【治らない!】口周りのニキビの原因と早く治すための5つの対策方法


15 views

「口周りのニキビの原因は?」「口周りのニキビを早く治す方法が知りたい」などの理由で口周りのニキビに関して調べている人は多いようですね。

私も、社会人一年目の頃にストレスで口周りにニキビを繰り返す時期がありました。接客業をやっているので、顔にニキビがあると気になってしまい大変でした…汗

今回は、同じようにニキビに悩む女子を救うために「口周りのニキビの原因」や「口周りの大人ニキビを早く治す方法」などについてまとめてみましたよ♪

最後まで読んでいただければ口周りのニキビの原因と対策について理解できます。是非参考にしてくださいね。

口周りにできる大人ニキビの3つの原因

原因の種類 原因の概要
睡眠不足 睡眠不足が続くと自律神経のバランスが崩れて口周りのニキビができやすくなります。
ストレス ストレスを溜めると自律神経のバランスが崩れて口周りのニキビができやすくなります。
胃腸の不調 中医学では、胃腸の不調は口周りに症状とされています。

口周りにできる大人ニキビの原因は、大きく分けて「睡眠不足」「ストレス」「胃腸の不調」の3種類があります。

まずは原因をしっかり理解することで、この後紹介する対策方法への理解も深まり効果が高まります。そのため、原因のパートもしっかり読んでみてくださいね♪

「さっさと対策方法が知りたい!」という人は流し読みでも構いません!ちょっと目を通すだけでも違ってきますよ!

また、表の気になる原因をクリックすると、より詳しく紹介したパートに飛ぶようになっています。是非活用してくださいね。

口周りの大人ニキビの原因①:睡眠不足

睡眠不足が続くと、身体の機能を調節している「自律神経」のバランスが崩れてきます。

睡眠不足の場合は、身体を興奮させる「交感神経」の働きが強くなり、身体を休ませる「副交感神経」の働きが鈍くなっていきます。

交感神経の働きが強くなり興奮状態が続くと、男性ホルモンの分泌量が多くなりホルモンバランスが乱れてしまいます。

男性ホルモンには、お肌を硬くして皮脂の分泌量を増やす働きがあるため、毛穴が詰まりやすくなりニキビの原因になってしまいます。

口周りの大人ニキビの原因②:ストレス

慢性的にストレスが溜まった状態が続くと、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

睡眠不足の場合と同じように「交感神経」が強まり「副交感神経」が鈍くなります。結果、男性ホルモンの分泌量が増えます。

男性ホルモンには、お肌を硬くして皮脂の分泌量を増やす働きがあります。お肌が硬くなると、毛穴から皮脂が排出されにくくなります。

そんな状態で皮脂の分泌量まで増えてしまえば、毛穴が詰まってニキビができてしまうのは簡単に想像出来ますよね…汗

口周りの大人ニキビの原因③:胃腸の不調

中医学では、口周りの大人ニキビは「胃腸の不調」が原因だと言われています。

実際、便秘が続いている時や、暴飲暴食の翌日は口周りのニキビができやすいと感じた事はありませんか?

また、胃潰瘍など胃腸の病気になると「おでこ」や「口周り」だけに大量のニキビができてしまうこともあるようですね。

因果関係は解明されていませんが、口周りの大人ニキビは胃腸に負担がかかっているシグナルと考えることができます。

口周りにできる大人ニキビの5つの対策を比較した結果!

対策方法 概要 コスト おすすめ度
ニキビケア化粧品を使う 普段の化粧品をニキビケア化粧品に置き換える 5000円〜10000円/月
皮膚科に通院する 皮膚科に通院して処方薬を使う 5000円〜8000円/月
睡眠のリズムを整える 毎日24時には寝る習慣を付ける 0円
ストレス解消の習慣 ストレス発散の習慣を付ける 0円
食のバランスを整える 暴飲暴食やお菓子を控える 0円

ニキビ対策5つの中で、最もおすすめできるのは「ニキビケア化粧品」を使った対策方法です。

ニキビ対策は長く続けることが大切なので、毎日のケア用品を置き換えるだけで実践できて即効性のあるニキビケア化粧品はとてもとり組みやすい対策方法だと思います。

ただし、今後ニキビに悩みたくないのであれば「睡眠」「ストレス」などの日々の習慣を見直す必要もあります。

そのため、即効性があるニキビケア化粧品で効果を実感してモチベーションを上げながら生活習慣の改善にも取り組んで行く事をおすすめします。

次のパートでは、それぞれの対策方法についてより詳しく紹介します。表の気になる対策方法をクリックすると詳細を解説したパートに飛ぶので是非活用してください。

口周りにできる大人ニキビの5つの対策を解説!

口周りにできるニキビの対策には、前のパートで比較した5種類の方法があります。

全ての方法を試すのがベストですが、全部実践するには大変な手間と意思力が必要になりますよね…汗

なので、このパートで紹介する対策方法の詳細を確認してみてできそうな方法から試してみるのがおすすめです。

口周りのニキビ対策①:ニキビケア化粧品を使う

ニキビケア化粧品の写真
ニキビケア化粧品は、日々のケア用品をニキビケア化粧品に置き換えるだけで実践できる最も手軽なニキビ対策です。

ニキビケア化粧品には、アクネ菌を殺菌する作用と炎症を抑える作用のある「グリチルリチン酸2K」やピーリングでお肌を柔らかくされている「サリチル酸」が配合されていることが多いです。

アクネ菌やお肌の硬さはニキビの直接的な原因になっているので、ニキビケア化粧品を使う事で他の方法に比べて素早くニキビのケアをすることができます。

20代を超えてくると、スキンケア用品に月々5000円〜8000円程度かけている人も多いと思うので経済的な負担もあまり大きくないと思います。

自分に合ったニキビケア化粧品を見つけることができれば、非常に高い効果を期待できますし、一度お試しセットを試してみてはいかがでしょうか?

口周りのニキビ対策②:皮膚科に通院する

皮膚科のイメージ画像
皮膚科に通院する方法は、個人的にあまりおすすめできない方法です…汗

私自身、口周りのニキビに悩み始めてまず最初に皮膚科に通院した経験があります。3ヶ月程度通院しましたが、ニキビが引くことはありませんでした。

皮膚科に通院して処方されるのは「ダラシンTゲル」や「ミノマイシン」といったアクネ菌を殺菌するための薬と、「ディフェリンゲル」と言うピーリングとターンオーバー促進作用のある軟膏です。

これらの薬の効能は、ニキビケア化粧品の有効成分が持っている効果とほとんど同じなんですよね…!

通院する手間や、効果期待度が低い事を考えると、皮膚科に通院するのであればニキビケア化粧品で充分なのでは?と考えています。

口周りのニキビ対策③:睡眠のリズムを整える

寝ている女性の画像
睡眠のリズムを整えることで、自律神経の乱れを正して「皮脂の分泌量」や「お肌の柔軟性」を取り戻す事ができます。

睡眠のリズムを整えるといっても、忙しい現代社会で22:00に寝て朝の6:30に起きるような生活は無理がありますよね?

なので、「最低限24:00までに寝る」程度の習慣で構いません。毎日必ず24:00には寝ているようにしてみましょう。

お肌の修復はホルモン分泌の関係で22:00〜26:00までに行われるので、約2時間はベストなコンディションでお肌の修復が行えることになります。

24:00就寝の習慣を1ヶ月〜3ヶ月続けるだけで、お肌の質の変化を実感できるので是非挑戦してみてください…!

口周りのニキビ対策④:ストレス解消の習慣

ストレスを抱える女性の画像
ストレス解消の習慣を整えることで、自律神経の乱れを正して「皮脂の分泌量」や「お肌の柔軟性」を取り戻すことができます。

ただ「ストレス解消の習慣」と言っても何をすれば良いのか分からない人も多いですよね…?

そんな時は、仕事の合間「イラッと」したときや疲れたときに10分〜15分間だけ目を瞑ってぼーっとしてみてください。

「サボってるなよ」なんていう上司がいる場合、トイレに隠れても良いですし煙草を吸う人は喫煙所に言っても良いですね。

10分〜15分間目を瞑ってぼーっとしていることで「副交感神経」が活発になって心がリラックスした状態になります。

毎日続ける事で、溜まっていたストレスが徐々に減っていき自律神経のバランスが整って行くのでおすすめの方法ですよ!

口周りのニキビ対策⑤:食のバランスを整える

食事のバランスのイメージ画像
食のバランスを整えることで、胃腸への負担が減って口周りのニキビを予防することができます。

特に「暴飲暴食」「過度の飲酒」をすることが多い人は、意識的に控えるようにしましょう。

この2つは、ニキビの原因になるのはもちろんのですが生活習慣病の原因にもなるので、癖がある人は今のうちに治した方が良いですよ!

ストレスを食べ物やお酒に頼って解消する人も多いと思いますが、そんな時は今回紹介したストレス発散方法を試してみてくださいね♪

口周りの大人ニキビを早く治すための方法はこれ!

ニキビケア化粧品の写真

口周りの大人ニキビを早く治すためには、ニキビケア化粧品を試してみることをおすすめします!

先ほども説明したように、ニキビケア化粧品には「アクネ菌の殺菌」「お肌の柔軟性を取り戻す」効果のある成分が配合されていることが多いです。

この2つは、ニキビができてしまう直接的な原因なので、ニキビケア化粧品を使ったケアをすることでできてしまったニキビに素早く対処することができます。

ただし、ニキビケア化粧品は即効性はあるのですが「ニキビができやすい体質」を改善することはできません…汗

なので、ニキビケア化粧品でできてしまったニキビに対処しながら生活習慣の改善にも取り組んで行く事をおすすめします。

口周りの大人ニキビにおすすめのニキビケア化粧品ランキング

このパートでは、オンナの教科書編集部で実際に使って見た結果から決定した「おすすめニキビケア化粧品ランキング」を紹介していきます。

「効果」「価格」「使い心地」などの観点から、TOP3を抜粋して紹介するので是非参考にしてくださいね。

ルナメアAC

お肌の奥まで有効成分が届く!

ルナメアACは、有効成分をナノ化して毛穴の奥まで届けることができる「アクネシューター」が特徴のニキビケア化粧品です。販売元は、アスタリフトで有名な「富士フィルム」です。アクネシューターは富士フィルムの写真用フィルムの技術を応用して開発された技術でとても信頼性が高いです。非常に人気が高いニキビケア化粧品であり、編集部としても胸を張っておすすめできる商品です。

価格 【お試し】1,000円
【定期】7,919円
【通常】9,312円
総合評価
主成分 トコフェノール酢酸エステル、グリチルレチン酸ステアリル
【編集部のコメント】
ルナメアACを実際に使って見て感じたのは、化粧水の浸透感が非常に高い事です。じゃっかんべたつきはありますが、とても吸い込みが良くお肌が潤っているのを実感できます。クレンジングや洗顔についても使用感に問題は無く、肌が突っ張る感じはありません。2週間ほど使って見ましたが、ちょうど良くアゴにできていたニキビが3日ほどで小さくなっていったのには驚きました!使い心地も良く効果期待度も高いと言うことで、とてもオススメ出来る商品と言えます。

NOV ACアクティブ

サリチル酸がお肌を柔らかく…!

NOV ACアクティブは有効成分にサリチル酸が配合されており「ピーリング効果」のあるニキビケア化粧品です。その他、有効成分にはグリチルリチン酸2Kも配合されており、ニキビケアに特化した商品であることがわかります。実際NOVの化粧品ラインの中でも「積極的なニキビケア」を目指したラインということで、ニキビケアの用途なら非常におすすめの商品です。

価格 【お試し】1,000円
【定期】-
【通常】13,500円
総合評価
主成分 グリチルレチン酸ステアリル、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、アラントイン、塩化ピリドキシン、Lアスコルピン酸2−グルコシド
【編集部のコメント】
NOVACアクティブはピーリング作用がある化粧品なので「ピリピリしないかなあ?」と不安に思いながら試してみました…!ピーリング作用のある「サリチル酸」が配合されているのは洗顔なのですが、全く刺激を感じずに使う事ができました!洗い終わった後も突っ張る感じは無く、とても使いやすい洗顔だと思います。クレンジングや化粧水については特別感じたことはありませんでしたが、不満もありません。2週間使ったところ、鼻の角栓が少し減ったのを見ても「ピーリング」の効果はしっかりあるようですね…!NOVACアクティブは使って見て損は無い化粧品だと思いますよ♪

b.glenニキビケアプログラム

確かな技術が売りのb.glen

b.glenのニキビケアプログラムは、泥を主成分とした泡立たない洗顔料が特徴的なニキビケア化粧品です。洗顔料での皮脂の落としすぎがニキビの原因となっている場合もあるので、乾燥肌気味の人にとても向いている商品だと言えます。また、独自技術の「QuSome」には、有効成分のをお肌の奥まで届ける働きが有り非常に優れたニキビケア化粧品だと言えます。値段が少し高いのがネックですが、お財布が許すならイチオシのニキビケア化粧品と言えます。

価格 【お試し】1,800円
【定期】13,725円
【通常】18,300円
総合評価
主成分 グリチル酸2K
【編集部のコメント】
b.glenニキビケアプログラムを試してみて始めに感じたのは、やはり、洗顔料の独特さです。全く泡立たずに、顔に塗って落とすだけなので「本当に洗えてるのかな?」と心配になりました。ですが、使っている間肌トラブルは全く無かったので、良く洗えてるのだと思います。また、美容液が非常に優れていて、2週間しか使っていないのに肌のトーンが少し上がった感じがするのには驚きです!お値段は少し高いなあと思いますが、自分でも使ってみたいと思える化粧品でした。

口周りの大人ニキビにはサプリメントもおすすめ!

サプリメントの画像
口周りの大人ニキビを治すためには、ビタミンBやビタミンCなどを配合したサプリメントもおすすめです。

ニキビケア化粧品や、ストレス発散・睡眠改善などの対策方法をいくら試してもお肌を修復するための栄養素が不足していてはニキビを治すことができないからです。

理想は、普段の食事からキチンと必要な栄養素を採ることですが忙しい現代社会では難しい人も多いと思います。そんなときはサプリメントに頼りましょう!

特に、ライオン株式会社が販売している「ペアA錠」は配合成分が優れているのでおすすめです♪

ニキビケアに有効なサプリメント(飲み薬)については、次の記事で詳しくまとめているので気になった人は是非参考にしてみてくださいね!

ニキビに効く市販薬おすすめ8選と部位別の違いや妊娠中の注意点!

妊娠超初期症状でできる口周りのニキビの原因と対策

妊娠のイメージ画像
口周りのニキビに悩む人の中には、「妊娠超初期症状」からくるニキビで悩んでいる人も多いようですね…!

そこで、このパートでは妊娠超初期症状でできる口周りのニキビの原因と対策について解説します。是非参考にしてください。

妊娠超初期症状でできる口周りのニキビの原因

妊娠超初期症状で口周りにニキビができるのは、妊娠の際に活発になる「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が原因です。

プロゲステロンは、主に子宮内膜の発達を助ける働きがあり妊娠に不可欠なホルモンですが「皮脂の分泌量を増やす」「お肌を固くする」などの副作用もあります。

この副作用によって、プロゲステロンの分泌が多い妊娠超初期では口周りにニキビができやすくなってしまうんです…!

また、腸の働きを悪くする作用も有り便秘を引き起こします。口周りのニキビは胃腸の不調が原因なので「便秘」も口周りのニキビの原因になってしまいます…汗

お肌にとっては良いこと無しの「プロゲステロン」ですが、元気な赤ちゃんを出産するためには必要なホルモンなので上手く付き合っていくことが必要になります。

妊娠超初期症状でできる口周りのニキビの対策

妊娠超初期のニキビ対策
  • ニキビケア化粧品を使って対策
  • 妊婦向けの適度な運動を行う
  • 食物繊維をとって便秘を解消

妊娠超初期に口周りにできるニキビ対策としては「ニキビケア化粧品」「適度な運動」「食物繊維の摂取」の3つがあげられます。

特に「適度な運動」は、ニキビ意外にもストレスの緩和や出産後の体力を回復する効果も期待されているためおすすめです。

マタニティピラティスやマタニティヨガなど妊婦さん専門のスタジオもあるので、試してみることをおすすめします。

【スピリチュアル的アドバイス】口周りにできるニキビの意味は?

スピリチュアルのイメージ画像
スピリチュアルの世界では、口周りのニキビが「言いたいことが言えない」事の表れだと言われています。

例えば、新しい環境に慣れなくて言いたいことが言えない場合や人の目が気になって自分の思いを口に出せない場合、口周りにニキビができます。

口周りのニキビは、「自分が言いたい事を言えていない」ことを伝えるためにできていると言う風にも考えられますね…!

口周りにニキビができてしまう場合、勇気を出して自分の言いたい事を言ってみるとニキビも周囲の環境も変わってくるでしょう。

まとめ
今回紹介したこと
  • 口周りのニキビの原因は「睡眠不足」「ストレス」「胃腸の不調」の3つ!
  • 口周りのニキビ改善方法でオススメは「ニキビケア化粧品」
  • ニキビができにくい身体作りのためにも「睡眠」「ストレス」「食」のバランスも整えよう!

今回は、口の周りにできる大人ニキビの原因や対策についてまとめてきました。

口周りにできるニキビの原因は「睡眠不足」「ストレス」「胃腸の不調」の3つです!

逆に言えば、これらの原因を改善することでニキビができにくいお肌を作ることができるので、是非対策方法を実践してみてください。

また、ニキビをなるべく早く治したい場合「ニキビケア化粧品」がおすすめです!記事中でおすすめのニキビケア化粧品も紹介しているので是非チェックしてみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング