【最新版】ホワイトニング歯ブラシおすすめ9選&効果的な歯磨き方法


143 views

日々生活していると、いつの間にか溜まってきた着色汚れによって自分の歯の黄ばみが気になるようになってしまうことってありますよね?

そうした歯の黄ばみを普段の歯磨き習慣の中で綺麗に落として、元々の自然で健康的な白さの葉を取り戻すことができたら、費用の面でも行動の面でも楽ちんですよね。

そのためにまず大事になってくるのは歯ブラシではないでしょうか。

今回は歯ブラシで黄ばみを落として歯を白くしたい場合に知りたい下記のことについて紹介していきます。

  • オススメのホワイトニング歯ブラシは?
  • 歯を白くするための正しい歯磨きの方法は?
  • オススメのホワイトニング歯磨き粉は?

是非ホワイトニングの参考にしていただけたらと思います!

それではまいりましょう♪

ホワイトニングにおすすめの歯を白くする効果のある歯ブラシ9選!

それでは早速、歯を白くするのにオススメのホワイトニング歯ブラシ10個を紹介していきますね!

①リーチホワイトニング とってもコンパクト


出典:Amazon

値段 送料
Amazon 363円 送料無料
楽天 233円 送料あり

リーチホワイトニング とってもコンパクト」は、ステインクリーナーとステインクリーン毛、ホワイトニングパットの3つの美白機能を日本で初めて搭載した歯ブラシです。

大きさもちょうどよくコンパクトで、隅々まではを磨きやすいつくりとなっており、ステイン汚れと歯垢を除去して健康的な白さの葉にする効果を期待できます。

②アパガード美白歯ブラシ 先細&イオン


出典:Amazon

値段 送料
Amazon 216円 送料あり
楽天 202円 送料あり

アパガード美白歯ブラシ」はコンパクトヘッドで歯の隅々や裏側まで磨きやすいホワイトニング歯ブラシです。

毛に練り込まれた「トルマリン」と「アパタイト」によってブラッシング時に発生するマイナスイオンの力で歯垢を落とし白く艶やかな歯にする「イオンタイプ」となっています。

③トゥーススマイル デンタルブラシ ホワイトニング


出典:Amazon

値段 送料
Amazon 725円 送料無料
楽天

トゥーススマイル デンタルブラシ ホワイトイング」はフッ素とアパタイト配合の、1本で5つの役割(着色汚れの除去、歯垢の抑制、抗菌・除菌・歯茎下がり防止、虫歯の予防)を果たす、画期的なオールインワンタイプのホワイトニング歯ブラシです。

独自の技術で特殊毛にコーティングされたフッ素と、アパタイト・銀・プラチナナロコイドを使い、適度なコシと歯の隙間にまで入り込む極細毛で効率的に着色汚れを除去します。

④バトラー歯ブラシ


出典:Amazon

値段 送料
Amazon 325円(1本) 送料無料
楽天 206円(1本) 送料あり

Dr.バスが独自に開発し、歯周ポケットを磨くこともできるのが「バトラー歯ブラシ」です。

タフト間が広く歯肉の腫れたところにも適していいます。

ヘッドはスリムな形状なので口腔内で動かしやすく臼歯や舌側部分などを磨くのにも効果的に作られています。

ヘッドのサイズは2種類あり自分の口の形大きさにあったタイプを選べる点も嬉しいところですね♪

毎日丁寧に磨くことで、数週間で驚くほどの効果を実感することを期待できます。

⑤パールホワイト ホワイトニング専用歯ブラシ


出典:Amazon

値段 送料
Amazon 651円 送料無料
楽天 446円 送料無料

パールホワイト ホワイトニング専用歯ブラシ」は全ての毛がホワイトイング毛で作っている、名前のとおりのホワイトニング歯ブラシです。

一般的な歯ブラシは円柱の形の毛をしているの対し、四角柱で作られているのが特徴で、歯面に四角い毛面が当たることで汚れを浮かし、ワイパーのようにささっと除去します。

力を入れて歯磨きをしなくてもホワイトニング効果を期待できるんです♪

⑥歯ブラシ職人 田辺重吉の磨きやすい歯ブラシ LT-02 毛先が細(1本入)


出典:Amazon

値段 送料
Amazon
楽天 108円 送料あり

有名な歯ブラシ職人の「田辺さん」による毛先が細い絶妙な歯ブラシです。

耐久性に優れるデュポン社製を採用したナイロン毛のブラシ部分は奥歯までスムーズに磨けるこだわりの小ささです。

極細加工の毛先と弾力性のあるまっすぐな持ち手で歯の隅々、隙間まで着実に磨くことができます。

⑦ピュオーラ ハブラシ 超コンパクト ふつう(1本入)


出典:Amazon

値段 送料
Amazon 158円 送料無料
楽天 206円 送料あり

ピュオーラ ハブラシ 超コンパクト」は「密着ウェーブカット」「ぎっしり先細毛」「やわらかめの毛」が特徴の歯ブラシです。

「密着ウェーブカット」によって、歯と歯茎の境目や奥歯の奥の方までフィットし、ネバネバする汚れを逃さずに、まるごとスッキリと除去します。

そしてコシがあってしなやかな「ぎっしり先細毛」によって歯と歯ぐきに優しい磨き心地となっており「やわらかめの毛」は歯茎に負担をかけずに磨きたい方に向いています。

同じメーカーから出ている歯磨き粉との併用もより効果的なのでおすすめですよ♪

⑧ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO1000


出典:https://www.amazon.co.jp/

値段 送料
Amazon 5933円 送料無料
楽天

臨床試験によって、通常の手磨きよりも優秀な歯垢除去力があることを署名されているのが「ブラウンオーラルB PRO1000」です。

歯科で採用されているクリーニング機器をもとに着想した「マルチアクションブラシ」の16°に傾く毛先と3D丸型回転の左右反転運動によって、歯の1つ1つを包み込んで磨きます。

そのため歯茎のキワにある歯垢を落とす効果は手磨きの2倍となっているんです♪

ブラッシング圧が強いと感じたら上下振動を自動的にストップする機能もあり歯茎の健康にも配慮されています。

通常の手磨きとは全く違う世界を感じるでしょう。さらにもっとよく磨きたいなら「オーラルB替えブラシ ホワイトニングブラシ」を買って使ってみることをおすすめします。

⑨電動歯ブラシ ロイヤルソニック1 音波ハブラシ 毎分40000回のハイパワー音波電動


出典:https://www.amazon.co.jp/

値段 送料
Amazon 2771円 送料無料
楽天

ロイヤルソニック1」は、毎分4万回のハイパワー音波振動(業界トップクラス)を実現した新感覚の電動歯ブラシです。

手に馴染むスリムなデザインとワンプッシュスイッチ、高い防水性などが主な特徴です。

口の中を傷つけにくく、隅々まで磨き残しなくはをツルツルにする湾曲ブラシヘッドの毛も嬉しいところ。

音波の波動エネルギーによって、軽く歯に当てるだけで、歯の裏側や細かい隙間の歯周ポケットなどの届きにくい部分まで作用し歯垢をパワフルに取り除いてくれます。

ホワイトニング効果を得るための歯ブラシの5つの正しい使い方とは?

自分にあった効果的なホワイトニング歯ブラシを見つけたら、それをしっかり確実に使いこなしていきたいですよね。

ここからは歯を白くする効果的は、歯ブラシの正しい使い方使い方について紹介していきますね?

①ホワイトニング専用の歯磨き粉で歯磨きをする

歯磨きで歯を白くする場合には、歯磨き粉もホワイトニング専用のものを使いようにすることをおすすめします。

歯の表面のステイン(着色汚れ)を浮かせて落とす効果ホワイトニング歯磨き粉を使うことで、効率的にはを白くしていくことができるでしょう。

歯磨き粉なので、歯科のホワイトニングに比べると決して高いものではありませんし、普段の歯磨き習慣の中で行うことができるので、続けていくことも難しくないのが嬉しいところですね。

編集部である私も実際に3種類のホワイトニングの歯磨きを使って試しています。その結果、最もおすすめだったものを厳選して以下よりランキングにしていますので、ぜひみて見てくださいね!

②歯ブラシの交換時期を守る

どんなによくできている効果的な歯ブラシでも、一定期間使って毛先が開いてきていたり、雑菌が繁殖してしまっている状態では、その効果は半減してしまいます。

手動の歯ブラシなら1ヶ月に一度、電動歯ブラシの場合は3〜4ヶ月に一回が交換する目安となっています。

この交換期間を守ることで、結果が変わってくると思っていた方が良いでしょう。

効果がない歯ブラシを使い続けてもあまり意味がないので、勿体無いと思わずに是非、交換期間を守り、効果のある歯ブラシを使い続けるようにしてみてください。

③柔らかめの歯ブラシを選ぶ

歯ブラシを用意する際に重要なポイントとなるのが、柔らかめの毛のタイプを選ぶことです。

硬い毛の歯ブラシは汚れを書き出す強い力がある一方で、歯への負荷も大きくなり、歯の表面を傷つけてしまうリスクもあるんです。

歯の表面が傷つくと、かえって以前よりも黄ばみやすい歯になってしまい逆効果となることがあるので、できるだけ柔らかめの歯ブラシで、優しく丁寧にブラッシングすることを心がけましょう。

④正しいホームで歯磨きをする

多くの方が、しっかり歯磨きをするのが夜なのではないでしょうか。

ただこの時間帯になると、1日の疲れが溜まった状態なので、正しいフォームで歯磨きをできていないケースも珍しくありません。

正しいフォームで歯磨きできていないと、力を入れすぎて歯肉を炒めてしまったり、プラークが残りやすくなるなど、上手に歯磨きすることが難しくなってきます。

ステイン汚れ(着色汚れ)も残りがちになり虫歯になりやすくなります。

正しいフォームで歯磨きをするのは、そうした悪循環を抜け出すためにも大切なんです。

歯磨きの正しいフォームは、肘をつくなどして腕の動きを固定しないことがまず大切です。その上で、鉛筆を握る感覚で力を入れすぎないように小刻みに動かすようにしましょう。

スマホを見ながら歯磨きするのもいいですが、やっぱり洗面所やお風呂場の鏡で歯磨きしている部分を確認しながら磨くことをおすすめします。

⑤磨きすぎないようにして知覚過敏にならないようにする

歯の表面の着色汚れを落とすために、ついつい無意識に何回も歯磨きをしてしまうことはないでしょうか?

歯の表面を覆っているエナメル質は、割と固くできているものですが、磨きすぎなど、歯磨きのやり方によっては傷ついてしまうことがあります。

過剰な歯磨きによって歯が傷ついてしまうと、熱いものや冷たいものを口にしたときにしみてしまう知覚過敏になるリスクがあります。

歯磨きの頻度は、1日3回の食事の後にしておくのがおすすめです。

くれぐれも磨きすぎには注意するようにしてくださいね♪

歯ブラシのホワイトニング効果を引き出す人気歯磨き粉おすすめランキング!


いい歯磨き粉を正しい方法で使うときに、その効果を最大化するのがホワイトニング専用の歯磨き粉です。

ここから通常の歯磨き粉に配合される研磨剤を使わずに、歯の表面を傷づつける心配なくホワイトニングができる人気の専用歯磨き粉をおすすめ順に3つ紹介していきますね♪

それぞれのホワイトニング剤を比較する上で「続けやすさ」と「効果性」という観点から、下記の2点に絞って比較しました。

  • 価格
  • 成分

それではまいりましょう♪

1位:はははのは

価格 【定期】2,700円
【通常】3,300円
総合評価
主成分 ココナッツオイル、ハッカ油、ホホバオイルほか

はははのは」はホワイトニング効果をはじめとして、歯石や虫歯の予防、口臭対策まで、お口のケア全般をこれ1つで完結できる、ジェルタイプの歯磨き粉です。

研磨効果ではなく、ステイン(歯の着色汚れ)を浮かせることで歯をキレイにするので、歯の表面を傷つける恐れがありません。

また、浮かせたタンパク質汚れを、歯と歯茎に優しい植物酵素でスッキリと分解し洗い流します。

そして豊富に配合された植物成分と潤い成分で雑菌の繁殖を抑えて、綺麗になった歯の状態をしっかりと保持し、更に粘つき予防やリラックス効果をもたらします。

研磨剤やフッ素を使わずに天然由来成分で安全性高く作られており、低刺激なので知覚過敏の方でも安心して使うことができます。

             >>「はははのは」を実際に試してみた体験談はこちら

2位:パールホワイトプロEXプラス

価格 【定期】6,480円
【通常】8,400円
総合評価
主成分 メタリン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、DL-リンゴ酸ほか

研磨効果を使わない美容歯科のホワイトニング技術を研究し、副作用の恐れがある成分や手法を採用していない、高い安全性のホワイトニングを独自開発した製品が「パールホワイトニングプロEXプラスです。」

歯を白くするために必要な、最新の成分が含まれており、歯に沈着した数年分の汚れを、歯にダメージを与えることなく除去することができます。

またパールホワイトプロEXプラスは歯を白くするだけでなく、再石灰化促進で歯を強くし、ピンク色の健康的な歯にしてくれるのに加え、口臭の予防にもなるのが嬉しいところですね♪

      >>パールホワイトプロEXプラスを実際に試してみた体験談はこちら

3位ちゅらトゥースホワイトニング

価格 【定期】4,980円
【通常】6,458円
総合評価
主成分 アラントイン、シメン-5-オール、安息香酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム、レモンエキス、ステビア、無水クエン酸

ちゅらトゥースホワイトニング」は歯にダメージを与えずに汚れだけを浮かせて、本来の健康的な白い歯にする、ジェルタイプのホワイトニング歯磨き粉です。

研磨剤やフッ素、発泡剤などの成分を一切含まず、厚生労働省認定からも認定されているので、大人だけでなく子供も安心して使える高い効果と安全性が評価されています。

     >>薬用ちゅらトゥースホワイトニングを実際に試してみた体験談はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで、おすすめの歯ブラシを中心に正しい歯ブラシの使い方と、人気のあるホワイトニング専用歯磨き粉について紹介してきました。

芸能人のような真っ白い歯ではなく、自分の歯の本来の自然で健康的な白さを取り戻すためであれば、自宅での歯磨きでホワイトニングすることは可能です。

ただ、歯科のホワイトニングに比べ低コストで住む反面、日々の習慣が大切になってきますので、数ヶ月の期間を見て地道に歯磨きのホワイトニングに取り組まれることをお勧めします。

ぜひ、自分らしい白さの歯にしていきましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング