まつげ美容液に効果がないだって?では効果を感じた人は嘘ってこと?


5,013 views

まつげ美容液を使っても効果なんてなかった!という人がいることは事実です。

でも逆に「効果を感じました!」という人が大勢いることも事実…。嘘を言っているのでしょうか?

今回こちらでは、実際にまつげ美容液を使って効果を感じた私が、まつげ美容液の効果についてお伝えしていきます!

もし、まつげ美容液に効果があるなら使ってみたい!使って効果がないという残念な結果は避けたい!というのであれば、ぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

【まずは事実】まつげ美容液を使って効果があった人・なかった人は両方いる

「まつげ美容液に効果なんてない!」と決めつける前に、実際にまつげ美容液を使った人の口コミを見てみましょう!

本当に効果がなければ、「効果があった!」という口コミは見つからないはずです。

どうなんでしょうか?

まつげ美容液を使って効果があった人の口コミ

まつげ美容液を使って効果がなかった人の口コミ

【結論】まつげ美容液を使って効果がなかった人・あった人はどっちもいる!嘘っぽくはない

口コミを調査した結果、まつげ美容液を使って効果がなかった人・効果があった人、どちらもいました。

口コミを読むとわかるんですが、実際に体験した一般ユーザーの感想で嘘っぽくはありません。

では、効果のなかった人とあった人の違いって何でしょうか…?

まつげ美容液を使って効果がなかった人によくある3つの間違い・勘違い

  1. 塗り方が間違っている
  2. 即効性があると勘違いしている
  3. 直接的に伸びる増えると勘違いしている

では、これより詳しく説明していきますね。

①まつげ美容液の塗り方を間違えている

まつげ美容液を塗る女性

まつげ美容液は、どれも一緒の塗り方ではありません!

まつげ美容液の種類によって複数のタイプがあります。

  • 朝晩の洗顔後に塗るタイプ
  • 寝る前に1度だけ塗るタイプ
  • 根元だけに塗るタイプ
  • まつげ毛先まで塗るタイプ
  • まぶたに塗るタイプ

塗り方を間違えると効果が得られないばかりか、目を痛めることにも繋がってしまします。

まつげ美容液の塗り方については、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてくださいね♪

まつげ美容液の塗り方を解説!人気7商品と3種類のタイプ別の塗り方

②即効性があると勘違いしている

疑問を持つ女性

まつげ美容液に即効性はありません。

塗りはじめて1週間で伸びた増えた…という人もいますが、あれって本当に稀なケースなんです。
まつげ美容液は本来、継続して使い続けることで効果を期待するものです。

③直接的に伸びる増えると勘違いしている

まつげが長い女性

まつげ美容液は、塗ると直接的にまつ毛が伸びたり増えたりするものではありません。

というのも、まつげ美容液は医薬品ではないからです。

ちなみに、まつ毛に塗ることで伸びたり増えたりするのは、緑内障の点眼薬の副作用を利用したルミガンなどの外用薬です。伸びるし増えるけど、色素沈着の副作用があるというヤツですね。

まつげ美容液の効果はハリ・コシ・ツヤを与えダメージをケアするもの

まつげ美容液の効果

まつげ美容液の効果は、直接的にまつ毛を伸ばしたり増やしたりするものではなく、ハリ・コシ・ツヤを与えダメージをケアするものです。

ダメージを受けたまつ毛に栄養を与えた結果、伸びたり増えたりする効果が期待できる間接的な役割なんですよ♪

と言っても、ハリやコシ、ダメージケアってよくわからないですよね?

なので、まつげ美容液はどんな役割があるのかについて3つあげてみたいと思います。

まつげ美容液の役割とは?
  1. まつげの成長期に栄養を与える
  2. 保湿によりまつげを保護する
  3. まつ毛の根元部分の巡りをよくする

それでは順番に説明していきますね♪

まつ毛の成長期に栄養を与える

毛周期

まつ毛には「毛周期(ヘアサイクル)」と呼ばれる、まつ毛が生まれ変わるサイクルがあります。

毛周期は4段階に分かれていて、まつ毛が成長する時期を成長期と呼ぶのですが、この時期にまつ毛に栄養を与えることが、まつげ美容液の1つの役割です。

毛周期は4段階ある
  1. 成長初期
  2. 成長期
  3. 退行期
  4. 休止期

毛周期が乱れると、新しいまつ毛が生えるよりも抜ける本数が多くなり、その結果まつ毛が少なくなることがあります。

保湿によりまつげを保護する

目もとを保湿

まつ毛を保湿することによって、毛髪の表面を覆っているキューティクルを保護する役割がまつげ美容液にあります。

キューティクル…?聞いたことあるけど意味がよくわからない方もいると思うのでカンタンに説明しますね♪

キューティクルの役割
  • 毛髪の水分を保護する
  • ツヤを維持する
  • 柔軟性を守る
  • 外部刺激から毛髪を守る
  • 毛髪のバリア機能として働く

まつ毛の根元部分の巡りをよくする

目の血行促進

まつげ美容液には、まつ毛の根元の巡りをよくする役割があります。

巡りがよくないと、まつ毛の成長に必要な栄養が運ばれず、健やかに育つはずのまつ毛に影響がでることもあるんですよ♪

巡りについては、まつ毛美容液の種類によって表現が異なっていることもあります。
以下に例をあげてみますね。

「巡り」に対する別の表現
  • まつ毛の土台に栄養を与える
  • まつ毛の根元の環境を整える
  • 目元の環境を整える

まつげ美容液はどのくらいの期間で効果を実感できるの?

まつげの効果

まつげ美容液の効果を確認するのであれば4ヶ月が目安です。

なぜ、4ヶ月なのか?というと、まつ毛が抜けては生える毛周期が関係しています。

まつ毛が抜けて生え変わる毛周期1サイクルの4ヶ月が目安!

まつげの毛周期

まつ毛の毛周期は「成長初期・成長期・退行期・休止期」の4段階に分かれていますが、1サイクルが回る期間の目安は4ヶ月です。

また、成長期にどれだけまつ毛が成長するのか?成長する速度はどのくらいなのか?個人差もあります。

期間 成長期の期間 成長速度
4ヶ月 38日 0.1mm~0.18mm/日

まつ毛が成長する成長期の期間は38日間

4段階ある毛周期のうち、まつ毛が成長する成長期は38日間です。

この時期にどれだけまつげ美容液の成分がまつげに働いてくれるかで効果が違ってっくると言えます。

まつげ美容液の効果を早く実感できた方は、この成長期にまつげが上手く伸びたり増えたということですね♪

1日の伸びるまつ毛の長さは0.1mm~0.18mmしかない!

まつ毛は1日に0.1mm~0.18mmと頭髪よりも伸びる速度が遅いのが特徴です。

では、1日に0.18mmずつ伸びた場合には、1週間、1ヶ月でどのくらいまでまつ毛は伸びるのか?計算してみました。

1日に0.18mm伸びたとすると…
  • 1週間で1.26mm
  • 1ヶ月で5.4mm

限界値としての計算ですが、1週間で1.26mmが最高レベル!

もしかすると、まつげ美容液を使って1週間で効果を感じた方は1日のまつ毛の成長速度がめっちゃ早いということなのかもしれません。

まつげ美容液の効果画像(どのくらい伸びるの?)

リバイブラッシュの効果

私がまつげ美容液を3ヶ月間使って伸びた画像です。
若干ですが伸びました!

伸びたというより、ダメージをケアした結果、元の長さに戻ったと言ったほうが正しいのかもしれません。

目を閉じているので、それほど長いとは思わないかもしれませんが、ビューラーやマスカラを使うと伸びた感はすっごくありますよ♪

興味がある方は、3ヶ月で効果を実感した私の体験レポートをみてね♪

まだ買わないで!リバイブラッシュの効果は?生の口コミを辛口で公開

【まとめ】まつげ美容液は効果がない人とある人がいる!使ってみないとわからないが答え

まつげ美容液を実際に使った人の口コミを調べた結果、効果がなかった人・あった人の両方がいました。

もし、まつげ美容液を使って効果が全然なかったらどうしよう…。と不安になる気持ちはわかりますが、「使ってみないとわからない」が答えです。

当サイト「オンナの教科書」では、18種類の人気まつげ美容液を実際に体験し、効果を感じた順でランキング化しています。

まつげ美容液を使ってみたいけど、どれを選んでいいのかわからない…。と思っているのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング