最新版!今おすすめのクレンジングジェル12選人気ランキング!


267 views
  • 最近、どのメーカーもジェルタイプのクレンジングを出してるけど流行ってるの?
  • いっぱいありすぎて、結局どのクレンジングジェルがいいのか全然わからない…
  • そもそもジェルクレンジングってどうなの?ちゃんと落ちるの?

今現在、このようなことでお悩みではないですか?

編集部では、そんな疑問をお持ちのあなたに応えるべく、ジェルタイプのクレンジングについて徹底的にリサーチしました。

トレンドにもなっていて、かなりたくさん製品が登場しているクレンジングジェル。使ってみたいけどどれを選べばいいの?と思っている人も多いはず。

この記事を読み終われば、自分にぴったりのクレンジングジェルを見つけられるようになりますよ。

是非最後までお読みくださいね。

編集部が厳選した「今」話題のクレンジングジェル12選!

今回、編集部が実際に使ってみた話題のクレンジングジェルは以下の12個です。

商品名 洗浄力 満足度 価格
リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング
@cosme評価:5.3 【定期初回】2,848円(※2本)
【通常価格】2,849円
リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは、毛穴や乾燥が気になる方に有効な成分が配合されたクレンジング剤です。42種類の美容成分がお肌の乾燥を防ぎます。こんにゃくのプルプルとしたスクラブが特徴的なクレンジングです。
商品名 洗浄力 満足度 価格
HALENAオーガニックホットクレンジングジェル
@cosme評価:5.4 【定期初回】980円
【通常価格】3,300円
赤ちゃんにも使えるやさしい成分でできているHALENAオーガニックホットクレンジングジェル。温感タイプでじわーっとあたたかくなるのが病み付きになる人続出。オシャレなパッケージも気分が上がります♪
商品名 洗浄力 満足度 価格
kikimateクレンジングジェル
低~中 @cosme評価:5.6 【定期初回】1,500円
【通常価格】4,900円
敏感肌用に設計されたkikimateクレンジングジェル。ソープナッツ成分でしっかり汚れを落としつつ、洗い上がりはしっとり。柑橘系のさわやかな香りも女性に人気の理由なんです。
商品名 洗浄力 満足度 価格
マナラ ホットクレンジングゲル
@cosme評価:4.4 【定期初回】2,769円
【通常価格】3,800円
94.4%が美容成分という、まさに美容液クレンジングの代名詞ともいえるマナラホットクレンジングジェル。しっかりとメイクを落とす成分、お肌に潤いを与える成分がバランスよく配合されています。温感タイプのゲルが特徴的です。
商品名 洗浄力 満足度 価格
スキンビル ホットクレンジングジェル
@cosme評価:4.0 【定期初回】1,500円
【通常価格】1,886円
スキンビルのホットクレンジングジェルは温感クレンジングジェルの中でも最もコスパの良い美容液クレンジング!市販もされているので、気軽に毛穴ケアや温感クレンジングを体験できます。柑橘系の香りが大人気のクレンジングなんです。
商品名 洗浄力 満足度 価格
チェルラーパーフェクトクレンジングジェル
低~中 @cosme評価:5.8 【定期初回】2,769円
【通常価格】4,200円
卵核膜でおなじみのアルマードのクレンジングジェル。肌に優しいのに洗浄力があり、しっかりとメイクを落とすことができます。毛穴ケアもでき、シンプルながらも実力派のクレンジングジェルなんです。
商品名 洗浄力 満足度 価格
ビオルガクレンジング
@cosme評価:4.1 【定期初回】2,990円
【通常価格】3,990円
ビオルガクレンジングはエイジングケア成分が配合されたクレンジングで、30代~40代女性に人気です。植物由来の成分がたっぷり入っており、毛穴ケアにも最適。ゆっくりじわーっとあたたかくなる温感が特徴のクレンジングジェルです。
商品名 洗浄力 満足度 価格
フィトリフト ホットクレンジングジェル
@cosme評価:5.4/td>

【初回お試し】2,760円
【通常価格】3,800円
フィト発酵エキスを配合した自然派美容液クレンジングで、美容成分が91.2%も配合されています。毛穴ケアしながら、保湿成分も入っているので、肌に負担なく使えるクレンジングなんです。ここちよい温感を感じられるのが特徴です。
商品名 洗浄力 満足度 価格
クレンジングリサーチジェルクレンジング
@cosme評価:5.8 1,000円
AHA配合のクレンジングジェル。メイクだけでなく、古い角質もすっきり落としてくれるので、つるつるのお肌に。プチプラなのにこの実力で@cosmeでも高評価なんです。
商品名 洗浄力 満足度 価格
無印良品マイルドジェルクレンジング
@cosme評価:4.1 【通常価格】694円
数ある無印良品のクレンジングの中でも、人気度の高いジェルクレンジング。かなり肌に優しく洗えるので、敏感肌・乾燥肌の人にもぴったり。そして何と言ってもこのコスパの良さは感動ものです。
商品名 洗浄力 満足度 価格
キュレルジェルメイク落とし
@cosme評価:4.2 1,000円
敏感肌ブランド「キュレル」のジェルクレンジング。敏感肌でも使えるので、洗浄力はマイルドですが、メイク汚れはしっかり落としてくれます。乾燥気味の季節にもおすすめしたいプチプラクレンジングです。
商品名 洗浄力 満足度 価格
フルリクリアゲルクレンズ
低~中 3.9 【定期初回】2,900円
【通常価格】3,500
毛穴対策用のフルリクリアゲルクレンズ。汚れを落とす成分のみならず、毛穴ケアに効果的な美容成分もたっぷり配合されれており、今大注目のクレンジングです。

クレンジングジェルの選び方おさえておきたい3つのポイント!

クレンジングジェルを選ぶ時のポイントは以下の3つです。

ジェルタイプクレンジングの選び方
  1. 洗浄力の強さで選ぶ
  2. +αの機能で選ぶ
  3. 口コミ満足度の高さで選ぶ

1つずつ、詳しく説明していきますね!

ジェルタイプクレンジングの選び方①洗浄力の強さで選ぶ

参考:小西さやか(2016年)『日本化粧品検定1級対策テキスト』主婦の友社

クレンジングジェルは、上記のとおり「中」程度の洗浄力を持つクレンジングです。

しかし、クレンジングを構成する成分によって、以下の2つのタイプに分かれています。

クレンジングジェルのタイプ
  • 油系ジェル
  • 水系ジェル

上記のタイプによって、洗浄力や機能が異なりますので、それぞれについて詳しく説明していきます。

油系クレンジングジェルの特徴と良い点・悪い点

油系クレンジングジェルは、ベース剤(全成分表示の1番最初の成分)が油性成分のクレンジングジェルです。

写真は市販品の「ロゼット洗顔パスタ 米ぬかつる肌メイク落とし」の成分表示ですが、一番最初の成分が「パルミチン酸エチルへキシル」という油性成分ですので、このクレンジングジェルは油系のジェルということになります。

クレンジングジェルの中では洗浄力が高め(中の高)であり、比較的しっかりとしたメイクでも落とすことができます。

油系クレンジングジェルの悪い点、良い点は以下のとおりです。

油系クレンジングジェルの悪い点
  • 洗浄力が高めのため敏感肌・乾燥肌の人には不向き
  • マツエクには使えない可能性がある
油系クレンジングジェルの良い点
  • しっかりメイクもきちんと落とせる
  • メイクなじみがよいのでささっと洗顔できる

水系クレンジングジェルの特徴と良い点・悪い点

水系クレンジングジェルは、ベース剤(全成分表示の1番最初の成分)が水(水性成分)または界面活性剤のクレンジングジェルです。

写真は編集部でもおすすめしている「リ・ダーマラボモイストゲルクレンジング」の全成分表示ですが、一番最初の成分が「水」ですので、このクレンジングは水系クレンジングジェルです。

最近のクレンジングジェルはほとんどが水系で、これらは「オイルフリークレンジング」とも呼ばれています。

クレンジングジェルの中では洗浄力が弱め(低の高~中の中)ですが、通常のメイクであれば十分に落とせる洗浄力を持っています。

水系クレンジングジェルの悪い点、良い点は以下のとおりです。

水系クレンジングジェルの悪い点
  • しっかりメイクの場合は二度洗いが必要になる場合もある
  • メイクになじませるのに時間がかかるので洗顔時間が長くなる傾向がある
水系クレンジングジェルの良い点
  • 敏感肌・乾燥肌の人でも使えるものがある
  • マツエクにも使える

洗浄力の強さで選ぶ:まとめ

同じジェルタイプのクレンジングでも、ベース剤の成分によって洗浄力に違いがあります。

いつも同じクレンジングを使うのではなく、年齢やお肌の状態に合わせて、油系ジェル、水系ジェルを使い分けるのが、美肌を目指すには重要なんです。

>>今すぐクレンジングジェルの人気ランキングをチェックする♪

ジェルタイプクレンジングの選び方②+αの機能で選ぶ

多くのクレンジングジェルが次々に登場する中で、各社とても特徴のある機能を搭載しています。ここでは2つのトレンド機能をご紹介します。

クレンジングジェルのトレンド
  1. 温感が気持ちいい!ホットタイプのクレンジングジェル
  2. ぷつぷつスクラブ入り!ピーリングタイプのクレンジングジェル

①温感が気持ちいい!ホットタイプのクレンジングジェル

ホットタイプのクレンジングは、空気中の水分と、クレンジング中のグリセリンやDPGが混ざったときに発熱する化学反応を使ってあたたかさを感じさせるクレンジングです。

顔にのせた瞬間から、ゆっくりじわーっとあたたかくなり、毛穴が開くような感覚になるので、ハマってしまう女性も多いよう。

②ぷつぷつスクラブ入り!ピーリングタイプのクレンジングジェル

ピーリング効果のあるスクラブクレンジングも登場してきています。

スクラブ洗顔料と言うとなんとなく男性向けのものが多いように感じますが、女性も古い角質を除去し毛穴をケアしよう!と思ったら、ピーリング効果のあるクレンジングを使用するのがおすすめなんです。

肌の上のスクラブをやさしく転がすようにメイクとなじませることで、メイクのみならず、肌表面の不要な角質も一緒に除去されます。

+αの機能で選ぶ:まとめ

ジェルタイプは、本当にシンプルなものから、美容成分がたっぷり入ったもの、さらに、上記で紹介したように温感タイプやスクラブ入りなど、製品によってかなり特徴があります。

実際に使ってみた人の情報を参考にしながら、肌質や気分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

>>今すぐクレンジングジェルの人気ランキングをチェックする♪

ジェルタイプクレンジングの選び方③口コミ満足度の高さで選ぶ

ジェルタイプのクレンジングはたくさんの種類があるので、選ぶのが大変。これだけ数があると、選ぶときに参考にしたいのがみんなの口コミですよね。

やっぱり、口コミで満足度が高いものは自分も試したくなっちゃいますし、安心して選べます。

口コミ評価をしっかりとリサーチするのもピッタリのクレンジングジェルを選ぶには大切なんです。

結局どれが支持されてる?クレンジングジェルおすすめ人気ランキングTOP5!

ここまでにクレンジングジェルのタイプやトレンドをお伝えしてきましたが、では、いったいどのクレンジングジェルの人気が高いのでしょうか?

今回は「口コミ数」「口コミ評価」「インスタグラムのタグの数」などから人気度をチェック!皆さんに代わって、編集部が口コミ評価を徹底リサーチしました。

本当に支持されているクレンジングジェルはどれなのか、ランキング形式でご紹介しますね。

リ・ダーマラボモイストゲルクレンジング

こんにゃくスクラブでピーリングも!大人気ジェルクレンジング

美容成分がたっぷり入った美容液クレンジングジェル。こんにゃくのプルプルとしたスクラブが特徴的なクレンジングでピーリング効果もあり、洗い上がりはすっきりさっぱり。ダブル洗顔が不要でマツエクにも使えますよ。

価格 【定期初回】2,848円
@cosme総口コミ数 2,190件
@cosme評価 5.3
Instagramタグ数 「#モイストゲルクレンジング」226件
【編集部のコメント】
ぷるぷるのスクラブがとっても気持ちいいリ・ダーマラボのモイストゲルクレンジング。アットコスメの口コミ数は2000件を超えているにもかかわらず、評価は5.3とかなり高め。インスタグラムの「#モイストゲルクレンジング」というタグでは226件もの投稿があり、SNSでの人気ぶりもうかがえます。編集部が実際に使ってみても、洗い上がりがさっぱりなのにツッパリ感をほとんど感じないというかなり優秀なジェルクレンジングでしたので、口コミの評価どおりの実力があると判断しましたよ♪

HALENAオーガニックホットクレンジングジェル

最新オーガニックホットクレンジングジェル

赤ちゃんにも使えるというHALENAオーガニックホットクレンジングジェル。たくさんのオーガニック成分で作られており、敏感肌さんにも使えるとのこと。洗いあがりは優しいものの、すっきりメイクは落とせるので、ダブル洗顔は不要です。今話題のクレンジングジェルなんです。

価格 【定期初回】980円
【通常価格】3,300円
@cosme総口コミ数 54件
@cosme評価 5.4
Instagramタグ数 「#オーガニックホットクレンジングジェル」42件
【編集部のコメント】
まだまだ発売されて間もないのですが、雑誌などでとても話題になっているクレンジングジェル「HALENAオーガニックホットクレンジングジェル」。アットコスメの口コミ数もまだまだ少ないですが、評価は5.4ととても高く、使用した人の満足度が高いことがわかります。インスタグラムでの投稿もまだ少ないですが、肌への負担を最小限に考えて作られている優しいクレンジングジェルということで今後さらに人気になりそう。じわっとする温感がクセになるクレンジングなんです。

kikimateクレンジングジェル

敏感肌にも!スタンダードジェルクレンジング

敏感肌・乾燥肌の人でも使用できる低刺激のオイルフリークレンジングジェル。肌への刺激は最小限ながら、しっかりとメイクは落とせると話題の新クレンジングです。濡れた手でも使え、マツエクにもOK。ダブル洗顔も不要なので、ささっとクレンジングを終えたい人にもぴったりです。

価格 【定期初回】1,500円
@cosme総口コミ数 232件
@cosme評価 5.6
Instagramタグ数 「#kikimate」170件
【編集部のコメント】
2017年秋に登場したまだまだ新しいクレンジングジェルですが、アットコスメの口コミ数がすでに232件もあり、しかもその評価は驚異の5.6とかなりの支持を得ています。インスタグラムでの「#kikimate」タグも170件もあり、登場してから急速に浸透しているのがわかりますね。スクラブや温感という特別な機能は一切なく、とにかく肌に優しく設計されたオーソドックスなクレンジングジェル。編集部は柑橘系の香りがとにかく気に入り、最後の最後、絞りきるまで使ってしまいました。今後もっと人気の出る予感がするクレンジングジェルなんです。

マナラホットクレンジングゲル

SNSで人気大爆発のホットクレンジングジェル

94.4%が美容成分という、まさに美容液クレンジングの代名詞ともいえるマナラホットクレンジングジェル。しっかりとメイクを落とす成分、お肌に潤いを与える成分がバランスよく配合されています。じわっとあたたかくなる温感タイプのクレンジングジェルです。

価格 【初回お試し】2,769円
@cosme総口コミ数 1,141件
@cosme評価 4.4
Instagramタグ数 「#マナラホットクレンジングゲル」957件
【編集部のコメント】
ホットクレンジングジェルと言えばマナラ!というくらいかなりSNSで話題のクレンジング。アットコスメの口コミ数は1000件以上とかなりの人が使っている様子。インスタグラムの「#マナラホットクレンジングゲル」のタグでは1000件弱の投稿がありました。プロモーション用の投稿も多いようですが、それにしてもかなりの数。セラミド配合なので保湿しながら洗えるところもポイントが高く、じわーっとあたたかくなるあの温感がやみつきになってしまうクレンジングなんです。

スキンビルホットクレンジングジェル

コスパ最高のホットクレンジングジェル

たっぷりの美容成分が入ったホットクレンジングのスキンビル。他のホットタイプのクレンジングと比較するとかなり価格が安く気軽に試しやすいのが支持されているよう。メイクもすっきり落とせて、美容成分でエイジングケアもできる贅沢なのにコスパが良いクレンジングジェルです。

価格 【定期初回】1,500円
【通常価格】1,886円
@cosme総口コミ数 557件
@cosme評価 4.0
Instagramタグ数 「#スキンビルホットクレンジングジェル」414件
【編集部のコメント】
同じホットタイプのクレンジングジェルの中では群を抜いてコスパが良いスキンビル。それらの製品と比べると、入っている美容成分にやや差があるもののほとんど同じ成分構成で、洗浄力も申し分ありません。アットコスメの評価は4.0と辛口ですが、編集部が実際に使ってみた感想は、この価格の割にはかなり品質が良いと感じました。特に洗浄力に関しては言うことなしです。インスタグラムでもかなりの投稿数があり、いろんな人が使っていることもわかりました。ドラッグストアでも購入できますが、安く購入するなら公式サイトからですよ。

コンビニやドラッグストアで買える!市販のプチプラクレンジングジェル人気ランキング

次にご紹介するのは、市販のプチプラクレンジングジェルです。

通販品と比較するとやや種類は少ないものの、ドラッグストアやコンビニでも購入できるジェルクレンジングもありますので、まずは安くジェルタイプを試してみたい!という人にはおすすめ。

こちらも、「口コミ数」「口コミ評価」「インスタグラムのタグの数」などから人気度をチェックし、ランキング形式でご紹介します。

第1位 価格 口コミ満足度 SNS話題度
クレンジングリサーチジェルクレンジング
1,000円 @cosme評価:4.8
@cosme総口コミ数:206件
「#クレンジングリサーチジェルクレンジング」2件
あのクレンジングリサーチのジェルクレンジング。比較的やわらかいジェルで、こすらなくても毛穴の奥のメイクも古い角質もスルッとオフできるジェルクレンジング。保湿成分も配合されており、スベスベの洗い上がりです。ダブル洗顔は不要で、マツエクにも使えます。アットコスメの口コミ数はとても少ないのですが、その評価が4.8とプチプラにしては圧倒的に高い!使っている人からの支持がとても厚いことがわかります。AHAが配合されているので、ピーリング目的でスペシャルケアとして使う人が多いのかもしれませんね。
第2位 価格 口コミ満足度 SNS話題度
無印良品マイルドジェルクレンジング
694円/td>

@cosme評価:3.4
@cosme総口コミ数:142件
「#マイルドジェルクレンジング」817件
市販品のクレンジングジェルの中では、もっともアットコスメの口コミ数が多く、多くの人に利用されている無印のマイルドジェルクレンジング。評価は3.4と平均的ですが、お肌に合う人はかなり気に入って使っているようなので、肌との相性次第ではとても評価が高くなっている様子です。さらに、インスタグラムでのタグ投稿数が817件と驚きの数。無印はキャンペーンやプロモーションによる意図的なタグがほとんどないので、純粋にみんなに人気があるんだなということがわかりましたよ。
第3位 価格 口コミ満足度 SNS話題度
キュレルジェルメイク落とし
1,000円 @cosme評価:4.2
@cosme総口コミ数:8687件
「#キュレルジェルメイク落とし」13件
乾燥性敏感肌の人のための医薬部外品「キュレル」のメイク落としは、その製品コンセプトどおり、とてもお肌に優しい配合。まず、総口コミ数は9000件弱と桁違いの数字で、かなりの人が使用していることがわかります。それほど口コミ数にも関わらず、4.2という評価はかなりの人が「良い」と判断しているととらえて良いでしょう。インスタグラムのタグは少ないですが、インスタ世代以外の年代からの支持も多いため、「隠れファン」が多いのでは?敏感肌の人以外も、是非一度は試してほしいクレンジングジェルです。

>>最新!クレンジングジェルおすすめ人気ランキングに戻る

ダブル洗顔不要のジェルクレンジングって本当に洗顔はいらないの?

最近、ジェルタイプのクレンジングは「ダブル洗顔不要」と記載されているものが多いですよね。

ただ、「クレンジング後は洗顔しないと気持ち悪い!」という人も多いのではないでしょうか?

実際、編集部ではダブル洗顔不要のクレンジングをいろいろ使ってみましたが、すっきりきれいにメイクが落ちているので、洗顔は不要です。

成分を見ても、汚れがしっかり落とせる界面活性剤が入っているので、洗浄力がちゃんと備わっているんですよね。

では、どうして「メイクが落ち切ってない!洗顔しなきゃ!」と思ってしまう人がいるのでしょうか?

それは、そもそもクレンジングを正しく使っていないかも?

次の「オイルと同じ使い方じゃダメ!絶対に知っておきたいクレンジングジェルの使い方」で、正しいクレンジングジェルの使い方を説明していますので、ダブル洗顔不要なのにメイク落ちが悪い!と感じている人はぜひこちらもお読みください。

ダブル洗顔不要なのに、そのあとに洗顔をしてしまうことで皮脂や水分をとりすぎてしまい、乾燥肌の原因になることもあります。

基本的に、ダブル洗顔不要と書かれているクレンジングジェルの場合は、洗顔をしないことを想定し、正しい使い方で使うようにするとよいでしょう。

なお、編集部ではダブル洗顔不要のクレンジングを特集していますので、興味がある方は以下の記事も参考にしてくださいね♪

17個使って大検証!おすすめクレンジングランキングTOP5【完全版】

>>最新!クレンジングジェルおすすめ人気ランキングに戻る

オイルと同じ使い方じゃダメ!絶対に知っておきたいクレンジングジェルの使い方

ここで改めてあなたにお伝えしたいのは、正しいクレンジングの仕方です。

いくらお肌に優しいと言われているクレンジングジェルを使用していても、使い方を間違えれば乾燥を招くことがあるのは知っていますか?

実は、クレンジングの種類によって使い方を変えないと、よかれと思ってやっていることが逆にお肌に負担をかけてしまうかも。

ここでジェルタイプのクレンジングの使い方を今一度確認し、美肌を生み出す洗顔を実践しましょう。

まずは基本的なクレンジングのやり方をおさらい!

オンナの教科書では以下の記事で基本的なクレンジングのやり方を紹介しました。

【実践】正しいクレンジングのやり方!基本5ステップとNG行動4選

それが、以下の手順です。

正しいクレンジングの手順
  1. 手や顔の水分をあらかじめタオルなどで取っておく
  2. 既定の量のクレンジング料を手にとる
  3. メイクの濃い部分から順番になじませる
  4. 20~30回ぬるま湯ですすぐ

ジェルタイプのクレンジングの効果を十分に発揮させるため、そして、美肌を保つために、それぞれの手順で特別なポイントがあります。

それでは、さっそくそのポイントについて説明していきますね。

①手や顔の水分をあらかじめタオルなどで取っておく

ジェルタイプのクレンジングは水系ジェルが多いため、主に界面活性剤のチカラで油性成分であるメイクを落としていきます。

手や顔に余計な水分がない方が、界面活性剤がしっかりとメイクにくっついてくれるため、さっぱりとした洗いごこちにはなります。

あまりにもびしゃびしゃになりすぎている場合は、軽くタオルで水分をオフしておいた方が、よりクレンジングの洗浄力を引き出せるでしょう。

②既定の量のクレンジング料を手にとる

クレンジングジェルはリキッドタイプのクレンジングに増粘剤を混ぜてジェル化したもので、もっちりとしたテクスチャーが特徴です。

クレンジング自体に厚みがあるので肌との摩擦も少なく、負担をかけずに洗えるのはとても良い点ですが、もったいないからと既定量以下でメイクオフしようとすると、摩擦が増えるばかりかメイクがしっかり浮かせずに洗い残しが出る可能性も。

よって、クレンジングジェルは既定量をしっかり守ることが大切です。肌の上でメイクとなじませたときに、ジェルの厚みを感じられるくらいの量を目安にしましょう。

③メイクの濃い部分から順番になじませる

ジェルタイプのクレンジングは洗浄力が低めのため、濃いめのアイメイクなどは少し時間をかけてなじませてあげないとメイクが浮いてこないことも。

よって、他のタイプのクレンジングよりも、メイクが濃いところから順番にのせることを強めに意識してください。

さらに、クレンジングの時間は短ければ短いほどベストです。

クレンジング料は肌に負担がかかるので、なるべく短時間で終わらせたいもの。すすぎまで含めて約1分で終わらせるように心がけましょう。

参考:吉木伸子、岡部美代治、小田真規子(2013年)『正しいスキンケア辞典』高橋書店

このように、皮膚科医の専門家も提唱しています。

しかし、ジェルタイプのクレンジングは、メイクの濃さにもよりますが、基本的に30秒くらいしっかりなじませないとメイクが浮いてこないため、上記で紹介したとおり、既定量をしっかり使ってなるべく早くメイクを浮かせ、手早くすすぎのステップに入ることが大切です。

また、ジェルクレンジングはその形状からマッサージ料として使っている人もいるようですが、これは絶対にNG。

ジェルクレンジングには界面活性剤が多く含まれていますので、肌にのせておく時間が長ければ長いほど、過剰に油分や水分が奪われてしまいます。

浮いたなと思ったらすばやく次のすすぎのステップに進みましょう。

④20~30回ぬるま湯ですすぐ

すすぎのステップでのポイントは「こすらない」です。

ジェルタイプのクレンジングは厚みがあるため、しっかり落とそうとごしごしこすってしまいがち。

でも、クレンジング時にもっとも肌に負担をかけるのは、このごしごしとこする物理的な摩擦なので、絶対にやってはいけません。

ジェルの表面からちょっとずつ溶かし落とすようなイメージで、優しく何度も洗い流しましょう。

10回目のすすぎででやっと素肌の感触を感じられるくらいの気持ちですすぐと、焦ってしまう気持ちも抑えられるでしょう。

正しいクレンジングジェルの使い方:まとめ

ここで紹介したように、クレンジングのタイプによってやり方のコツが違います。

どのクレンジングも同じように使っていると、しらずしらずのうちに肌へ負担をかけてしまっているかも?

特に、ジェルクレンジングは「マッサージできます」とパッケージに記載されているものも多いので、要注意。

メイクになじませたら、即洗い流し、クレンジングが肌に乗っている時間をできるだけ短くするように気を付けてみてくださいね。

>>最新!クレンジングジェルおすすめ人気ランキングに戻る

敏感肌・ニキビ肌の人が気を付けるべきクレンジングジェルの選び方&使い方

敏感肌・乾燥肌やニキビ肌(脂性肌)の人は、洗浄力の高いオイルタイプのクレンジングではなく、比較的洗浄力が弱めのジェルやリキッド、クリームタイプのクレンジングを使用していることが多いと思います。

オイルタイプのクレンジングは一般的に脱脂力が強いため、敏感肌の人はさらに乾燥を悪化させてしまいますし、ニキビ肌の人は皮脂を取りすぎてしまいさらに過剰に皮脂が分泌され、悪循環に陥ってしまうからです。

しかし、良かれと思って選んだ脱脂力の低いジェルクレンジングが、実際は肌に悪影響を及ぼすこともあるのをご存知でしょうか?

そこでここでは、肌トラブルを抱えている人が気を付けるべき、クレンジングジェルの選び方と使い方をご紹介していきます。

あなたが選んだそのクレンジングジェルは、果たして敏感肌・ニキビ肌の人にとって最適なのか、そして使用方法は正しいのか、是非最後までお読みください。

敏感肌・ニキビ肌の人が選んではいけないクレンジングジェルはコレ!

敏感肌(乾燥肌)やニキビ肌というのは、肌の状態が正常ではなくトラブルを抱えた状態であり、つまりそれは、皮膚が本来持つバリア機能が弱まっている状態と言えます。

このような肌に、以下のようなクレンジングジェルは使用してはいけません。

敏感肌・ニキビ肌に使用してはいけないクレンジングジェルのタイプ
  1. ホットタイプのクレンジングジェル
  2. スクラブの入ったクレンジングジェル
  3. DPGやエタノールがベース剤に使用されているクレンジングジェル

敏感肌・ニキビ肌にNG①ホットタイプのクレンジングジェル

まず、一つ目はホットタイプのクレンジングジェルです。

ホットクレンジングは、グリセリンやDPGなどが水と触れるときに発熱する化学反応を使用してあたたかさを感じさせているクレンジングです。

適量の水を加えればじわーっと徐々にあたたかくなるのですが、水分の量が多すぎると発熱量も多くなり、肌に対して刺激になる危険性が大きいクレンジングジェルなんです。

バリア機能が弱まっている肌に刺激が加わると、シミやシワなどの原因になるため、避けた方が良いでしょう。

敏感肌・ニキビ肌にNG②スクラブ入りのクレンジングジェル

二つ目はスクラブ入りのクレンジングジェルです。

いわずもがな、スクラブは物理的に肌を刺激します。

いくらスクラブ自体がやわらかくとも、バリア機能が弱っている肌には不要な刺激になるため、避けた方が良いでしょう。

敏感肌・ニキビ肌にNG③DPGやエタノールがベース剤に使用されているクレンジングジェル

三つ目は、DPGやエタノールがベース剤に使用されているクレンジングです。

これらの成分は使用感がさっぱりとしているので、夏用の化粧水や拭き取りタイプの化粧水によく使用される成分です。

一方で、揮発性の高い成分のため、蒸発するときに水分が奪われやすく、乾燥を促進してしまうというデメリットもあります。

クレンジングに使用されている場合も同様、特にベース剤で大量にこれらが使われていると乾燥を促進し、さらにバリア機能を壊してしまうため、使用しない方が良いでしょう。

編集部では、以下の記事で敏感肌さんにおすすめのクレンジングを特集しています。興味がある方はぜひこちらも参考にしてくださいね。

敏感肌におすすめのクレンジングランキング!※自己診断チェック付き

敏感肌・ニキビ肌の人がジェルタイプのクレンジングを使用するときの注意点

敏感肌・ニキビ肌の人が特に気を付けなければならないのは皮膚への刺激です。

上記のとおり、刺激の強いジェルクレンジングをさけ、刺激の少ない方法で正しく洗顔しましょう。

ポイントは2つです。

敏感肌・ニキビ肌の人が気を付けるべきジェルクレンジングの使い方
  1. 可能な限り短い時間でクレンジングを終わらせる
  2. どの工程でも絶対に強くこすらない

敏感肌・ニキビ肌のクレンジングの注意点①可能な限り短い時間でクレンジングを終わらせる

ジェルタイプのクレンジングは界面活性剤のチカラでメイクを浮かせるため、クレンジング料とメイクがなじむのに少し時間がかかります。

よって、マッサージなどを含めて長めに顔にのせてしまいがちなのですが、これはNG。

界面活性剤も長い時間顔にのせておくと余計に皮脂や水分を奪い取ってしまうためです。

せっかく洗浄力がおだやかなクレンジングを選んだのに、なんだか乾燥が悪化した…という矛盾した状態にならないためにも、メイクが浮いたらすぐにすすぐようにしましょう。

敏感肌・ニキビ肌のクレンジングの注意点②どの工程でも絶対に強くこすらない

ジェルタイプのクレンジングは顔にのせた時に厚みがあるため、そのまま強めにマッサージしたくなったり、すすぐときもヌルヌルを落とそうとごしごしと力を入れてしまいがち。

しかし、物理的な刺激は敏感肌・ニキビ肌にとっては特に大敵です。

どの工程でも絶対に強くこすらないよう、やさしく洗顔しましょう。

敏感肌・ニキビ肌でどうしてもジェルタイプのクレンジングが合わない!という人へ

「刺激の少ないジェルタイプのクレンジングを選んでいるのにどうしても肌が荒れてしまう」
「使い方も間違ってないのに、どうしても乾燥がひどくなってしまう」

という方は、もしかするとクレンジングジェルに含まれる界面活性剤が肌トラブルを悪化させている可能性もあります。

ジェルタイプのクレンジングは水系ジェルが多いため、メイクを落とすために界面活性剤が多く含まれる傾向があるからです。

よって、上記のようなトラブルが一向に解決しない場合は「油脂」または「エステル系オイル」を使用したオイルタイプのクレンジングを使ってみることをおすすめします。

油脂は人間の皮脂の構造と近く、肌の水分・油分を過剰に奪うことなくしっとりと洗い上げられるため、敏感肌やニキビ肌の方にもおすすめのクレンジングなんです。

おすすめのオイルクレンジングについては、編集部でも徹底リサーチして特集していますので、是非以下の記事もご覧ください。

【最新版】肌に優しいクレンジングオイルおすすめ人気ランキングTOP10

まとめ

この記事ではジェルクレンジングについて以下のようなお話を紹介しました。

  • ジェルタイプのクレンジングの特徴や種類
  • 編集部おすすめの人気クレンジングジェル
  • 編集部がリサーチしたプチプラクレンジングジェルランキング
  • クレンジングジェルの正しい使い方
  • 肌トラブルを抱えている人のクレンジングジェルの使い方

ジェルタイプのクレンジングはかなりトレンドで、日々たくさんの製品が登場してきています。

脱脂力が低めで肌に優しく、ナチュラルメイクならすっきり落とせるため、支持者もどんどん増えてきていますが、あなたのお肌のタイプによって、選び方や使い方には注意が必要ということもお分かりいただけたかと思います。

トレンドだけあって、楽しいテクスチャーのものや、美容成分がたっぷり入ったものなど、とにかく製品のバリエーションが多く、ユーザーのウキウキ感を高めてくれるクレンジングジェル。

ワクワクした気持ちで楽しく使うためにも、正しい商品を正しい使い方で使えるように、ここで紹介した情報を参考にしてもらえたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング