青汁の牛乳割りはダイエットや便秘などに効果があるのか徹底検証!


286 views
  • 苦手な青汁を牛乳で割って飲んでみたい….
  • ダイエットや便秘に期待できる効果があるの?
  • 牛乳ってカロリー高そうだから太るよね….

など…青汁を牛乳ってどうなの?と気になる方も多いと思います。

当サイトでは、青汁を牛乳割りで飲んだときに期待できる効果と、青汁をぐっと美味しく飲める簡単レシピについて詳しく解説していきます。

牛乳割りで青汁を飲むと「ダイエット・美肌・便秘解消」に期待できる効果があるのか徹底検証!

初めに、牛乳割りで青汁を飲んだ時に「ダイエット・美肌・便秘解消」に期待できる効果があるのか青汁と牛乳に含まれている成分を根拠に解説していきます。

青汁の有効成分 牛乳の有効成分 期待できる効果
ダイエット 食物繊維、βカロテン、カリウム ビタミンB1、B2、B6などのビタミンB群、カルシウム 脂肪の分解を促したり、脂肪の合成を抑える働き
美肌 ビタミンC、カルシウム、鉄分、食物 たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB2、カリウム コラーゲン生成を補助し肌の保湿、シミやニキビ予防
便秘 食物繊維、βカロテン、カリウム 乳糖(ラクトース) 腸内環境を整え便秘改善

上記表の通り、青汁には「ダイエット・美肌・便秘解消」に有効な成分が含まれています。

青汁の主原料はケール、大麦若葉、明日葉が一般的ですが、それらの原料には、食物繊維、β-カロテン、ルテイン、ビタミンC、カルシウム、鉄分などの栄養が豊富に含まれおります。

更に牛乳を加えることで、ビタミンB1、B2、B6などのビタミンB群、カルシウムなどの成分が「ダイエット・美肌・便秘解消」に期待できると言われています。

青汁の牛乳割り効果その①ダイエット

青汁の牛乳割りはダイエットに期待できる効果があります!

上記表で解説した青汁と牛乳に含まれる「食物繊維、βカロテン、カリウム、ビタミンB1、B2、B6などのビタミンB群、カルシウム」には3つのダイエット作用が期待できます。

  • 基礎代謝が高まる
  • 脂肪の吸収を抑える
  • 腹持ちがいい

青汁に含まれる酵素には代謝UPの働きがつよく、牛乳がもつタミンB群なども代謝アップに効果的なんですね。

また青汁に含まれる食物繊維には、水分を吸収して膨らむ性質があります。また牛乳に含まれるたんぱく質などが満腹感を得られるよう胃を刺激してくれます。

とはいえ牛乳100gのカロリーは、普通牛乳で66.9 kcalとかなり高め!青汁1包のカロリー平均が5~10kcalなので、1杯70kcalくらいになります。

カロリーが高いというデメリットがあるので飲みすぎは太る原因です!飲みすぎには注意し1日1杯~2杯の量を目安に召し上がってください。

青汁の牛乳割り効果その②:便秘解消


青汁の牛乳割りは、便秘解消に最適です!牛乳に含まれるラクトースやオリゴ糖には、

  • 善玉菌の生成をサポート
  • 悪玉菌が増えるのを抑える

という2つの作用があります。もちろん青汁に含まれる食物繊維も便秘の解消には欠かせませんねっ!

青汁の牛乳割り効果その③:美肌効果

牛乳が美肌効果UPにつながることは知らない方も多いと思いますが、実は牛乳がもつトリプトファンという成分から、「ナイアシン」という成分が体内で作られます。

ナイアシンは皮膚や神経の健康をサポートし、血行をよくするはたらきがある成分です。これによって肌代謝がアップ。ハダのターンオーバーを正常にしてくれます。

牛乳割りで青汁を飲むと女性に嬉しい要素が多いことが理解できたと思います。では次に、青汁牛割りを少しの工夫でもっと美味しく飲める簡単レシピを解説していきます。

青汁の牛乳割りをもっと美味しく飲める簡単レシピ5選

青汁の牛乳割りをより美味しいく飲める簡単なレシピ5選をご紹介します♪青汁づくりの参考にして下さいねっ♪

「青汁+牛乳+はちみつ」で美肌効果UP♪

材料

  • 調製牛乳:150〜200cc
  • 青汁:1包
  • レモン汁(お好みで)
  • はちみつ(適量)

レシピ

青汁を少量の調製牛乳でよく溶かし、牛乳を注ぐ。好みではちみつやレモン汁を加えてできあがり♪

「青汁+ホットミルク(牛乳)」冬や夜に最適!体の内側から栄養と温かさを♪

材料

  • 牛乳:150〜200cc
  • 青汁:1包

レシピ

牛乳を温めてマグカップに注ぎ入れる。※牛乳を温める際は電子レンジでも鍋でもOKです♪

「青汁+牛乳+バナナ」ダイエットや断食にもおすすめ♪

材料

  • 牛乳:150〜200cc
  • 青汁:1包
  • バナナ(1本)

レシピ

青汁1包~2包を調製牛乳100ml~150ml、バナナ一本をミキサーに入れれば完成♪

「青汁+牛乳+黒糖(砂糖)」一つまみで更に飲みやすく♪

材料

  • 牛乳:150〜200cc
  • 青汁:1包
  • 黒糖や砂糖(お好み)
  • きなこ(お好み)

レシピ

青汁を少量の調製牛乳でよく溶かします。黒糖(砂糖)やきなこをお好みで加えてれば出来上がり♪

「青汁+牛乳+甘酒」筆者おすすめの一品♪

材料

  • 牛乳:150〜200cc
  • 青汁:1包
  • 甘酒:1缶

レシピ

青汁を少量の調製牛乳と甘酒でよく溶かします。筆者オススメの一品です!

まとめ

いかがだったでしょうか?青汁を牛乳で割って飲むことでたくさんの女性に嬉しい効果があることがわかりました。

ダイエット目的で青汁の牛乳割りを試す方は、飲みすぎると太るデメリットもあるので1日1杯~2杯の量を目安に召し上がってください。

青汁は毎日続けることで、健康効果を発揮してくれる健康食品です♪より継続しやすいように毎日美味しく飲むために上記で紹介したレシピなどもぜひ試してみてくださいねっ♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング