【決定版!】食後血糖値を上げにくくするダイエットサプリランキング


205 views
  • 血糖値の上昇を防ぐタイプのダイエットサプリはどんなものがあるの?
  • 血糖値が上がると太りやすいと聞いたけどサプリでなんとかなるの?

こういった疑問をお持ちではないですか?

オンナの教科書では、こういった血糖値を上げないダイエットを検討している方のために、血糖値の上昇を防ぐ効果のあるダイエットサプリメントを購入して検証してみました。

重要となるポイントについては特にしっかりと比較を行い、ランキングにしましたので、ぜひ血糖値を上げないダイエットサプリ選びの参考にしていただければと思います。

血糖値の上昇を抑える効果のあるダイエットサプリを徹底比較!

まず、今回比較した血糖値の上昇を抑える効果のあるダイエットサプリの一覧をご紹介します。

血糖値の上昇を抑える効果のあるダイエットサプリで特に重要になってくるのは、トクホや機能性表示食品として血糖値の上昇を防ぐ効果が認められているかどうか、という点です。

機能性表示食品やトクホ(特定保健用食品)は、効果があることが実証されたサプリメントだけが表示することの許された信頼性の証です。

食後の血糖値の上昇を防ぐ効果が認められているサプリメントであれば、余分な血液中の糖分が脂肪として体に溜め込まれることを防ぐことができます。

そこで、オンナの教科書では、血糖値の上昇を抑える効果のあるダイエットサプリを比較する基準として、「効果の高さ」と「続けやすさ」の2つの観点で、以下の3点が特に重要と判断し、比較をしました。

  • 機能性表示食品やトクホであるかどうか?
  • 食後血糖値の上昇を抑える効果の有無と有効成分
  • 価格
商品名 サプリの種類 血糖値を抑える効果 価格
メタバリアS
メタバリアS
機能性表示食品 サラシア由来サラシノール ¥500
メタバリアSは食後血糖値の上昇を抑える効果が認められた機能性表示食品です。また、糖の吸収を抑え、お腹の中のビフィズス菌を増やし腸内環境を改善する効果も認められているダイエットサプリメントです。
商品名 サプリの種類 血糖値を抑える効果 価格
大人のカロリミット
機能性表示食品 ギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー、エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミン、ペンタメトキシフラボン ¥926
大人のカロリミットは食後血糖値の上昇を抑える効果が認められた機能性表示食品です。また、食事の糖や脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪値の上昇を抑えたり、脂肪を代謝する力を高める効果も認められているダイエットサプリメントです。
商品名 サプリの種類 血糖値を抑える効果 価格
アラプラス糖ダウン
機能性表示食品 ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩) ¥2450
アラプラス糖ダウンは食後血糖値の上昇を抑える効果が認められた機能性表示食品です。また、高めの空腹時血糖値を正常に近付けることをサポートする効果も認められているダイエットサプリメントです。
商品名 サプリの種類 血糖値を抑える効果 価格
ベジファス
機能性表示食品 難消化性デキストリン ¥2980
ベジファスは食後血糖値の上昇を抑える効果が認められた機能性表示食品です。また、食事の糖や脂肪の吸収を抑えたり、食後の中性脂肪の急激な上昇を抑える効果も認められているダイエットサプリメントです。
商品名 サプリの種類 血糖値を抑える効果 価格
賢者の食卓
特定保健用食品 難消化性デキストリン ¥5400
賢者の食卓は食後血糖値の上昇を抑える効果が認められた特定保健用食品です。また、中性脂肪の上昇を穏やかにする効果も認められているダイエットサプリメントです。
商品名 サプリの種類 血糖値を抑える効果 価格
サラシア100
特定保健用食品 ネオコタラノール ¥4200
サラシア100は食後血糖値の上昇を抑える効果が認められた特定保健用食品です。また、糖の吸収を穏やかにする効果も認められているダイエットサプリメントです。

最も良かったのは?血糖値の上昇を抑えるダイエットサプリ実力ランキング

メタバリアS

メタバリアS

糖の吸収を抑える機能性表示食品

メタバリアSは、食後の血糖値の上昇を抑え、糖の吸収を抑えるサラシノールというサラシアから取れる成分を含んでいる機能性表示食品です。しっかりと試験を行い、血糖値の上昇を抑えることが確認されている非常に信頼性の高いサプリメントです!甘いものが好きな方や間食の多い方が日常的に使うのにおすすめなサプリメントと言えます。

価格 【トライアル】500円
【通常】4,441円
総合評価
主成分 サラシノール
メタバリアS
【編集部のコメント】

血糖値の上昇を抑えるダイエットサプリランキング1位になったのはメタバリアSです!メタバリアSは、食後の血糖値の上昇を抑え、糖の吸収を抑えるサラシノールというサラシアから取れる成分を含んでいる機能性表示食品です。しっかりと効果が検証されているという信頼性の高さが、血糖値の上昇を抑えたい方向けのサプリメントとして一番おすすめできると編集部が判断した決め手となりました!甘いものが好きな方や間食の多い方が日常的に使うのに特におすすめなサプリメントです!

大人のカロリミット

食後血糖値や血中脂肪値の上昇を抑える機能性表示食品

複数の原料を配合することで、食後の血糖値や血中脂肪値を抑え、さらに糖質と脂質の吸収も抑えて脂質代謝の力も上げるなど、多くの効果がある機能性表示食品です。大人のカロリミットもしっかりと試験を行い効果が実証されているサプリメントなので、効果に対する信頼性は非常に高いです!代謝が落ちてきがちな中年以降の方に特に人気があります。

価格 【トライアル】926円
【通常】2,593円
総合評価
主成分 ギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー(ファミゴンとして)、エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミン、ペンタメトキシフラボン
【編集部のコメント】

血糖値の上昇を抑えるダイエットサプリランキングの2位はこの大人のカロリミットです!血糖値の上昇を抑えることに特化したサラシノールSと比べると、効果が若干分散しているという欠点はあるものの、食後の血糖値上昇を抑えるだけでなく、食後血中脂肪値の上昇と糖分や脂肪の吸収も抑え、さらに脂質代謝を高める効果まである機能性表示食品です。血糖値コントロールだけでなく、ダイエットにまつわるいろいろな効果を求めている方に特におすすめのサプリです!

アラプラス糖ダウン

空腹時血糖値を正常に近付け、食後血糖値の上昇を抑える機能性表示食品

アラプラス糖ダウンは、高めの空腹時血糖値を正常に近付けることをサポートし、食後血糖値の上昇を穏やかにする効果がある機能性表示食品です。臨床試験で血糖値の上昇を穏やかにすることが実証されていますので、効果の信頼性が高いサプリメントと言えます。血糖値が気になる方に人気のダイエットサプリメントの1つです。

価格 【トライアル】2,450円
【通常】4,900円
総合評価
主成分 ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)
【編集部のコメント】

血糖値の上昇を抑えるダイエットサプリのランキング3位はこのアラプラス糖ダウンです!アラプラス糖ダウンは、ALAというアミノ酸の効果で高めの空腹時血糖値を正常に近付けることをサポートし、食後血糖値の上昇を穏やかにする効果がある機能性表示食品です。お試しの価格が高いところが少しネックですが、長く続けるならおすすめのサプリメントです。

当サイト一押し!最もオススメなのは「メタバリアS」

メタバリアS

メタバリアSがオススメな3つの理由

  1. サラシノールの力で食後の血糖値上昇や糖の吸収を抑えることができる
  2. 食事の前に2~4粒飲むだけなので続けやすい
  3. 値段が手頃で続けやすい

今回最もおすすめだったのはメタバリアSという結果になりました。

メタバリアSは、食後の血糖値上昇や糖の吸収を抑えるサラシノールを含んでおり、効果が実際に立証されている機能性表示食品のダイエットサプリです。

値段も手頃で食事の前に2~4粒飲むだけで良いので続けやすいのも非常に高評価のポイントです。

血糖値の上昇を抑えるダイエットサプリ選びで外せない3つのポイント

ここまで血糖値の上昇を抑えるダイエットサプリのおすすめを紹介してきました。

そしてここからは、具体的にどういう観点で血糖値の上昇を抑えるダイエットサプリを選べばよいのか、絶対に抑えておくべき3つのポイントを伝えします。

サプリ選びのポイント
  • 機能性表示食品や特定保健用食品として効果が明記されているものを選ぶ
  • 血糖値の上昇を抑えるだけでなく、糖分の吸収も抑えられるものを選ぶ
  • 長く続けやすい手頃な価格のものを選ぶ

ポイント1:機能性表示食品や特定保健用食品として効果が明記されているものを選ぶ


血糖値の上昇を抑えることができるダイエットサプリを選ぶ際にまず重要なのは、機能性表示食品や特定保健用食品(トクホ)という効果がはっきり実証された信頼性の高いサプリの中から選ぶということです。

ダイエットサプリは、効果がきちんと検証されていないものが多くあります。

しかし、機能性表示食品と特定保健用食品は、効果が検証されたものしか表示が許されていないので、信頼性の高いサプリを見極める重要な指標になります。

なお、特定保健用食品と機能性表示食品の違いは、国の審査を経て消費者庁の許可を得ているかどうかです。

トクホの方が国の審査を経ている分、信頼性がより高いですが、サプリのコストが高くなる傾向もあります。

ポイント2:血糖値の上昇を抑えるだけでなく、糖分の吸収も抑えられるものを選ぶ


血糖値の上昇を抑える効果だけでなく、糖分の吸収も抑えられる効果もあるサプリを選ぶことで、ダイエットの効果をより高めることができます。

血糖値が急上昇すると太ってしまうのは、インシュリンが分泌されて血糖値を元に戻そうとする際、糖分を脂肪に変えて組織に溜め込む働きをしてしまうからです。

この現象を防ぐだけでもダイエット効果は十分ありますが、さらに糖分そのものの吸収を抑える効果があるものを選ぶことで、体に溜め込まれるカロリーが少なくなり、さらなるダイエット効果が期待できます。

ポイント3:長く続けやすい手頃な価格のものを選ぶ


ダイエットは、習慣として長く続けることが大切です。生活習慣の積み重ねが今の体重を作っているからです。

血糖値の上昇を抑えるダイエットサプリ選びでも効果があるだけでなく、長く続けられる手頃な価格のものを選ぶことが大切です。

サプリと合わせて実践したい血糖値の上昇を抑える3つのダイエット方法

血糖値の上昇を抑えるダイエットサプリメント選びのポイントについてここまでお話してきましたが、サプリメントを飲むだけでなく、日頃から血糖値の上昇を抑えるための生活習慣も大切です。

ここではサプリメントと合わせて実践したい血糖値の上昇を抑えるための方法について解説をします。

サプリと合わせて実践すると効果的な血糖値の上昇を抑える方法
  • 血糖値を上げにくい低GI値の食品を選ぶ
  • 野菜、肉・魚、炭水化物の順番で食べる
  • 食後に10分間歩く

血糖値の上昇を抑える方法1:血糖値を上げにくい低GI値の食品を選ぶ


食べ物には血糖値を上げやすいものと上げにくいものがあることがわかっており、それを見分ける指標としてはGI値が有名です。

GI値はブドウ糖を摂取した際の血糖値の上昇スピードを100とした場合の相対的な数字で表されます。食品のGI値をまとめたものが上記の表です。

例えば、GI値の高いご飯やパンよりも、GI値の低いパスタやうどんを選ぶことで、血糖値の上昇を抑えることができます。血糖値の上昇しにくい食品を選ぶようにしましょう。

血糖値の上昇を抑える方法2:野菜、肉・魚、炭水化物の順番で食べる


食事の食べる順番によって血糖値の上がり方が変わることが現在研究でわかっています。

ご飯やパンなどの炭水化物を最初に食べるのではなく、最初に食物繊維の多い野菜を食べ、次に肉や魚などのタンパク質、最後に炭水化物を食べる、という順番にすることで、血糖値の上昇を抑えることができます。

食事はサラダから食べる、ということを意識してみるとよいでしょう。

血糖値の上昇を抑える方法3:食後に10分間歩く


海外の研究によると、時間を決めずに30分運動するよりも、食後に10分間歩く方が食後血糖値の上昇を抑える効果が高いことがわかっています。

食事の後は少し散歩をすることを習慣にするとよいでしょう。

まとめ

以上、血糖値の上昇を抑えるダイエットサプリランキングについて、様々な血糖値の上昇を抑えるダイエットサプリの比較からおすすめランキング、血糖値の上昇を抑えるダイエットにまつわる様々な事柄をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回いろいろと試した結果、最も良かった血糖値の上昇を抑えるダイエットサプリは「メタバリアS」という結果になったのですが、血糖値の上昇を抑えるだけでなく、糖分の吸収も抑えることができるので、ダイエットサプリメントを探している方には最適かと思います。

最後に公式サイトも貼っておくので、ぜひ一度ご覧ください。血糖値の急上昇を抑えることで、今までより痩せやすくなっていることを実感できると思いますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング