【2018年最新版】首イボ除去クリームおすすめ人気ランキング!


2,055 views
  • 首まわりや顔にイボができてしまった…。
  • 首イボを手軽に除去するための方法を探している。
  • 除去クリームというものを知ったけど、どれを試してみればいいのかわからない。

今、このようなことで悩んでいませんか?

こうした首イボで困っている女性のお悩みを解消できれば…。

そこで当サイトでは、口コミで人気のある除去クリームを実際に購入して使ってみた上でランキングにしてみました!

選ぶ際にどこに注目したらいいのか、ポイントも解説しています。

首イボでお悩みの皆さんに参考になれば幸いです。

口コミで人気の首イボ除去クリームを徹底比較!

今回比較してみた首イボ除去クリームの一覧を紹介します。

ある程度継続して使うのが除去クリームなので、「価格が極端に高い」「継続して使うにはしんどい」というのは避けたいですよね?

そこで今回は、除去クリームを比較する上で「効果」と「継続のしやすさ」を重視して以下の3点について比較しています。

  • 価格
  • 成分
  • 使用頻度(手間)
商品名 価格 成分 使用頻度
クリアポロン
¥5,440
(60g)
Wヨクイニン、あんずエキス、ダーマヴェールほか 1日2回
(朝と夜)
クリアポロンはヨクイニンとあんずエキスを配合した首イボ除去の総合ジェル。美容成分も高濃度に凝縮されていて乾燥肌にも配慮されています。
商品名 価格 成分 使用頻度
艶つや習慣

¥3,283
(120g)
あんずエキス、ハトムギエキス、プラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸ほか 1日2回
(朝と夜)
艶つや習慣はイボ除去とスキンケアを同時にできるオールインワンジェル。美容成分をたくさん含んでいて、かつ刺激も少なく敏感肌の人でも使用できます。
商品名 価格 成分 使用頻度
ぽろぽろとれる杏ジェル
¥2,500
(100g)
あんず、ハトムギ種子エキス、ナス果実エキスほか 週に3回程度
ぽろぽろとれる杏ジェルは塗るタイプではなく、ピーリングジェルです。ほかの首イボ除去クリームとは少し毛色が違うタイプですが有効成分はきっちりおさえています。
商品名 価格 成分 使用頻度
シルキースワン
¥5,400
(30g)
ハトムギ、あんず、キハダ樹皮ほか 1日2回
(朝と夜)
シルキースワンは首イボ除去に効くと言われるハトムギを中心に美容成分を豊富に含んだクリーム。1ヶ月分は容器が15日分ずつ2つに分かれていて品質が下がらないように工夫している。
商品名 価格 成分 使用頻度
モデム リアージュエッセンス
¥1,800
(30g)
キョウニン油、ハトムギエキス、ローズヒップ油ほか 1日2回
(朝と夜)
モデム リアージュエッセンスはキョウニン油、ハトムギエキスを中心に首イボに効く成分を豊富に配合している。容器はプッシュタイプで持ち運びもしやすい。
商品名 価格 成分 使用頻度
首美人
¥4,500
(100g)
ハトムギ種子エキス、オウバクエキス、ヨーロッパブナエキスほか 1日2回
(朝と夜)
首美人はハトムギ種子エキスを中心に肌のターンオーバーを促進させる成分を豊富に含んだ首イボ除去クリームです。クリームはローズ系のいい香り。容量も100gとなかなか大容量です。
商品名 価格 成分 使用頻度
アンミオイル
¥6,800
(30g)
ヨクイニンエキス、キョウニンエキス、ヨモギエキスほか 1日2回
(朝と夜)
アンミオイルはオイルタイプの首イボ除去商品です。オイルなので塗ったところは少々ベタつきますが、慣れてくると気になるほどではありません。
商品名 価格 成分 使用頻度
アプリアージュオイルS
¥5,890
(40g)
キョウニンオイル、ヨクイニンエキスほか 1日2回
(朝と夜)
アプリアージュオイルSはアプリコットから抽出されるキョウニンオイルとヨクイニンエキスを中心にしたオイルです。パンフレットで推奨するタオルを使ったスキンケア方法がありますが、その方法を全て真似ると結構たいへんかもしれません。

最もよかったのはコレ!首イボ除去クリームおすすめランキング

クリアポロン

乾燥肌にも配慮した低刺激の成分!

首イボに有効と言われるWヨクイニン・あんずエキス・ダーマヴェールといった成分が配合された首イボ除去クリームです。そのほかにもコラーゲン・ヒアルロン酸といった5種類の保湿成分、プラセンタ・アラントインといった3種類の美容成分も豊富に含まれていて、スキンケアも兼ねることができます。肌が弱い人にも使えるように防腐剤や着色料を出来る限り少なくし低刺激にこだわった商品。伸びがいいクリームタイプで広範囲に使うことができます。

価格 【定期】5,440円
【通常】6,800円
総合評価
主成分 Wヨクイニン、あんずエキス、ダーマヴェールほか
【編集部のコメント】
首イボ除去クリームの中から、1位に輝いたのはクリアポロンです!実際にクリアポロンを使ってみましたが、首イボや首周りのザラつきが気にならなくなるのを実感しました。クリームタイプで伸びがよく、塗ったあとのベタつきが少ない、香りもほぼ無臭で使用感の面でも高評価なのが1位の理由。コスパは普通だと思いましたが、180日という長めの返金保証があるので試しやすいのがいいですね。容器もかわいいので続けるモチベーションを上げてくれるのも嬉しいポイントです。肌に刺激を与えないよう配慮されているので、敏感肌や乾燥肌の人にもオススメできる首イボ除去クリームです!

艶つや習慣

有効成分を豊富に含んだオールインワンジェル

肌のゴワゴワ・ザラザラに効くと言われるあんずエキス、ハトムギエキスを配合したジェルタイプの商品。そのほかプラセンタエキス・アロエベラ・ヒアルロン酸といった美容成分を98%配合し、イボケア・スキンケアがまとめて1つでできる優れもの。120gの大容量で、顔や首周り以外にも全身気になる部分に使うことができます。

価格 【定期】3283円
【通常】4104円
総合評価
主成分 あんずエキス、ハトムギエキス、プラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸ほか
【編集部のコメント】
首イボ除去クリーム2位になったのは艶つや習慣です!実際に使ってみて、首周りのザラつきは気にならなくなって肌もしっとりするので効果を実感することができました。ジェルタイプでよく伸びるので広範囲に使うことができます。2位の理由はクリームタイプに比べると少しベタつきが気になる点ですね。毎日使うのにも安心の価格でかつ120gの大容量で、コスパの面がとても優れています。イボケア・スキンケアを兼ねられるので、顔・首周りに限らず身体中にたくさん使いたい人にはオススメできる商品ですね。

シルキースワン

首イボ除去と美容成分が高水準で凝縮

首イボへの有効成分Wヨクイニン・あんずエキス・オウバクエキスを配合した、ローズ系の香りがついた首イボ除去クリーム。衛生面に配慮されていて、1ヶ月分が半月ずつ2つの容器に分かれている。保湿成分・美容成分も豊富に含まれていて、化粧水・乳液・美容液・クリームの役割を兼ねるオールインワンジェル。

価格 【定期】5,400円
【通常】9,800円
総合評価
主成分 ハトムギ、あんず、キハダ樹皮ほか
【編集部のコメント】
首イボ除去クリーム3位はシルキースワンです!実際に使ってみて、肌がどんどんツルツルしっとりになっていくのを実感しました。クリームタイプで伸びがよくベタつきが少ないので、使用感の部分もとても好印象です。内容量が30gとやや少なく、クリームの伸びはいいのですがややコスパが他の首イボ除去クリームと比べるとよくない印象と香りが好みが分かれるかもしれないという点が3位の理由。1ヶ月分が2つの容器に分かれている品質を保つための配慮がされていて、衛生面がはすごく安心できるところです。香りを楽しみたいという人にオススメできる商品です。

ぽろぽろとれる杏ジェル

こすって使うピーリングジェル!

首イボや首周りの気になる部分に塗り込むタイプではなく、お風呂上がりや洗顔後に直接こすって洗い流すジェルが古い角質や汚れを巻き込んで落とすピーリングジェルタイプ。首イボ除去に有効といわれるアンズ・ハトムギ種子エキス・ナス果実エキス成分を配合しています。(ピーリングは毎日するものではないので週に2~3回程度が推奨されている)

価格 【定期】2,500円
【通常】3,000円
総合評価
主成分 あんず、ハトムギ種子エキス、ナス果実エキスほか
【編集部のコメント】
4位はぽろぽろとれる杏ジェルです!実際に使ってみると、ぽろぽろと消しゴムのカスのように角質が取れるので使っていて面白いです。洗い流す手間と週に2~3回でいいという使用頻度で、コスパも面も優れていますね。塗るタイプとどちらが続けやすいかは人によって分かれる部分だと思います。ピーリングジェルということで、角質をこすり落とすのが敏感肌や乾燥肌の人にはやや刺激が強いかも…というのが3位の理由。逆に肌が弱くない普通肌・アブラ肌の人にはオススメできる商品です。

首美人

プッシュタイプで使いやすい

プッシュタイプの容器で持ち運びに便利な首イボ除去クリームです。クリームタイプでよく伸びて、ローズ系の香りがついています。ハトムギ種子エキス、オウバクエキス、ヨーロッパブナエキスをはじめとした角質に働きかける成分を配合していて、パラベン・合成香料・着色料を使用していない低刺激の商品です。

価格 【定期】初回:500円、2回目以降:4,500円
【通常】8,800円
総合評価
主成分 ハトムギ種子エキス、オウバクエキス、ヨーロッパブナエキスほか
【編集部のコメント】
首イボ除去クリームの5位は首美人です!プッシュタイプの容器は使うときに便利で、持ち運びもしやすいのがいいですね。クリームタイプで伸びがいいので広範囲に使えて、100gと容量も多いのでコスパの面も悪くないです。ローズ系の香りが割としっかり付いているので、この香りの点が好みが分かれるかもしれないですね。名前に「首」と入っているので、もしかしたら人に見られたときにお悩み系の商品だと思われるかも…。家だけでなく持ち運びたい人・ローズ系の香りが好きな人はつかってみるといいでしょう。

迷ったらこの首イボ除去クリーム!最もオススメなのは「クリアポロン」


クリアポロンがオススメな5つの理由

  1. 美容成分95.8%
  2. 低刺激の成分で肌に優しい
  3. しっかり試せる180日返金保証
  4. いつもの化粧品から1日2回置き換えるだけ
  5. 首イボ除去クリームとは思えないカワイイ容器

今回もっともオススメだったのはクリアポロンという結果になりました。

クリアポロンはイボに効くと言われる「Wヨクイニン」「あんずエキス」を豊富に含んでいて、美容成分95.8%と首イボのケア・スキンケアを全部まとめて1つにしちゃおうという欲張りなジェルです。

また低刺激というのも見逃せないポイント!首イボをなんとかしたいのに、肌荒れなど別の肌トラブルを抱えてしまったら最悪ですからね…。

180日返金保証があるので、じっくり試せる点もうれしいですね。

首イボ除去クリームって本当にいいの?他の除去方法と徹底比較してみた

方法 効果 手軽さ コスパ おすすめ度
首イボ除去クリーム
レーザー除去
液体窒素で除去
内服薬

ここまではオススメの首イボ除去クリームをランキング形式でご紹介しました。

しかし、そもそもクリームってほかの除去方法とくらべて本当にいいの?と疑問に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでここでは、クリームと一般的に知られている除去方法を比較してオススメ順に並べてみました

4つの除去方法を比較してみた結果、オススメは首イボ除去クリームレーザー除去でした。

クリームは手軽に始められるのが最大の魅力で、通院したりする必要もないので手間は一番かからないですよね!

即効性を求めるなら、痛みが小さく肌への負担も少ないと言われるレーザー除去がいいでしょう。やや費用にバラつきはありますがイボの芯ごとくり抜くので再発しにくいとされています。

大事な成分はヨクイニン!?首イボ除去クリームの正しい選び方

上のほうですでにクリームをランキング形式で比較してご紹介しましたが、ここでは更に詳しく選び方について解説していきます。

特に外せない!というポイントを絞って3つご紹介します。

【選び方1】ヨクイニンやキョウニンの成分はどのくらい入っているか?

ヨクイニンはハトムギから抽出される成分のことで、「ヨクイニンエキス」と「ハトムギエキス」はおおむね同じものだと考えていいでしょう。

杏仁オイルはアプリコットから抽出られるオイルのことで、こちらも「アンズオイル」などの記載もありますが同じものと考えてOKです。

このヨクイニンと杏仁オイル、昔からイボに効果がある漢方薬として使われている成分で、今売られている首イボ除去クリームにもほぼ例外なく入っています。

なのでヨクイニンや杏仁オイルがたくさん配合されているクリームを選ぶと失敗は少ないと思います。

【選び方2】刺激の強い成分がどのくらい入っているか?

有効成分と同じくらい気をつけたいのが、刺激の強い身体に有害な成分が入っているかどうかです。

主にパラベン系やエタノール系の成分が一般的に防腐剤として使われていて、首イボ除去クリームにも多かれ少なかれ入っています。

人の肌に触れるものなので基本的に無害なものしか使われていないのですが、刺激の強い成分だと肌がかぶれたり…という心配も多少あります。

なので防腐剤などの成分はなるべく気をつけておいたほうがいいでしょう。

【選び方3】試してみやすいか?

首イボ除去クリームは肌に合う合わないの部分が大きいので、返金保証など最初に試してみやすいか?も重要になってきます。

ある程度長い期間使い続けることを想定している商品なので、短い期間だけ使って「効果があるのか分からなかった…」ではもったいないですよね?

返金保証のある商品は30日~180日とかなり保証期間に開きがあります。

試す側としてはできる限り期間が長いと試しやすいですね。

首イボにイボコロリって使っていいの?クリームとの違いは?

イボといえば有名な商品で「イボコロリ」というのがありますよね?

このイボコロリ、価格も安いし首イボに使えればリーズナブルにケアできる!と思うかもしれませんが…絶対に首イボや顔のイボに使ってはいけません!

イボコロリは主に足などの皮膚が比較的分厚いところに使うことを想定して「サリチル酸」という刺激の強い成分が入っています。固くなったイボを酸で柔らかくすることで除去する用途です。

ですが首や顔の場合は皮膚が薄い場所なので、サリチル酸はあまりに刺激が強すぎます。イボを除去するどころか、かぶれたり大きなキズを作ってしまう恐れがあります。

その首のニキビ、実は首イボかも!?ニキビとイボの違い

ニキビ ・かゆみが出ることが多い
・赤く炎症する
・できたところは丸い
イボ ・乾燥している
・ニキビケアの薬を使っても治らない
・どんどん増えていく

首まわりや顔に、なかなか治らないニキビがあって悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?そのニキビ、実はイボかもしれません。

イボの中にはニキビと見間違うような紛らわしいものもあるので注意が必要です

できてから1週間~10日で消えればニキビのことが多いですが、もしニキビケアの薬を使ってもなかなか消えない場合はイボの可能性を疑ったほうがいいでしょう。

首イボができてしまう5つの原因

ここまでは首イボに効くクリームやそのほかの治療法などについて見てきました。しかし、首イボや顔にできるイボはどうしてできてしまうのでしょうか?

首イボはそのほとんどが良性のイボだと言われており、以下のような5つが原因でできてしまうと考えられています。

【原因1】加齢による肌の劣化

まず大きな原因として、加齢があげられます。これは努力ではどうにもならない部分ではありますね…。

加齢によって肌は乾燥しやすく首イボのできやすい肌環境になってしまいまい、またそれにともなってこれまで受けてきた肌へのダメージの影響が出やすくなってしまいます。

首イボが30代以降に多いのはそのためで、若い時からしっかりとスキンケアをしておかないと早めに首イボができてしまうことも。

【原因2】紫外線による肌へのダメージの蓄積

紫外線は肌のバリア機能を低下させたり、シミの原因になるメラニンを作ってしまいます。

肌のターンオーバーが正常なうちは問題になりませんが、加齢と共にターンオーバーはどうしても乱れがちになるため首イボができやすくなってしまいます。

【原因3】摩擦によってが硬化してしまう

摩擦も首イボができやすくなる原因です。

首周りの肌はやわらかいところなので摩擦の影響を受けやすく、服やアクセサリー類によって擦れた部分が硬化しやすくなってしまいます。

【原因4】肥満により肌が擦れやすく、新陳代謝も正常に保てない

肥満になると肌がたるみやすくなるため、痩せている時より肌が擦れやすくなってしまいます。

また新陳代謝も低下しがちになるので、肌のターンオーバーのペースの乱れに繋がったりとデメリットだらけ…。

【原因5】生活習慣の乱れによって肌の新陳代謝が狂う

生活習慣の乱れは新陳代謝を低下させてしまいます。

新陳代謝の低下は肌のターンオーバーが狂うことに繋がるので、ダメージを受けやすい肌環境になってしまい首イボができる原因になります。

特に偏食や睡眠時間には十分注意する必要があるでしょう。

首イボ除去クリームにドラッグストアで買える市販のものはあるの?

首イボ除去クリームはどちらかというと通販で販売されている商品が多く、ドラッグストアで買える商品はそこまで数はないようです。

クリームに限らず市販の医薬品にまで対象を広げると、ヨクイニン成分の内服薬(イボコロリなど)がありますね。

首イボ除去クリームと同じく即効性のあるものではなく、ある程度の長い期間使いづつけて首イボを改善していく形になります。

まとめ

ここまで首イボ除去クリームのおすすめランキングから、いろいろな首イボ対処法との比較までご紹介してきました。

首まわりや顔にイボができるとどうしても目立ってしまうので、特に女性はなんとかしたいという思いが強いでしょう。

今回いろいろな除去クリームを比較してみた結果、当サイトのおすすめは「クリアポロン」でした。180返金保証と試しやすいので、最初に手にとってみるといいかも。

公式サイトへのリンクを貼っておきますので、興味のある方はチェックしてみてください。

首イボが解消されたら、今まで隠していた首もとを堂々と見せられるようになりますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング