高評価はウソ?プラセンタ馬油石鹸の効果を体験してみた私の口コミ!


74 views

今回は潤い成分多めの「プラセンタ馬油石鹸」を使ってみた口コミをご紹介します。

洗顔後つっぱらない・エイジングケアができるということで口コミでも高評価みたいなんですが、その実力はどのようなものなのでしょうか?

そこで今回、このプラセンタ馬油石鹸を実際に使ってみて、

  • 口コミの高評価は正しいのか?
  • 実際の使用感はどうか?
  • 危険な成分は入っていないのか?

…などなど気になるポイントを確かめてみることにしました!

プラセンタ馬油石鹸を購入しました!


プラセンタ馬油石鹸が到着しました!石鹸本体の箱のほか、泡立てネット・石鹸ケースが付属しています。


石鹸が入った箱は白地で清潔感がありますね。


箱の裏面・側面には注意書きや成分一覧が書いてあります。成分に関しては下のほうで詳しく見ていきますね。


箱から石鹸を取り出してみました。80gでなかなかズッシリと重さを感じます。


石鹸の包装を取ってみました。無香料無着色なのですが、成分に含まれている馬油の独特の香りがほんのりします。

ただ注意しないとわからない程度の香りなので、気になることはほとんどないと思いますね。

プラセンタ馬油石鹸の使い方&使ってみた様子をご紹介!


それではプラセンタ馬油石鹸の使い方を見ていきましょう!

使い方は箱に簡単に書いてあるので、それを参考に以下のようにしていきます。

  • 使い方①:先にクレンジングなどでメイクを落とす
  • 使い方②:泡立てネットをぬるま湯で濡らして、石鹸をこすりつける
  • 使い方③:泡立てネットで泡立てていく
  • 使い方④:しっかり泡立ったらネットから泡をしぼって集める
  • 使い方⑤:できあがった泡を顔全体に乗せて、こすらないように優しく洗顔する
  • 使い方⑥:ぬるま湯でしっかり泡を洗い流す

ここからは実際に使ってみた様子を載せておくので、参考にしてみてくださいね。


クレンジングでメイクを落としてからスタート。

まずは付属していた泡立てネットをぬるま湯で濡らしていきます。


濡らした泡立てネットに石鹸をこすりつけていきます。

今回付属していたネットは袋状で中に石鹸が入れられるタイプだったので、石鹸を入れてこすりつけてみました。


ある程度石鹸をこすりつけたら、石鹸をネットから出して泡立てていきます。


泡立てていくと、モコモコと泡ができてきます。


泡ができあがったので、ネットから泡をしぼりだしていきます。


できあがった泡を集めてみました。キメ細かい泡という感じではなく、印象としては多少緩めの泡かなと思います。

ただキメ細かい泡の石鹸は洗浄力が強いものが多いので、しっとりさがウリのプラセンタ馬油石鹸はこのくらい緩めの泡のほうが適度かもしれませんね。


試しにひっくり返してみましたが、全然落ちる感じはしないですね。


泡を顔全体に乗せて洗顔していきます。

洗浄力が高い石鹸と比べると肌に泡が吸い付く感じは多少弱めですが、その分肌をいたわっているんだと思います。

こすらないようにマッサージしていきましょう。


最後に泡が肌に残らないようにしっかりとぬるま湯ですすぎをしました。

泡切れは悪くないのでちゃんと流れてくれます。

プラセンタ馬油石鹸を使ってみて…しっとり感が強くてハリを感じることも!?

プラセンタ馬油石鹸を実際に使ってみましたが、やはりというかしっとり感がすごいですね!

汚れは必要十分に落とせているので、乾燥が気になる人には向いているかなと思いました。

またしばらく使っていくと、肌に浸透する保湿成分が含まれているからか肌にハリのようなものが出てきました!

肌にハリがなくなってきて…という人も試してみるといいかも。

プラセンタ馬油石鹸を使って分かったメリット、デメリット

ここまでプラセンタ馬油石鹸を実際に使ってみた様子をまじえてご紹介しました。

それを踏まえて、プラセンタ馬油石鹸のメリット・デメリットやおすすめできる人・できない人を分類してみたので参考にしてみてくださいね。

プラセンタ馬油石鹸のデメリット

  • 洗い上がりのさっぱり感は弱め
  • 洗顔石鹸としては高価

プラセンタ馬油石鹸のメリット

  • 洗顔後のつっぱりを感じない
  • 使っていくと肌がしっとりする
  • 洗顔しながらエイジングケアもできる

プラセンタ馬油石鹸をおすすめできない人

  • 安く洗顔を済ませたい人
  • さっぱり感が強めの洗い上がりが好きな人

プラセンタ馬油石鹸をおすすめできる人

  • 肌をいたわりたい人
  • 洗顔で肌にハリを出したい人
  • 洗顔後にしっとり感を感じたい人

プラセンタ馬油石鹸のネット上の悪い&良い口コミまとめ!

こちらではプラセンタ馬油石鹸を他の人がどのように口コミしているのか、様々なところから口コミを集めてまとめています!

プラセンタ馬油石鹸の悪い口コミ

成分がいいので期待していたが、期待したほどではありませんでした。

私には合わなかったみたいなのですが、しっとりするのが好きな人には向いているかもしれません。

参考:Amazon

馬油の独特の香りが多少あるので、それが苦手な人には使いづらいかも。

洗顔後はちゃんとしっとりするし、泡立ちもいいので使用感自体が悪いわけではないのですが…。

参考:Amazon

プラセンタ馬油石鹸の良い口コミ

年齢を重ねたせいか乾燥が気になりだしたので、よく保湿してくれそうなプラセンタ馬油石鹸を使ってみました。

洗顔後のしっとり感がすごくて、乾燥が気にならなくなったので嬉しいです!

肌がベタつくことも特にないので使用感もいいですね。

参考:Amazon

洗顔後にすごくしっとりするので、つっぱり感が苦手な人は使ってみるといいかも。

とても気に入っているので洗顔だけではなく身体も洗っています。

参考:楽天

顔にハリがなくなってきたのが気になったので、なにか改善できるものがないかと探していました。

この石鹸は洗顔すると肌がちょっと張ったような感じになって、あ、ハリがある!というのが実感できます。

香りは気になるような強いものではないので、香料が苦手な人にもいいですね。

参考:Amazon

プラセンタ馬油石鹸の口コミまとめ

プラセンタ馬油石鹸の口コミをいろいろ探してみましたが、全体的にはおおむね高評価ですね!

どんな石鹸でもそうですが合う合わないというのが人それぞれあるので、合わない人の口コミもありましたがこれは仕方ないでしょう。

高評価の口コミでは「しっとり感がすごい」「ハリが出てきた」といった潤いを肌に与えてくれる面が理由として多かったです。

プラセンタ馬油石鹸の価格を楽天・アマゾン・公式サイトで比較

公式 Amazon 楽天
お試し 1,980円
定期購入
通常購入 2,780円 1,011円~ 669円~
特典 泡立てネット・石鹸ケースのプレゼント
送料 無料 販売元による 販売元による

プラセンタ馬油石鹸を最もお得に購入するなら公式サイトで!

プラセンタ馬油石鹸はどこで購入するのがお得なのか、公式サイトと大手通販サイトのAmazon・楽天で比較してみました。定期コースはどこも取り扱いがないようなので、通常購入での比較となります。

結論から言うと、僅差ですが公式サイトでの購入がお得です!

商品そのものの価格は公式サイトよりAmazon・楽天のほうが安い販売店がありますが、送料が掛かる場合が多く、送料込みの総額では結果的に公式サイトと並ぶようなことが多いですね。

公式サイトでの購入は初回特典で泡立てネットと石鹸ケースも付属するので、これらの特典が欲しい場合は公式サイトで購入するといいでしょう。

プラセンタ馬油石鹸の成分の特徴と副作用を徹底解析


※★1個=非常に安全 ★5個=危険
内容 副作用危険度
カリ含有石ケン素地 石鹸のベースになっている成分です。
グリセリン パームやヤシから精製される成分。粘り気が強く保湿効果が高いです。
シア脂 アカテツ科の植物シアから精製される「シアバター」と呼ばれる成分。水分を保持して肌に潤いを与えてくれます。
セテアリルアルコール ステアリルアルコールとセタノールを混ぜて作られる成分。製品の乳化を安定させる目的で使われています。
プラセンタエキス 哺乳類の胎盤から抽出される成分。美肌成分が豊富に含まれていて、エイジングケアを目的に使われています。
馬油 馬から抽出される成分。肌への浸透力が高く肌に保護膜を作ってくれます。
サンザシエキス バラ科の植物サンザシから精製される成分。保湿効果があり肌のキメを整えてくれます。
レスベラトロール ポリフェノールの1種。肌のターンオーバーを促進してくれます。
セテアレス-20 界面活性剤の1種。安全性の高い成分です。
PCA-Na ピロリドンカルボン酸ナトリウムと呼ばれる成分。肌に浸透して保湿をしてくれます。
ペンテト酸5Na キレート剤として商品の品質を安定させるために使われる成分です。
エチドロン酸4Na 主にキレート剤として使われていて、石鹸の泡立ちをよくしてくれる成分です。
1.2-ヘキサンジオール 主に防腐剤として使われる成分。防腐剤の使用量を抑える目的で使われています。
フェノキシエタノール 主に防腐剤として使われている成分です。
BG ブチレングリコールと呼ばれる抗菌成分。主に防腐剤として使われています。
マルトシルシクロデキストリン 主に保湿効果があるほか、石鹸の溶けやすさを補助してくれる成分です。
シクロデキストリン 環状オリゴ糖と呼ばれる成分。石鹸の保存性を高める効果があります。
マルトース 麦芽糖とも呼ばれる成分。保湿効果が期待できます。
ブドウ葉/皮/種子エキス ブドウから抽出されるエキス。主に酸化を抑えて商品を劣化させない目的で使われています。
アルニカ花エキス キク科のアルニカの花から抽出される成分。炎症を抑える効果が期待できます。
フユボダイジュ花エキス 植物フユボダイジュの花から抽出される成分。抗炎症作用が期待できます。
スギナエキス 植物のスギナから抽出される成分。収れん作用があり肌を引き締めてくれます。
セイヨウオトギリソウエキス オトギリソウ科の植物セイヨウオトギリソウから抽出される成分。収れん作用があり主にエイジングケアを目的として使われています。
セージ葉エキス シソ科のセージという植物から抽出される成分。抗菌作用や収れん作用が期待できます。
セイヨウノコギリソウエキス キク科のセイヨウノコギリソウという植物から抽出される成分。抗炎症作用があります。
ゼニアオイエキス アオイ科の植物ゼニアオイから抽出される成分。主に保湿効果を目的に使われています。
トウキンセンカ花エキス キク科のトウキンセンカから抽出される成分。消炎作用が期待でき肌荒れを防止してくれます。
カミツレ花エキス キク科の植物カミツレの花から抽出される成分。抗炎症作用や肌のターンオーバーを促進してくれる効果が期待できます。
スクワラン 哺乳類などに含まれているスクワレンに水素を加えた成分で、高い保湿効果があります。
乳酸 角質を柔らかくして肌を保湿してくれる成分です。
※当サイトの判定基準により算定しています。

プラセンタ馬油石鹸の成分を細かく見てみました。肌に刺激を与える危険のある成分は入っていなかったですね。

エタノール・フェノキシエタノール・BGといった一般的に防腐剤として使われる成分も入っていますが、石鹸の品質を保つために最小限入っているのはやむを得ないでしょう。

一方で潤い成分のプラセンタエキス・馬油・シアバターといった成分が豊富に含まれていて、洗顔でも肌を潤わせてくれるんだと期待ができます。

肌に潤いが欲しい人にとって嬉しい洗顔石鹸ですね!

プラセンタ馬油石鹸と他の人気商品を徹底比較した結果は!

ランリッチしっとりソープ プラセンタ馬油石鹸 セルフューチャー洗顔バーム
定期購入 1,944円 2,057円
通常価格 2,160円 初回1,980円 2,571円
使用期間の目安 1ヶ月~2ヶ月程度 1ヶ月~2ヶ月程度 1ヶ月程度
一日あたり(1ヶ月で計算) 65円 67円 69円
返金保証 30日返金保証
効果期待度
※効果期待度について:成分内容を徹底解析の元当サイトが独自で判断

プラセンタ馬油石鹸は他の洗顔石鹸と比べてどうなのか、人気のしっとり系洗顔石鹸「ランリッチしっとりソープ」「セルフューチャー洗顔バーム」と比較してみました。

コスパの面ではランリッチしっとりソープがちょっとリードしていますが、かなり僅差ですね。

使用感に関してはしっとり系という共通点はありますが微妙に違っているので、この辺りは肌に合う合わないや好みになってくると思います。

プラセンタ馬油石鹸のFAQ

プラセンタ馬油石鹸1個でどのくらい使えますか?
使い方次第で変わりますが、1個で朝夜2回使用で1ヶ月~2ヶ月程度が目安です。
子供が使っても大丈夫ですか?
肌に刺激が強い成分は使われていないので、お子さんが使っても大丈夫です。子供は肌が大人よりも敏感なので、様子を見ながら使うのをオススメします。
化粧を落とすことはできますか?
軽いメイクは落とせますが、あくまでも洗顔石鹸として作られたものなので先にクレンジング等でメイクを落としてから使用するのをオススメします。

プラセンタ馬油石鹸の基本情報まとめ

正式名称 プラセンタ馬油石鹸
会社名 株式会社リアルメイト
住所 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦ステージ錦7階
電話番号 0120-456-155
交換・返品 不良品・破損などがあった場合は交換対応してもらえる。
公式HP http://kenko.proact.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング