【サロンにバレない!?】生理中にVIO脱毛する時の3つの攻略法!

【サロンにバレない!?】生理中にVIO脱毛する時の3つの攻略法!

59 views

脱毛サロンでの施術日が迫っているのに生理になっちゃった…!

女性のホルモンバランスはそれぞれ異なるので、こういうこともありますよね。

ただ、なるべくなら脱毛サロンの予約キャンセルや変更をせずにどうにかVIOラインも含めた脱毛をしたいですよね。でも、体にとってはどうなんだろう?害はないのかな…?という不安も残ります。

そこで、当記事では下記のことをまとめました!

  • サロンにバレずにVIO脱毛する方法
  • 生理中に脱毛することで体に起こるリスク
  • 予約前に生理になった時にキャンセル料を取られない方法

これらのことについてまとめています。

脱毛日直前に生理になっちゃって困っている人は参考にしてくださいね。

サロンにバレない!生理中に脱毛の施術をしてもらう3つの攻略法

【サロンにバレない!?】生理中にVIO脱毛する時の3つの攻略法!

生理になった時、脱毛サロンにバレずに施術をしてもらう方法は3つあります!そのサロン攻略法は以下3つです。

生理中に脱毛してもらう3つの攻略法
  1. VIO以外の箇所の脱毛に変更してもらう
  2. タンポンをつけてVラインだけ脱毛してもらう
  3. VIO以外の脱毛なら申告しない

挙げられるのは上記の3つです!1つ1つ解説していきますね。

VIOライン以外の箇所の脱毛に変更してもらう

「生理中は出血が気になるから、VIOラインの脱毛はちょっと…」という方は、VIOライン以外の箇所の脱毛に変更してもらいましょう。

脱毛サロンによって多少異なりますが、生理ではないけどおりものが多い、不正出血があるなどの理由をつけてVIOラインから別の箇所へ変更してもらうことは可能です!

脱毛の施術箇所を変更するだけで日程を変更する必要がないので、キャンセル料を取られる心配がありません。

タンポンをつけてVラインだけ脱毛してもらう

出血が気になる生理中でもおへその下から両太ももの付け根あたりにあたるVラインなら、ショーツを履いたままで脱毛の施術が可能です。

タンポンを使用すれば脱毛できるので、サロンやクリニックに申告しなくてもバレることはありません。

ただ、女性器周辺にあたるIラインや肛門周辺にあたるOラインはどうしてもショーツを脱がないと施術できないので、なぜVラインだけにするのか?という説明を考えていく必要があります。

「今日はおりものが多いのでVラインだけにしたい」などの理由を言うように準備してくださいね。

VIO以外の箇所の脱毛予定なら申告しない

生理痛がない、痛み止めなどの薬を飲んでいないことが前提条件ですが、脱毛予定箇所がVIOライン以外であればサロンに申告せずに施術してもらうことは可能です。

VIOライン脱毛とは異なりショーツを脱ぐ必要もありませんので、バレる可能性も非常に低く安心して施術を受けられますね。

ただし、生理中の女性の体は普段に比べてとても敏感です。いつもは問題なく出来る脱毛も、生理中に施術をする場合にはさまざまなリスクがあるので注意が必要です。この後リスクについて解説していきますね。

要注意!生理中に脱毛をする4つのリスク

【サロンにバレない!?】生理中にVIO脱毛する時の3つの攻略法!

では、生理中に脱毛をすると具体的にどんなリスクがあるのでしょうか?個人差はありますが、経血の漏れや肌トラブルなど生理中に起こる可能性が高いリスクを4つご紹介しましょう。

生理中に脱毛すると起こりうるリスク
  1. 漏れによる感染症
  2. 施術の痛みが強く出る可能性がある
  3. 肌トラブルが起きやすい
  4. ストレスで生理周期が乱れる可能性がある

上記で挙げた4つのリスクがあることを覚えておいてください。1つずつ説明していきますね。

漏れによる感染症

生理の経血にはさまざまな菌が含まれています。そのため万が一経血が漏れて脱毛の機械や施術台、スタッフに付着してしまうと、そこから感染症を引き起こす可能性があります。

生理中に脱毛をする場合はタンポンを必ず使用するなど、経血の漏れには十分に注意を払うようにしてくださいね。

施術の痛みが強く出る可能性がある

生理中は女性ホルモンの影響で肌が敏感になりやすい時期です。そのため普段なら全く痛みを感じないのに、生理中に脱毛をすると施術の痛みが普段より強く出る可能性があります。

施術中に痛みを感じた場合は、無理をせずすぐスタッフに相談してくださいね。

肌トラブルが起きやすい

ニキビや肌荒れなど肌トラブルに悩まされやすい生理中は、脱毛の刺激が肌トラブルにつながる可能性が高くなります。

生理中に脱毛した場合は、施術の後にクリームなどでお肌をしっかりと保湿するよう心がけましょう。

ストレスで生理周期が乱れる可能性がある

体や心が不安定になりがちな生理中は、ストレスの影響を受けやすい時期です。人によっては脱毛の施術が大きなストレスとなり、生理周期が乱れる可能性があります。

生理中に脱毛の施術を受ける場合は、体調や精神状態に充分注意してくださいね。

当てはまる人はキャンセルした方が安全!生理中に脱毛すると起こる体への影響

【サロンにバレない!?】生理中にVIO脱毛する時の3つの攻略法!

体や肌が敏感になる生理中に脱毛すると、感染症や肌トラブルなど、体へさまざまな影響が起こることが分かりました。生理中に以下の症状に当てはまる人は、生理中の施術はキャンセルした方が安全です。

脱毛をキャンセルした方が良い人
  • 生理痛がひどく、痛み止めを飲んでいる
  • 脱毛前から肌にかゆみや吹き出物がある
  • むくみやだるさなど体に不快な症状がある

上記の3つに当てはまる人は脱毛をキャンセルした方が安全です。

この他にも「生理終わりかけ」や「VIOライン以外なら大丈夫?」という意見が多いですがどちらもオススメはできません。以下に理由を書きました。

生理終わりかけでも脱毛がNGなのは体調不良になる可能性がある

「生理の経血量が少なくなれば、脱毛しても大丈夫!」と思うかもしれませんが、生理中~生理の終わりかけでも普段とは違いホルモンはアンバランスです。

そのため脱毛中に気分が悪くなるなどの体調不良が起こる可能性があります。

サロンでは対処できない場合もありますので、生理中~生理が終わりかけでも脱毛の施術は控えたほうが無難です。

VIOライン以外の箇所でも生理中の脱毛がNGなのは脱毛効果が低くなる可能性がある

ホルモンバランスが乱れがちな生理中は、ムダ毛の発毛周期も乱れがちです。そのため普段と同じように施術しても、脱毛効果が低くなる場合があります。

また、普段よりも肌が敏感になるため痛みを抑える為にレーザーなどの出力を下げなければいけない可能性もあります。そのためVIOライン以外の箇所でも生理中に脱毛するのはおすすめしません。

脱毛の予約当日に生理になった…キャンセル料を取られない方法はある?

【サロンにバレない!?】生理中にVIO脱毛する時の3つの攻略法!

ここまでに書いた通り、生理中の脱毛は出来るだけ避けたいものですが、施術の予約当日に生理になってしまうこともありますね。そんな時にキャンセル料を取られない方法はあるのでしょうか?キャンセル料の取り決めは、サロンやクリニックによって異なります。

そこで今回は主要な脱毛エステサロン、脱毛医療クリニックの前日・当日キャンセル規定を一覧表でまとめてみました。脱毛の予約日に生理になってしまった人、または生理になりそうな人はぜひ参考にしてみてください。

脱毛エステサロンの前日・当日キャンセル料

前日 当日
ミュゼプラチナム 0円 予約時間までに連絡すれば0円、連絡ない場合は予約1回分消費
キレイモ 21時までに連絡すれば0円 予約1回分消費
脱毛ラボ 1,000円 予約1回分消費
銀座カラー 19時までに連絡すれば0円 回数プランは1回消費、無制限プランは9回目以降2,000円
c3(シースリー) 0円 予約時間までに連絡すれば0円、連絡ない場合は予約1回分消費
ラココ 0円 2,000円もしくは予約1回分消費
エピレ 0円 0円
ジェイエスト 前日の店舗営業時間終了までに連絡すれば0円 予約1回分消費
リンリン 0円 0円
ストラッシュ 前日の20時までに連絡すれば0円 予約1回分消費

ほとんどのエステ脱毛サロンは前日までであれば予約キャンセル料は発生しませんが、脱毛ラボだけは前日でも1,000円かかってしまうので注意です。

当日のキャンセルについては、ミュゼ、エピレ、リンリン、c3(シースりー)はキャンセル料がかかりません。ただ、それ以外のサロンはコース1回分消化対象になってしまうところが多いです。

もしすでに通っているサロンで該当しているようであれば早めにキャンセル連絡を入れるようにすることをオススメします。

脱毛医療クリニックの前日・当日キャンセル料

前日 当日
湘南美容外科クリニック 3,000円 3,000円
レジーナクリニック 0円 予約1回分消費
アリシアクリニック 0円 0円
リゼクリニック 0円 0円
フェミークリニック 1時間あたり2,000円 1時間あたり4,000円

脱毛医療クリニックの当日キャンセルは、アリシアクリニック、リゼクリニックであればどちらもキャンセル料がかかりません。

ただ、湘南美容外科クリニック、フェミークリニックは前日でもキャンセル料がかかるので早め早めの連絡を入れるようにしてくださいね。

生理になったら体調のことを考えて早めにキャンセルする方が安全!

【サロンにバレない!?】生理中にVIO脱毛する時の3つの攻略法!

生理中にVIO脱毛する時の3つの攻略法をご紹介しました。タンポンを使用するなど工夫すれば、生理時でも脱毛の施術は可能です。

しかし、普段より体調や肌が敏感な生理時は、どんなトラブルが起こるか分かりません。

また、サロンやクリニックによって異なりますが、前日や当日でもキャンセルや予約変更ができるサロンもあります。生理になったら無理をせず、体調のことを考えて早めにキャンセルする方が安全です。

トラブルを防ぎ脱毛効果を高めるためにも、生理になりそうだと気づいたら早め早めにキャンセルして脱毛は体調の良い時に行くようにしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング