美容液は必要?使うなら何歳からはじめるべきか?口コミ調査した結果

美容液の必要性

12 views

美容液は必要なの?いらないの?よくわからない…。

  • 使い始めるとしたら、何歳頃からはじめるべきなの??
  • 最適年齢のようなものがあれば知りたい…。

こういったことで悩んでいませんか?

確かに、美容液の必要性やいつから?というところは気になりますよね。

早い人は10代から使っているようだし、40代で初めて使う人もいるから迷ってしまいます。

そこで、当サイトでは美容液の必要性と美容液を使っている人は何歳くらいから使い始めたのか?

口コミや年代によるお肌の悩みなどから、使うならいつ頃がいいの?という「みんなが美容液を使いはじめるタイミング」を調査しました。

ぜひ、最後まで読んだうえで美容液を使うのか?使うならいつから始めるのか?の参考にしてみてください。

そもそも、美容液は必要なもの?

美容液は必要なの?

結論から言ってしまうと、美容液は絶対必要なものではありません。

必要性を感じたタイミングで使うものです。

「えっ、必要性を感じたタイミングってどんなとき?」というと、3つあります。

美容液を必要とするタイミングとは?
  1. お肌の曲がり角を感じたタイミング
  2. 将来キレイなお肌をキープしたいと思ったタイミング
  3. すでにお肌に何かしらの問題を抱えているタイミング

では、1つずつ詳しくみていきましょう。

①お肌の曲がり角を感じたタイミング

お肌の曲がり角を感じるのは、20代半ばから20代後半にかけてが多い傾向!

たとえば、以下のような変化を感じたときがお肌の曲がり角です。あなたのお肌は大丈夫?

  • 今まで使っていた化粧品が合わなくなってきた
  • シミやシワが目立ってきた

お肌の曲がり角を感じたときが、美容液をはじめるタイミング!

②将来キレイなお肌をキープしたいと思ったとき

現状でお肌への悩みはないけど、30代、40代になって周りの友達より肌が汚いと思われるのは嫌だ!と思ったタイミングです。

お肌はどう頑張っても年齢には勝てません。悲しい事実ですが、どれだけお肌の劣化を遅らせるのか?で年齢よりも若く見せることは可能です。

劣化するお肌に不安を感じたときが、美容液を使いはじめるタイミングです。

③すでにお肌に何かしらの問題を抱えている

乾燥、シミ、たるみ、しわ、などなど、すでにお肌に問題を抱えているときが美容液を使うタイミング!

通常のスキンケアだけではお肌の悩みを解決できない場合に、美容液を取り入れるのが理想です。

基本は保湿することですが、悩みに応じて保湿美容液、美白美容液、エイジングケア美容液など使い分けるのがよいでしょう。

美容液は何歳から使うべき?口コミ調査の結果は20代が多い

美容液を使う年代口コミ

何歳くらいから美容液を使えばいいのか?という最適年齢はありません。

先程お伝えしたとおり、必要性を感じたタイミングが答えになります。

「そうは言っても、みんな何歳くらいから使ってるの?」というところが気になりますよね。

そこで、ツイッター・ヤフー知恵袋・@cosmeで、何歳から美容液を使い始めたのか?を調べてみると20代で使いはじめる人が多い傾向にあることがわかりました。

では、どんな口コミがあったのかをみていきましょう。

20代から美容液を付けはじめ、40歳になってシミが1つもない

40歳になっても、シミが1つできていないのはすごい!

年をとってからのお肌のことを考え、美白美容液を早めに取り入れて成功した人のパターンですね。

シミができるのが嫌だから10代から美白美容液を使っている

わたしは代謝が落ちやすいので二十歳からずっとターンオーバーケアの美容液を使っていますし、シミが出来るのが嫌だったので十代から美白は使っていました。今は使っていて良かったと心から思います。

参考:ヤフー知恵袋

10代から美白美容液?少し早い気もしますが結果的によい結果が出た事例です。

お肌の代謝が落ちやすいと自覚し、美容液を取り入れたところは、まさに必要性を感じたタイミングですね。

20歳から美容液をはじめていればよかった〜

美容液を取り入れただけで「そんなにすぐ変化が出るの?」と思ってしまいました。

でも、実際にニキビや毛穴の悩みに加え、化粧の持ちもよくなったという事例は驚きです。

「20歳から美容液を始めたらよかった」という声は参考になりますね。

なんとなく25歳から美容液を使い始めた

私は25歳から使いだしました。しわや、たるみなど…を比較的お肌の張りなど気にならない時から使っていた方が、効果があるかな…と、思って…

参考:@cosme

お肌に問題がなくても、後々に衰えていくお肌のことを心配して使い始める事例ですね。

将来キレイなお肌をキープしたいと思うタイミングは、やっぱり20代の女子が多い傾向にあります。

時間は待ってくれない!22歳から美容液を使い始めた

22歳でお肌が悲鳴をあげるようになるとは驚きです。

こちらは「すでにお肌に何かしらの問題を抱えている」というタイミングで美容液を使った事例でした。

「時間は待ってはくれない…」まさにその通りです!

10代から美容液を使う必要はない

10代から美容液を付けると返って悪化させるというのは、どういうことなのか?

これは、自分自身の回復力でまだまだキレイなお肌をキープできるのに、美容液の豊富な成分を使ってしまうとお肌を甘やかせてしまうということでしょう。

「年をとれば、そのうち美容液を使わなければならなくなる…」という経験者が語る言葉は響きますよね。

20代から美容液を付け始めた口コミのまとめ

口コミでは、20代から美容液を使いはじめる人が圧倒的に多いことがわかりました。

美容液を使いはじめる理由としては「お肌の変化を感じはじめた人」「将来キレイなお肌を保つため」という2パターンに分かれていました。

ということで、美容液を使いはじめる年齢は20代が多いという結果でした。

20代から美容液を使うのはなぜ?年代別の肌の悩みを調べてわかったこと

年代別のお肌

口コミでは20代から美容液を使いはじめる人が多かったのですが、年代別のお肌の悩みはどうなっているのか?

10代、20代、30代、40代のお肌の悩みベスト3を調べてみました。

以下は、イセアクリニックに掲載されていた2017年度・春夏10代〜50代別「肌の悩み」アンケート結果の一部です。

10代のお肌の悩み
  • 1位 にきび・にきび跡
  • 2位 毛穴の開き・つまり
  • 3位 シミ
20代のお肌の悩み
  • 1位 毛穴の開き・つまり
  • 2位 にきび・にきび跡
  • 3位 シミ
30代のお肌の悩み
  • 1位 シミ
  • 2位 たるみ
  • 3位 毛穴の開き・つまり
40代のお肌の悩み
  • 1位 たるみ
  • 2位 しわ
  • 3位 シミ

この結果をみると、10代・20代ではニキビや毛穴の悩みが多いのに対して、30代からはシミやたるみ、40代になるとしわが気になるという傾向がわかりました。

こうして見ると、実際に美容液が必要となる年代はシミやたるみが気になる30代からが本番という感じです。

でも、20代から美容液を使う人が多い傾向にあるのは、お肌に少しの変化を感じはじめたことで「ヤバイ、このままではお肌の劣化が早まってしまう」という焦りもあるのではないでしょうか。

もちろん、お肌の状態は個人差がありますので参考までに。

30代・40代で美容液を使うのは遅いのか?

30代で美容液
20代から美容液を使う人が多い傾向にありましたが、30代・40代から美容液を使うのは遅いのか?というとそうではありません。

30代・40代では、いま切実に感じるお肌の悩みに対してピンポイントで美容液を使うことが可能だからです。

もう一度、30代・40代に多いお肌の悩みを見てみましょう。

  • 30代のお肌の悩みは、1位がシミ、2位がたるみ。
  • 40代のお肌の悩みは、1位がたるみ、2位がしわ。

シミ・たるみ・しわが多いですね。

この場合は、エイジングケア美容液を取り入れるという選択肢があります。

美容液はお肌の悩み別に凝縮された美容成分でケアしていくものです。

30代・40代から美容液を使う場合は、目的がハッキリしている分、複数ある美容液の中からどれを選べばいいのか?の選択肢も狭まるというメリットがあります。

ちなみに、美容液には「保湿、美白、ニキビ、エイジングケア」などの種類がありますので、お肌の悩み別に適した美容液でケアするのが理想です。

30代・40代は、今すぐ美容液が必要だから使うという現実的な理由があるので決して使うタイミングが遅いというわけではありません。

美容液の種類については以下で詳しく解説していますので参考にどうぞ。

美容液とは?今さら聞けない美容液の6つの種類と美肌対策の全知識!

まとめ

美容液は必ず必要というわけではなく、必要性を感じたときから取り入れるのが理想です。

ただ、口コミでは20代から美容液を使いはじめる人が圧倒的に多く、年代別のお肌の悩からみると、30代でシミやたるみの悩みを抱える人が多い事実がありました。

美容液を使うタイミングは個人差がありますが、今回の調査からすると20代のうちに美容液を使う検討をしてみるというのが無難なところです。

ひとつだけ言えることは、みんな年齢を重ねていくとお肌は衰えていくということです。

お肌の衰えをどれだけ緩やかにするのか?を考えながら美容液を取り入れ、後悔のないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング