透析の方は要注意!青汁に含まれるカリウムの含有量や効果を比較!!


149 views

青汁のカリウムについて含有量や効果を知りたい方も多いと思います。

当ページでは青汁のカリウムについて徹底的に解説します。ぜひ参考にして下さい。

人工透析の方は飲んではいけない!青汁のカリウム含有量は100g当たり2200mg超え


健康維持目的で行われる人工透析ですが、腎臓の持病もちや人工透析を受けている方はカリウム摂取はNGです。

該当する方は周知の内容ではありますが、青汁に含まれているカリウムを摂取すると、高カリウム血症を発症します。

人工透析をしている方は、1日のカリウム量を1500mgまでに抑えるように指導されており、高カリウム血症は、嘔吐、カラダの痺れ、知覚過敏、不整脈などの症状リスクを高めます。

つまり、青汁にはカリウムが豊富に含まれており、人工透析を受けてる方は青汁を飲んではいけないです。

青汁に含まれるカリウムの含有量は多くて100g当たり2700mg超え

大麦若葉 桑の葉
粉末100gあたりのカリウム含有量 2200mg 2700mg~3100mg

青汁に含まれるカリウムの含有量は少ないもので100g当たり420mg

明日葉 ケール バナナ
粉末100gあたりのカリウム含有量 540mg 420mg 390mg

上記表からわかる通り、大麦若葉と桑の葉はカリウム含有量が多く2200mgを超えます。

バナナ1本あたりのカリウムは390mgと明日葉、ケールとカリウムの含有量はそん色ありません。

まとめ

カリウムは腎臓病予防には効果的ですが、人工透析を受けている人は青汁の摂取はおすすめしません。

もしあなたが、人工透析を受けていない(腎臓が健康)であれば青汁は積極的に摂取すべきです。

ぜひ参考にして下さいねっ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング