【ホワイトニング効果ある?】市販の歯磨き粉おすすめランキング5選!


125 views
  • 気になる歯の黄ばみに悩んでいる…。
  • 自宅でできるホワイトニング方法を探している。
  • 市販のホワイトニング歯磨き粉はどれがいいのかわからない。

あなたは、上記のようなことでお困りではありませんか?

当記事では、こういった女性の声をもとに、口コミなどで評判のいい市販のホワイトニング歯磨き粉について、購入価格、主な成分、悪い成分が入っていないかなどを徹底的に検証し、この記事を読むあなたにオススメできるか評価しています!

比較するにあたって重要なポイントについても細かくまとめてランキングにしていますので、是非選ぶときの参考にしていただければと思います♪

商品一覧

それでは、今回比較した市販のホワイトニング歯磨き粉を一覧で紹介していきたいと思います。

ただ、口コミで評判がいいという理由だけではステマという可能性もありますので、成分が良くない、料金が極端に高い、続けづらいものはあまり現実的ではないですよね?

そこで今回は、それぞれのホワイトニング歯磨き粉を比較していく上で、「効果がある」「続けやすい」という点から下記の3つのポイントをおいて比較しています。

  • 価格
  • 成分
  • 1日の目安量
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
はははのは
¥2,770 ココナッツオイル、アロエ、ローズマリー、ホホバオイル、ポリリン酸Na、メタリン酸Naほか 1〜2回
製薬会社との共同制作でほとんど全て植物成分で作られた無添加のホワイトニングジェルです。4種のホワイトニング成分と10種類の完全無農薬の天然成分で作れられていて低刺激なので子供でも安心して使うことができます。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
アパガードプレミオ
1,566円 薬用ハイドロキシアパタイト、ポリエチレングリコール、ラウリル硫酸ナトリウム 1〜2回
アパガードプレミオはパール成分を配合した美白歯磨きです。独自の虫歯予防成分「薬用ハイドロ騎士アパタイト」と高配合しており、歯垢の吸着除去や歯の再石灰化促進、口内浄化などの効果でスッキリと清潔に、白く健康な歯にします。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
ブリリアントモア
1,006円 ピロリン酸ナトリウム、無水ケイ酸A、ラウリル硫酸Na、フッ化ナトリウム 1〜2回
清掃助剤「ピロリン酸ナトリウム」が歯の表面の汚れを浮かせて落とす美白歯磨きざいがブリリアントモアです。爽やかなフレッシュスペアミントと女性に人気のアプリコットミントの2つの香味から選ぶことができます。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
パールホワイトプロEXプラス
¥6,030 メタリン酸Na、ポリリン酸Na、DLリンゴ酸、IPMPほか 1〜2回
高配合された3種類のホワイトニング成分や厚生省がヤニとり効果を認めた「ポリリン酸ナトリウム」を配合したステイン除去効果を期待できる医薬部外品です。多くの有名人に愛用され、数日で効果を感じられる即効性も話題となっています。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
GCルシェロホワイト
1900円 PEG400、フッ素、無水ケイ酸、炭酸カルシウム 1〜2回
弱アルカリ性ペーストで歯の表面のステインを浮かせて落とします。また歯質より柔らかいLime粒子(清掃剤)と薬用成分PEG400でステインやヤニを除去し、フッ素によって再石灰化を促進して虫歯の発生と進行を予防します。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
スーパースマイル
2,800円 酸化カルシウム、フッ素、酸化チタン 1〜2回
アメリカの審美歯科学会の会長Dr.Irwin Smigelが開発したホワイトニング歯磨き粉です。新配合の「カルプロックス」の働きにより歯垢や虫歯を抑えザラつきのない白い歯を目指す医薬部外品です。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
シュミテクトやさしくホワイトニング
520円 硝酸カリウム、改良ツインシリカ、フッ素ほか 1〜2回
知覚過敏で歯がしみるのを防ぎ、低刺激で歯の着色汚れを落としてくれるハミガキです。シュミテクトやさしくホワイトニングは虫歯や歯周病、歯肉炎、口臭などの発生と進行を予防し、口内を清潔に保ちながら健康的な白い歯に戻します。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
クリアクリーンホワイトニング
258円 PEG-12、無水ケイ酸、Wa顆粒、粉末セルロースほか 1〜2回
ホワイトセット 顆粒(清掃剤)が歯の表面の凹凸の着色汚れまでスッキリと落とします。清掃助剤のリンゴ酸が歯の隅々まで行き渡ることで、汚れによる着色を抑えます。値段が安い反面、発泡剤や甘味料には化学物質が含まれています。

ランキング

はははのは

天然由来成分による低刺激と高い洗浄力を実現した安心・安全のホワイトニングジェル!

配合さえれているのがほとんど天然由来成分のみであることと高い洗浄力の実現を両立しているのが「はははのは」です。子供でも安心して使うことができる低刺激と研磨剤やフッ素不使用の高い安全性を保ちながら歯の表面をコーティングして新たな着色汚れを予防します。

価格 【定期】2,770円
【通常】3,300円
総合評価
主成分 ココナッツオイル、ハッカ油、ホホバオイルなど
【編集部のコメント】
発泡剤不使用の「はははのは」は泡立ちがないので使っていて「あれっ?」と思うこともあるかもしれませんが、抜群の洗浄力で驚くほどステイン汚れを落としてくれます。本当に効果を得られるのか心配な場合も10日間の全額返信保証が付いているので安心して気軽に試してみることができるんです。

アパガードプレミオ

歯を白くすると同時に虫歯や口臭の予防、口内浄化などの効果もある安全なホワイトニング!

アパガードプレミオは、薬用成分ナノmHAPを高配合したホワイトニング歯磨きです。歯を白くするだけでなく、虫歯や歯肉炎、歯槽膿漏の予防や口内を爽快に浄化して口臭予防やヤニ除去などの効果が期待できる医薬部外品です。薬用ハイドロキシアパタイトは人の歯の主成分でもありフッ素より安全な虫歯予防効果があります。

価格 【定期】-
【通常】1,566円
総合評価
主成分 薬用ハイドロキシアパタイト、ポリエチレングリコール、ラウリル硫酸ナトリウムなど
【編集部のコメント】
アパガードプレミオには研磨剤まれていません。歯の表面を削るのとは逆の発想で、エナメル質を修復して歯を白くする製品なので、より安全にホワイトニングをすることができます。
ペパーミントとスペアミントのダブルミント味がとてもすっきりとしているのも嬉しいところですね♪

ブリリアントモア

「ピロリン酸ナトリウム」の力でステインの変化を実感しながらスッキリと白い歯に!

清掃助剤の「ピロリン酸ナトリウム」がイオンに力でステイン汚れを浮かせて落とし、スッキリと白い歯にしてくれます。香味には爽やかなフレッシュスペアミントと女性に好評のアプリコットミントがありシーンやお好みのに合わせて選ぶことができます。

価格 【定期】-
【通常】1,006円
総合評価
主成分 ピロリン酸ナトリウム、無水ケイ酸A、ラウリル硫酸Na、フッ化ナトリウムなど
【編集部のコメント】
ブリリアントモアは歯を傷つけにくいタイプの研磨剤が採用されており歯医者さんでも販売されている歯科専売品です。歯の表面の着色汚れを落とす効果があり、ステインの変化は実感しやすいので、日々のホワイトニングのモチベーションアップとなって続けやすいでしょう。

パールホワイトプロEXプラス

ホワイトニング効果に加えて歯周病や口臭、虫歯予防効果で歯を白く強くする医薬部外品ジェル!

高配合した「メタリン酸」「ポリリン酸Na」「リンゴ酸」の3種のホワイトニング成分をはじめ歯を強化する「ハイドロ騎士アパタイト」などの有効成分が含まれるパールホワイトプロEXプラスは、数日で効果を実感できる即効性を期待することができます。また歯周病や口臭を予防する効果もあり、歯に負担をかけずに健康的で自然な歯に戻します。

価格 【定期】6,480円
【通常】8,400円
総合評価
主成分 メタリン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、DL-リンゴ酸
【編集部のコメント】
パールホワイトプロEXプラスはホワイトニング効果に加えて薬用成分イソプロピルメチルフェノールによって歯周病予防効果とチャ乾留液の口臭防止効果などがあります。また研磨剤不使用で歯にダメージを与えないので安心して健康的で自然な白さの歯に戻していくことができるんです♪

GCルシェロホワイト

歯科でも販売されているホワイトニングと虫歯予防のダブル効果の歯磨き粉!

ルシェロホワイトは、弱アルカリ性ペーストにより汚れを浮かし、歯に優しいLime粒子で汚れを落とします。そしてPEG400でタバコの「ヤニ」を妖怪除去してフッ素が再石灰化を促進して虫歯の発生と進行を予防します。これら4つの力で歯を健康的な白い歯にしてくれるのが特徴といえます。

価格 【定期】-
【通常】1900円
総合評価
主成分 PEG400、フッ素、無水ケイ酸、炭酸カルシウム
【編集部のコメント】
歯を傷つけることなく汚れを浮かして落とすだけではなく、虫歯予防になる点がルシェロホワイトの特徴です。歯科医院専売品となりますが通販でも購入ができます。お手頃値段でコストパフォーマンスが良いところが魅力ですね♪

当サイト一押し!最もオススメは「はははのは」

「はははのは」がオススメな5つの理由

  1. ほとんど天然由来成分のみながら抜群の洗浄力。
  2. 自然で健康的な歯の白さに戻すことができる。
  3. 解約は1回の購入ですぐに電話一本で気軽にできる。
  4. 研磨剤不使用なので安全・安心!
  5. 10日間の全額返金保証付き。

今回最もおすすめだったのは「はははのは」という結果になりました。

「はははのは」はフッ素や発泡剤など有害成分を一切使わず、洗浄美白効果のある「ココナッツオイル」をはじめ「ポリリン酸ナトリウム」と「メタリン酸ナトリウム」のW配合や「ホホバオイル」「アロエ」など天然由来成分で作られた自然派のホワイトニング歯磨きジェルです。

ほとんどが天然由来成分で作られているので歯にダメージを与えることなくホワイトニングすできるのが嬉しいですね。

なぜ歯磨き粉がおすすめなの?健康的な白い歯になる方法を徹底比較!

方法 効果 手軽さ コスト おすすめ度
ホワイトニング歯磨き粉
歯医者さん/サロン
活性炭
重曹
ホワイトニングペン
歯の消しゴム
フロスでお手入れ
食べ物

これまでおすすめの市販のホワイトニング歯磨き粉について見てきました!

でも歯磨き粉ってそもそもホワイトニングに本当に効果あるの?そんな疑問も中にはあるかと思います。

そこで、その他のホワイトニング方法7つと歯磨き粉によるケアがどう違うのか徹底的に比較しておすすめ順に並べてみました!

比較してみた結果、最もおすすめなのはホワイトニング歯磨き粉と歯科のホワイトニングという結果になりました。

歯磨き粉のホワイトニングは歯磨きをするだけで歯を白くするケアができるという手軽さが一番の魅力だと思います。

また、市販の方法ではありませんが歯科のホワイトニングも歯を白くするのに効果的です。

歯科のホワイトニングはお金をかけて即効性や芸能人のように真っ白い歯にしたい場合には一番いい方法になるでしょう。

ただ、お金をかけずに着実に自然で健康的な白さの歯にするなら、市販のホワイトニング歯磨き粉が最もおすすめになります!

>>市販のホワイトニング歯磨き粉ランキングへ戻る。

ホワイトニング歯磨き粉の選び方のポイント3つ!

  1. 効率的に着色汚れを落とす成分が入っている。
  2. できるだけ研磨剤が微粒子のものを選ぶ。
  3. 単に高い安いでなく適正価格かを見る。

冒頭でもホワイトニング歯磨き粉を比較してきましたが、ここではより詳しい選び方について振り返っていきましょう。巷にはホワイトニング歯磨き粉だけで何十種類もあるので一体どれを選べばいいのか迷ってしまうと思います!

そこで、選ぶ上で外せない重要なポイントを3つ紹介していきます。

選ぶポイント⑴効率的に着色汚れを落とす成分が入っている。

市販の歯磨き粉選びで大切になってくるのは、歯の表面の着色汚れを落とし黄ばみをなくす成分が入っているかどうかです。

また、歯に負担をかけずに歯磨きができることも、長期的に白さを維持していくために重要になってきます。

そのためにはできるだけ無添加のオーガニック成分で作られているものを選ぶようにしてください。

選ぶポイント⑵できるだけ研磨剤が微粒子のものを選ぶ。

一般的な歯磨き粉は、下で触れるとザラザラするものが多いかと思います。これは研磨剤によるもので、その粒が大きければ大きいほど歯を削る力も強くなります。

強い研磨剤が含まれる歯磨き粉を使ってしまうと、歯の表面を傷つけて結果的にもっと黄ばみやすい歯になってしまうリスクがあります。

なので研磨剤の粒子をミクロレベルで細かくして、研磨剤の力に頼らず派に負担をかけることなく、歯を白くする歯磨き粉を選ぶようにしましょう。

選ぶポイント⑶単に安い高いではなく適正価格かを見る。

ホワイトニング歯磨き粉の値段は様々な違いがありますが、口コミを見ていると必ずしも値段が高ければ効果があるというわけではないことがわかります。

値段に差が生じる理由の1つは成分の配合量に違いによるものです。

具体的な配合量や割合を数字で知ることはできませんが、含有量の多い順に成分は表示されるので、成分表を見て比較することはできます。

また、商品ごとの「こだわり」でも価格は変わってきます。体に害のある成分を排除するほど値段は高くなりますしこだわりが増えるに従って高価になって行きます。

なので、選んだ歯磨き粉が自分にあっているかどうかも大切なポイントになってくるでしょう。

>>市販のホワイトニング歯磨き粉ランキングへ戻る。

市販のホワイトニング歯磨き粉は差し歯にも歯を白くする効果あるの?


結論から言うと、市販のホワイトニング歯磨き粉では天然の歯と同じように白くすることはできません。

差し歯の着色の原因は主に次の3つです。

  1. 飲食物やタバコのヤニによる着色。
  2. 経年変化によってもたらされる変色。
  3. プラークや細菌などの影響による変色。

差し歯の素材になっている「レジン」(プラスチック系の素材)はもともと天然歯よりも色がつきやすい傾向にあり、徐々に着色していきます。

黄ばんでしまった差し歯は、レジンの性質上、素材そのものが変色してしまっているのが、表面の汚れを落とすだけの市販のホワイトニング歯磨きで白くできない一番の理由になります。

差し歯の表面の汚れだけであれば、歯医者さんのクリーニングである程度なら落とすことができます。

ただ、レジンは強い素材ではないので、研磨剤を使うクリーニングを頻繁に行うのは控えたほうが良いでしょう。

>>市販のホワイトニング歯磨き粉ランキングへ戻る。

まとめ

いかがでしたか?市販のホワイトニング歯磨き粉でも、ポイントを抑えて選ぶことで歯を白くしていくことができます。

芸能人やモデルのような真っ白い歯にするには、歯科のホワイトニングが必要になりますが、着色汚れを落として本来の自然な白さにするのは、歯磨きで可能になるんです。

ぜひランキングを参考にしていただいて、自分にあった歯磨き粉を見つけて毎日コツコツ白く美しい歯にしていってください♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング