい身体ができるまで鼻の下のニキビを抑えるのがおすすめです。

鼻の下のニキビ対策方法③:皮膚科

皮膚科の待合室の画像
皮膚科は、鼻の下のニキビ対策の中でも効果期待度が高く効果実感までの期間が早い方法です。

鼻の下のニキビで皮膚科に通院すると「ダラシンTゲル」というアクネ菌を殺菌するためのジェルが処方されます。

「ダラシンTゲル」を1週間〜2週間試して改善されないようなら、「ディフェリンゲル」と言う軟膏が処方されます。

ディフェリンゲルは、若干のピーリング作用とターンオーバーを促進する作用のある軟膏です。ディフェリンゲルを使えば、ニキビの直接的原因である「固くなったお肌」を柔らかくする作用があります。

ダラシンTゲルとディフェリンゲルで、「アクネ菌」を殺菌して「固くなったお肌」を柔らかくすることができるので、ニキビの直接的原因を改善することができます。

同じく、ニキビの直接的原因を解決する方法であるニキビケア化粧品と比較すると、効果期待度は変わりませんが通院の手間や病院での待ち時間が発生します。

そのため、皮膚科で視てもらって安心したい人や病院が好きな人にはおすすめの方法ですが、基本的にはニキビケア化粧品の方をおすすめします。

鼻の下のニキビ対策方法④:サプリ

サプリメントの画像
サプリは、鼻の下のニキビ対策の中では効果期待度が高くなく効果実感までの期間がとても長い対策方法です。

ニキビ対策サプリとしては「ビタミンB群」や「ビタミンC」のサプリが多く市販されています。

そのため、普段から野菜を採る事が少なく偏食気味の人はサプリを飲み続けることで一定の効果を期待することができます…!

ただし、鼻の下に集中してニキビができる場合は「乳製品の取り過ぎ」などが原因で引き越される「生殖器」の不調が原因である可能性が高いです。

なので、サプリはあくまで補助的な対策方法程度に考えることをおすすめします。

ニキビやニキビ跡に効くビタミンは?ビタミン剤や食べ物まとめ!

鼻の下のニキビ対策方法⑤:市販薬

市販薬の画像
市販薬は、鼻の下のニキビ対策の中では効果期待度が高くなく効果実感までの期間がとても短い対策方法です。

市販薬としては、「クレアラシル」や「テラコートリル」「ペアA錠」などが有名ですね…!

市販薬の原理はニキビケア化粧品や病院で処方される薬と同じで、「アクネ菌の殺菌」と「固くなった皮膚を柔らかく」することでニキビを改善しています。

ただし、皮膚科の処方薬に比べると効果期待度は劣ります。また、商品によってはあまり効果が期待出来ないものもあるのでおすすめできない対策方法です。

ニキビに効く市販薬おすすめ8選と部位別の違いや妊娠中の注意点!

鼻の下のニキビ対策はニキビケア化粧品+生活習慣の改善がおすすめ

おすすめする女性の画像
鼻の下のニキビ対策には、ニキビケア化粧品と生活習慣の改善を並行してすすめることをおすすめします。

繰り返す鼻のニキビを完璧に改善して、ニキビのできない身体を作るためには「根本的原因」を改善する必要があります。

ただし、「根本的原因」を解決するためには生活習慣を改善して身体のバランスを整える必要性があり時間がかかるんです…汗

そこで、「乳製品を控える」「運動をする」など根本的原因の改善にとり組んでいる間即効性のあるニキビケア化粧品でニキビをケアするのがおすすめです♪

ニキビケア化粧品は即効性のあるニキビ対策なので、1週間〜3ヶ月程度で明らかな効果を実感することができます。

「ニキビケア化粧品」「生活習慣の改善」を並行してすすめることで、今あるニキビを抑えつつニキビができずらい身体作りを進めることができます。

【徹底比較】ニキビケアに効果的なニキビケア化粧品ランキング!

鼻の下のニキビが繰り返すのはなんで?

?マークの画像
鼻の下のニキビが繰り返すことに悩んでいる人は多いようですね…!実は、ニキビは同じ場所に繰り返すことが多い病気なんです。

顔にできるニキビは場所別に異なる原因があります。鼻の下の場合は、「乳製品の取り過ぎ」でしたよね?

あごなら「ストレス」や「ホルモンバランスの乱れ」おでこなら「糖分の取り過ぎ」などなど、位置別に原因が異なるんです。

丁寧な洗顔や薬で対処するだけではこのような根本的な原因の解決にならないので、同じ場所にニキビが繰り返しできてしまうことになります。

顔のある部分だけにニキビが集中してできる場合、そのニキビは何故できるのか?を理解して根本原因の解決に取り組む必要があるんです…!

鼻の下のニキビは潰していいの?

ニキビを潰す画像
鼻の下のニキビは潰していいの?と悩んでいる人は多いと思います。できることなら、早く潰してお肌の出っ張りをなくしてしまいたいですもんね。

でも、「ニキビは潰して良い」と言う人もいれば「ニキビは絶対に潰しちゃダメ!」という人もいて、ニキビを潰して良いのかダメなのかってよく分からないと思います。

実は「ニキビは潰して良い」「ニキビは絶対に潰しちゃダメ」はどちらも正しくて、ニキビを潰して良いか?ダメか?はニキビの種類によって決まっているんです…!

お肌が炎症を起こす前の状態(白ニキビ・黒ニキビ)であれば芯を押し出して潰しても大丈夫です。一方で、お肌が炎症を起こした状態(赤ニキビ・黄ニキビ)は絶対に潰してはいけません!

「ニキビの潰し方」「潰して良いか?ダメか?の判断方法」などについては関連記事でより詳しく紹介しているので是非参考にしてください。

白・黒ニキビは潰してOK?ニキビを潰すたった1つの正しい方法

まとめ
今回紹介したこと
  • 鼻の下のニキビの直接的な原因は「アクネ菌」の異常増殖
  • 鼻の下のニキビの根本的な原因は「生殖器」の不調
  • 鼻の下のニキビ対策でおすすめはニキビケア化粧品+生活習慣改善
  • 鼻の下のニキビが繰り返すのは根本的原因が解決できていないから
  • 鼻の下のニキビは白・黒は潰して良いけど赤・黄は潰しちゃダメ!

今回は、鼻の下にできるニキビの原因と対策についてまとめてきました…!

鼻の下のニキビの直接的な原因は「アクネ菌の異常増殖」です。一方で根本的な原因は乳製品の取り過ぎなどによる「生殖器の不調」です。

そこで対策としてはニキビケア化粧品で直接的原因を取り除き、生活習慣を改善して根本的原因の改善に取り組むのがおすすめです。

また、鼻の下のニキビが繰り返してできる場合、直接的な原因には対処できていますが根本的な原因が解決できていない可能性が高いです。

うっとうしい鼻の下のニキビですが、赤・黄ニキビの場合絶対に潰してはいけません。白・黒ニキビであれば皮膚科で芯を押し出して潰すことをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング