一番人気はジェル?オイル?無印良品クレンジング比較&おすすめ特集


1,202 views

10代~60代まで幅広い層に支持されている無印良品のクレンジング。

コスパの良さや、どこでも買える手軽さもあいまって、かなり使用している人が多いんです。その証拠に、@cosmeの口コミ数は他のクレンジング製品の比にならないほど!

今回はそんな無印良品のクレンジングを大特集しちゃいます。

  • あなたが使っているクレンジングの人気度はどのくらい?
  • え!こんなクレンジングもあったの?
  • マツエクに使えるクレンジングはどれ?

など、無印良品のクレンジングを大解剖しましたので、是非ご覧くださいね。

口コミ評価・機能・コスパを比較!無印良品のクレンジング一覧

調べてみると無印良品のクレンジングはなんと8種類もあり、それぞれ機能が異なることがわかりました。そこで今回編集部が「人気度」「口コミ評価」「洗浄力」「コスパ」の4点で8つのクレンジングを徹底比較。一覧にまとめましたので、是非参考にしてください。

マイルドジェルクレンジング 人気度 口コミ評価 洗浄力 コスパ
マイルドジェルクレンジング
@cosme口コミ数
2,507
@cosme評価4以上
73%
基剤
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
⇒界面活性剤
600円(120g)
⇒5円/g
すっきりとメイクを落とすジェル状のクレンジング料です。天然うるおい成分としてアンズ果汁、桃の葉エキスが配合されています。敏感肌にもやさしい低刺激性で、手や肌が濡れていても使えます。
マイルドオイルクレンジング 人気度 口コミ評価 洗浄力 コスパ
マイルドオイルクレンジング
@cosme口コミ数
1,401
@cosme評価4以上
78%
基剤
水添ポリイソブテン
⇒油性成分
780円(200ml)
⇒3.9円/ml
オリーブオイル・ホホバオイル配合が配合されており、ポイントメイクにも素早くなじみしっかり落とすオイルタイプのクレンジングです。天然うるおい成分として、アンズ果汁、桃の葉エキスも入っています。
マイルドミルククレンジング 人気度 口コミ評価 洗浄力 コスパ
マイルドミルククレンジング
@cosme口コミ数
277
@cosme評価4以上
38%
基剤

⇒オイルフリー
1,000円(200ml)
⇒5円/ml
メイクとのなじみが良く肌への負担が少ない乳液タイプです。天然うるおい成分としてアンズ果汁、桃の葉エキスを配合されており、クレンジング後のしっとり感が特徴です。
マイルドクリームクレンジング 人気度 口コミ評価 洗浄力 コスパ
マイルドクリームクレンジング
@cosme口コミ数
47
@cosme評価4以上
51%
基剤

⇒オイルフリー
1,000円(150g)
⇒6.6円/g
クレンジング後の肌のしっとり感が特長のクリームタイプのクレンジングです。天然うるおい成分としてアンズ果汁、桃の葉エキスが配合されており、乾燥が気になるお肌にもぴったりです。
オイルフリーリキッドクレンジング 人気度 口コミ評価 洗浄力 コスパ
オイルフリーリキッドクレンジング
@cosme口コミ数
85
@cosme評価4以上
36%
基剤
PG
⇒水性成分
900円(200ml)
⇒4.5円/ml
クレンジングのオイル成分が気になる方のためのオイルフリークレンジングです。天然うるおい成分としてアンズ果汁、桃の葉エキスが配合されています。
オイルクレンジング・敏感肌用 人気度 口コミ評価 洗浄力 コスパ
オイルクレンジング・敏感肌用
@cosme口コミ数
47
@cosme評価4以上
51%
基剤
オリーブ油
⇒油性成分
950円(200ml)
⇒4.75円/ml
オリーブ油をメインに、オイル成分の100%を植物性で仕上げた肌にやさしいクレンジングオイルです。
オーガニッククリームクレンジング 人気度 口コミ評価 洗浄力 コスパ
オーガニッククリームクレンジング
@cosme口コミ数
23
@cosme評価4以上
30%
基剤

⇒オイルフリー
1500円(150g)
⇒10円/g
メイクや毛穴の汚れをやさしく落とす保湿クリームのようなメイク落としです。8種類のオーガニック植物エキスとオーガニックのアロエベラ液汁がうるおい成分として配合されています。オーガニックのエッセンシャルオイルを使用し、リラックスできる香りです。
エイジングケアクレンジングジェルクリーム 人気度 口コミ評価 洗浄力 コスパ
エイジングケアクレンジングジェルクリーム
@cosme口コミ数
33
@cosme評価4以上
21%
基剤
水添ポリイソブテン
⇒油性成分
1300円(150g)
⇒8.6円/g
洗い上がりのしっとり感が特長の、ジェルクリームタイプのクレンジングです。ざくろ、木苺、ローズなど10種の天然美肌成分と、ヒアルロン酸、コラーゲンなど5種の機能成分配合で、乾燥やエイジングが気になるお肌にぴったりです。

無印良品のクレンジング総合ランキングベスト3を発表!

今回調査した無印良品のクレンジングの中で、編集部が「人気度」「口コミ評価」「洗浄力」「コスパ」の4点で採点し、総合ランキングベスト3を決めました。

マイルドジェルクレンジング

@cosme口コミ多数!みんなが使っている無印のクレンジングはこれ

すっきりとメイクを落とすジェル状のクレンジング料です。天然うるおい成分としてアンズ果汁、桃の葉エキスが配合されています。敏感肌にもやさしい低刺激性で、手や肌が濡れていても使えます

価格 600円
総合評価
基剤※成分表示の1番最初 ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル(界面活性剤)
【編集部のコメント】
数ある無印良品のクレンジングの中で、圧倒的に@cosmeの口コミ数が多かったマイルドジェルクレンジング。口コミ数だけではなく、その評価の高さも驚きで、たくさんの人から支持されているクレンジングなんです。美容成分であるアンズ果汁、桃の葉エキスも入っているのでお肌への負担も最小限におさえつつも、基剤が界面活性剤であるヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルなので洗浄力も抜群。かつ、120gで600円というコスパの良さも魅力的ですよね。濡れた手でつかえる手軽さも、人気の秘密かもしれません。

マイルドオイルクレンジング

クレンジングといえばこれ!無印の王道メイク落とし

オリーブオイル・ホホバオイル配合が配合されており、ポイントメイクにも素早くなじみしっかり落とすオイルタイプのクレンジングです。天然うるおい成分として、アンズ果汁、桃の葉エキスも入っています。

価格 780円
総合評価
基剤※成分表示の1番最初 水添ポリイソブテン(油性成分)
【編集部のコメント】
無印を愛用している人ならクレンジングというとこのオイルクレンジングを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。そのくらい定番の王道クレンジングで、@cosmeの口コミ数も多く評価も高いメイク落としです。基剤は油性成分である水添ポリイソブテンなので洗浄力は完璧。本体価格は1位のジェルクレンジングと比べると若干高いのですが、その分容量が200mlとたっぷり入っているので、コスパも良いんです。こちらもオイルなのに濡れた手でも使えるのが人気のポイントですね。

オイルクレンジング・敏感肌用

評価の高さと機能性が抜群!肌に優しいオイルクレンジング

オリーブ油をメインに、オイル成分の100%を植物性で仕上げた肌にやさしいクレンジングオイルです。

価格 950円
総合評価
基剤※成分表示の1番最初 オリーブ油(油性成分)
【編集部のコメント】
敏感肌専用のクレンジングのため、使用している人は少ないようですが、その分、敏感肌の人にはとても支持されているようで、@cosmeでの評価はかなり高め。基剤は油性成分であるオリーブオイルなので洗浄力はありつつも、使用されているオイルはすべて植物性なので肌に優しく設計されている様子です。100%植物成分を使っていることで通常のマイルドクレンジングオイルと比較するとちょっとお値段は高めですが、それでも200mlの大容量なのでコスパは申し分なし。敏感肌の方にはおススメのクレンジングオイルです。

無印良品のクレンジングは敏感肌の人でも使える?

無印良品のクレンジングは他メーカーのクレンジングと比較すると全体的に配合成分がとてもシンプルなため、アレルギー等が起こる可能性は低めと言えます。しかし、人によってはある一部の成分にお肌が反応してしまい、赤みや湿疹などのトラブルになることも。

無印良品が公式に敏感肌用として販売しているのは、以下のクレンジングオイルです。

オイルクレンジング・敏感肌用 人気度 口コミ評価 洗浄力 コスパ
オイルクレンジング・敏感肌用
@cosme口コミ数
47
@cosme評価4以上
51%
基剤
オリーブ油
⇒油性成分
950円(200ml)
⇒4.75円/ml
オリーブ油をメインに、オイル成分の100%を植物性で仕上げた肌にやさしいクレンジングオイルです。

通常のオイルクレンジングとの違いは、植物性のオイル100%で作られているところ。化学成分にお肌が反応してしまう方にとってはうれしいクレンジングです。

ちなみに、女性は季節の変わり目や月経周期によっても一時的に敏感肌になってしまうことがあるため、化粧品が合わなくなったり肌にトラブルが出てしまったときは、このような敏感肌用として設計された化粧品を使用することで対応すると良いかもしれません。

無印良品でマツエクにもつかえるオイルフリークレンジングはどれ?

マツエクを付けている人が気になるのが、「そのクレンジングでマツエクがとれてしまわないか?」ということ。クレンジング選びを間違うと、せっかくお金を払ってつけたマツエクが1週間もしないうちにボロボロと取れてきてしまうことも。

そうならないために、マツエクを装着しているあなたが選ぶべきクレンジングは「オイルフリー」です。

無印良品のクレンジングの中でオイルフリーのものは以下のとおりです。

商品名 基剤 特徴
マイルドミルククレンジング
メイクとのなじみが良く肌への負担が少ない乳液タイプです。天然うるおい成分としてアンズ果汁、桃の葉エキスを配合されており、クレンジング後のしっとり感が特徴です。
マイルドクリームクレンジング
クレンジング後の肌のしっとり感が特長のクリームタイプのクレンジングです。天然うるおい成分としてアンズ果汁、桃の葉エキスが配合されており、乾燥が気になるお肌にもぴったりです。
オイルフリーリキッドクレンジング
PG(水性成分) クレンジングのオイル成分が気になる方のためのオイルフリークレンジングです。天然うるおい成分としてアンズ果汁、桃の葉エキスが配合されています。
オーガニッククリームクレンジング
メイクや毛穴の汚れをやさしく落とす保湿クリームのようなメイク落としです。8種類のオーガニック植物エキスとオーガニックのアロエベラ液汁がうるおい成分として配合されています。オーガニックのエッセンシャルオイルを使用し、リラックスできる香りです。

※基剤(成分表示の1番目)が「水」または水性成分のものをピックアップしています。

無印良品のホホバオイルでクレンジングはできるの?トラブルはない?

無印良品では保湿用に精製されたホホバオイルを購入することができます。

商品名 成分 特徴・価格
ホホバオイル
ホホバ種子油 ホホバの種子から搾ったオイルを化粧用に精製。さらっとした使用感で、保湿やマッサージ、頭皮のお手入れに適しています。
価格:2,500円
容量:200ml

そもそもホホバオイルはその分子構造上、ヒトの肌に合う保湿液としてここのところさまざまな化粧品に配合されています。安定性が高いのも魅力で、長期間つかっても変質しにくいのが特徴です。

そしてどうやら、この100%ホホバオイルを、クレンジング剤として使用している人がいるようなのです。それって本当にメイクは落ちているのでしょうか?

結論から言うと、無印良品のホホバオイルだけでクレンジングの役割は果たせません。なぜならば、ホホバオイルには水で洗い流すための界面活性剤が入っていないからです。

まず、クレンジング剤の成分には、メイク(油分)を浮き上がらせるために、それとなじませるための油分が入っています。ホホバオイルは100%油性成分ですから、メイクを浮き上がらせる成分としては合格です。

また、クレンジングには浮き上がった油分を水で洗い流すために、界面活性剤が配合されています。界面活性剤は、本来まじりあわないはずの水と油をくっつけてくれる成分であり、これが入っていることによってクレンジング剤は「水で洗い流す」ことが可能なのです。

参考:小西さやか(2016年)『日本化粧品検定1級対策テキスト』主婦の友社

ところが、無印良品のホホバオイルは100%ホホバオイルでそれ以外の成分は入っておらず、水で洗い流そうとすると油をはじいてしまうため、クレンジング剤としては不合格。残念ながら、ホホバオイル単体でクレンジングの代わりにすることはできません。

しかし、口コミを見ると、アトピーが気になる超乾燥肌の方や、敏感肌の方がホホバオイルでクレンジングするようになって肌質が改善したというレポートが少なからずあるんです。では、その人たちはいったいどうやって洗い流しているのでしょうか?

答えは単純で、洗顔料を使って洗い流しているのです。

ホホバオイルを使用してメイクを浮き上がらせた後に、ある程度の油分をティッシュやコットンでふきとり、その後洗顔料(一般的に界面活性剤が入っている)で洗い流すという口コミが多数でした。

これならお肌についた油分もしっかり落とせますね。

>>編集部が実体験!無印のホホバオイルでクレンジングしてみました

一般的なクレンジング剤には多種多様な化粧品成分が配合されているので、一部の成分にアレルギーが出てしまう場合や、肌荒れが起こってしまう場合など、お肌のトラブルにつながるリスクが高めであることは間違いありません。

特に乾燥肌や敏感肌の方は、使用する化粧品や配合されている成分に人一倍気を使うのではないでしょうか?

そのような方にとってはホホバオイルのような100%植物性のオイルは、単体成分なので使用するのも安心ですし、トラブルにつながるリスクも低く「是非使いたい」という人が多いのもうなずけます。

ただ、クレンジング剤としてホホバオイルを使用する場合は、それ単体では水で洗い流せないということをしっかり認識し、最後に必ず洗顔料を使いましょう。そうでないと、浮いた汚れがそのままお肌に残ってしまい、別のトラブルを引き起こしてしまうからです。

正しい使い方で使用すれば、メリットも多いホホバオイルクレンジング。チャレンジするときは、洗顔料を事前にしっかり準備して、最後はきれいに洗い流しましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング