これで夜まで毛穴レス!ファンデーションの毛穴落ちを防ぐ5つの対策


210 views

朝のメイクがばっちり決まったのに、お昼過ぎると小鼻や頬の毛穴にファンデーションがたまってメイクが崩れている!なんてことありませんか?

それは、毛穴から出る皮脂とファンデーションが混ざり合って起こる「毛穴落ち」というメイク崩れなんです。

「毛穴落ち」してしまったメイク崩れは、ファンデーションを重ねることでどんどん厚塗りの老け顔になるばかりでなく、さらにメイク崩れが起きやすくなってしまう悪循環に。。

ここでは、プロのヘアメイクアップアーティストである私

  • ファンデーションが毛穴落ちするのを防ぐ対策
  • 毛穴落ちしないファンデーションの塗り方
  • 毛穴落ちしずらいファンデーションの選び方

をご紹介してまいります。

これらのポイントを抑えれば、毛穴レスのすべすべ肌が長く続き、お化粧直しもぐっと楽になりますよ。

それでは、早速まいりましょう。

ファンデーションの毛穴落ちの原因と理由


そもそもファンデーションの毛穴落ちとは、どんな状態のことでしょうか?

ファンデーションの毛穴落ちとは、
「毛穴から出た皮脂とファンデーションが混ざりあったものが、毛穴の中にたまってしまい毛穴がより目立つ状態になってしまう化粧崩れ」をさします。

まずは、ファンデーション毛穴落ちの原因と理由を理解していきましょう。

原因①:開き毛穴

気になる小鼻や頬のポツポツ毛穴。

皮脂やメイク汚れが固まってできた角栓が毛穴を広げ、肌に凹凸を作ってしまいます。

この凹んだ部分にファンデーションと皮脂が混ざったものが、毛穴に入りこみ、ポツポツと白く浮きでてより毛穴が目立ち毛穴落ちの大きな要因の一つとなります。

原因②:たるみ毛穴

たるみ毛穴とは、加齢によって肌のハリが失われることによる毛穴のたるみのことをいいます。

毛穴がたるむと、必然的に毛穴自体も広がってしまいます。

毛穴が広がってしまうことによって、ファンデーションがこの毛穴に入り込み、肌の凹凸がより目立つようになります

原因③:オイリー肌

毛穴落ちは、ファンデーションと皮脂が混ざることによって起こります。

そのため、もともとオイリー肌の肌質の人は毛穴落ちしやすいタイプということになります

原因④:極度の乾燥肌

乾燥肌の人は、一見、毛穴落ちは少ないように感じます。

しかし、乾燥している肌は、乾燥を補おうと自ら油分を作りだし、特に皮脂が分泌しやすい小鼻部分毛穴落ちの原因となります。

さらに、乾燥した肌は、毛穴の細胞がしぼんでしるので毛穴が開く要因の一つともなります。

ファンデーションの毛穴落ちを解消する4つの対策

では、いよいよ、毛穴落ちを解消する方法をご紹介していきます。

しっかりケアして、毛穴レススキンを手に入れましょう!

対策①:クレンジングと洗顔をしっかり行う


細かい泡で毛穴の奥の汚れをしっかりと行いましょう。

古い皮脂や角質、メイク汚れが混ざりうと、毛穴の中に角栓ができてしまいます。
この角栓が、ポツポツ毛穴の原因に。

この角栓を作らないためにも、日々のクレンジングがとっても重要です。

クレンジングでしっかりとメイクを落とした後、キメの細かい泡で毛穴の奥の汚れをしっかりと落としましょう。

オンナの教科書では、実際に乾燥肌・敏感肌に向けた人気のクレンジングを複数買って比較しているので、まずはクレンジングから見直したい!というのであればぜひ参考にしてみてくださいね♪

毛穴汚れ・詰まり・黒ずみが除去できる!おすすめクレンジング最新ランキング

対策②:引き締め効果のある化粧水や美容液を使う


毛穴を引き締める効果のある化粧水や、美容液を使うのもとっても効果的です。

収斂効果のある化粧品は、肌が乾燥しがちになるのでしっかりと水分を肌に浸透させた後に、使用するのがおすすめです。

毛穴の広がりが気になる、小鼻や、頬の部分だけ使用するのもよいでしょう

対策③:肌をしっかりと保湿&ハリを取り戻す


毛穴の開きの原因である「肌の乾燥」「加齢」

肌が乾燥することによって、細胞がしぼみ毛穴が目立つようになります。
毛穴が広がると、そこに汚れがたまりやすくなり、毛穴落ちの原因となってしまいます。

たっぷり肌に水分を届け細胞をふくふくさせることで、毛穴を引き締め毛穴落ちを防ぐことができます

対策④:毛穴落ち防止には化粧下地が必須!


基礎化粧品でしっかりと肌を整えた後は、肌の凹凸をフラットにする化粧下地を使います。

化粧下地を使うことで、後から使うファンデーションを肌にピタッと密着させる効果があり、化粧崩れしにくくしてくれます。

さらに、シリコン入りの下地を使用すれば、広がった毛穴の凹を下地がフラットにしてくれるので毛穴落ちを防ぎます。

毛穴落しないファンデーションの選び方3つのポイント


では、次に毛穴落ちしずらいファンデーションの選び方をご紹介していきます。

ポイント①:毛穴落ちが気になるならリキッドファンデーションを選ぶ

ファンデーションには、大きく分けて

  • パウダータイプ
  • リキットタイプ
  • クリームタイプ

があります。

が、毛穴落ちが気になるならリキッドタイプ、クリームタイプを選ぶようにしましょう!

このタイプのファンデーションは、肌にぴたっと密着性が高い上に、毛穴の凹に入り込みフラットな肌を作ってくれます。

一方、パウダリータイプのファンデーションは、リキッドやクリームタイプに比べて、肌の密着度は低いので、毛穴落ちの原因となるメイク崩れも起こしやすくなります。

ポイント②:カバー力のあるファンデーションを選ぶ

毛穴落ちすると、毛穴にファンデーションがたまり毛穴の白いポツポツがより目立つようになってしまいます。

少量でもしっかりと、毛穴を隠せるカバー力が高いファンデーションを選びましょう

ポイント③:毛穴の開きが激しい時はクリームタイプを選びましょう

毛穴の開きが激しい時は、肌の凹凸が大きいのでリキッドファンデーションでは埋まらないことがあります。

その場合、クリームタイプを選ぶことによって、パテの効果も果たしてくれるので、肌をフラットにしてくれます。

毛穴落ちしないとおすすめのファンデーション3選

では、私が実際に使ってみた数々のファンデーションの中で、毛穴落ちしずらいと感じたものをいくつかご紹介させて頂きます。

是非、参考にしてみてくださいね。

BBリキッドバー【マナラ】

スティックタイプのクリームファンデーション

こっくりしたクリームタイプのファンデーションが、スティックタイプになっています。高いカバー力で気になる毛穴もさっと消え、嫌な毛穴落ちを防ぎます。スルスル伸びて、毛穴だけでなく、シミやくすみもサッと綺麗に消えます。スティックタイプで、持ち運びにも便利。お手頃価格なのも◎。たっぷりの潤い成分で、肌の乾燥も防ぎます。

価格 2,900円
総合評価
購入できる場所 公式サイト
【編集部のコメント】
美容液成分がたっぷり含まれているので、乾燥からくるメイク崩れ気が気になる肌や年齢が気になる肌にもとてもおススメです。
大変高いカバー力で、さっと一塗りで毛穴やシミ、くすみが一瞬で消えます!

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ【エスティーローダー】

24時間崩さない、崩れない!

至近距離でも毛穴ゼロのカバー力、時間がたってもメーク直しゼロのキープ力。隙のないパーフェクトな仕上がりで、テカらない崩れない最強のリキッドファンデーションです。

スポンジを使って、肌に密着させるように仕上げると毛穴落ちしずらくなります。

価格 6,000円
総合評価
購入できる場所 デパート
【編集部のコメント】
「崩れにくい」で大変人気のエスティーローダー!肌にピタッとフィットするので、毛穴落ちしずらくメイク崩れも回数も減ります。

フローレスフィット【カバーマーク】

一塗りで毛穴をしっかりカバー!!

一塗りで、毛穴をカバーしてくれるだけでなく、肌の凹凸もフラットにしてくれます。美しい人肌を再現するクリームコンパクトファンデーションで少量で濃いシミまでカバーしながら、美しい人肌のもつ「ツヤ・質感・みずみずしさ」を再現する新技術を採用しています。少量を薄く伸ばすのがコツです。

価格 7,000円(抜)
総合評価
購入できる場所 デパート、専門店
【編集部のコメント】
カバー力の高いクリームタイプのファンデーションです。少量を少しづつ伸ばしながら、毛穴に叩き込むように塗るのがコツです。

毛穴落ちしない下地&ファンデーションのつけ方

せっかく選んだファンデーションもつけ方を間違えてしまうと、意味がありませんよね?

次からは、毛穴落ちせずにすべすべ肌をキープできるつけ方のポイントをご紹介していきます。

少しの工夫だけで、ぐっと綺麗が長続きしまうので是非参考にしてみてくださいね。

付け方のポイント①:ファンデーションの前に下地は必須!


ファンデーションの前には必ず、化粧下地を使いましょう。

下地は、肌の凹凸をフラットにするだけでなく、これから使うファンデーションとの密着度を高めたり、肌のトーンを均一に役割があります。

毛穴落ちが気になる場合は、毛穴パテ効果のあるシリコン入りの下地を選びましょう。

特に気になる小鼻、頬の部分だけに使用するタイプもありますよ。

付け方のポイント②:ファンデーションは薄く塗るようの心がける


化粧下地で肌をフラットに整えた後は、いよいよファンデーションの出番です。

ファンデーションを塗る一番のポイントは薄く塗ることです。

毛穴を隠したいとファンデーションが厚くなると、ドロドロに化粧崩れしやすくなってしまいます。すると、崩れたファンデーションが毛穴に入りこみ、毛穴落ちの原因となります。

付け方のポイント③:パウダーで仕上げる


リキッドファンデーション、クリームファンデーションを塗った後は、最後にパウダーを軽くはたきます。

パウダーで仕上げることで、ファンデーションの、余分な油分を吸収してくれるので密着度を高め化粧崩れを防ぎます。

パウダーは化粧崩れが気になる小鼻やおでこのTゾーンをしっかりとおさえ、他の部分はふんわり仕上げましょう。

こんな時どうする?毛穴落ちしたメイク直しの3ステップ


ここまでで、毛穴落ちしないファンデーションの選び方、塗り方をご紹介してまいりましたが、どうしても毛穴落ちしてしまったらどうしたらよいでしょう?

最後に、朝の綺麗な状態に戻すための化粧直しの方法をご紹介してまいります。

ステップ①:まず、余分な油分拭き取る

余分な油分を拭き取るのに、あぶらとり紙を使用する方も多いですが、基本あぶらとり紙はNGです。

理由は、本来必要な油分まですいとってしまうので、肌が自ら油分を出してしまい余計にオイリーな肌になってしまうためです。

2枚重ねタイプのティッシュを半分の1枚に分解して化粧崩れした部分を軽く抑えます。こうすることによって、あぶらを取りすぎることがなく油分を適度にオフすることができますよ。

ステップ②:次に崩れた部分を保湿する

メイクが崩れて毛穴落ちした部分を少量の乳液をくるくるなじませます。崩れたファンデーションをオフしながら、保湿することもできるので一石二鳥!

しっかりと保湿ができると、毛穴が引き締まり目立ちずらくなります。

ステップ③:最後にファンデーションで仕上げる

ベースが整ったら、朝と同じ手順で下地&ファンデーションで仕上げます。これで、朝の綺麗な仕上がりになります。

小さい容器に詰め替えたり、サンプルサイズを利用するとコンパクトに持ち運びができますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ファンデーションが毛穴落ちしているだけで、不潔な印象さえ与えかねませんよね。
ちょっとした工夫で、毛穴落ちだけでなく、嫌なメイク崩れも防ぐことができちゃいます。

一時的な対処法だけでなく、根本的な毛穴対策もしっかりと行いましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング