【図解アリ】1日5分でデカふわ胸に!今すぐできるバストアップマッサージ


1,486 views
  • まな板胸です。バストアップマッサージで大きくなるの?
  • ネットでいろいろとみけど、実際バストアップマッサージってどうなの?
  • バストアップマッサージはいつやるのが効果的?

効果的なバストアップのために、エクセサイズを取り入れている方も多いのではないでしょうか?

もちろんエクササイズで筋肉を鍛えて、バストの土台をつくることは非常に大切なことです。

しかし、ハリがあってプルプルのバストをつくるためには忘れてはいけないのがマッサージ。それにマッサージにはバストアップの効果も期待できます。

今回はやわらかくてボリュームのあるバストづくりのために欠かせない、正しい&効果的なマッサージの方法をご紹介していきます。

どうしてバストマッサージが効果的なの?


バストマッサージには「ハリがあってふっくらやわらかいバストをつくる効果」と、「バストアップの効果」という2つの嬉しい効果があります。

ハリがあってふっくらやわらかいバストをつくる効果

まず、マッサージによってバスト周辺の血液やリンパの流れを良くすることで、硬いバストをやわらかく整える効果があります。

普段デスクワークや家事の時、スマホを使っている時などは猫背や巻き肩になりがち。バストの血行も滞り、筋肉も凝り固まっています。

マッサージでコリをほぐしてマシュマロのようなバストを目指しましょう。

バストアップの効果

また、マッサージによって乳腺を刺激することにより、乳腺の発達を促進します。

乳腺を刺激することにより、乳腺を発達させるための女性ホルモンの分泌も活性化します。乳腺が発達すればするほど、乳腺を保護するための脂肪が増え、バストが大きくなるという訳です。

血行が良くなるとバストアップに必要なホルモンや栄養をスムーズに運んでくれるため、サプリメントの成分も必要な所に行き渡り、効果アップも期待できますよ。

バストマッサージがおすすめな人


バストマッサージには胸を大きくするだけでなく、こんな悩みをお持ちの方にもおすすめです。

胸を大きくする以外でおすすめな方
  • バストが下に垂れている、左右の胸が離れている
  • 左右のバストの大きさが違う
  • 肌に透明感がなく、くすみがち。肌触りがザラつきがち
  • 弾力がなく、やわらかい。しぼんだような見た目

より効果的なバストマッサージのためのポイントは

それでは早速バストアップマッサージの方法を紹介していきたいと思いますが、その前に・・・バストアップマッサージの効果をより高めるためのコツがありますので、きちんと押さえておきましょう。

効果をより高めるためのコツ
  1. 優しくバストをつつみこむようにし、「下から上へ」「外から内へ」が基本です。
  2. 何もつけずにマッサージするとお肌を痛めることも。バストアップ用のクリームやオイルを使うと肌の滑りもよく、マッサージがしやすくなります。
  3. 脇の下や鎖骨の周辺は乳房への血管がたくさんあるので、意識してマッサージしましょう。
  4. 血行が良いと効果も高まります。お風呂あがりの体が温まっている時はもちろんですが、どうせならお風呂に入りながらマッサージをしてしまうのもおすすめです。クリームやオイルの代わりにボディーソープを使っても大丈夫ですよ
  5. 生理直後から排卵日までの期間は女性ホルモンの「エストロゲン」が多く分泌されます。この時期のマッサージはより効果が期待できます。
  6. バストを力強く、乱暴に扱うのはNGです。大切な自分の胸ですので、優しく優しく扱って下さいね。

バストマッサージの方法

バストアップマッサージはこの4つのステップがおすすめです。マッサージを各1~2分程度、1日1回行いましょう。

メリハリのある胸の谷間をつくるマッサージ

  1. 手を胸の外側から内側へ、バスト全体を持ち上げるような感じで、大きく円を描くようにマッサージ
  2. 左側のバストは右手、右側のバストは左手で行うのがポイントです

  
  ポイント:胸のカップを潰さないように、軽く優しくタッチしましょう。

中央に寄せてボリュームアップするマッサージ

  1. 両手を脇の下において、脇腹から背中当たりの肉を中央に10回流す。
  2. 両手をバストの下において、抱え込むように10回持ち上げます。

 ポイント:バストは下だけでなく横にも広がっていきます。脇や背中、横に流れたお肉も全部逃さずに中央に寄せるマッサージです。左右の胸が離れていたり、垂下している人におすすめです。

乳腺を刺激するマッサージ

  1. 左右、どちらかの胸の下に手を置く。
  2. 左右の手を交互に優しくすくい上げるようにしながら、上へバストを持ち上げる。
  3. バスト下にあるお肉を引き上げるような感じで、しっかり左右行う。

ポイント:手のひらを肌にピッタリつけ、片方の手が胸や肌から離れないように、優しく上に引き上げるようにマッサージするのがポイントです。

胸筋の凝りをほぐすマッサージ

  1. 右手を左側のバストの上部、鎖骨の下の筋肉に添える。
  2. 小さな円を描くようにマッサージ
  3. 右側のバストも同じように行う。

 
ポイント:胸筋が凝ると鎖骨が引っ張られてバストが小さくなる原因になります。優しくしっかりとほぐしてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?バストマッサージは今すぐ始められる手軽なものばかりだし、短い時間でできるので毎日の習慣として続けやすいものです。

誰かに手伝ってもらう必要もなく、お金もかかりません。彼氏だっていりませんね(笑)かといって今日始めて、明日すぐ効果が出るというものではありませんよね。

魅力あるバストは一日にして成らず。大切なのはあきらめずに毎日コツコツ続けることですよ。

また、マッサージと一緒にバストアップサプリを継続して飲むこともおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング