【女性向け!】筋トレの効果が見た目に出るまでの期間はどのくらい?


1,889 views

この記事では女性が筋トレの効果を得られるまでの期間について解説します。

いくら効果があると分かっていても、いつその効果が得られるのか分からないとモチベーションも続きませんよね…。

筋トレの効果が出るまでの期間や筋トレについて女性が知っておきたいことを詳しくお伝えしていくので、体つくりの参考にしてみて下さいね!

筋トレの効果が見た目に出るまでの期間は3ヶ月以上!

筋トレをした直後は鍛えた部位が疲労するはずですし、翌日は激しい筋肉痛に苦しむことも多いでしょう。ただし、筋トレの効果が見た目に出るまでには時間が必要です。

筋トレの強度や体質によって個人差はありますが、少なくとも3ヶ月程度の期間が必要だと考えておいて下さい。

体内の細胞が入れ替わる周期の問題なので、どれだけ頑張って筋トレをしたとしても、1ヶ月で体が変わるという可能性はほぼありません。

筋トレに加えて有酸素運動や食事制限をすればすぐに見た目が変わる可能性はありますが、無理に体重を落として筋肉も減らしてしまっては本末転倒…。

筋トレによる体つくりには時間がかかると言い聞かせて、長期的な視点で取り組んでみて下さい!

男性よりも女性のほうが筋トレの効果が見た目に出にくい3つの理由

男性よりも女性の方が筋トレの効果で出にくいと言われていますが、その理由は大きく分けると3つあります。それぞれ紹介していきますね!

女性のほうが筋トレの効果が見た目に出にくい理由①:ホルモンの分泌量が違うから

男性よりも女性のほうが、テストステロンというホルモンの分泌量が少ないです。

テストステロンは成長ホルモンの分泌を促進したり、筋肉を発達させるたりする効果があるホルモン。

テストステロンを増やすための筋トレ用サプリもあるくらいなので、それだけ筋トレに効果があると言えるでしょう!

テストステロンの分泌量が多いような女性もいるとは思いますが、その割合は極僅かです。

なお、筋トレとホルモンについては別の記事で詳しく解説していますので、そちらも参考にしてみて下さい!

筋トレで女性ホルモンは減る?筋肉とホルモンの関係を徹底解説!

女性のほうが筋トレの効果が見た目に出にくい理由②:遅筋の割合が多いから

筋肉は、『速筋』『遅筋』という2種類に大別されます。

速筋とは文字通り瞬発的な動きで使われる筋肉。遅筋とはゆっくりとした動きで使われる筋肉です。

速筋のほうがエネルギーの消費量は多いのですが、短距離走や高跳びなどの記録を見れば明らかなように、男性のほうが速筋の割合が高くなっています。

筋トレをすることで女性でも速筋を増やすことは出来ますが、男性に比べるとその増加率は少ないと言えるでしょう。

女性のほうが筋トレの効果が見た目に出にくい理由③:脂肪を溜め込みやすいから

男性に比べると女性のほうが脂肪を溜め込みやすくなります。思春期以降からその傾向は出始め、ふっくらとしたボディラインになっていくことでしょう。

これは出産に備えて脂肪を蓄えるためなので、女性である以上は仕方がないことです。

成人男性の場合は体脂肪率20%と言うと少し太り気味ですが、女性ならむしろ痩せ体型とみなされます。

それだけ脂肪を落とすのも大変なので、筋トレダイエットに取り組む際には長期的な視点が必要になってくるでしょう。

時間をかける価値アリ!女性が筋トレで得られる5つの効果!

ここでは、筋トレを頑張った女性が得られる5つの効果についてお伝えします。効果が出るまでの期間が長い筋トレ…。

もっと簡単に痩せられる方法を探したいと思う女性も多いでしょう。しかし、これだけ多くの効果が得られるなら取り組まない手は無いはず!

筋トレに挫折しそうになった時は、これから紹介する5つの効果を自分が実感しているのを想像してみて下さいね。

女性が筋トレで得られる効果①:魅力的な体に近づける

筋トレをすることで、女性らしい魅力的な体に近づけるはずです。

筋トレに取り組んでいる『筋肉女子』達の写真を見れば、その美しい体に惚れ惚れとしてしまうかも知れません。

引き締まった美しいくびれや、キュッと持ち上がったキレイなヒップ…そんな体を目指したいと思いませんか?

筋トレ以外のダイエット方法では、魅力的な体つくりは難しいでしょう。

可愛い水着が着たいと思っている女性や、自由にファッションを楽しみたい女性には、筋トレがピッタリなんです♫

筋トレ女子のインスタ画像50選!女性が憧れる筋肉女子たちを紹介!

女性が筋トレで得られる効果②:リバウンドしにくい体が手に入る

筋トレをして筋肉が増えると、基礎代謝がアップします。基礎代謝とは、生きるために必要なカロリーのことで、基礎代謝が多い女性ほど太りにくく痩せやすい…!

忙しくてあまり運動が出来なかったとしても、基礎代謝が高ければ体重をキープできる可能性が高いんです。

ダイエットに取り組む女性の大敵と言えばリバウンド。無理に体重を落として筋肉も減らしてしまうのが、リバウンドの主な原因です。

リバウンドしにくい体が手に入ると思ったら、辛い筋トレも頑張れますよね!なお、リバウンド対策についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

また太った…!二度とリバウンドしないためのダイエット方法5選!

女性が筋トレで得られる効果③:肌や髪の調子が良くなる

筋トレをすると『成長ホルモン』の分泌が促進されます。

成長ホルモンには細胞の代謝を良くする効果や保湿効果があり、肌や髪の調子を整えるのに有効なんです!

成長ホルモンの分泌量は年齢とともにどんどん減ってしまうので、何もしなければ年々肌の老化が進んでしまうことでしょう…。

筋トレで成長ホルモンの分泌を促すことで、若い頃のような肌や髪を取り戻せるかも知れませんよ!

女性が筋トレで得られる効果④:体調が良くなる

筋トレには体の調子を整える効果があります。免疫力をアップさせて風邪を予防する効果も期待できるでしょう。

季節の変わり目になると体調を崩しやすい…そんな女性は筋トレに取り組んでみてはいかがでしょうか?

ただし、体調が悪い時に無理に筋トレするのはおすすめ出来ません…。

生理中や妊娠中、出産直後などの筋トレについては、専門家の指示を受けた上で慎重に取り組むようにして下さいね!

女性が筋トレで得られる効果⑤:精神力が強くなる

自宅で行うにせよ、ジムに通うにせよ、筋トレを継続するためには意志の強さが必要になります。

のんびり休憩する時間を削って肉体的に負荷がかかることをするのですから、筋トレが辛くて挫折してしまう女性が多いのも仕方ないのかも知れません。

しかし、筋トレを継続して体が変わってくると、間違いなく精神面にもプラスの影響が出ます。

辛いことでも継続すれば効果が出る…そのような自信は、仕事やプライベートなどにもポジティブな影響を与えてくれるでしょう!

筋トレで自分に自信がついて、恋愛にも積極的になれたという女性は意外と多いみたいですよ♫

筋トレの効果や期間について女性が知っておきたい7つのこと

ここでは、筋トレの効果や期間について女性が知っておきたいことをお伝えしていきます。

どれも重要な内容になるので、しっかり頭に入れてから筋トレに取り組んでみて下さいね♫

筋トレの効果や期間について①:女性は簡単にマッチョにはならない!

  • 筋トレをするとすぐに腕が太くなっちゃう
  • 筋トレしてムキムキになるのが嫌

そんな女性は少なくありませんが、女性がマッチョになるのは簡単なことではありません。

自分の限界を超えるような厳しさでトレーニングしている男性でも、筋肉量を増やすことは難しいのが現実。

ダイエット目的で筋トレに取り組む女性が簡単にムキムキになることはあり得ないでしょう。

筋トレをすることで、引き締まった体を作ることが出来ます。ウエストのくびれやほっそりした太ももが欲しい…。

そんな女性は、ムキムキになるかもといった余計な心配はせずに、ぜひ筋トレに取り組んでみて下さいね!

筋トレの効果や期間について②:正しい負荷と頻度で筋トレをしよう!

筋トレをしているけどなかなか効果が出ない…。そんな女性は、筋トレの負荷と頻度を見直してみて下さい。

100回も200回も出来るような重さでトレーニングをしていても、筋肉は発達しません。8回~12回程度で限界となる重さで、可能な限り反復する。

トレーニングのたびに、前回よりも少しでも負荷を上げられるように努力する。そのような積み重ねで、徐々に筋肉は発達していくのです。

また、毎日同じ部位を鍛えてしまうと筋肉の回復が追いつきません。

筋トレの強度にもよって変わりますが、同じ部位を鍛える時には2日~3日程度は時間をおいたほうが良いでしょう。

筋トレの効果や期間について③:特におすすめなのは下半身の筋トレ!

筋トレと言うと上半身や腹筋のイメージが強いかも知れませんが、実はおすすめなのは下半身。

太ももやお尻の筋肉は非常の大きい部位なので、筋トレによる基礎代謝アップの効果が期待しやすいのです。

冷えやむくみの改善にもなりますので、上半身や腹筋のトレーニングよりも下半身の筋トレを優先することをおすすめします。

下半身の筋トレメニューについては別の記事で詳しく紹介しています。

しっかりと取り組んでもらえれば、ほっそりした太ももやキレイに持ち上がったお尻に近づけるはずですよ!

ダイエット中の女性に!自宅&ジム用の下半身筋トレメニュー10選!

筋トレの効果や期間について④:なかなか痩せない場合には有酸素運動も!

ジョギングやエアロバイクなどの有酸素運動は、脂肪を燃やすために効果的です。

脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまうのが欠点ですが、なかなか痩せないという女性は有酸素運動を取り入れてみても良いでしょう。

ただし、あくまで筋トレの補助として取り組む意識のほうが良いと思います。

有酸素運動ばかりになってしまうと、一時的にはダイエット出来てもリバウンドしてしまうリスクが高まりますので…。

また、筋トレと有酸素運動の順番ですが、先に筋トレをするのが原則です。

有酸素運動を先に行ってしまうと、成長ホルモンの分泌量が少なくなってしまうと言われています。

取り組む順番一つで効果が大きく変わってしまうので、筋トレを済ませてから有酸素運動に取り組むようにして下さいね!

筋トレの効果や期間について⑤:体重の変化よりも体脂肪率の変化を!

なかなか体重が減らない…。筋トレに取り組む多くの女性が感じる悩みです。

筋トレそのものにはあまりダイエット効果が無いので、体重ばかりを追い求めてしまうと辛いものがあるかも…。

確かに体重も大切ではありますが、筋トレダイエット中の女性は、体重よりも体脂肪率を重視するのがおすすめです。

正しい方法で筋トレに取り組んでいれば、体重が増えることはあったとしても体脂肪率は減るはず。

そもそも、大切なのは体重よりも見た目だと思いますが、同じ体重でも筋肉が多いほうが痩せて見えるんです。

体重を気にしすぎて落ち込んでしまうくらいなら、体重計に乗らないほうが良いかも知れませんね…!

筋トレで体重は増える?ダイエット中の女性の疑問を徹底解説!

筋トレの効果や期間について⑥:食事内容を意識すれば体つくりが加速!

正しい方法で筋トレに取り組むことは大前提ですが、筋トレと同じくらい大切なのが食事。

私達の体は私達が食べたもので作られているので、どんなに筋トレを頑張っても食生活が乱れていたら効果も期待できないのです。

必要以上の食事制限は禁物ですが、夜の炭水化物は控えたほうが良いでしょう…。

筋トレ中の食事については別の記事で詳しく解説しているので、具体的なメニューやレシピを見たいという人はチェックしてみて下さいね!

筋トレダイエット中の女性向け!食事のレシピやメニューを徹底解説!

筋トレの効果や期間について⑦:必要に応じてプロテインやサプリを活用しよう!

食事だけでは必要な栄養素を摂取できないという場合、プロテインやサプリメントを利用するのがおすすめです。

女性でも飲みやすいようなプロテインやサプリも増えており、ジムでサプリを飲むような女性も珍しくなくなりました。

男性に比べて筋トレの効果が出にくい女性こそ、プロテインやサプリなどを有効活用したいですよね♫

特に摂取したい成分はHMB。筋トレ中の筋肉分解を抑えて、筋トレ後に筋肉が合成するのをサポートしてくれる成分です。

オンナの教科書編集部が実際に飲み比べた上で作成した、HMBサプリランキングを参考にしてみて下さい!

女性が筋トレの効果を実感出来るまでの期間についてまとめ

女性が筋トレの効果を実感できるまでの期間や、筋トレのメリットなどをお伝えしました。

この記事を参考に地道に筋トレを継続して、少しずつ理想的な体を目指していきましょう♫

オンナの教科書の他の筋トレ記事やダイエット記事も参考にしてみて下さいね!

【イチオシ!】とにかく早くボディメイクを成功させたいならベルタHMBがおすすめ!

ベルタHMBはクレアチン、BCAA、オメガ3を業界で最も配合したHMBサプリです。何もせず普通にトレーニングをした人と比べて、2.5倍も効果が違うというデータが出ています。

また、ヒアルロン酸やコラーゲンを含む10種類の美容成分や、キアヌやモリンガなど11種類のスーパーフードを含んでおり、ボディメイクだけではなく、女性に嬉しい美肌成分もたっぷり含まれています。

当サイトが調査した限りでは、今あるHMBサプリの中ではダントツにおすすめな筋肉サプリだと言えます。トレーニングをもう初めている人、これから開始する人にとっては必須の補助成分です!

>>ベルタHMBを3ヶ月使ってみた私の体験談はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング